スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お母さん、まだ民主党が与党なのよ。総理は、野田さんよ。

強そうな安倍氏

自民党新総裁に安倍晋三氏が、逆転当選しました

力強そうな写真をあえて貼ります。中国の報道写真かも・・。

(これも何かの中国の国民に対する情報操作なのか?)








なんか、久々に熱くなってしまったマツリゴト、自民党総裁選でした・・・

ネットでライヴ放送で見てたんですが、公正に行うためなんでしょうが

いろいろ段取りもあるようで、形式ばってて面白かったです。

発表を待つ候補者や、投票する議員達を見るのは楽しみで、ピンクのスーツのあの方を見つけて

嬉しかったです。



いやなルールだなあ、と思いましたね。

地方票で圧倒的な支持のある石破さん。党員票と議員票を足して、それでブッちぎり当選でいいじゃないか、とワタシは思うんだけど、石破さん199、安倍さん141で、決戦投票になってしまうルールなんですね。

過半数ではないからなんですが・・。当初から、決戦投票になれば二位が逆転当選するなんて言われていて、まあ同じ党内の選挙ですから議員だけの投票になれば、派閥がらみで石破さんは不利なわけですよ。

でも、国民に一番近いところからたくさんの支持をもらえた事は、本当に素晴らしい事だと石破さん本人もおっしゃってましたし、まだ自民もそういう体制なんですね。

若獅子「小泉進次郎氏」ですが、今までと違う新しい自民を願って

「二回とも石破氏に投票しました。」

と涼やかに明言していました。
koizumi.jpg

若獅子をキャプチャーしたつもりでしたが、安倍さんも入ってラッキー。
(小池百合子も入っちゃった・・なんで隣なのよ・・プンプン



他の年寄りは、口をつぐむ方もいましたが。(後々やっかいな事でもあるんでしょうね。)

これを選挙前に言っていたら、流れが変わったかも、という人もいました。

石破さんは、まだチャンスはあると思いますよ。派閥長老が**した頃にでも・・。(ウホ)
Baidu IME_2012-9-26_13-52-26

投票する石破氏・・安倍さんが、また万が一コケたら間違いなくこの方・・


あまりにマスコミが盛り上げるので、まるで与党の総裁が決まったかのようで、ウチの母のような純朴な年寄りは混乱してしまいます。総裁は総理じゃないからね、まだ民主党政権なのよ、野田さんが総理よ・・・と塩煎餅を食べながらお茶の間談義をしていました。

号外も出て、早くも国民の支持率が出ていて、はええよ!とネットで批判されてます。
早くもネガキャンだと・・。朝日がなんか曲者らしいじゃないですか。
まあ、右だ左の話になるのかしら。


前回あんなに叩かれてもまた出てきてくれた安倍さんに期待しようと思います。
以前菅さんを弁舌も鮮やかに追い込んでいる動画を見た事あるんですが、タレ目のおっとりしたイメージは何処へのタカぶりでしたよ。

とにかく、石原がならなくて良かったと思います。まったく問題にならない票でした。党員も議員も。インタビューで、石原のジジ転がしぶりや(もし、石原が二位になれば派閥ジジイ達が支持に回る手はずだったらしいです)、明智光秀呼ばわりのネガキャンが突っ込まれていて面白かったです。
声が裏返るなんて、総理の器じゃないわよ、プンプン。(声が、お天気のマユゲの人とそっくりなんだから)


Baidu IME_2012-9-26_13-38-29

石原の前に「細田元官房長官」がいますよ~!!


