スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あいつの季節

ブログの為に 710

「俺をなでてもいいんだぞっっ!!!そぉ?れ、ごぉ?ろごろぉっっ!!」

玄関先の陽だまりで

超高速側転を連発する「アメショー」

あまりゴロゴロしすぎてコンクリ段を落ちそうになっていた・・・・

 

101

 

ある朝、階下に下りますと、アメショーが台所に「ちんまりまり」と座り込み

「僕はこの世で一番カワイイ、そして薄幸な猫です。」

とも言わんばかりの声で鳴いていた・・・。

相変わらずのブッ細工なルックスで(でも愛すべき姿・・・笑)恐ろしくカワイイ声で鳴く。

普段の苦労が忍ばれる・・。ううううう。

ウチの猫達など「愛されている自信」がみなぎっているから声なんて出さない。

「声なしのニャーオ」ですましている。(それにしても、それも反則的にカワイイけれど・・)

 

それにしても、前夜も訪れワタシが自分の夕食を作っているところをまとわりつき、まんまとご馳走をせしめたアメショーだ・・。ゴロゴロとのどを鳴らす音が半端なく大きいっっ!!

どうやら母があまりにかわいそうに思い、その日の昼間、ご飯を上げたらしい・・。

残り物を食べているうちは、アラ食べてるの?ととぼけた事をいっていられるが新規にあげたという事は・・・

お母さん、ついに野良猫にえさやりをしてしまいましたねっ(笑)

ええ、お母さんだけに罪をきせたりいたしません。(ああ、思いっきりこの万年飢餓状態の猫にお腹いっぱい食べさせてみたい・・という抑えきれない欲望)

ワタシも食べさせるっっ!!駅ビルで買った魚の切り落としをあげたものです・・。(ウチのボン達の残りですが)

「今年はいけるかもっっ。ここのうちの子になれるかもっっ!!」

その夜、アメショーはそんな予感に打ち震えたかもれません・・・。

そしてなかなかその夜は帰ろうとしませんでした。そんな期待と野心が満々に見えました。

最近はうちの猫達も戦闘態勢には入らず、遠巻きに見ているだけです。

それにしてもまだまだ同居は許すわけにはいきません。

「水をパパッとすると逃げるよ。」

母は見事、強制的に帰しました。    (いつもしてるんだね・・・笑)

ワタシは、母にはいつもそんな悪役を押し付けています・・。(たまに威嚇されたり脚首をカプされたりしてるようです・・・)

 

そう、朝のちんまり待機でしたね。

朝は忙しいので構っているわけにはいかないのです。カプチが階下でアメショーを見守っていました。

(他の猫はワタシのベッドでまだ朝寝をむさぼっています。)

そのうちいなくなったと思うと、玄関先で日向ぼっこをしてました。

そして出勤前のワタシにパフォーマンスをして見せました。

去年のように。

 

今年は暖冬のようですね。去年よりは野良猫達も過ごしやすいのでは・・・?   (たははは・・・)

だって、アメショー、うちの子になったら玉抜きよ。唯一の財産の大事なニャン玉なくなるよ???

また、お腹がへったらおいで。

何かふるまうからさ・・。(地域の皆様には内緒だよ)

あと多くのボス達がそうするように、死が近づいて助けが必要なくらい弱ったとき・・・。

来てもいいよ。

 

まあ、確実にアメショーはこの辺の地域の猫社会のボスだとは思う。

いろんなお家で、同じように人間をたらしこんでいるに違いない。(笑)

春に元気のない姿を見せて、夏は激やせした姿をたまに見せたものの、あまり来なかった。

母もよそで姿を見たらしくよく報告してくれたもの。

今日はいるかな?

ちょいと、下に見に行ってきます。185

 

ブログの為に 711

ちぇっ・・・

オマエがケツの穴にウンコがついてるっていうからさぁ・・・

人間の♀ってケツの穴とかのぞくだろぅ??

