スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫男でスターマン

issei6.jpg

壱成、探偵学校入学・・・・

実技訓練で、ターゲットを尾行中

(もう古いニュースですが・・229

まあ、まあ学校PRの仕事として・・だと思いますが

がんばれ???80

 

265

 

セレヴの祭典(229)も無事終わり、やっとお休み・・・。

昨夜は猫達と早く寝たものの、夜中に目覚めて寝付かれない。

なんだか頭痛がするし、のども渇いて水を飲んだ。

まだ興奮状態なのだろうか?

寝入りは、お酒の力を借りたものの・・・・。目覚めてしまった。猫はベッドに3匹いて、毛並みを撫でて気持ちを落ち着かせようともしてみた。一番近くにいた大猫はブッチかクロッケか・・・。

カプチは、一番毛並みが軟らかい・・・ブッチはわりと硬いかな・・などと考えるうちにまた寝てしまった。

きっと頭のなかを整理する為だと思うけど、いつものように不思議な夢を見ていた。

置いて来た荷物が見つからない、行きたいところに行けない、時間が間に合わない・・・・

そんな不安要素満載の夢なのに、起きたらほっこリした気分になっていたのは、久々に壱成が出てきたからだ・・・(笑)

壱成のために何か宣伝キャンペーンをしようとしている夢だった。

壱成とワタシは行かねばならない所があるのに、なかなか行けない。

夢の中で壱成はまるでウチの猫達のようにワタシによりそっていた。(猫4匹分の壱成・・・ってワタシしか解らないですよね、スミマセン・・)

B'zの稲葉氏にここ数日ずっとパワーをもらっていた。ありがとう。(一日、降臨した日が確かにあった!!)

でももう、アドレナリンはいらない、心を落ち着けたいのでしょう・・・。

そして、猫男、壱成が夢に現れた。(笑)

 

最近の壱成はどんなかしらん?

DJのCDデビューをしたらしい・・というのは知っている。

画像を検索すると、舞台「ミッドナイトベイビー」での山ちゃんとのパンツ一枚の絡みがやたら出てくる。

山ちゃんのオシリもパールのように絶品だけれど、壱成はあんなに痩せててもなぜか、艶かしい・・。

探偵学校のスナップもなぜか色気があるんだよねぇ・・・・。

 

四十路の稲葉氏の男っぽ?い色気とはまた違う何か・・・。鍛えられた男性美とは違う、壱成のあの天然なセクシーさ・・・。

まあ、壱成は「スターマン」だからね。

「これ、あなたの事よ。」

壱成のママは言った。

それでは、デビット・ボウイで「スターマン」どうぞ・・・・(笑)

(ライヴで歌ったこともあるらしい・・・)

 

 




P.S.  壱成は、ただいま中国にいるらしいです。孔子のドラマを撮影中とか・・・。(ブログより)

日本人は、彼一人だけということで、マネージャーもなしとの事。

かわいがられ体質の彼の事ですから、中国でもちゃんと頑張ってるご様子でした。

話題になればいいですねぇ。そして、ハリウッドへ、そいて日本に逆輸入みたいに・・・。

グローバルな視野で見てあげたい俳優さんだと思うんですよね。
スポンサーサイト

秋に想う、ある親子の事(笑)

sb020401_20090909082500.jpg 

若い!!石田純一氏・・・

まあ、いわずと知れた、壱成の父

 

246

 

せっかくカテゴリーがあるんだし、たまには「いしだ壱成を探す旅」も書いたらいいんだよね・・・と思いつつも久しく書かないワタシ。ネタがないわけではないですが。

まあ、ワタシが飽きやすいのは皆様承知のことと思いますが、ほんとうに飽きっぽいんですよ。

もともと石田純一を好きになった方が先なんで、今日は「壱成パパ」の事でも書きますか。

最近は、「壱成パパ」のほうが話題が多いし芸能活動も安定していると思います。

まあ、バラエティが多いですけど彼が出演している画面にはなんとなく、上品さと穏やかさとインテリジェンスがただよってるような気がするのはワタシだけ?(笑)

島田紳介の「行列の?」に出てるときの彼は好きですね。紳介のいじりにもへらりへらりとしているし。

壱成が何かやらかすたびに、槍玉に上がるけれど比較的距離をおいた冷静な対応はワタシはいいと思います。「自分のせいで?」とか「親として?」とか号泣したりせず、父親風を吹かせないところとか・・・。