そして忘れてはならないのは、谷垣元総裁のスピーチ。

このままフェイドアウトする事はなく、影となって党を支えると力強く最後をまとめました。
目に涙が光って見えるようで、頭上で拍手する安倍さんも心なしか目が潤んでいました。
頷いて、視線を落とす、議員達もいました。うううう。

hkuda aso

真剣に壇上を見つめる、谷垣元総裁・・・万感の思い、お察しします。

(左から福田氏、麻生氏、閣下はなんか、ナメてるほっぺですね


安倍さんは、石破さんに重用すると明言しているようですが、当然ですよね。
国民の支持は、石破さんの方にあるんだから。


自民党がなんだか勢い付いてきましたが、三年間谷垣さんが頑張ってくれたおかげです。
本当にお疲れさまでした。

当時、自民は散り散りな感じだったもの。離党する人も多かったしね。

そういえば、次の衆院選には福田元総理は出馬しないそうです。
森喜朗元総理なんか、まだいるのにね~。

福田さん好きだったんだよね、小泉純の官房長官の頃から。会見がクールでかっこよかったです。

当時の国会もねじれ国会で、民主のバカが吠えてて福田さんを困らせてたっけ。

安倍さんは、政権奪回を誓った。

それは、国民の幸せの為なんだそうですぜ。



スポンサーサイト

総裁の椅子、総理の器

明智光秀 石原

平成の明智光秀こと(?)石原伸晃幹事長と、谷垣禎一総裁

三年続いた谷垣政権ももうすぐ終わり・・・

総裁という仕事がいかに激務か忍ばれる、わずか三年の間の風貌の変化

石原幹事長とて同じ事


さて、新しい総裁は誰に?



「政治とは権力闘争である。」

かつて小沢一郎が明言した言葉です。





あの屈辱の2009年総選挙、自民党が55年ぶりに政権を民主党に奪われ、下野してからハヤ3年・・。

当時ワタシは、麻生閣下の心情を思って憂いました。憂国・・。

そして、民主はハトが去り、菅が去り、小沢も去って、野田総理は今度の代表選にも出馬です。

しかし、当時民主に票を入れた人達も、まさかハトがあんな人だったとは、夢にも思わなかったでしょうね。ぽっぽ~。

2009年夏の総選挙で、鬼気迫る麻生閣下の最後の演説さえ、あのハトの演説にかなわなかったなんて、まさ真夏の悪夢です。
あの夜の麻生閣下と細田幹事長の落胆しきった姿は本当に辛かったです。
ウレシそうに赤いバラの花を選挙区に貼るハトや小沢が憎たらしくて、モウ!

次回の総選挙で、自民は政権奪回を狙います。
民主党の支持率は下落し、離党議員も続出・・。民主の議席も減って、自民に再び政権政党のライトがあたるのでしょうか?

この辛い、野党時代をささえた、谷垣禎一総裁。今回は、総裁選には出ません。地元京都では、総理を出したかったと落胆しているご様子です。やはり選挙に勝つために、首替えをするんでしょうか?谷垣さんじゃ勝てないとでも?

そりゃ、地味だの、いい人だけの人だの、言う人はいます。

・・・・・ワタシも、総裁になった時の印象が上品な内科医、という印象で政界の人のような感じはしませんでした。

元は東大卒業の弁護士さんでして、父親も大臣でしたが継がせる気はなかったようで、本人も弁護士の道へ。
父親の死後、後援会の人達にホテルに缶詰にされ、説得されて出馬・・・
政治記者達から、政策通でもあり議運、国対で汗のかける政治家と高く評価されていたそうです。(Wikiより)

国会中継でも、滑舌もよく、明快な答弁は聴きやすく、メディアの中傷もなかったですね。
「自分が捨石になって、党の再生を果たそうと決意を固め」た、自民党総裁出馬でした。

まさに、日陰の自民党時代をささえた党首として、一回くらい総理にさせてあげればいいのに、とかつい思ってしまいますが。

・・石原出ちゃうからさぁ・・。執行部から二人出てはダメって、石原遠慮しろよ、モウ。だから、明智光秀なんて言われるんだよ。明智光秀のレッテル貼られたら、ワリとキツイかも。明智光秀って、国民的イメージ悪すぎるモン。

この人、麻生閣下の総裁選の時もいたよね。あの頃もっと、若くて場違いのボクって感じだったけど。小池百合子も、小泉の支持にはしゃぐ**いオバさまっぽかった・・。

それと、安倍晋三、出てきましたよね~~~~。

えええっ、マジすかと。総理時代、自殺するんじゃないか、とヒヤヒヤしてたんです。
とにかく、叩かれてましたよね。
本人曰く「難病を克服」ですが、大丈夫なんでしょうか?
先日、20日秋葉原で街頭演説があって麻生閣下が応援に駆けつけたそうです。
麻生 インアキバ

閣下、お懐かしゅうございます・・・。

アキバといえば、閣下の聖地・・。暖かく、迎えられてました。

まあ、今期の安倍さんは健康そうだし、この方も論客だし閣下が応援しちゃうんじゃなぁ・・・ずるいなぁ・・。
でも、悪質なメディア攻撃を防げるのかしら?


