スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新人猫さん、現る

k_img_render.jpg

長崎名物(?)しっぽ曲がり猫の兄弟ですって・・・・・

一般公募で名前が決まったとかいう記事より

 

ネットでのかわいい拾い物80

これの作者のセンスは、すっごく好みだわ

ウチの猫たちは、ロングテールばかり

カプチだけが真ん中の子くらいのしっぽね・・・

 

ブログの為に 194 

まあ!若い! 3年前のカプチです80

 

ここしばらく、外からせつなそうな猫の鳴き声がする時がある。子猫かも・・・。

昼に聞こえたときは、少し周囲を見回してしまった。子猫も最近、この辺では見なくなった。

夜など悲しそうに響いて気になるときがあったが、しばらくすると止む。

さっき猫玄関付近で、カプチとよそ猫との壮絶なバトルが始まりそうになった。

例のアメショーかと思って外に出てみた。

激しく威嚇するカプチ。小さな影が道路をつっきり、悲しげな声で鳴く。

いつものアメショーではなかった。(去年のブタ猫もまだ健在)

この子がいつもの声の主に違いない。

追い払われたはずの猫は、また近寄ってくる。いったん引き上げモードになったカプチは、再度威嚇を始める。

けんかにはならない、なぜなら相手はまだ子猫で(3ヶ月ぐらいかなあ)カプチにおびえているし・・。

___「おうちの子にしてください。」

暗闇の中から子猫はワタシにそう言っていた気がする(笑)。かつて、いろんな子猫が我が家に上陸したように。夏に生まれた子だね。

でも、もう充分育っていて、野良猫としてやっていけそうな感じだ。飼われるか、野良として生きるか、今が決め時だわね・・・。どうする?猫ちゃん。

暗くてよくわからなかったが、たぶんキジトラか、サバトラ・・・。性別は不明。女の子かなぁ・・・。予想。

クロッケは、ワタシのベッドでうずくまっている。具合の悪いときは、北側廊下の放置毛布の上か、押入れか、2階の元兄部屋(物置化した・・・)にいるので、まあいい方なのかな。

もともと、激しい動きのない落ち着いたクロッケだから、こんなテンションでもおかしくはない・・。

でも、何かが違う。やはり、気をつけておこう。

そう!いつもだったら、キャアキャア鳴きながら足元にからみついて追いかけてくるのが最近、ないや・・。

トイレの謁見はあるけど。

カプチはもどったろうか?

あの子もバリバリに健康なワケではないから無理はして欲しくない。

気が付くとブッチが膝元にいて、ワタシの左腕に頭突きをしている。

 

はい、ドライフードが足らないですか?

かしこまりました。

ブッチは猫缶よりカリカリが好きな、うちでは珍しいタイプです。

 

えっ、更新マメですねって??

実は、また今日明日連休です。今日は、かなりグウタラしてました。(笑)

そういうシフトなんです、たまたま。来月は、また連続勤務が待っている・・・うううう。

失業したわけではないから、心配しないでね。うふふ。

 

 

 

 
スポンサーサイト

猫嫌いでキティ好きの人は、キティは猫ではないと言い張る。・・・同感です。

ブログの為に 606

去年のクロッケ・・・・

毎年、毎年少しずつ年をとっていく猫達

短命ないじらしい生き物

 

265

 

今うちにいる猫達は、4匹。

クロッケ10歳、フクちゃん10歳、ブッチ9歳、カプチ7歳といったところ。

ここのところ、クロッケが少し心配だった。去勢以来、獣医にかかった事ない彼だったが、口元からよだれをたらしていつもとムードが違う。

フクちゃんを威圧しないし、毛艶も悪い・・・。食も細い。フクちゃんのリラックスぶりがなんとも・・・。

クロッケは、ワタシのダンナ的存在。甘え下手なところや、いざと言うときの頼もしさが好き。普段はそっけないけれど、トイレに入って来てなぜか甘える・・・(笑)

猫達のボスでもあるし。ずっとそうだし。カプチが果敢にも世代交代を挑んだ時期があったけれど今は、アタリ障りのない距離を保っている。

 クロッケ、心配だ・・・・

おととい、生鮭と鶏モモ肉を湯がいてふるまって見たが、カプチがほとんど食べてしまった・・。

いつもワタシが台所に立つと、待機するのがカプチとクロッケ。待機したということは、食欲はあるんだよね。

昨日マグロを買って帰った。玄関前の私道にはブッチがごろんごろんしながらお出迎え。

玄関に入り、クロッケを呼ぶ。

コトンコトンと猫達が二階のワタシの部屋から降りてくる。クロッケとフクちゃん。カプチは、階下にいたようだ。

ビールのあてにマグロをつまむワタシ。TVの上のフクちゃん、膝元にカプチとクロッケ。

ブッチは無反応。クロッケの顔をのぞくと口元がキレイになっていた。よくお手入れもしてあった。

マグロをさっそくちぎってあげる。おおっ、よく食べるじゃん!よかった。

とりあえず、いつもどうりの姿にほっとした。なんだったんだろう?

長年の習慣でつい適当になってしまう、猫トイレや猫食堂の手入れ。

これからは、もっときちんとしようと思う。それぐらいしか、手間のかからない子達だもの。グルーミングもたまには手伝おう。ウチは、みんなセルフなんです。

カプチは最近、風邪から復活したようで何より。

フクちゃんは、元気だけどお口の中がアヤシイ・・・。歯槽膿漏の進行か?