どうかと思うよ。

 

239

ママの健康チェックでちよ・・。

 

スポンサーサイト

毛皮は動物の死体です・・・

kegawa.jpg

ある意味、憂鬱な季節がやってきた・・・

 

223

 

もうすぐ11月。北風が吹き出すまでもう少し。

寒くなります。

 

 

私が働くブランドでも、毛皮を使う商品がディスプレイされている。

アパレル業界に関わるようになって二度目の冬がやってきた。

「毛皮を買わないでください。」

動物愛護団体の人々は訴える。そして「毛皮を売らないでください。」とも訴える。

それは私達売る側にも矛先がむいていると言う事。まあ、正しくはメーカーに向いている。

デザイナー達に手紙を書こう、という運動もある。

 

・・・店舗にいるアパレルスタッフに、そんな権限などない。日々本社からのPCによる支持で動いているし、日々の数字をガチガチに管理され、数字をつくり上げていくことに必死なのだから。売らねばで日々必死。

デザイナーだって、メーカーがクライアントであればそれが出来るのか・・・。自己ブランドを持っているデザイナーなら出来るかな。

 

でも運動する事には意義がある。知らない人達に意識付けができるし。

直視する勇気は大事だ。そして行動におこして声を上げるのは立派だ。

 

うちのショップにならぶ服はすべて中国製。それにしても最近、チャイニーズラクーンという名の毛皮が氾濫していて、しかも安い。これは、実はタヌキの毛皮なのだ。だいたい、ダウンやブルゾンの襟元やフードの縁取りに使われているのはこれ。

ここに来るまでの課程を思うとほんとうに痛ましい。中国の山とかに普通に生息していたところを大量に掴まって・・安い毛皮されているんだろう。山奥でどんな殺戮が行われているんだろう。

中国の毛皮市場の残酷性は世界に名高い。殴って剥ぐ、頭を押さえつけて剥ぐ・・・つまり生きたまま。

まるで靴下でも脱がせるようにつるした動物の毛皮を男が剥いでい映像も見た。野外の作業場・・・。中国語が荒々しく飛び交う現場。生活がかかっているんだろう・・。貧しそうな地域だ。

需要があるから剥ぐんだろう。生殺しで剥ぐなんて作業は、彼らだって嬉々としてやっているようには見えない。生活の糧といった感じだ。

中国だけではない。イギリスの毛皮養殖場にしたって無残な実態だし、カナダのアザラシの赤ちゃんの皮剥ぎにしても、結局は今だ廃止されない。買わないことを決められた事だけでも快挙だけれど・・・。

 

毛皮小物などもみんな嬉しそうに買っていく。ラビットのポンポンのたくさんついたストールとか、バッグもある。

今年の流行はレザージャケット。ライダーズジャケットのようなハードなものをフェミニンなものに合わせて着たりする。うちはターゲットが若いブランドなので安価なフェィクレザーだ。それはよしとして、襟に中国タヌキ。ううう。

これからコートも増えてくる。よその高いブランドだったらフォックスだろう。

ああ、マッカートニーの娘のレポートする毛皮養殖場のフォックスが目に浮かぶ。不潔な檻、乱暴な作業員、肛門から電極、死ねずに生きながらの皮剥ぎ・・。

あんまりかわいくないヒトの♀を、かわいい動物達の死体がかわいく飾る。メンズもけっこうファー使いとかあるしね。

そういう私だって過去に黒いウサギのポンポンストールはけっこう愛用していた・・。

綺麗にディスプレイしてあると殺戮の現場はまず考えたりはしない。されたら売れない。

しかし、私みたいにイチイチ想像して憂えている販売員もいたりする・・。

・・・・・ファサファサのタヌキの毛皮付きのダウンコートを売るように(なぜか私限定・・笑)店長から指令が出ている。まだ一枚も売れない。241

そうそうダウンの中身は水鳥の羽毛・・。

ああ、人間ってなんだかなぁ・・。

 

そうそう、中国の人って面白い。

うちのショップに来て、試着して

「これ何製?」

Vic「中国で作っていただいてます?。」  (ちょっとゴマすり風)