総理の器・・・ってやっぱりあるのかな。

政治家になった以上、一度は座りたい総理の椅子・・・・らしいですが、やはり器もあるんでしょうね。
日本は、昔から次俺ね~とばかりに、どんどん変わるでしょ。すぐチェンジになる人は、やはり器じゃなかったんでしょうね。

そこへ行くと、やはり小泉純一郎はスゴイですね・・・。随分総理の椅子にいたものです。6年でしたか。
小泉本人

2001年4月24日、20代総裁に任命された日・・・。
右側に、谷垣総裁がいますね。いい笑顔で拍手をしています。

谷垣氏は、そうそう!「加藤の乱」のメンバーでもありますから、森政権から小泉政権になったのが嬉しいんでしょうね。
この政権時代、重用されたそうですよ。

若いですね、小泉総理・・。当時リチャード・ギアとか言われてましたが、エロさが素敵な小泉さんです。
小泉jr

こちら、自民の若獅子こと、小泉進次郎氏です。・・・いいですね。男前ですね。
強面な感じが好き。声もいい。カリスマ性がありますね。
清濁併せ呑む・・・的なしたたかさを感じる。

偶然なのか、共にグリーンのネクタイをしています。

でしゃばるな、潰されるなど、父親からのアドバイスもあり、確実にキャリアを積んでる最中といった感じ。
今回の、総裁選のキーマンとも言われています。



最後に、谷垣禎一総裁の素敵なクールビズ写真で。
素敵な谷垣総裁

知的な素敵なオジサマって感じ。

身長176センチ、自転車好きで太腿がすごく太いのよん。


魑魅魍魎の渦巻く政界に本来生息するような人ではないのでは?

京都弁聞いてみたいなぁ・・。

Home, Sweet Home


Sweet  dreams  are  made  of  this

Who  am  I  to  disagree  ?





シリアで殺害された山本美香さんの遺体が、帰国しました。

25日午前成田空港に到着、そして警視庁荻窪署にて検視、いったん荻窪の自宅に戻り、26日に司法解剖されました。

そしてその夜、山梨の実家に戻り本当の意味での帰宅となりました。


「ただいま、お父さん」

「お帰り、美香・・。」









無傷で生還した、内縁の夫で上司の佐藤和孝氏は空港で会見をした。

「シリアでは現実に多くのジャーナリストが死んでいる状況に変わりなく世界のメディアが非難をしている。

山本さんが、どういう形で亡くなったのか私は真実に近づきたい。」

と語った。



自由シリア軍(FSA)は、政府軍が山本さんを殺害したといい、アサド政権側はFSAが殺害したのだと言う。

メクダド外務副大臣は、武装勢力集団が殺害したと述べた。そして、入国に査証も取らず無責任に振舞うジャーナリストはあらゆる可能性を覚悟する必要がある、とも。


アサド政権がジャーナリストを狙い撃ちにしている、という報道をTVでもフツーにする。
報道センターでも、古舘のお留守番キャスターが言っていた。

日本人だから狙った、というのは考え難いというシリア情勢に詳しいジャーナリストのコメントは聞いた。

私もジャーナリストを狙った・・・というのには同感できる。

FSAが、英米に支援を受けたテロリストである以上、それに同行するジャーナリストはシリアの敵であります。

政権にとっては、国家転覆を狙うテロリストに加担する有害な者たちという事ですよ。

BBC放送なんかも、たいしたウラもとらず、活動家から提供された偽の虐殺映像を政府軍の仕業のように報道したり・・・。
イラク戦争のときの墓から掘り出した写真だった、というからBBCってほんと、バカじゃないの?と。

