スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今宵もうつけブログ(笑)

信長と蘭丸の「敦盛2011」の元ネタ

修二と彰の「青春アミーゴ」・・・・・・(たはは・・)




聖ジャニーズ王国の動画が消されずにYoutubeにあるのも、驚きでしたが

やはり、パロディの方がクォリティが高いというのも驚きの事実でした・・・

パロディたるもの、こうあるべきという見本・・・(?!)







ここのところ、私の頭の中は「戦国鍋MUSIC」が常にリピートされているようです。

とくに、「敦盛2011」はかなりのヘビロテです。

何が好きって、信長と蘭丸の掛け合いがだんだん、エスカレートしていく様子がたまらない。

つれない感じの蘭丸に、だんだんヒートアップしていく信長がすごくセクシーで。

歌詞もかなりかなり、秀逸ですが、信長の村井良大の声と歌唱力が素晴らしい!!

あと表情とか、ダンスとか・・・。(全部じゃん・・・

頭の中に

「君だけだよ、おらん」とか、「君の心の包囲網、解いてみせるさ、ホトトギス」とか、「二人の愛の巣、安土城」とか・・・

ぐるぐるぐるぐる回っているんです~~~。


たまに

「浅井三姉妹~」とか。これは、歌ってしまう。

(ワタシはパヒューム好きだからね。



蘭丸役の鈴木拡樹の「おらん」の愛されてる自信があってこその

あのつれないそぶりもうまいな~

すごくうまく村井を引き立てているし。(蘭丸の方が大きいのに・・・)

ほんとに仕草が女性らしくてたおやかだこと・・・。

「君が信じてくれるなら、どんな願いもかなえよう」

蘭「武田勝頼討ち獲ったら、城付き大名になりたいな」

あたりも好きだし・・・


「こっちむいて、ごらん~ 天守閣は吹き抜け構造~」ってマメ知識。(笑)


とにかく、元ネタよりもずっとドラマティックに盛り上がっていくストーリィ展開が

さすが戦国きっての大物コンビの名に恥じない作品となっています。


修二と彰は、ただの幼馴染の不良だものな・・・。

でも、最後死ななくてよかったね。

(信長と蘭丸は最後は討ち死にですから。)





最近ワタシのブログも、いい感じに腐ってきましたね~。(笑)
スポンサーサイト

愛の桶狭間

皆さーん、ゴールデンウィーク楽しんでますか~!!

Vic.は今日だけお休みですので、戦国鍋のお勉強しま~す。

最近はすっかりミス・ダイヤとの交換日記化したこのブログ、

今日はなんとあの、光GENJIを戦国パロディ化した

「シズカダケの七本槍」ですYO~!

洗濯~?!大雨でできませんYO~!!(笑)

さあ、まいりましょう~!!ミュ~ジック、トゥナイト~!!






まさに、ジャニーズも嫉妬しそうなこのクォリティ・・・・。いかがでしょうか?

かなりのキャリアを積んでるはずなのに、今だ歌をきちんと歌えるメンバーのいないSMAP・・・・

でも紅白のトリは何度もつとめました・・・・

誰も、彼らに歌唱力など求めていないのでしょうか?





戦国鍋キャストのスゴイところは、歌はもちろん、ダンスも踊りも出来るというところです。

また、そういった人達をオーディションで選出しているのでしょうけれど。

また、ミス・ダイヤ言うところの「特撮畑」出身のきわめて身体機能の高い人達も多いということです。

考えれば、ジャニーズの子供達というのは、レッスン暦も浅く、芸暦もないまま子供のうちからデビューしますから、鍋のキャスト陣のようなキャリア組と同列で考えてはいけないんでしょうね。

当時光GENJIといえば、センターにいた諸星が一番人気でしたが(ワタシは赤坂晃)、歌やダンスやを引き締めたのは、やはりキャリアのある内海や大沢だったな、と今にすると思います。あとは、ヘタヘタのコドモばっかですからね。

当時、ワタシも他のジャニーズファンも(たぶん)、クォリティなど求めていなくて「熱狂させてくれる何か」を求めていただけなのだ、と思います。






基本、ワタシはニコ動で動画を見ています。(最近は、Youtubeより、ニコ動が多いです)
コメントが、流星群のように流れるでしょ。あれが、楽しくて好き。
シーンが盛り上がるし、皆が何に受けてるのかよくわかるし。

戦国鍋のファンは、やはり歴史に詳しくて史実的なつっ込みが面白いんですよね。
それと、俳優のダンスや芝居もきちんと評価しているファンも多いです。


戦国鍋から派生して、いろんなミュージカルも出てくるし、ドラマや映画も出てくる。

これは、芸の層が厚いわけです。

ワタシが好きというか気になる鍋タレントは、やはり「村井良大」ですね。

まだ、歌って、踊れて芝居もできて、トークもうまい。これは、スゴイ器ですね。



実は、昨夜はずっと「信長と蘭丸」を見てたんです。

ここまでやるか、という企画でまさにスリリングでした。

ミュージックトゥナイトどっきり企画で、信長の携帯を暴いたら、蘭丸以外の小姓の着信がたくさんあって、二人の愛の関係に亀裂がハシル・・・というもの。
すねた蘭丸を必死にとりなす信長、一時は解散の危機も・・・。蘭丸に歌の時に無視され続けられる信長のオロオロぶりがおかしい。楽屋の隠しカメラで二人のやりとりを番組中に流したり(実際はできんでしょ)、トレンディドラマばりの仲直りのあとの二人の猛烈な熱々ぶり・・・。二人とも役者すぎる・・・・。