ブッチは、膀胱炎ぽかったのが自然完治したもよう。

カプチは、若いやんちゃなボーイ・フレンド、フクちゃんは、甘ったれの愛人、ブッチは甘え上手のんびりやさんの息子って感じ。

 

この間、ダム問題がらみで洪水の夢を見た。

なんとか流されずにすんだワタシは、猫達をさがす。

他にも、はぐれた猫達。飼い主を探していた。

クロッケだけが見つかった・・・。

クロッケを心配してたからかな。

 

猫の心配もいいけど、母だってもう74歳だ。

今日も元気に、自転車でかけ流し温泉に行きました。

でも、いつまでも元気でいるとは限らない。母もワタシも猫達も。

今更ながら、一日一日が大切に思えるワタシです。

永遠続く生活なんてないからね。

 

 

早朝ブログ・・だって蚊にいっぱい刺されてかゆくて寝てられなくて。あら、もう朝ね。

imgfa05480dzikczj.jpg

このところ、とっても忙しい前原誠司国土交通相・・・・

石原知事にも同情されるもっともツライ立場

(前回の『あの、眉毛の濃い国交相』などと無礼な発言をお許しくださいませ)

 

246

 

ハトサマが(流行るか?国連での読み間違いされた件)あたりさわりのない訪米で、メディアをにぎわせている時、国内で苦境に立たされっぱなしの前原国交相。

群馬県長野原町での真摯な態度はとても好感がもてたものの、反対派の非難の集中砲火を浴びていた。

あんなにきれいなお辞儀(お詫び)のできる政治家って見たことないけどな。

前回のブログで「ダム中止側の意見をもっと大きく!!」なんて書いたものの、その日一日中TVでは前原VS地元住民の映像ばかりで、充分大問題となっていました・・・。

現地を訪れた大臣を乗せたバスに向かい、

「降りてこいよ!前原さん降りてこいよ!!」

と大声で叫ぶ男性あり、おおっ!引き摺り下ろして囲む気か!?と思いましたら、

「応援してるからなっ!!がんばれ!!」

ですと・・。

地元住民は、すべてがダム推進派ではない事をTVは伝えていました。

若い主婦にもマイクは向けられ、

「お決めになった事(ダム中止)をきちんとやって欲しいです。」

ですと。あらまぁ。

長野原町役場のは抗議の電話(応援もあるが・・・)がひっきりなしだそうです。

ダム推進派、旗色悪いですねぇ・・・。

ダムが必要だ!==いやいらない!

利水、治水とも重要だ!==いや、水質はよくないし、治水にも効果がないダムだ!

住民の感情を無視するのか?独裁だ!!==ごね得だ!!

止めなければ、税金の無駄になる==止めたら、それこそ保障がかさむし、7割できてる現場はどうする?

 

ああ、もう解らない。

・・・・・・どうする?誰も答えが出せない問題みたいよ。いつも訳知り顔で政界をズバズバ切る人達も

「難しいけど、話し合っていくしかない。」

ぐらいの意見しかないみたいだし。

世論は、ダム反対が多数な感じがするのでこのまま、中止の方向に行くと思うな。

時間がかかっても・・・。

それにしても、この間の話し合いの場での大沢知事(群馬県の現職知事)の食い付かんばかりの迫力はすごかった。いろんな利害がからんでるんだろうけど、住民の心情が一番カワイソウなところに仕舞い込まれて「おしまい」って事にならなければいけれど・・・。

で、ご当地の衆議院議員は誰だよ、と思ったら「小渕優子氏」だった。ご当地は群馬五区で、民主は誰も立たなかったんですよね。小渕氏、独り勝ち状態です。

全然出てこないけど、何してんだ?と思ったら、彼女今、臨月ですよね。それは動けまい。

9月1日頃は、民主にダム推進を働きかける・・・ような意思表明は出ていたみたいだけれど。ちょっとお休みよね・・・・。

またひとつ、中止のダムが話題に上がっているし・・・。五木村は、ええとどこかしら。「五木の子守唄」の五木村かしら。また村長が抗議をしている。

どんだけダムを中止するの?

前原氏は以前から「緑のダム計画」というのを推進しているという。山を切り開いたため、それが災害の元になることもあるしね・・。緑を植えようよ!!というのは解る。

そうそう、自民のした事に・・・って声もあるけれど、そんなの承知の政権交代でしょ。民主はへいちゃらでしょ。

JALも再建しないといけないし・・。前原さんは大変だ。

それにしても国内が大変なときに、鳩山夫人のドレスだなんだってイラつくよ。(笑)

オバマとの会見時ハトサマが毛沢東に見えたのは・・・たぶんワタシだけね。なんで表情筋を使わないんだっ!!だから顔中セルライトだらけなんだぞ。

地味?に行われている自民党総裁選。

知らないひとばかり。前回の総裁選の、麻生、石原、石破、小池、与謝野・・・華麗なメンツが懐かしいけれど

新生自民だから仕方ないか。

話題性といえば、小泉Jrが唯一、華をそえている感じだけれど「若獅子吼える!!」とか揶揄されてましたが

小泉パパ似の話方だと思った。わりと上手ね。声も聞きやすいし。

 

前原さんは、ワタシより一学年下の47歳。ワタシ、早生まれですので学年上。

京大出身ですと。京男なのね。ワタシが高校さぼって武道館通いしてた頃も、彼は、すっごく勉強してたんだろうな(笑)

長野原町で、バスの中にいる所をガラス越しに報道陣に何か聞かれ困ったような笑顔をした前原氏にちょこっと萌え80

はは・・・。

 

 

 


今日も秋を抱きしめる・・

ブログの為に 459

2007年撮影のコスモス・・・

どうも、前の携帯のカメラ のほうがワタシ的には好み

画質とか、サイズとか・・・

ワタシはブログ用にしか撮らないしね

プリントしないしね

 

225

 

久々に秋の夜長を満喫しようと、起きてきましたよ・・

サブタイトルには、いかにも夜行性のように書いてありますが、それはあくまで当事であって(笑)今はたいてい寝ています。起きていたら、仕事がツライし肌にも悪いし。じゃあ、なぜ??