(どんだけ、払ったんだ、そのニセ写真に)


シリアに限った事でなく、情報を拡散する事は危険な仕事ですよ。活動家とジャーナリストというのはいつも結託しているものだけど。

身の回りのほんの小さな世間でも、ケチな情報操作や陰謀はあるんですから。


英米がいくら支援しても、FSAは政府軍に勝てないので、世論に訴えてアサド政権を潰したいんでしょうね。

シリアの軍事力はすごいんですね。反政府側ジャーナリストが、ネットに投稿しようとしてもネット規制されていてすごく大変なんだって・・。
(て、割にFSAは、山本さんのYouTube投稿速かったけどねぇ・・・・。あんまり、段取り良すぎて計画的なFSAの陰謀説でちゃいました・・・。)
ジャーナリストは歓迎する、でも守れないよってYouTubeでの山本さんの遺体を使ったプロパガンタ映像でも言っていましたよね。どんどん来てね、そして死んだらYouTubeに出して世論に訴えるキャストにするからね・・とでも言うのかよ。



山本さん死後のシリア。

反体制派によると、政府軍の攻撃で死亡したと見られる320人の遺体が見つかった。(女性や子供も含む)
反政府側によると、政府側による虐殺だという。

一方、国営通信社によると政府軍は「テロ組織の残党」を一掃した、との事。

市民を攻撃する、デモ隊を装うテロリストを攻撃する軍隊を、アサド政権血の弾圧・・・というくらいなんで、あやしいなあ・・。

絶対、記事にするときに女性とか子供とか入れるけど、ほとんどが男性らしいです。テロリストじゃないの。女性達は巻き込まれたとか。



アメリカはしばらくは軍事介入したくないみたい。アメリカ参戦したら、また大事だしまたイラク戦争みたくなる。

何故、アメリカはアサドを拒絶するのか?「シリア人を弾圧するから。」って、それだけじゃないだろう、オバマ君。学級委員だってもっと打算があるもんだよ。

日本もなんらか、協力しなくてはならなくなるんじゃない?やめとけよ。

山本さんがこんな事になっても、日本の世論が反シリアなムードが全然ないのはほっとする。

なんか皆さん、この山本さんの銃撃に対しても、その後の報道に関してもなんか違和感が隠せないみたいで・・・。
シリア政府=悪、という定義を振りかざす人達は少ないですよね。

みんな、ちょっと待って・・・??みたいな立ち止まり方をしている。

シリアなんか、アメリカが空爆してやっつけちゃえ!!なんて乱暴な意見にも、多方からなだめと状況説明のコメントが入る。
「あんた、ばかぁ?!」なんて誰も言わない。

私も、このシリアの内戦、そしてこの事件に対してはすごく違和感を感じる。

いろんな憶測が飛び交ってるけれど、これがメディアがやらないだけでも、日本はまあ平和なんだな、と思う。規制してるのかしら?


中東の問題は、日本の最優先課題ではないし、政府も国内メディアも冷静だよね。



「警視庁は、刑法の国外犯規定を適用して、殺人容疑で捜査本部を設定し銃撃した人物の特定を進める。」

荻窪署がやるんだよね。

佐藤氏も徹底的に話を聞かれるんだろうね。












「お父さん、虫が鳴いてるね。」

「そうだね、もう秋だからね。」

「・・お父さん、私ね・・・」

「いいんだ、美香、何も言わなくていいんだ。お父さんは、美香のことは全部わかってるんだ。」

「私も、お父さんだけ、わかってくれれば、いい。よかった・・・・眠いよ、お父さん。」

「寝たらいいよ、ずっとお父さんは傍にいるよ。」



残りの人生を、すべて娘を偲んで過ごすと山本さんの父親は語った。
誰にも非難めいたことも言わず、政治的なことも語らなかった。

私は、個人的には山本さんは正義感の強い高潔な人、というイメージがある。

なんで、あんな***と**な***に**・・・・・・・(━━━━!!)

