スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の楽園もついに・・・・

ブログの為に 414 

とある空き地にいつもいた黒猫・・・

 

これと同じ風景が我が家の前にあったのだけど、

ついにこの夏、空き地は消えた・・・

30年以上も空き地だったけど

とはいえ、いつも管理者が違う、駐車場として使われてはいた

なんかいつも野ざらしな感じで、野原みたいだった

野花もよく咲いていた・・

今、住宅が建築中・・・

まだ土台だけなので見晴らしは同じ

猫は遊びに行けず、私道でごろ寝して見てる・・・・・

 

 

265

 

 

いろんな猫達が、この空き地をつっきって

我が家に上陸して居ついた

大工さんの作業場だった頃、木材の積まれた中に

子供達に追いつめられたまだ小さな、三角顔のカプチがいた事もあった

猫達の壮絶な決闘場になった事も・・・

美しいニャンジという猫がいたとき、

彼は大きな満月の夜、空き地に一人でいた・・

幻想的な風景だった

 

 

265

 

 

 今日も建設中・・・

今、大きなセメントミキサー車が来た

セメントを流し込んでいる

猫達が何もしでかしませんように・・・・

よそで、コンクリートに猫の肉キュー跡がついててそのままっつー

のも見たことあります・・(230

ウチの猫は、大男と大きな音が大嫌いだから

たぶん作業中は大丈夫だけどね

 

夜とか・・・・・・心配だ・・・230

ブログの為に 676 

フク「おい、なんかやってるな・・・すげぇ・・」

カプチ「でっけえ、トイレみてぇ・・」

フク「絶対止めろよ、ケツ固まるぞ!!」

 

フクちゃんとカプチ

(・・でもコレは5月頃の二人235

 

 

たのむよ、猫達・・うううううう

 

101   101  101  101

230

 

 

 

 

スポンサーサイト

雨は優しく降り続いています・・・

以前から気になっていた、マドンナの「バッド ガール」・・・

今朝イチ見たのは、矢島美容室だったけど(はまぐりボンバー)

2番めに見たのはコレて・・・・(笑)

 

ワタシの女神、MADONNAのご機嫌はウルワシイだろうか・・・。

マイケルの死をまだ悲しんでいるだろうか・・・。

 

 

3

 

朝起きたら、ひんやりした空気と曇り空にほっとした・・。

今は雨になった。優しい雨音に癒される思いだ・・。

夏のセールの一番のピークを終えて、少しほっとしているトコロです。

比較的、疲れていないのは(前回のセレブの祭典では心臓にキタものだが・・)体調管理がうまくいったためかと思う。

たいした節制もしていないが、毎晩10時半くらいまでには寝る、ポカリスェットを飲む、靴はローヒールで・・・・

ぐらいか?あと、笑顔を絶やさず、ムリクリ脳内物質を出す!とか・・(笑)

あと、猫達の癒し・・・。ただただ、寄り添う無心な黒いふわふわちゃん達。さあ、寝よう!とベッドに入ると、スタタとどこから黒い塊が走り乗ってきて、ワタシの脚や腹に前足や頭を乗せて寝ようとする。

夏じゃんよ。でもワタシ的にはオッケーです。80ああ、猫がいない世界なんて考えられない!!!!!

ああ、それと、うるさがりながらも、酔っ払いのグチを流し聞くウチの女将(母)のてきとうなアシライ・・・か?(笑)

 

246

 

時の流れは早いもので、日々の出来事をどんどん過去のものにしていってしまう・・・。

ワタシ、ミッキーロークの事を書きたいときがあって、こんな写真もキープしていた・・。

ああ、美しいジョン・ローン・・・まさにアナタはアジアのパピヨンです・・178ってワタシはミッキーロークの写真集を持っていますが、それはちょっとしか載ってないジョン・ローンの写真が欲しくて買ったんでした。「ランブルフィッシュ」のビデオも擦り切れそうになるまで見ましたが、主演のマット・ディロンが大・大・大好きで、ついでに見てたくらい。「ナイン ハーフ」もああいう映画は♀にたいするワナだと思っていたし、当事関係ない世界に思っていたし、結局はイヤがられて逃げられるんじゃん・・とか冷たく見てた。(笑)

エロスだけじゃ女は束縛できんのよ。で、ミッキー・ロークで好きな映画というと、「エンゼル・ハート」・・人によってはグロい映画に思えるらしいけど、なんか美しい映画だった。

自分の正体に気付き、血まみれの手をワナワナさせながら泣き震えるシーンなんか忘れられない・・・。

ブログの為に 678

囁くようなしゃべり方が、いつも印象的だった。ボクシングをやり出して(元もとやってはいたんだけれど)なんか違う方向に・・。

「レスラー」という映画で完全復活という事ですが、以前のミッキーとはまるで違うルックスに驚く人続出!!