そうです80明日もお休みだからです。ほんとうにウレシイ・・・。めったにないんですぅぅ・・。

たまに連休いただけるんですけど、たいてい初日はダメ人間に徹して(笑)自分を思いっきり甘やかします。

身支度もメイクもせず、しばらく起きたままで過ごす。部屋のカオスはそのまま。ビールは飲みたい時間に迷わず飲む。酩酊したら、迷わず寝る。

そんなかんなで、今日も(いえ、すでに昨日)過ごし、気持ち悪くて目が覚めたんですわ。

たぶん、ビールとワカサギのから揚げの比率がうまくいかなくて・・(笑)

で、リンゴを食べて・・・・今。(サン津軽、美味しいです)

紅茶でも飲もうかな。

ああ、虫が鳴いてるよ。

 

243

天使か悪魔かマスコミちゃん、

マスコミが民主党にすごく優しい気がするんですけど、気のせいかなぁ。

マスコミは叩くしかしないのかと思ったら、なんか違うよ、雰囲気が。まだ何もしてないしね・・。

つうか、言動にも因縁つけてこないじゃない?

初めはハネムーンだって誰か言ってたけど、自民党時代は総理が変わるたんび叩いてたでしょ。

でも長妻さんが厚労相になって、官僚達がだいぶおびびり遊ばしているのには驚いたです。

以前はそんな事聞いた事なかったし、官僚は政治家よりいばっているのかと思ってましたから。

天下り凍結・・・。長妻さんだと簡単にできちゃうのね。

鳩山総理の訪米、なんか写真が奥さんのほうにピントがあってましたよ。気のせい?(笑)

総理の犬のアルフィーの話はいい話だったな。くすん。いいこだったんだな。

それにしても、相変わらず鳩山総理の言葉はココロに響かないワタシでした。

 

さあ、早く自民党に復活してもらわなければ。

政権を取り返すんじゃなくて、きちんと野党として機能して欲しい。なんか、このまま民主主導なのも気持ちワルイ。なんだろなぁ。この感じ。

まだきっと、党として再生できてないのかもしれないけど。新生、自民党か。

以前のオヤジの世界、自民が好きなワタシとしては淋しいばかり。(はは・・・

自民の新人5人衆のうちで小泉Jr.がえらく好意的に扱われていて(圧勝だったからね・・・ちぇっ、民意は強いのう)まるで自民、希望の星扱い。世襲ですが、いいんですかい?(笑)

母がね、鳩山内閣で「小沢は何をやるんだ。」とワタシに問うたもの。

よその年寄り達も言ってたらしい。あんだけ、政権をとりたがった人ですもの、世の年寄りは思いますよ。

「お母さん、オザワは何もしないのよ。あの人は、お金と人を集めるだけのひとなの。選挙が係りなのよ。」

・・・・・・・・なんて解りやすい方。

___政治とは政権闘争だ___と明言していた過去映像が出ていてああ、やっぱりキライなタイプ、と確信。今はオザワは変わった、と人は言うけれど・・・・・

裏で糸繰るだけの人なんて、好みじゃないわ。国を愛する気持ちはあるのか?金丸(うげっ、そんまんま)田中、オザワ・・・いやな系譜。

オザワは心臓に持病があるらしいね。だから、国会も遅刻したり、退席したりするとか。

麻生さんとオザワがタイマン張ったら絶対勝つけどな、麻生さんが。

オザワはやたら人がいるからな。後ろに。

鳩さんだって昔は「もっとも肌の合わない政治家」と言っていたらしいし。

選挙で勝ったら、引っ込んでもらってあとはクリーンな若い政治家達おまかせを。てなわけにはいかない?

岡田さん、最近ポイント高いの、ワタシ的に。

なんか、オザワが嫌いげなんですもの。

鳩さんの友愛精神、オザワの権力主義・・・。どこかで折り合い付け合っているのでしょうね。

そうそう、八ッ場ダム問題は最注目です。

なんでって、ウチラ埼玉県民にも関わる問題だということを最近知りました。(はい、愚民です・・・241

埼玉の上田知事さんも怒ってるだべ。

「大雨の日に利根川に立ってみて欲しい。」

もうお金も出しちゃったのよ?ん。

さあ、あの眉毛の太い国交相、どうするかな。けっこう、このポストも大変そう。そうそう、小泉内閣のとき、国交相って扇千影だったんだよね。恐ろしいわ?。(笑)何もなかったのかしら?当事。

う?ん、マスコミの報道、おとなしい気がする。もっと、反対意見を大々的に!!

ああ、自民の反撃を心から待つわ、ワタシ。

ダーリン、やっちゃって。80

 


だってそれは昨日の事でしょ

ヒラリー・ダフ・・・・

店でよくかかっているCDの一枚

しばらくはブリトニーと思っていた(笑)

まったくもってミュージックシーンには疎くなっている

朝、社員さんがその日の気分でCDをかける

そしてそれは一日エンドレスでかかっている・・・

ブラックミュージック系(この表現すらアヤシイ)の時はけっこうキツイ

ヒラリー・ダフの日はわりとホッとする「お母さん」だった・・・

(店長がよくワタシの事をそう呼ぶ・・キゲンのいいときね)

 

たぶん、ここを辞めたとき

この曲がここの思い出として残るんだろうな・・・・

 

 

223

 

シルバーウィークなんて知らなかったが、いつから出来たのって、ああ、今年から??