状況結果的に、残念だったなあ・・・と思う。


ジャーナリストとして死んだ娘を、もとジャーナリストの父親が迎えた・・・

実家で迎える父親の姿をTVで見たときは、さほど感じなかったけれど

架空の会話を想像していたら、家庭内では普通の親娘だったはずだよね、と泣けてきそうに・・・。


心からお悔やみを申し上げます。

シリアからの最後の報道

山本さん だい

ジャーナリスト山本美香さん、内戦の激化するシリア、アレッポにて取材中

銃撃戦に巻き込まれ死亡・・

死の直前まで撮影されていた映像からのキャプチャーです

「大丈夫?大丈夫?」と何度もパートナーの佐藤氏に聞かれていて、

落としちゃったカメラの事かなんかを説明してるところみたい




彼女の死の報道を聞いたとき、思い出したのは劇画「サハラ 女外人部隊」の第一章だった。

女外人部隊とは、ポルトガル政権がお金で雇った傭兵。

その時の任務は、激戦の中に取り残されたジャーナリスト達を救出する事。

そして、隊長のヒステリーカの取った戦略とは、ジャーナリスト達を救出せずに全員射殺し、「全員死亡、よって救出不可能」とその場を撤退するという・・・

それまで、銃撃戦の中救出されるのをずっと待ちながら、女外人部隊の凄さを語っていたジャーナリスト達は味方のはずの彼女達に一掃射撃されてしまう・・。

(これは、小池一夫氏のコミックメジャー理論のひとつであって、「キャラクターを立てる」がためにさんざんジャーナリスト達に語らせた挙句、冷酷な殺しを見せ付け、彼女達のキャラクターを強烈に立ち上げる手法・・・。)



ジャーナリストは戦闘要員ではないし、実際には中立であるべき人達であって、攻撃されてはいけない人達のはずですが・・

実際には、多くのジャーナリスト達が命を落としているのが現状です。

内戦の激化する土地で、反政府側の「自由シリア軍」と共に行動している以上、銃撃戦は避けられないしご本人も相当の覚悟があっての現地入りだと思っています。

死は、痛ましいけれど、無駄な死ではないし、立派に彼女は仕事をしたんだと思う。

彼女の最後の撮影映像、そして病院らしき場所での佐藤氏の遺体確認映像、そして「自由シリア軍」の山本美香さんの遺体を携えた(!)声明映像・・。全部見ました。

そして、思った事。誰が、彼女を殺したのか?


「自由シリア軍」は、アサド政権が殺したと言っています。

一緒にいた佐藤氏は、その現場を見ていません。銃撃戦のあと、はぐれたと言っています。

そのあと「自由シリア軍」が佐藤さんに病院へ行くように言います。そして、遺体に対面し確認する。

亡くなった20日、すでにYouTubeに「自由シリア軍」の声明動画は投稿されています。

山本美香さんの遺体が「自由シリア軍」によってプロパガンタに使用されている!!

これは、ニュースでは言われない事ですが、多くの方が憂慮しています。


「アサド政権が、罪のない日本ジャーナリストを殺した。シリアでは市民達が血を流している。」

この声明映像の胡散臭さったらありません。





そもそも、シリアの内戦自体が胡散臭いではありませんか?

以前、「独裁者達の甘い夢」という内容のブログを書きました。



Sweet Dream  are  made of this・・・・(甘い夢はこんな物で出来てる)

独裁者達の甘い夢・・・

Sweet Dream (are made of this )

情報操作で人々をあやつり、意のままに動かそうとする・・・

アサド大統領のことを言ってるわけではありません。

「白人資本による、シリア侵略」ともいう方がいます。私が言ってるのは、コチラの事です。

シリアの女子大生が、フランスのTVインタビューで語っていました。

シリアの反乱は、「シオニストの陰謀」である、とはっきり言っています。シリアの国民の大半は、アサド支持で支持会を持とうとすれば、900万人の人達が集まるそうです。そういう事実を欧米のメディアは伝えないのだという事です。

いやいや、シリアは独裁政治の恐怖国家で、言いたい事が言えないのだ、なんて言う人はいるのでしょうか?


