スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モトカノと呼んでもいいのよ?(笑)

スーザン横顔
去年のイメージ。。爽やかなスーザン






すごく迷いましたが、「HE」に電話しました。

18日、ずっと考えていました


でも、たぶん心の中では決まっていて、時間稼ぎをしているだけなのが

わかっていました


職場の代表電話には、誰が出るかわからず、恐怖でした

大嫌いなあの人達の誰かが出るのですから


まず、景気付けに、信頼している唯一の女性の携帯にかけてみました

彼女は懐かしそうに出てくれて、仕事中にもかかわらずお話してくれました

彼女は独身キャリアなので、変に勘ぐったり、探ったりしないので好きです

(以前私にプラダのコートをくれた大先輩です)

仕事の話に夢中の彼女に何気なく、彼の話をしてみました

最近の彼の近況や、「今、前で誰かとしゃべってる」とか聞いて

彼がその日いる事を確認しました

彼女に、バレンタインチョコを郵パックで送ったこと、怖くて電話に出れなかった事とか

正直に話すと、

「あら、貴女えらいわね。」

と褒められ、その日彼は不在であったとか、怖い情報をくれました

まあ、ガセだとは思っていましたが、電話してみようかな、みたいな事を言うと

「メールでもなさったら。?」

とか言う


「とんでもない、アドレスどころか、電話番号も知りませんよ。知ってるんなら教えてくださいよ。」


と私。もちろん、彼女も知らないのですが、

「個人携帯はトップ・シークレットらしいですよ。」

と私が言うと、なにやら驚いてる様子でした・・・


知っていたら、こんな苦労はしませんって。

ラインでもメールでもなんでも連絡つくじゃないですか(笑)


今日いるスタッフを聞いたら

「みんないる。」と言い、

「ああっ!**さんが出るんじゃないの!!。」

とか言うし。**さんとは、HEを精神的に(肉体的にはわからない。。笑)支配している

そこにおける正妻です(笑)

「HE」がいつも顔色を見ていた怖い人です・・・(笑)


でも、電話する事に決めて、彼女との電話は切りました


HEがいつも仕事を終えて一段落するころの6時半にかける事に。

彼女と話して、だいぶ自信もついて、余裕でかけますと


大古株のHさんが出て、お元気ですか?と言ってくれました。

HEははずしていると言いながら、探してくれたらしく来客があって不在だという


伝言を伝える、と言ってきたので(ふざけんなよ!笑)

シフトを確認してもらい(ホントはさっきの電話で聞いてたけど)


「退社少し前にお電話します、とお伝えください。」

とビシと決めました。

(大奥のどよめきが聞こえるようです・・。)


約束の時間にかけると、クソビッチのNが甲高い声で出て、

さらに甲高い声でお元気ナントかのくだりが始まり、私も社交辞令を言い

とっとと代わってもらいました



話の内容はツイッターで書いたので(笑)省略しますが

やはり、14日の夜に出るべきだったと反省しつつも

久々にスィートなHEの声と会話を堪能しました・・・(笑)


やっぱり、好きだわ、あの人。


他は断捨離しても、「HE」は残します。


3月は回収もかねて、会いに行きます。(笑)


これから、中から外からメンテナンス初めますよ。





**さん、また眠れなくなってるかも。

本妻に気を使うならともかく、なんで職場の女に気を使わなければならないのか、変。

大奥なのね。(笑)












スポンサーサイト

チョコレートテロの結末

名残惜しいジョー

・・・・



シェリに、チョコレートを上げたのは、6日でした。

今年のファーストは、シェリでしたが、去年のHEにも上げることにしました。

やはり、バレンタインといえば、HEなのです。

ミスター・バレンタインとでも言ってイイほど、チョコレートの似合う男ですから。

でも、会いに行く事ができません。

行きたくない。(笑)

別に会いたくはないんです。

気持ちをつないでおきたいだけ。

以前より、百貨店の配送か、ゴディバの配送を頼むことを考慮してました。

シェリも、本部に送るつもりだったのですが、来る機会があったから手渡しできたの。



一週間も早く、バレンタインは終わりましたが、まだまだ余力があったらしく・・(笑)