去年の連休の記憶はあるよ。前の前の店長が、連休の売り上げアップをかけて新しい制服購入を促がしたものだったけれど(試着販売のための)その連休は・・・・・・・だったんだよね。

そして今年。まあ、連休中は本社は休んでいるから納品はないし、途切れず品出しして売ればいいのであって、とはいえ売らねばいけませんが・・・・。

今いるブランドは仕事は多いけれど売れるトコロだからそのへんは恵まれているといえましょう。

あら、せっかくのお休みなのに、またマネキン日記になっちゃうの?(笑)

もうお昼なのにパジャマのまま、コーヒー飲んだだけでパソパソするこの贅沢な時間・・。

いつもより、二時間も寝てやったゾ・・・。へんな夢をたくさん見たのは、ここ数日間の頭の中の整理をしていたんだろうな。

 

243

 

ワタシの教育担当の社員さんが(22歳)ワタシをそっと呼んだ。

何かまたやらかしたかと思い、神妙に近寄ると

先輩「仕事と関係ない話なのですが・・・。」

ワタシ「はい・・?(ああ、もっとやばい何かが?)」

先輩「**さんは、30代くらいの男性が好きだと店長から聞きましたが、合コンがあったら参加しますか?」

ワタシ「!!!!!・・・・・・・・いえ、出れません、勘弁してください・・・。」

・・・・・・・・・・・・・・

うっかりな事を純粋な若者に言うべきではないなと思いました。

彼女は、とってもその方向では活発であり、なかなかの華やかな遍歴をお持ちの方なので「マジ話」です。

さすがにこの年になると、好奇心より保身に走り、恥はかきたくないという気持ちが先走るもんです。

ほんとに最近、ダメなんですよね。やる気がなくて、そっち方面は。もうイニアシチブを取る気力もないです。

えっ、受身でおまかせコースにしろ??ダメだと思うな・・・・・。(笑)

一時期、店長(28歳)がワタシに結婚相談所に行けとしつこく言い続けた日がなぜかあり、とっても辟易したもんです。

「今の生活に満足してますか?」

とまで言われ(笑)、それは言えないでしょ?

満足していない部分を結婚で埋める気はないんですが・・・。

まあ、最近は言われないから許す。(笑)

皆さん、ほんとに仕事熱心で純粋なんですよ。

でも、きっと恋がしたい御年頃なんですよね。

恋なんて、すぐ見つかるけどな。若い時って。いわゆる、トキメキなんかそこいらじゅうにある。

それを恋==>恋愛==>交際==>結婚・・・・・・まではけっこう難しいよね。

まあ、結婚なんて考える交際をしたことないワタシなどそんな事いえないけどね。

 

ほほほ、恋せよ、アパレル乙女達。

 

ワタシは、自分の生活をなんとかしていきたいだけで、それだけでもかなりの課題であって(笑)生きていくハリを感じるよ。

問題山積みなんだよ??ん185(楽しげ)

 

でもね、よく思うんだけど。

たとえば、ある道を進んでいる男に惚れて、道ごとほれ込んで、男のために陰になって支えきる女の人ってスゴイと思ったりもする。

自分を犠牲にするどころか、女も男の成功に合わせて豊かになっているじゃない??

きちんと惚れられるってスゴイよね。

ほんとうの正解はここなのよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日、秋に囲まれている

ブログの為に 690

この時期は必ず撮るんだよね・・・

キバナコスモスの元気良さもいいけれど、秋はやはり、コスモスよ

(いつもの駐車場にて)

 

244

 

 

 この秋の空気の匂いというか、皮膚感覚というか・・・・

懐かしい気持ちになるのはワタシだけでしょうか?

毎日、ハコに通い、一日外気と遮断され、朝の天気すら忘れてしまっている日々。

思い出すのは、グリル鍋や、ボウルやいろんな道具をしょいしょいして旅をしていた一昨年のこと。

食品マネキンの日々です。

初仕事は「ホクトのきのこ」だったなあ・・・。

県北のスーパーを回っていたので、のどかで美しい秋の風景が焼きついているようです。

11月の早朝、茂林寺駅の裏の枯れ野でキジが鳴いていたのにはほんとうに感動しました・・・。

 

266

 

マネキンにはかわらないのですが、今はアパレルマネキンとしてハコ通い。初めて催事場に配置されたときから数えると、一年七ヶ月は経っています。で、ブランド三転・・・。

地方のハコの利点なのか、TV撮影などに使用される事も多く、朝の朝礼でエキストラを募集している事もありますよ。まあ、定休日に出社するなんてみんな、イヤでしょうけどね。

この間の定休日もサスペンス系の撮影があり、その後主演のI・Pさんがたくさん買い物を(プライベートで)なさっていったそうです。

まあ、貸切状態で誰もいない百貨店で買い物できるなんて、芸能人冥利につきるのでしょうね。

 

この間、Pに久々に行きました。歩合報酬を取りに。しこたま、(うううう)入金=自分の支払い、をしてあったのでまあ、いくらかまとまったお金になっておりました。

今は本当に、月に1?2回しかいかなくなりました。普段雑多なトコロにいますので、静かなサロンが心地よかったです。久々にあのオルゴールのB.G.Mはやはり良いですねぇ。