まあ、吹かすことはできないか。小さなときに別れているからね。

ワタシは石田氏を好きになったのは、つい最近です。

トレンディドラマの頃、ヒロイン達に取りっこされるモテモテ・ヤンエグばかり演じていた頃はスルー。

のっぺりした二枚目顔の彼がなぜ人気なのか理解できなかった・・。

でもなかなか売れなかったそうで、今度売れなかったら辞めなさい、と言う話まであったらしいですがついにブレイク!!・・まあ、それさえもワタシはあまり見てないんですが。

最後に見たトレンディドラマは(バブル崩壊後ね)、浅野温子演じるバリバリのキャリアウーマンが、東京から田舎のさば缶工場に左遷される「コーチ」だったかな。すっとぼけた、工場長の玉置浩二がよかったんだよね。80テーマの「田園」は大好きだったし。ワタシは東京から実家に帰ってきたばかりで感情移入して見てた。

で、石田氏演じるエリート彼氏を、後輩の女子に寝取られる。(ううう・・確か、当事勢いに乗ろうとしている藤原紀香だったな)

いっつも、そういうエリートイケメンの役だったのよね。まあ、♀からみたあからさまなスィーツなんだけど。

で、唯一ワタシが石田氏を評価するドラマがあるんですけど・・・。

dorama.jpg 

そうそうたるデザイナー達、勢ぞろい!!

まあ、ファッション版トキワ荘、見たいな青春ドラマ。(1993年)

 

石田氏主演!!です。ケンゾー役です。真ん中よ。

かっこつけた役ばかり見てたから、ひたむきな青春期が新鮮だったのね。

で記憶に残ったんです。チャラ男を演じるだけの人ではないと・・・。

 

でまあ、昨今では、不倫は文化だのの間違った報道、靴下はかないだの、メディアにいじめられても、いつも笑顔の純一さんです。

ああ、ワタシが好きになった理由でしたね。(笑)

クイズ番組を見ていた時です。あの、インテリ芸能人が出てくる「Qさま」かな。

チームで答えていく時に、皆出来そうなのからチョイスしていくのに、石田氏は次が女の子だと自分が難しい問題をチョイスして、苦しみながら解く・・・そんなスィーツな所にある日気が付いたんです。

それとあの普段へらりへらりととした印象があるのに、クイズの答えを模索するときの上目遣いの厳しい顔とか・・・80いつも見ているわけではなく、あるときのワンシーンなんですけど、脳裏に焼きついています。

なんかたとえ自分は泥をかぶっても絶対女性は(誰でも!)守りそうな感じがしたんですよ。

それはスケベ心というより信念で、魂に染みついたもので、きっと彼の母親から受けた愛情から来たものではないかと。

これもTV番組なんだけれど、CMスポットで少し見ただけで今でも泣きそうになってしまうあのシーン。

石田氏が泣きながら今は亡き母を語っています。

「こんど生まれてくるときはあなたの子供になって生まれてくるから・・。」

と言ったらしいです。あんな石田氏を初めて見たので驚いてしまって。

大人の男が泣きじゃくるなんてあまり見たことないから。

最初の妻と離婚したときも、いっさい前妻の事を悪く言わなかったので、めずらしくメディアは彼をたたえた。

石田氏のブログもたまに見るけれど、人脈の多さに驚く。

年齢の割りに素直な解かり易い文章で、インテリ芸能人というより、おしゃれなおじさまって感じのブログ。

壱成やすみれさん(母違いの兄妹)と3人一緒に写っている写真もアップされていて仲もよさそうだ・・。

東尾さんとの交際が話題を呼んでいるけれど、彼女の事を書いたブログはすごく好感がもてる。

老人が若い娘のカラダめあてで・・・みたいな水戸黄門の悪代官みたいな関係ではなくて(笑)非常に尊敬し合える関係みたいですよ。キレイ事いうなって??でも、それって大事よ。

尊敬できなきゃ、セックスだって楽しくないでしょ。たまたま、年齢差があっただけでしょ。

しかも、石田氏の奇跡の若さを見よ!!

 

「今度生まれてくるときは、あなたの子供に・・・。」

ああ、すごいなぁ、母の愛って。(というか、執着か?・・)

 

とても、勝てねえ・・・・。ほんとに生まれてきそうで。

 

石田氏に東尾さんにも幸せになって欲しいですね。(お世辞でも、こんなに気持ちに余裕のある自分にちょい、安心239・・なんのこっちゃ・・)

うらやましいけど、とてもワタシじゃ心もカラダも準備がおいつかん。(笑)

ワタシも久しくそんな相手と出会っていないけれど、まだまだそのときでないのかもね。自分がまだまだだからだっ!!