当日は、休みだったので12日に

昔の顧客と、福袋を買ってくれたまじめなA社のTさんに友チョコをあげました。

そして13日に、チョコレートテロを決行。

カードが書けないのは、愛がないからだ、とくじけそうになりましたが

去年ほどの愛はありませんが、書けたので

郵パックで送りました


翌日は一日携帯には出まいと心に決めて。

だいたい、状況は想像できて

大奥のざわめきと動揺が目に浮かんで小気味よいのと

迷惑がられるかな、という不安と・・・・


一応スマホは、ばっちり充電してそばに置いてはありました

1時過ぎ、来ました、着信。

代表電話でした。配送伝票にも書いた番号。

ひょっとしたら、難攻不落の個人携帯でかかるかと思ってたので

心がしぼみました・・・・

そいて、14秒で切れました。


その時のワタシは、ネットで向井理のananのオールヌードを見ていて

それどころ(笑)ではなかったのと、やはり怖かったので出ませんでした

意気地のないテロリストですね(笑)


そして、夜8時半頃。

私はもう寝てて、枕元のスマホが鳴ってましたが出ませんでした

留守電が入ったようでしたが、あとで起きて確認すると、無言でした。

15秒ならして留守電になりますが、メッセまでは入れてくれませんでした・・・



ものすごい後悔とこれで、いいのだという気持ちが交錯して

なんとなく鬱々とした気分になってしまいました。



過去2年、彼は14日はいつも休んでいて(去年なんて土壇場でシフトが変わって)

今年は出勤してたんだ、それも遅番で。

お昼の電話は、出社して遅番朝礼をして、巡回をしてPCデスクに付いた頃。


夜の電話は、業務も一段落でくつろぎだした頃。



夜の電話を切ったときの彼の顔が浮かんで、せつない。


いろんな彼の表情をまだ覚えているんだなぁ。


懐かしく会話するのか、「困るよ」と言われるのか二択なところだけど


出ればよかった。


初めてかけてくれたのに。




もう二度とかかってきたりはしないでしょう・・・



これが、バレンタインテロの顛末です。
















近況そして「he」最終回です。。。







新しい生活が始まって、はや一ヶ月です。

仕事は、あさってから始めての山場を迎えます。

この山場は定期的にあって、もっとも比重の重い、イベントでもあります。

今日は、休日・・。明日に備える日でもあります。


「SNS」をやってますか?

という問いは、以前の職場のSMがよく朝礼で言っていたことです。

公私を混同したユーザーの暴走が、いろんな弊害をもたらす事があるからですが。

私も、ある喪失感を紛らわすように、いちどきに、ツイッター、ライン、フェイスブック、と始めました。

ブログもやってる事も入れれば、「まめですね。」と言われることもあります。

ラインのチャットは面白いし、ガールズトークには、うってつけ。真夜中の恋愛論とか。

フェイスブックは、まだ友達もいないんですけど、公式なお友達(笑)がいろいろ更新するのがアップされて面白い。

住んでる地域とか、スイスからランビエールの写真とか、G・ドラゴンの写真とか・。

意外な人がお友達で、でも沈黙していることもあります。(笑)

二人体制の売り場なので、店長と℡交換したらやはりラインをやっているのですが、絶対開けない、パンドラの箱です。(笑)

アナーキーなパンクかと思ったら、ガラスのハートの甘えんぼさんで、オヤジな子供でした。(笑)

口先で転勤転勤言ってないで、私に仕事を教えて、さっさとどこかへ消えて欲しい。(笑)暇さえあれば、張り付いて、なんかしゃべっ
てるんですよ~!!同じことを何回も言うし。リフレインで笑いを取りたいらしいんですけど。

仕事を引き継ぐまで、ガマンで笑顔・・。(こういうタイプこそ、意外と動かないんだよね、居心地よくなっちゃって・・・)