さっそく所長に新製品のデモをされました。いい商品なのは解かってますよ、ボスッ!!そいういう理屈には弱いのよね?。でも高いんだよねぇ・・・。最近開けたばかりのクリームが終るまでいいなかな。

レディだったら買っておくんだけどね。今、顧客もいないので。自分だけだから。

それにしても、やはりお肌はかければかけるだけの効果はあります。

まあ、健康である事も必須だけれど。

めんどうくさがったり、タバコを吸ったり、食事がテキトーだったり、お肌が求めるものに無知だったりすると・・・もう大変。

時間がない人も多いんだろうど、だからこそ毎日のお手入れが効果的なんですよ。ツケがたまると、あとでまとめてケアする事になる。

高額な美顔エステにはまるとか、勝負!!とばかりに高額なセット買いに走ったりね。痛ましいわ、乙女心が・・・。

まず、キレイになりたいと思わない人はいない。

小さなことからコツコツと・・ね。睡眠、食事、紫外線、乾燥・・・・。メンタルも大事だし。むりくり女性ホルモンを出す事も・・。(笑)キレイは貯蓄に似ている。

ワタシはお金の貯蓄はダメだけど、キレイの貯蓄はけっこうあると思うんだ。モノゴコロついたころの一番始めての神頼みは

「いしだあゆみみたいな、びじんにしてください。」

笑うけど、それも相手は「藤原道真公」、天神サマよ・・。時代だって?その頃、ブルーライトヨコハマがすっごく流行っていたのです。

あ、そうそう、こんどのPの新製品のテーマは「糖化」を防ぐ・・だっかな。Pの科学力をなめたらあかんよ。(笑)

気になる方はお近くのPへ。

空気が乾いて、お空が遠くに行って、トンボがたくさん・・・。

ああ、お肌の乾燥に注意だわ。

 

  

新内閣より、再来年の市長選のほうが興味ある

ブログの為に 684

 近くの空き地で咲いていた、萩・・・

本当は、もっとキレイな紫色

ここの空き地の真ん中へんにはススキも生えるのは知っていたけれど

萩まで生えるとは・・・

鳥か風か虫が運んだ種なのか

ウチの敷地内に山椒、発見!

それも、勝手に生えてしまったケヤキを伐採中に発見

ウチはお屋敷ではないけれど、地さらしの部分が多いから、なんでも生える(笑)

 

246

 

いい天気です。

この前のお休みに、しこたま洗濯をして秋晴れを満喫しました。

今日は、夏に履いたサンダル類のお手入れやら、秋物冬物のニットの風とおしでもしようかな。

まだ蝉の声も聞こえてきて、秋風を感じつつも、日差しにまだ夏の残りを感じたりしています。

今年は、残暑がほとんどなかったので、我が(笑)アパレル業界は秋物の立ち上りが良いようですよ。

猫達は、すでに秋冬にカラダを切り替えるためか、旺盛な食欲を見せています。

朝の冷え込みのせいか、朝起きると猫が4匹、ワタシのカラダの回りに点在しています。

猫達も、もこもこのムチムチ(もこムチ!!)のボディになる季節です。(ならない子は病気か、かなりの高齢と言う事になるかも・・。)

 

ああ、鳩山内閣が今日、発足されるんでしたっけ。

知らない顔ばかりで、新鮮ですね。小沢ガールズとかチルドレンとか言われている不気味な人達は、勉強会なぞして、マスコミの餌食になって国民の反感を買い、党の足を引っ張らないようにしているようで・・・。

でも叩く事に関しては、さすがマスコミ。

もう始まってますね。おっぱいがどうのこうのの人とか、いろんな経歴とか・・。表向きは、別にいいじゃないの、過去は・・・とはいうものの・・・。でも人のココロには偏見の芽が芽ばえやすい。そこをつけ入るのがマスコミちゃん。悪魔ちゃん。

知らずにすめばいいものを、いちいち探してきて教えてくれるのがマスコミですね。

鳩山叩きももう始まっていて、奥様のことを叩きだすマスコミも・・・。

略奪婚とか、なんとか。昔の二人の写真は、けっこう奇抜ですが(当事はオシャレなんでしょうね)宇宙人とタカラジェンヌですから、別にいいじゃないですか。(笑)

elc0908290106003-p3.jpg  261 よく、ネット上で見かける若き日の二人。

おおっ、まさに、その名に恥じないカップル。

恩師の妻を奪うなんて、やるなあ。しかも年上。瀬戸内寂聴もそうでした。

夫の教え子の美少年と駆け落ちしてしまったのよね。(Sexもしないうちに)その後の小説にヒモ的年下男とのドロドロの確執がたくさん出てきて、若い頃楽しく(笑)読みました。

鳩山さんの場合は、総理まで上り詰めたわけで、姉さん女房冥利につきるのでは。

今朝の新聞に手を繋いで歩く写真が載っていたけれど、いい感じでしたよ。

すごい愛妻家だって。妻を太陽だと言ってるって。これは、反感と好感がフィフティ・フィフティではないですか?世間のおとーさんおかーさんにしたら。

料理も本まで出す腕前だし。料理上手というのは、ほんとうにポイントが高いと思うんです!!