 

g090896.jpg ・・・・やばげな壱成。230

たぶん、舞台挨拶のときに、父親の交際宣言をインタビューされてるときかも。

驚きながらも、祝福・・だったかな。

パパから女の愛し方を学んで、壱成。

あっ、テクじゃないよ。(笑)

 

 

 

 

生きながらにしてすでにレジェンド・・・やはりスゴイ人かも・・・

ct3.jpg

2007年「キャプテントキオ」より・・・

良い子の皆さん、こんな「いしだ壱成」はいかがでしょうか?

20XX年、大地震により壊滅した東京都・・・

そこで成長する高校生達を描く・・・ってまんまウィキペディア・・(笑)

役名はアロハ・・・(いいねぇ)

見てませんが、サウンドトラックがスゴイ!!

PANTAや、泉谷しげる、頭脳警察!!!

アナーキーでパンキッシュなメンツであります・・・・

(主役はウェインツと中尾明慶)

 

265

 

たまには、壱成ネタも書かなければ、カテゴリーを作った意味がない・・・。(笑)

 

最近、川合千春さんが破局の様相を何かに語ったらしく、少し、ほんとうに少?し話題になってましたね。

まあ、当人達意外にはどうでもいい事なんですがね。川合千春じたいに、話題性がないから。

彼女にもプロポーズしてた、というのは少し驚きました。

Aさんには、千春とはもう終ってるようなそぶりで交際が始まっていたわけですからね。

・・・・ほんと、キケンな奴だ。(笑)というか、私生活はややこしい奴だ。

奴はホント、信用できんなぁ、まあいいけどね。(笑)ワタシの男でないから。

壱成は、自分でプロポーズしないで、相手からされるほうがいいんじゃないかな・・。(笑)

しかし、相変わらず、彼の演技を見たがる人は絶えない・・・。このまま伝説化させてしまうには惜しい逸材ではあるようですよ。

・・・・壱成は、生で見るときれいで迫力がありすぎるよ、3日、寝込んだもん。TVぐらいがちょうどいいよ・・・

ある、ちゃねらーの弁。

何か、スゴイ物を秘めてるのは、なんとなく解る。ワタシが、あまり彼の作品を見ないのは、DVDを借りてる暇も見る暇もないだけでなく、見るのが実はコワイ・・・というのもある。

・・・・何かあるんだよ、壱成には。

壱成自身、自分がコントロールできない何か強いエネルギーを自分の中に感じる事はないんだろうか?

過去、オーラの泉で、あの二人に放送ギリギリのキツイ説教を受けたらしいが、それをまるで妖怪退治のようだった・・・と書き込んだちゃねらーがいた・・・。すぐ無視されていたけれど・・・。

壱成の屋久島での生活が何か影響しているらしいんだけれど・・。よくわからない。何か、憑依しているとでも?

そんなオカルティックな話も似合う男でもある・・・という事で今回は終了。

それにしても、壱成は鼻が大きい、穴も大きい・・。エネルギッシュである事には、まちがいないですね。

近況としては、女性作家とその友人達(桐嶋ノエルとか・・)と鍋パーティに呼ばれたとかで「あ?。元気なんだね?。」と支持者達を安心させてたようですね。(鍋パーティの事は作家のブログより)

2月14日の壱成のブログには、支持者への感謝と、自己反省、「鎧サムライゾンビ」の公開の事が書かれてました。以前のような伸びはありませんが、コメントを投稿する人は絶えません。

その後、ブログは更新されてませんが・・。ウカツに書くと、またすぐ攻撃されるので自重しているのかも。

それにしても、野島伸司作品の頃がいまだ語られ、絶賛されているのは、生きたレジェンドそのものです。リアルタイムで見てない子ドモ達まで引き込んでいます。親子でとか・・。

個人的には、「奇妙なサーカス」が見たいけど、グロそうなんだよね・・。

壱成演じる洋服屋がスゴイらしい・・・。

 18698d6c58a508e4.jpg

ちっさ?!!でも雰囲気わかるよね・・。コワイよ?。

a0b5cdb37308e0f6.jpg この手もたぶん、壱成ね。

 どなたか、壱成にオファーを・・・。いい仕事しますよ、神がかり的な・・。

 

 

 


壱成に生体反応あり!よかったですね。

rin039.jpg

「聖者の行進」より・・・りんと永久・・・

二人で蛾を見てるところらしい

(だぁ・・・・・カワイイなぁ・・・80

 のっ、野島・・めぇ・・っ、見るからなっ、そのうち・・・(笑)

265

 

壱成のブログが2月6日久々に更新され、それ以来ものすごい数の激励コメントが寄せられています。

よかった、生きててくれました。80

今、2,100位かな・・・。見るたび増えてるのでチェックが大変って・・・・Vicさんも好きねぇ・・・237

 