ニュースでは、平和デモに対して政府が血の弾圧をしていると報道しています。本当なのでしょうか?
日本独自の調査した事実なのでしょうか?

欧米のメディアの受け売りなんじゃないでしょうね。




国民の反乱というのは、まったくの捏造で欧米から送り込まれた工作員による、国家転覆運動。

つまりテロですよね。
国民を虐殺しているのは、欧米がシリア外で雇った傭兵とも言われています。

「反シリア政府勢力」=「テロリスト部隊」

アサド政権は、国家転覆を狙うテロリスト達と戦っているのではないですか?
シリアの女のこ

これも、YouTubeで見ました。

「平和デモ隊」という集団が学校を攻撃したそうです。

この女の子の他にも、若者や教師が訴えています。

イスラムの人間ではない・・・と言ってるシーンも。

傭兵か・・・・・。




こういう報道をニュースで見た事ありません。

アサド政権の血の弾圧・・みたいな報道ばかりじゃないですか。

日本、がっかりだ・・・。

2012 2月13日、シリアでCIAtとモサドが組んだデモ隊が市民を虐殺・・・

何、これ??これね、見出しだけでニュースソースがないんですよ。

不思議な中年夫婦のツイッターニュースでやってたんですけど・・・。

このご夫婦、いろんな国のニュースやツイッター読んでいて、なかなかいける。





「自由シリア党」というのは、アメリカの情報機関がバックにあり、アメリカ軍の大佐が訓練と作戦と武器面倒を見ているという
情報もあります。

あの戦場カメラマンの渡部氏のツイッターだったか。
「自由シリア軍」は、イギリスから約六億円の支援を受けているとありました。







山本美香さんは、誰に殺されたのか?

「米アルカイダの自由シリア軍に殺された・・。」

そんな憶測も出ています。
つまり、反シリア感情を煽るための工作に使われたのだと。


政府軍が攻撃したとしても、反政府軍は以前も英国のTVチームを交戦地区に誘導し(!)政府軍に殺させようとした前科があるそうです。英国チームは気がついて生還したので、その悪業がバレたんですけど。

基本、テロリストですから人の命を利用するなんて平気なんですかね・・・。






山本美香さん、貴女の死がなかったら、こんなにシリアの事を考えなかったでしょう。

心からご冥福をお祈りいたします。

冒頭の写真は、信頼するパートナーを見上げる表情があまりに可愛らしくて、キャプチャーしました。










だからその手を離して

B'zは、好きだったことがある・・・(ある・・って過去形?)

 

本来、ヨバレルわけのない世界にワタシを呼び込んだ彼ら

当事もっとも勢いがあり ミリオンヒットを出した頃の彼らであって

(LOVE PHANTOMの頃ですね)

やはりモノスゴイ求心力があったのだ・・・

 

(ええと、今回はデビュー曲のタイトルだけ使わせてもらいますぅ・・・)

 

246

 

だからその手を離して(笑)

 

鳩山外交の際には、必ず幸夫人の姿があります。まあ、ファーストレディだからね。

でも、いつも何か気になる、タラップを降りる時にしっかりと繋がれた手と手。

まあ、総理就任の頃から二人のラブブぶりは有名でした。新聞の一面に、自宅の近所を夫妻で手をつないで散歩する姿がでかでか載っていたりしました。(それもきちんと写真家が撮ったもの)実の息子は苦笑していた。

ああ、これをキャラ立てに使う気なんだなぁ・・とは思いましたが。

それにしても、夫人同伴は外交だけではなく、仕事がらみの会食等も必ず同伴するそうです。

「妻も一緒なんだけど、いいかな?。」

打診されるそうです。

「ええっ、鳩ちゃん、それじゃオネーさんのいる店いけないじゃん!!。」

と総理の肩をはたける人はいないんでしょうか??(ああ、そういった方向はないのかな?企業接待とかとは違うのん??笑)

 