(自分がテキトー、ワタシの母はもっとテキトーだから痛感します)

夫婦外交が楽しみな二人です。ゼヒ、アメリカへ行き、オバマ夫妻とハグでもチューでもしてもらって、夫婦交換でダンスでも踊る絵図らを世界に配信して欲しいですね。

まあ、まず中国が鳩山さんを待っているわけですが。パンダが笹もってニーハオってか。

ははは・・・。

 

 

それにしても・・・。

今夜はTVは見ないでしょうが、メンツ決まったら新聞見ますよ。

そんな事より(おいおい202)、となりのK市は市長選とか・・

わが市は、今年で3期めだから再来年が選挙だわ。

あの方、再出馬するかしら??80楽しみだわ。

 

 

 

 


秋に想う、ある親子の事(笑)

sb020401_20090909082500.jpg 

若い!!石田純一氏・・・

まあ、いわずと知れた、壱成の父

 

246

 

せっかくカテゴリーがあるんだし、たまには「いしだ壱成を探す旅」も書いたらいいんだよね・・・と思いつつも久しく書かないワタシ。ネタがないわけではないですが。

まあ、ワタシが飽きやすいのは皆様承知のことと思いますが、ほんとうに飽きっぽいんですよ。

もともと石田純一を好きになった方が先なんで、今日は「壱成パパ」の事でも書きますか。

最近は、「壱成パパ」のほうが話題が多いし芸能活動も安定していると思います。

まあ、バラエティが多いですけど彼が出演している画面にはなんとなく、上品さと穏やかさとインテリジェンスがただよってるような気がするのはワタシだけ?(笑)

島田紳介の「行列の?」に出てるときの彼は好きですね。紳介のいじりにもへらりへらりとしているし。

壱成が何かやらかすたびに、槍玉に上がるけれど比較的距離をおいた冷静な対応はワタシはいいと思います。「自分のせいで?」とか「親として?」とか号泣したりせず、父親風を吹かせないところとか・・・。

まあ、吹かすことはできないか。小さなときに別れているからね。

ワタシは石田氏を好きになったのは、つい最近です。

トレンディドラマの頃、ヒロイン達に取りっこされるモテモテ・ヤンエグばかり演じていた頃はスルー。

のっぺりした二枚目顔の彼がなぜ人気なのか理解できなかった・・。

でもなかなか売れなかったそうで、今度売れなかったら辞めなさい、と言う話まであったらしいですがついにブレイク!!・・まあ、それさえもワタシはあまり見てないんですが。

最後に見たトレンディドラマは(バブル崩壊後ね)、浅野温子演じるバリバリのキャリアウーマンが、東京から田舎のさば缶工場に左遷される「コーチ」だったかな。すっとぼけた、工場長の玉置浩二がよかったんだよね。80テーマの「田園」は大好きだったし。ワタシは東京から実家に帰ってきたばかりで感情移入して見てた。

で、石田氏演じるエリート彼氏を、後輩の女子に寝取られる。(ううう・・確か、当事勢いに乗ろうとしている藤原紀香だったな)

いっつも、そういうエリートイケメンの役だったのよね。まあ、♀からみたあからさまなスィーツなんだけど。

で、唯一ワタシが石田氏を評価するドラマがあるんですけど・・・。

dorama.jpg 

そうそうたるデザイナー達、勢ぞろい!!

まあ、ファッション版トキワ荘、見たいな青春ドラマ。(1993年)

 

石田氏主演!!です。ケンゾー役です。真ん中よ。

かっこつけた役ばかり見てたから、ひたむきな青春期が新鮮だったのね。

で記憶に残ったんです。チャラ男を演じるだけの人ではないと・・・。

 

でまあ、昨今では、不倫は文化だのの間違った報道、靴下はかないだの、メディアにいじめられても、いつも笑顔の純一さんです。

ああ、ワタシが好きになった理由でしたね。(笑)

クイズ番組を見ていた時です。あの、インテリ芸能人が出てくる「Qさま」かな。

チームで答えていく時に、皆出来そうなのからチョイスしていくのに、石田氏は次が女の子だと自分が難しい問題をチョイスして、苦しみながら解く・・・そんなスィーツな所にある日気が付いたんです。

それとあの普段へらりへらりととした印象があるのに、クイズの答えを模索するときの上目遣いの厳しい顔とか・・・80いつも見ているわけではなく、あるときのワンシーンなんですけど、脳裏に焼きついています。

なんかたとえ自分は泥をかぶっても絶対女性は(誰でも!)守りそうな感じがしたんですよ。

それはスケベ心というより信念で、魂に染みついたもので、きっと彼の母親から受けた愛情から来たものではないかと。

これもTV番組なんだけれど、CMスポットで少し見ただけで今でも泣きそうになってしまうあのシーン。

石田氏が泣きながら今は亡き母を語っています。

「こんど生まれてくるときはあなたの子供になって生まれてくるから・・。」

と言ったらしいです。あんな石田氏を初めて見たので驚いてしまって。

大人の男が泣きじゃくるなんてあまり見たことないから。

最初の妻と離婚したときも、いっさい前妻の事を悪く言わなかったので、めずらしくメディアは彼をたたえた。

石田氏のブログもたまに見るけれど、人脈の多さに驚く。

年齢の割りに素直な解かり易い文章で、インテリ芸能人というより、おしゃれなおじさまって感じのブログ。

壱成やすみれさん(母違いの兄妹)と3人一緒に写っている写真もアップされていて仲もよさそうだ・・。

東尾さんとの交際が話題を呼んでいるけれど、彼女の事を書いたブログはすごく好感がもてる。

老人が若い娘のカラダめあてで・・・みたいな水戸黄門の悪代官みたいな関係ではなくて(笑)非常に尊敬し合える関係みたいですよ。キレイ事いうなって??でも、それって大事よ。

尊敬できなきゃ、セックスだって楽しくないでしょ。たまたま、年齢差があっただけでしょ。

しかも、石田氏の奇跡の若さを見よ!!