ボクシングの怪我のための整形手術のせいとか、いろいろ情報はありますが、今回の映画はまさに彼の人生を地で行くドラマ展開らしいです。

生きてて良かったね・・・ずいぶんつらい人生だったみたいだけれど・・。

まさに生き様をさらして、人々に感動を与えてくれるのが、アクターであったり、アーティストであったりする。

私生活をさらして、ということではなくて、自分の実体験とか感じた事とか、辛酸なめた事とか、いったんその人のフィルターを通過して作品となって表現されるんだけれど・・・・。

それができない人や感性がいまひとつの人は、技巧に走りやすい・・。自分をさらすのが、無意識にできない人とか・・・。ただ練習するのはまだ楽なんですよ。

芸術というトビラを開ける鍵は、練習だけでは手に入らない。

あらゆる分野の「ちょっと上手い素人」に多いね。ワタシなんて最たるものです。自分のことなんだけど(笑)

ワタシなんかは、自分が漫画をあきらめた後は自分の事を「ちょっと上手い素人」と言っていた。頼まれば、なんでも描ける。描こうと思って描けないものなどワタシにはない。・・たぶん。(笑)

料亭のお品書の季節の花や、しゃぶしゃぶの大看板、サパークラブのメニュー、テレカのイラスト・・。

4コマもストーリーマンガもエロ画も描ける。でも描きたいとは思わない。描くのはほんとうに苦しい・・・。しんどい。(でも、ものすごい快楽なのも知り尽くしている・・・)

・・せめてブログで己をさらすことにしようか?・・・(笑)できないだろうなぁ・・。

 

 

261

 

MADONNAはデビュー当事、ロッキンオンで「こまわりみたいな腰の動きをする女の子」なんて書かれてたのが記憶にある。投稿レビューかもしれないけど。甘くみられたもんだ。

さすがに初期の彼女から、今のマドンナを想像するのは難しい気がするけれど、これほど進化するアーティストも他にいないんじゃないのかしら??

常にメディアに露出があり停止期間もない。ギネスにもっとも成功した女性アーティストとして載ったらしいけれど、まさに偉業。(これ、マイケルのときも書いたな。)

楽曲も良いのだけれども、マドンナは映像も良いのよね・・。

 

「BAD GIRL」・・・・

以前ちらっと見たときの印象。

社会的に成功しているのに、深い孤独や飢餓感を抱えていて、夜な夜な男を拾っては一夜限りのセックスをしている女・・。最後に拾った男の子はサディストで、マドンナは

「さあ、好きにすればいいじゃない。」

とでも言いたげに薄ら笑いを浮かべて両手を上げてベッドの上・・。

翌朝、高級アパートから運び出されるマドンナの遺体。

 

今朝、改めて見てみたら、いつも彼女を見守っている男がいる(クリストファー・ウォーケン)。

はじめに彼女の遺体が発見されるシーンから・・・。そして、その男は時計の針をもどして時をもどす。

常に彼は彼女を見守る・・。オフィスでも、男を拾うカフェでも・・・・・。彼女には男が見えないらしい。

サディストの少年を部屋に連れ込んだとき、彼が現れて、マドンナにキスをする。

まさに、時が来た、とでも言いたげに。死が迎えに来たかのように・・・。

そして、情事の後、ベッドの上には死んだ彼女・・。

運びだされる彼女の遺体・・。それを上空から男と見ている女・・。

男は天使か、死神か?

ただ、女は楽しそうに男とならんですわり、脚をぶらぶらさせている。

 

短いけれど素敵な映画を見た時みたいな気持ち・・。

クリストファー・ウォーケンの慈愛のまなざしと後姿・・・・自虐的なマドンナの微笑が良いわ・・・。

こういうのは好み。あとは、「ハリウッド」とかね。

 

 

 

 

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
06 ≪│2009/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。