村井の浮気がばれた男の演技もすごいけど、蘭丸役の鈴木の浮気を許せない、一途な女心、いえ小姓ゴコロの葛藤を演じきったのも素晴らしかったです。


そのあと、村井の「戦国サポートセンター」(戦のサポートをするテレフォンセンター)を見て寝たんですけど、これからどんだけ見ていくんだと思うと、大変やら、楽しみやら・・・。


これは、信長浮気発覚の恐怖のドッキリ企画(笑)。






痴話喧嘩っていいですよね。

お互いに、お互いの好き度を試しあう、愛の戦よ・・・。うふふ。

蘭丸になりたい~~。

鍋の中のイケメン達



ミス・ダイヤが一昨年に、はまっていたという「ゴタイロー」・・・・

調べましたら、なんと「五大老」のパロディ、ベースは「ももいろクローバー」だそうで


ちなみに五大老って

「末期の豊臣政権の債務にあたった有力大名。

秀吉が自分の死後、息子の秀頼の補佐として五大名に合議制をとらせ

徳川家康の台等を防ごうとしたもの」




これはWikiからですが、くわしくはこのカワイコちゃん達が

歌って踊って教えてくれますよ。

それが、「戦国鍋」ですから・・・・・・・・・・









ミス・ダイヤがこのカードで来るなら、私はこれだな・・・・(笑)






歌の前のトークコーナーが毎回、面白くてやみつきに。

彼らに上手につっ込む「うしろシティ」とアシスタントのおねえさんも秀逸。

あまり長く引っ張らず、さらっと歌に行く進行も心地ヨイ。

おそらく少年隊がベースとなっているのでしょう。

あくまで端正に、スタイリッシュに作り込んでます。


この四人は、取りこぼしなく魅力的ですが、やはり「相葉祐樹」と「村井良大」が

強力な存在感を放ってます。

自信なさげな可憐な菊池大輔、エキゾチックな井深克彦もそれぞれ

熱狂的なファンを持ち(ニコ動でみる限り)

一曲限りで解散してしまったところも(笑)はかなくて素敵です。


(皆さん、イロイロ役を掛け持ちしてますからね・・)





天正遣欧少年使節は、初めて知りました。(史実の方ですよ)

現在だったら、やっと中学生くらいの男の子達が大名の代理人として遠く海を渡ったんですね。

8年かかったこの航海、7年はほとんど船の上ですね。

ヨーロッパでは、歓待され印刷機や技術も持ち帰りました。

晩年は不遇で、拷問にあったり吊るし刑で亡くなったり、病死したり、宗教を捨てたものもありました。

このユニットは、彼らに対して敬意のようなものも感じられて好感がもてます。











この「うしろシティ」って二人もすごく面白いんですけど、テロップがまた絶妙なんですよね。

ラララララ将軍なんだから~って、家康の声好きだわ・・・



これはものすごいカオス・・・。





皆さま、こんばんは。

昨日から禁酒しているワタシです。

たまに、禁酒はしますけど、この間禁酒してたのはいつだっけ・・・?(笑)

秋に向かって、禁酒した事はよくあったけど、夏に向かって禁酒するのもめずらしい・・。(まあ、諭吉がらみですよ

でも、大丈夫。

紅茶と綾鷹があれば、生きていけるわ、きっと。



「戦国鍋TV」って知ってますか?

これは、ワタシの頭のなかに浮遊するたくさんの「アレナニ?」「コレナニ?」のひとつです。

初めて見たとき、とても衝撃的で驚いたものです。

たまたま、TV埼玉で見ました。

すごく面白くて、おかしいのですが、パロディもここまで来ると笑うというより感心してしまう。正座して見るレベル。

誰が、何をコンセプトに作っているのか。

「なんとなく歴史が学べる映像」との事ですが、逆にすでに、わかっていたほうが「面白い」ような気がします。

戦国武将や歴史上の人物に、史実にもと付いたセリフを語らせてドラマやコントにしたり、歌を歌わせたり、女装をさせたり・・。

信長が性転換して「うつけバーNOBU」のママに(笑)。マッチョだけど妖艶なNOBUママが素敵です。

番組の中に設定した歌番組に登場する戦国セレブ達は、いろんなアーティストのパロディで、ジャニーズ風あり、B'Z風あり、AKB風あり(♂)、もう豪華絢爛です。


はじめ、冒頭のグループは、K.M.Fだと思っていました。(ジャニーズだと思ってたんですよ)

キャストは、いろんな事務所からのえりすぐりという事で、知名度はいまひとつでもなかなか実力のある若手タレントばかりという事です。

イケメンの多さは、特撮系だからでしょうか?てか、イケメンしかいません。

チバテレ、テレ玉など、ローカル局で見れますよ~。


これも掲げておきます。

信長と蘭丸、このへんはお約束







くわしくは、こちらをどうぞ。

戦国鍋TV



プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。