「・・・・。」   (不満げ)

買わず・・。

 

そういえば、毒入りギョーザが出たの工場の商品って地元の人は食べないって言ってたよね。

ああ・・・。

 

 

P.S.     補足いたします。

中国では、毛皮用にタヌキを養殖しているようです。

山奥で大量捕獲しているわけではないようです。失礼しました。

産業化されているんですね。それはそれで痛ましいですが。

チャイニーズラクーンの生きた画像を探していたら見つけた記事で、メラミン入りの飼料で大量死(460超匹)したという記事がありましたもので。20ぐらいの業者がその村にはあるとか・・・。。どんだけ生産しているんだろう。

メラミンって・・・・・これもトホホな記事ですが・・・。

 

ラクーンの画像は、全部製品化されたものばかりでした。つまり死体。なんで実物の画像がないの??

イメージ操作??

それにしても、こんなに流通しているとは・・・。

 

246

 

 

今朝見た動画を上げておきます・・・。


ヒトに対して「カワイイ」というのは蔑称だと、昔「和田勉」が言っていた。君は、ポチだね・・とか犬猫に言うようなものだと・・。それはそれで少し納得がいかないなぁ。

ブログの為に 703

「そんな事どうでもいいよ。関係ないし。」

とでも言ってそう・・・

 

マンハナッターズの白猫・・・

ワタシのバッグに住む

連続模様だから、何十匹もいるかも

 

101

 

この世で一番かわいい生き物、それは猫。

ワタシ的には、一切迷いはない。

ヒトの若い♀に「カワイイ!!」という賛辞を誰かが上げても

「ふふん、猫のカワイさにはかなうまい。」

と心の中で醒めている。若いヒトの♂なども猫以下のかわいいレベル。

ヒトも猫も同列に考えるワタシは異常かもしれないのだが(世間的には)ヒトは、どうみても、そんなにかわいくないだろう。(おいおい202

そんなカワイイ猫達がご飯皿の前に集結して、ましてブッチは肩をチョイチョイしてる。

ブログはここまでにして、それでは失礼。

かわいい猫達が待っているので。185

よみがえる孤高のブログ・・・それは「お嬢様の秘め事」

180px-Edmund_blair_leighton_accolade_20091023225818.jpg

「ごきげんよう、わたくしです・・・・」

こんな書き出しが許されるのはこのお方だけ

去年50万アクセスを記録し突然の更新休止

そして、一年のブランクを経て

あの理知と高貴とエロスのカオス

「お嬢様の秘め事」が復活なさいました・・・

かつてはFCブログランキング一位の名を欲しいままにしたあのお方が

満を持してまたブログを再開なさいましたよ、皆さん!!

再びリンクを申し出ましたら、なんとリンクフリーのご提示が。

ああ、もったいなき幸せ・・・・

さあ、皆さん、お出かけくださいませ・・・禁断の魅惑の言葉の泉へ

(特に殿方には甘美な蜜の香りを放つブログではありますが・・・)

そして・・

もしも、お嬢様のつぶやきにまどわされ、眠れぬ夜を科される事になっても・・・・

 

ワタシゃ、知らんもんね239

うふふん80

ノルウェイの森で迷うワタシを助けてくれた、理知的な魔女

「ノルウェイの森」・・・

この困惑(笑・ワタシ的に)の恋愛小説

ついに映画化

キャスティングは素敵じゃない?

ワタシ的には登場人物に誰にも感情移入していないため

得に異論はないのです

 

265

 

この恋愛小説が記録的なベストセラーとなっていたころ、ワタシは某駅ビルで書店員をしていた。

まだ25歳くらいだった思う。

店長が嬉しそうに、平台に平積みをしていた。(彼は後に店長を辞めて、池袋で中古レコード屋を始めたりする潜在的ロック野郎だったから、たぶん売れる本の入荷が嬉しかっただけだと思う。)