それを受けて、2チャンネルではスレがたち、2ちゃんねらーによる、壱成、壱成の支援者(ファンも含む)、アメーバブログ(システムにまで・・)対するバッシングが炸裂しています。

2チャンネルでは、以前より批判スレッドがたち、なんやかんやと盛り上がってましたがね。

ここは、匿名制だし、顔も見えないから、いろんな人達のドロドロとした嫉妬や、妄想、噂話・・・。

現に起こったトラブルより、ドロドロの悪意に満ち満ちてました。たまに、キラリと彗星のように論客が現れ、ただれた無意味な論争に水を差したりね・・。

たまに投稿者の本音が見えかくれして・・・二股とか、中絶とか、自殺未遂とかのキーワードでもっともらしい正義感を振りかざして壱成を非難をしているように見えて、実はたわいのない嫉妬心だったりするのが見えたりしました。

そして壱成よりは少ないですが、Aさんへのバッシングもあり、それも彼女への嫉妬心が見えかくれしていました。(ワタシにだって嫉妬心はありましたよ)

壱成の先日のブログは、支援者に対するお礼と、現状に負けない事への強い決意と約束・・。

この「負けない」というフレーズが、2チャンではずいぶんたたかれますが、所詮、悪意を持って壱成のブログを興味本位にのぞくから、内容も理解しようとせず、揚げ足取りで忙しい皆さんではあります。

この「負けない」は、コメント欄できちんと解説してくれてる支援者がいて、

「自分に負けない」と言う意味である、と説明してくれてます。

現在どん底の状況であり、朝起きてもまず絶望感が彼を襲います。八方ふさがりの状況において、どう自分を保っていくか・・・の決意のコトバであるのです。

それを、2チャンでは笑い、ばかにし、ヒドイ言葉で中傷しています。支援者をメンへラと決め付け気味悪がっていますが、どう見ても気味悪いのは2チャンネラーのほうに思えます。人を口汚く攻撃する事で、自分をなぐさめているような気がしてなりません。

でもやはり、キラリと論客は現れ、冷静にこうチャネラーを分析してみせます。

・・・事実はともかく、がんばろうという気持ちは充分わかる。そんな人間をたたきつぶそうとする粘着なチャネラー・・・自分の足元を見てみろ、と言いたい・・・

ああっ、お侍さま、お名前をッッ・・・・素敵な方。

2チャンネルでは、こういった賢者にたま?に出会えます。

以前、壱成のスレでいい事を言った人がいた。

「だれでも壱成を見ると、やさしくならなくてはと思う・・。人を優しくさせる不思議な魅力を持っている・・。」

「男で母性を感じさせる役者は壱成だけ・・。」   (これは珍しい意見で、壱成の中の母性って感じた事あります?)

支援する人もいろんな事を言う。

・・・がんばって・・・がんばらないで・・・今のままでいて・・・自分を見つめ直して・・・ずっと待ってます・・・ずっと好きです・・・・世界を敵に回しても貴方が好きでいます・・・・必ず、助けます・・・・マスコミなんてウソばっかり・・・報道はウソ・・・・事実なんですね・・・・残念です・・・ショックでした・・・でも好きです・・・あなたの演技が好きです・・・あなたの演技が見たい・・・あなたに助けられました・・・・あなたがいないと死ぬ!

まあ、統括すれば、

 

「あなたのことを何があっても好きなのです。」

 

 

これが2,000以上も来てるわけで(まだ増えています・・・チェック大変・・・笑)

まあ、これじゃあ、アタマに来る♂の皆さんの気持ちもわからんでもないですが・・・(笑)

でも性を超えて男子の人も好きだってドサクサにまぎれて(失礼!)言ってたよ。

そんなに人気があるの?と思うでしょ?

あるんですよね、ワタシも驚いてます。好きレベルが深いみたいね、壱成の場合。ワタシなんて恐れ多くてコメントできないし、する気もない。資格もないね(笑)

未成年の戸川の屋上のシーンのセリフを引用して支援している人がいた。やはり、未成年の戸川というのは、多くの人達の心にいて、決して消えない青春の輝きのように彼らの中存在しているらしい・・・)

今の子達にとっての「あしたのジョー」みたいなものかしら?