私達の周りを囲む、コワイお姐さん方のほうが、よっぽど素敵だわ。高身長の女性ばかりなんですよ。

ここに来て、ワタシなんかちっとも大きいほうじゃないんですよ。






最近、よく夢を見るようになって、それもよく覚えています。

脳の活性化なのか、ストレスなのか。奇妙な夢も多いですけれど、好きだった人が出てきて、隣に座って腕に触れる感触があったり

・・とか。

恋が終わって、(つうか、エアーな恋だったのでワタシが勝手に終了して)セロトニンが出なくなったのか、太ってきました。

みんな、今ぐらいがいいよ、言ってはくれますが、かつてここにいたとき、太ったことがあって・・。

以前のところは、離れたくないくらい好きでしたが、ストレスもあったんでしょうか、ここに来て俄然胃の調子が良くなりまして・・・。

新しい職場のほうが過酷なのに・・。

前のことは考えないようにしています。

以前の人達とも連絡は取らないし、むこうとこちらを行き来している人達とも距離を置こうと思っています。





・・・ただひとり、けっしてさよならとか、お疲れさまでした、とか元気で、ピリオドを打とうとしない「he」を思い出すと、少し悲しい。

この人だけでした、そんな惜別感があったのは。

人気なかったのね~。(笑)まあ、ワタシがくだらない女の世界を蹴って、「he」のみに集中したからね。


初めて、辞めることを告げたときの目とか

「どうせ、禁断症状が出てすぐ会いにくるんでしょ。」

と彼が言ったとき、

「来るわけないじゃないですか。一度やめたら、二度と来ない。」

とワタシが言い返したときのうつむいた顔とか・・。



最後の日にまで、

「いなくなっちゃうわけじゃない、遠くに行っちゃうわけじゃないし。」

と、とぼけていて

「そんなの楽観的すぎますよ。」

と言い返したときの目とか。

「また何か、贈ってくれてもいい。」

「何言ってるかわからない・・。」

とワタシ。(笑)こういうところがかわいくて好きだったな。


先に帰る彼に、

「いままでありがとうございました。元気でがんばってくださいね。」

と〆ようとしているのに、

「また、ここに来てくれていいよ。」

とか、まるで関係ない売り場を指したり・・・

混乱してるのは分かるんだけど(笑)。


絆を切るまいとしてくれてるのは、わかるんだけど、結局この人には何も期待しない、できないまま終了。

ワタシだって、いつまでも愛の泉じゃいられませんよ。生活があるんだから。

貴方のせいじゃないのよ、ここ辞めるのは派遣元を辞めたいだけなのよ、という話はきちんとしてあるし。

生活を考えると迷わず、決断できました。さすが、ワタシ。

でも、あまり体験したことのない愛をワタシからたくさん受けてしまって(笑)今後大丈夫かしら。





今度は、私だって、と腕まくりしている女性達、「he」をよろしくお願いいたします。(笑)

(貴女方が、始めからもっと素直にしてくれてれば、ワタシが出てくることなかったのよ?)



紳士で、お茶目で、子供っぽくてセクシー。

真面目な勉強家、綺麗な言葉使い、美しい字で文章を書き、数字に強くて、ちょっとケチ。

家族をこの世で一番愛する、蟹座の男・・・。


これで、「he」のカテゴリーは終了となります。



番外編はあるかな。(笑)














あなただけが



ナゼカ、今に「冬ソナ」・・・(笑)








毎日暑いですね。

母が、千葉の親戚に恒例のお泊りなので、二階の暑い自室を捨て階下に暮らす、ここ数日です。

実は、エアコンが壊れまして、ここのところ、汗を流す快適で健康的な暮らしです。

一階は、風が抜け、完全に和室なのでやはり二階よりは快適・・。

PCもずっと、階下に移動です。(wifiって便利)

猫も移動。












かつて日本中のオトナの女性を熱狂させ、感動させた「冬のソナタ」・・。

私は、少し圏外にいてそんな世間を、少し離れて見ていました。


恋愛の甘美さは、(苦しみも含めて)たくさんの表現者たちにインスピレーションを与えてきました。


この美しい楽曲は、歌詞があるのか知らないのですが、


「あなただけが」

というタイトルは、とても惹かれますね。


愛というのは、親兄弟、友人、世間一般の人たちにも「かかる」l言葉ですが、「恋愛」はもっと確定的に個人的なものです。


まさに、あなただけが・・・・****なわけです。


この固定感が、恋愛に情熱というソースがかける。


執着や独占欲は、愛とはいえませんが、恋愛にはアリなんです。


愛といえば、逃げ場はあるけれど、恋愛には逃げ場はなく、個対個の問題になる・・・。


・・・・また水瓶座の女の理屈付けが始まったわ・・・・(笑)



情熱をさえぎるものは、理性。






胸にこたえる歌


坂本冬実ってば、アーティストなんだから・・・。

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。