 

「今度生まれてくるときは、あなたの子供に・・・。」

ああ、すごいなぁ、母の愛って。(というか、執着か?・・)

 

とても、勝てねえ・・・・。ほんとに生まれてきそうで。

 

石田氏に東尾さんにも幸せになって欲しいですね。(お世辞でも、こんなに気持ちに余裕のある自分にちょい、安心239・・なんのこっちゃ・・)

うらやましいけど、とてもワタシじゃ心もカラダも準備がおいつかん。(笑)

ワタシも久しくそんな相手と出会っていないけれど、まだまだそのときでないのかもね。自分がまだまだだからだっ!!

 

g090896.jpg ・・・・やばげな壱成。230

たぶん、舞台挨拶のときに、父親の交際宣言をインタビューされてるときかも。

驚きながらも、祝福・・だったかな。

パパから女の愛し方を学んで、壱成。

あっ、テクじゃないよ。(笑)

 

 

 

 

秋の訪れ

f018809620080919140658.jpg 

ああ、なんてカワイイ若き日の麻生閣下・・・80

お口がとってもキュートよっ185

 

246

 

今日は、夏と秋の同居する一日でした。

もう、ひぐらしも鳴くのを止めて、秋の虫達にバトンタッチをしたようです。

ワタシはといえば、またいつものような休日をすごしてしまい、やり残した雑事を思うとまた後悔の念もひとしお・・の夕暮れ。というか、もう夜なんですよ。さっきまで西の空に残っていた夕焼けも消えてしまっていました。

午前中は洗濯をし、午後から飲んだビールがなんか胃に残っていて気持ち悪くて寝たり起きたりして夕方になってしまったものです。

疲れているのか、最近のお休みは寝てばかりいます。

夕方から寝て、翌朝まで眠り続ける事もあります。眠れば眠るほど、肌がよみがえる気がします。

休み明けの肌と3?4日勤務後の肌ではまるで違う事もあります。

あと、栄養のある食事が取れた日の後とかも・・。(笑・いつも取れてるわけではないんですよ、コレが・・)

仕事はなんとか落ち着いてきて、以前のような暗黒な気持ちは消え去りました。

一番ダウンしていたときはたぶん、7月の後半で、完璧に辞める方向に傾いていて契約期間切れの日を思う事が自分の安定剤で胃薬であったのも事実です。

ある日を境に変わったのです。仕事に対して腹をくくったときに何か変わったようです。あとは、人です。ワタシが変わった事で変わったのか、人の方が変わってくれたのか(笑)・・・、まあ、両方と言っておきましょうか。

川村カオリさんが亡くなった時期とも重なり、ワタシの苦痛などたいした事がないように思えた事もありますし。

8月は精神的に比較的安定した月だったと思います。忙しいのは同じですけれど。

だから黒ブログは表示しなくなったんです。黒い感情も自分の記録なので削除はしてないので、コメントはそのまま表示されてます。

たいした荒野でもないのに大げさだったな、と自嘲的な気持ちです。

まあ、そのときはほんとうに辛かったんでしょうけれど。

ある日見た夢も象徴的でした。

____ワタシは一人で小さなプロペラ機に乗っていて、身を乗り出しながら何かを調査しています。

空から何かを調べる仕事をしています。少し身を乗り出しすぎて、ワタシは飛行機から落ちそうになります。

頑張ってしがみつけばいいものを、なんかめんどうくさくて、「いいや、別に落ちても。」とそのまま何もしませんでした。

ワタシは落ちたのでしょうか。

公園の池に飛行機の残骸が、落ちています。たくさんの作業員の人たちが回収作業をしています。飛行機はバラバラに壊れています。

ワタシはある行列に一列に並んでいますが、だれもワタシに気が付きません。ワタシは飛行機から落ちたのに。みんな忙しそうに行列から穿けてどこかへ急いでいます・・。

「ああ、なんでもっと頑張らなかったんだろう。」

ワタシは行列しながら、後悔をしています。たぶんワタシは死者の行列にいたのでは?

_________目覚めて、ほんとうに夢でよかった思いました。

 

「トリック」で仲間演じるヒロインが、阿部演じる教授に窮地に陥ると言うセリフがありました。

「なぜ、ベストを尽くさないのか?」

すると、教授は豹変して力を発揮するんです。(笑)

あれ、好きだったな。(笑)(彼の出版した著書のタイトルでもあるんだけど)

とぼけたドラマだったけど。

 

P.S.  よく最近店長に、その年で若い子達と同じようにやってるのはスゴイ!!と言われるんですが、体力は飲食時代に培っているからいいとしても、やはり老化は現実として存在する・・。細かい品番見るの大変。

去年くらいから老眼来たし。

「よくぞ、その年で・・。」

と店長のお父様が大絶賛だそうです・・。

 

だって、生活かかってるからね。ううううう。

あ、店舗掛け持ちの件はいつのまにか消えてましたとさ。

 

 

 

落日・・・そして新たなる日の出・・・頑張れ!!自由民主党っっ!!

ブログの為に 682

「 自民55年目の落日」

これは、総選挙翌日の読売新聞の見出し・・・

泣かせてくれるな、マスコミよ・・・・うううう

麻生閣下のこんなに憔悴した顔は初めてみた・・

(そっと肩を抱いてあげたい)

 

246

 

決戦前夜、池袋の西と東では最後の訴えが最高潮に盛り上がっていたらしいのだけれど、読売の一面は鳩山のいた西口写真・・。(ちえっ)

ネットかなにかで見たけれど、このときの麻生氏の顔は、まさに鬼気迫る形相。

かつてこんなに凄みのある政治家の顔を見たことはない!!