 

あなたを助けたい・・・多くのコメントはそんな感じです。キツイ言葉も励ましも

「あなた(おまえ)のためなのよ?」

と、せつせつと語っていてどのコメント者も今の壱成を目の前にしたら、泣きながら抱きしめるだろう・・・

兄のように、弟のように、姉のように、妹のように、母のように、父のように・・・

家族のように抱きしめるだろう、と思います。そんな熱意が渦巻いてるんですよ。

そうだ、以前から、ここのコメント者は壱成の食事を心配する。

「ご飯食べた?」「きちんと食べてる?」・・・まるでお母さんだ・・(笑)壱成よりかなり若い子ですら心配して言ってる・・。微笑ましいかぎり。「俺って、かあちゃんみてぇ(笑) 」 と書いてる子もいたな。うふふ。

壱成が人々に感じさせる、せつなさは、人をとても優しくさせるようです。

壱成の魅力とは、狂おしいせつなさ・・・とでもいいましょうかね。(おっ、Vicさんも名言)

 

2チャンの人々もきっと気になって仕方がないんですよ。

アンチの人って、意外といいファンになってくれそうな気がする・・。いざとなると。

ヒドイ事書くけど、ほんとは壱成が心配で怒ってくれてるのかも??

あら、優しいワタシ。これも「壱成効果」かしら?うふふ。

 

ナウシカのラストシーンを思い出してる。

オームに跳ね飛ばされたナウシカが、オーム達の金色の友愛のエネルギーによって癒されよみがえるところ・・。

ラン、ランララ、ランランラン・・・・ラン、ラン、ラララン・・・・・

 

・・・・・・・・よみがえれ、君は美しい・・・・・・・・

 

 

 

 

 


壱成み?つけた!

young.jpg

前から気になってたんですけど、今日載せちゃいます

 誰だと思う?この壱成似の泣き虫ちゃん・・・・・

(別に泣いてないけど、泣きそうだから・・・)

 

265

 

 

なんと、この方ロシアのプーチン大統領の少年時代・・・

なんていたいけなんでしょう・・・

バレエ団にでもいそうな美少年ぶりです

 

成長するとこんな雄姿に・・・・・(左だよ)

82622534.jpg 

おおっ、なんというイケメンぶり・・・・

青池保子のマンガに出てきそうです。

 

 

265

putin1_20090204121312.jpg 

・・・・・・・・・・・

現在ですね・・。

 

近寄りがたい威厳に満ちてて素敵です・・・・

 

265

壱成の母方に欧州の血が流れてるらしい話があり

なんだかうなずける気がしてきました・・・

壱成の顔の前面に出た感じや鼻の感じがどうも

西洋人っぽいんだよね

 

楽しみだなぁ・・・・・謹慎明けが・・・。うふふ。

壱成、年取ったりしても見ごたえありそうに思えてきた・・・

若くてキレイでないと壱成はダメなのか?と思うと、謹慎の時間が惜しいんだけど・・・

そんな事ないと思えるようになった

 

265

 

冬来たりなば春遠からじ・・・・・・ってコトバがあったっけ

やはり、ファンや好きな人達の想いが途絶えなければ

消える事はないと思うよ・・・・

芸能人って一種妖怪みたいなもので(失礼!)

人々が忘れ去らなければ消える事はないと思う・・・・

 

今朝、忘れていた「イグナシオ」が到着したのね・・・

もうなかばあきらめていたんだけども・・・・

期待しないで読み出したら危険なくらいに止まらなくって

強制終了した・・・ほんとは読みたいのよっっ?

今日はOFFではないのでキケンなんで(笑)

まさに壱成がそこに(イグナシオの中に)いるような気がしてしまった・・・

 

映像も探す価値がありそうだわ・・・

これははまり役かも・・・・「花村萬月」は野島伸司どころの騒ぎじゃ収まらないから・・・(笑)

時間がないので今日はここで・・。

 

265

 

壱成も充電&休養、ファンの皆様も少し今回のトラブルから離れて

(オマエが離れろって?・・・笑・・ワタシ終了したもん)

冷静に作品を振り返るのもいいかもしれないね

ワタシもイヤだけど(笑)野島作品をきちんと見てみようかとも思う

野島フリークも他作品を観て見るとかね・・

今までの軌跡を私生活でなく作品で追うのがアーティストにたいする敬意であるし

「愛」でしょ80

 

やっぱ、プライベートはさておき、壱成は面白いよね・・・

(笑えると言う意味ではなく、興味深いというところで・・・)

 

DJやミュージシャンとしての活動のファンもいるし・・・

なんてキャパの広い人なの壱成は。

 

265

 

なんか壱成の未来が明るく思えてきたのは

今日のお天気のせいなのか・・・・

 

ラァブ、壱成なのだった・・・261

(あっ、時間だっ)

じゃね、よい子の皆さん、壱成をいつもイメージしてあげてね・・

いいイメージをね。

そうしたら息を吹き返すよ、絶対。うふふ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。