国会が開かれて、長???い所信表明と(小沢氏寝てたらしいって、ホント?)よくしつけられた若いポチ議員達のスタンディングオペレーション・・・。

その後の予算委員会では、新鮮な光景が見れました。

野党が与党になったんだね・・・。地味な絵図ら・・。

自民党のそうそうたる議員達の質門は、もと与党の風格にあふれた堂々としたものでした。(タニマチ目線)

元町村官房長官なんか、こんなにイキイキしてるのを見たのは初めてです。まあ、官房長官は、いっつも後始末ばっかりで自分の意見を朗々と語れませんもんね。

ヤジも少なく、やはり自民党って品があるわ・・・。ふふん。いいのよ、ソリッドになった新生自民。少数精鋭なんだから。総選挙ありがとうってなもんよっっ!!

マスコミは「ヤジに迫力にかける」とか書いてるところもあったけど、吼えれば吠えたで「負け犬の遠吠え」ぐらいは書きそうだわ・・。

野党の時の鳩さんは、そりゃあ勢いがありましたが、総理になったら随分おとなしくなりましたね。

マスコミは、それを紳氏的とか低姿勢とか表現し、それは常に国民を意識してしゃべっているからだと寛大な書き方をする。

表情も乏しいし、しゃべりも平坦・・。政権交代を一心に思い、攻撃してる時のほうがイキイキしてたのではと思いました。

オドオド、キョトキョトとした感じがずっとしてました。そばに夫人がいないから?(笑)

 

私が鳩山氏を見てると不安になるのは、目が始終泳いでいる事です。

動揺しているのが伝わります。

言葉も言い損じないようにひとつひとつ吟味し、確認しながら話しているようで無機質に感じるんです。

鳩山といえば「友愛」。もう、友愛、友愛、友愛・・・・・・。

かつて、福田元総理がねじれ国会でこう言った事がありました。

「そう突き上げてばかりいないで、お互いもっと助けあいましょうよ。」

そんな事聞くような民主じゃありませんよ。当時の民主なんて野犬の群れみたいだったし。

とにかく、何があっても自民をつぶせとばかりの勢いでした。

自民が歴史的な敗退をし、お望み通り民主政権になりましたよ、鳩さん。

当初、計り知れないプレッシャーからか、間違ったらお許しをみたいな発言して、ややヒンシュクでしたがワタシは少し笑いました。そして、助け合ってきましょう、とか言ってるしね。

鳩山の勢いは小渕総理の頃からワタシは覚えている。

野党の頃は友愛精神など見えなかったが、鳩さん。

 

彼は不安でたまらない。国政だって、外交だって。

歴代総理かつてないプレッシャーをかけられているのは解る。

もともと、鳩山由紀夫氏は、学者肌で演説も弟と違って下手だったそうで・・・。

ようするに、外に向けたパフォーマンスが苦手という事ですよ。その打開策が、幸夫人です。彼女はアーティストですもの。

幸夫人と不思議なオペラをしてみたり、ファッションショーに出てみたり、苦手克服に一生懸命なんだと思います。それはよく茶化されてますけれど。

だから幸夫人をいつも同伴する。仕事でもなんでも。

「妻はワタシの太陽だ。」

それは美談なのか、それとも。依存なのか。

もっともあきれたのは、飛行機の中での指相撲。

ばかじゃないの(笑)?   (政治家に初めてこんな暴言は吐きますけど)

よく撮るよ・・・と思ったけど、マスコミって今は善意で流しているけど、鳩山政権に何かあれば、悪意に使うのがマスコミ。しっかり保管しておくように。(笑)

それにしても、今のところメディアは民主に低姿勢だなぁ・・。民意が変わると変わるのかなぁ。

突っ込みドコロありありだけどなぁ。

ああ、まとめ。(笑)

あの「手つなぎ」は、一種のエネネルギー充電なんでしょうね。

あっ、太陽エネルギーってか・・。

つくずく、エコな方々ですこと。

 

P.S.  幸夫人のほうが政治家向きじゃないですかね。ヒラリーといい勝負しそうだなぁ。

 

 

 

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。