自民党総裁として国民に訴える最後の機会である事を覚悟していたのかも。

 

その日、8月30日はお休みだったので、朝イチで指定の公民館へ行きました。けっこう込んでいて、受付はちょいと並んだくらい。そしてその夜8時から、NHKに釘付け・・。

我が家は母も、ワタシも自民支持なので初めから落胆しっぱなし。普段ポーカーフェィスのナジミのアナウンサーが、なんか妙にウキウキしていたのに笑う。(そんなに民主の優勢がうれしいのかい??)

途中でワタシはTVを見るのを辞めてしまった。

負け戦であるのは解っていたけれど、あの民主の開票センターの当確の赤いバラの溢れた様子はまさに異常な光景だった・・。気持ち悪いといってもいい。なんだ、ありゃ。

自民の寂寥感のただよう開票センターで、ひとりで淡々と応答する細田幹事長の姿には、実のところ二度ぼれしそうな勢いだった。(実は、ワタシはひそかに細田幹事長にあこがれていたのであった・・・80

いったい、誰が入れてるの??こんなにっっ!!

まあ、有権者なんですけどね。(笑)

その夜、落胆したまま眠りにつき、翌日もやりきれない悲しさを抱えたまま、出勤しました・・。

 

246

ワタシは、与謝野氏もとても好きで、選挙前演説中にダウンしかけたのをとても心配していました。そして、秘書に「みっともなくなかったか?」と有権者の目線を気にしてらしたとのこと。そして結果は、票数では負けたものの比例区で復活・・。本当によかった・・。

海部元総理は、落選して引退表明をしましたが、その光景を描写した記事は余計な感じがした。

となりで涙ぐむ妻の手を握って「泣くな。」と言ったそうだけれど。自民びいきのワタシでも、落ちて当然と思う方達は多く、小泉ジュニアは、これこそ「誰が入れてるの??」って感じで(笑)。握手を求める民主の候補者を無視し続けた鬼畜な(言いすぎね・・)映像があんだけ流されたのに平気なのね。

まあ、ワタシも出たばかりの頃は騒いでましたよね・・。

でも貴重な議席のひとつだから許すよ。

風車のおユリ・・こと(こういうところが彼女のイイトコロッちゃあ、イイトコよ)小池氏もなんとか、比例で浮上・・。麻生氏も細田氏も地元では圧勝。(まあ、当然だけれど)

麻生氏の事を「敗軍の将」と言った人がいたな・・。

さて、つぎの総裁は誰か??って事になるとこれはまた大変というか、問題。

ワタシは石破さんがいいかな・・・。オードリーの春日とキャラ被りそうだけど。(失礼?)

 

246

投票の判断は、「党・政策・人」三見一体で考えなくてはダメだって読売の特別編集員の人が書いてたよ。

政党、政策中心に考えがちだけど。ワタシなんかは「人」しか見てない(ダメ?笑)。政策は、読みかじりと聞きかじり、あとは♀のカン・・・。

TVの政権放送も、鳩山の猫なで声と、ソロモン嫁(笑)の女優特有な、媚びたような声との対話は気持ち悪かった。

でも国民の声なんじゃ仕方ないね。

自民、麻生不信が、転じた票だとメディアは言う。とりあえず、民主なヒトも多いんだろうなぁ。

期待がこけたあとの反動はコワイものがありそう。

あっ、こんな事は言ってはだめね。

民主政権、楽しみにしておりますよ。うふふ。そして、小沢・・・・・。(・・・・)

 

(子供手当てと、高速道路の無料化・・・独身で子供がいない、車に乗らないワタシには関係ないけど、難度が高そうだから注目してるよ。あと、外交面ね。どんな内閣ができるのかなぁ・・。)

なんだか、変化も楽しいかもね。

 

国会で、こんどは逆につっこまれるシーンも期待。みずほ、露出増えるよねぇ・・。眉間のたてじわ治してあげたい。

国会中継の絵図らもかなり変わるだろうし。

・・・・・政権が変わっても、結局自分の暮らしは自分のガンバリにかかってるんだから。

以前TVで、職にあぶれ、住む所も失った男性が

「食わせてくれるようにするのが国の仕事だ。」

と言っていたけど、本人もなんとかしないとね。

ほんとにベストをつくしてるのかな。自分に向けても良く思う。

なんでもかんでも政治のせいにして、まるで国民全員「せいだ病」にならなきゃいいけど。テロも民族闘争もない平和な国なんだから、幸福なんだから。庶民庶民っていうけど、けっこう庶民サマはいい暮らしをしてなさるぜ?ワタシが見る限り。子供達は獣のように自由だし、恵まれているし。

ワタシが細田氏に惚れた理由はさ、以前国民のレベルを批判した事あったでしょ。すぐ撤回したけど(笑)

ネットで良く見かける「愚民」と言う言葉。身にしみるよ、自分に対しても。

 

あっ、大阪の橋本知事のとこ、給付金の次は、子供手当て(実行されれば)、すごい事にっっ!!!モウッ少し貸してよ。(笑)でも喰い盛りだから大変だよね。

橋本知事のところは、給付金いくら・・とか前回オバちゃんたちの話題になってたんだ。最近あのヒト、どんどん顔が丸くなるよね。なんでだろ。子供店長みたいだ。

 

 

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
08 ≪│2009/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。