赤と緑の装丁は美しく、帯はゴールドだったと思う。

当事のワタシは、村上春樹はオシャレな女子大生とOLさんが読むものと思っていて、事実そういう客層が買って行った。

ワタシは手に取ってもいないと思う。(ワタシはコミック担当だったし・・・それにしても興味は皆無だった)

ワタシのロックな感性が(笑)そういう流行小説に背を向けたのかもしれない。

 

 

265

 

40過ぎて、読む機会に恵まれたものの、困惑してなかなか読み進める事が出来なかった。

登場人物達が、あまりに病的であり(事実病んでいる)、す?ぐ性行為に走るし、やたら自殺する。

「永沢さん」という、非常に冷酷な男性が出てくるのだけれど彼には少し興味を持った。タイプだしポリシーも好きだ。

この小説に出てくる唯一なマトモな大人の男に思えた。彼の恋人も自殺する・・。ああ、やれやれ・・。

喪失と再生・・とか言われてもピンとこなくて、こんなに多くの人に読まれた恋愛小説が、ワタシには感じる事ができないのか・・・とまあ、あきらめつつも落胆したのは確かです。(苦笑)

 

 

でもそんな、ワタシを元気つけてくれたのは「マダムNの覚書」というホームページでした。

たまたま見つけた「村上春樹『ノルウェイの森』の薄気味悪さ」という評論です。アクセスもかなり多い記事らしいです。(???まであります)

去年今頃、リンクフリーで特に問い合わせが不要のような掲示に、こっそりリンクさせてもらったのでした。

まだご挨拶もしてない無礼をお許しください。

頃合をみて伺わねば・・・と思って早一年です。

 

そうなんです。この薄気味悪さ・・・というのがすっごくはまるんです。

何故なんだろう?この居心地の悪さはなんなのか。

でも、また心をさらにして読んでみようとは思っています。

理知を働かせて・・・。

何か素敵な宝物を読み落としているのだったらもったいないですからね。

 

 

村上春樹は相変わらず嫌いなんだけれど(笑)、この映画を撮る監督は好き。

映画はきっと美しいものになると思う・・・・・

 

たぶんひとりで見に行く。

 

 

 

 

 

路地裏のプリンス

ブログの為に 706

順調に肥えてきた猫達・・・

まずは一安心・・・・・239

 

1

家の前に二階家屋が建築中・・・

大方の工事は終わり、あとは内装だけなのか静かなものだ。

一階の日当たりは、影響はあったが二階は以前とまるで変わらない。視界が狭まった事はそんなに気にならない。地上はあまり見たくない。踊れるカラオケ店に出入りする人々、連立する販売機の光、通行車両・・。

 

ベッドに仰向けに寝れば、月も見える。

今まで、何十年も南の太陽を独占してきた。74歳と47歳の二人暮らしに今更、そんなに太陽も必要と思えない。

お子さんが3人いる、この若い家庭に太陽が振りそそぐ方がいいに決まっている・・。

が・・・。冬の太陽は低い。母がいつもいる階下は今までのような常春ってなわけにはいかない。

洗濯干し竿の一番外側はまるで日に当たらなくなった。

猫も遊び場を失った。

まあ、少し淋しいといえば淋しい・・・。

 

 

昨日、駅からいつものように坂道の歩道を歩いていた。東から朝の太陽光線がさんさんと降りそそぎ歩道は光にあふれていた。

路地から抜けた歩道の上に小さな子猫が東を向いて座っていた。

うずくまるのでなく、シーサーか狛犬のように前脚をピンと伸ばして。

背中も大人のように伸ばし、子猫ってこんなにきりっとしてたっけ??と思ったくらい。

その雄姿と反して、胸かきむしられたのはその容貌。

身体も顔も薄汚れ、目は結膜炎をおこしているのか腫れ上がり、目やにで鼻筋はぐしょぐしょだった・・。

野良の子なのは、一目瞭然。きっと親離れも済んでいる。

「あらまあ!!」

ワタシは声を上げたものの、そのまま止まらず通過した。

今は何もできない、仕事へ行かねばならない。

中途半端な同情心など、野良の子猫にはいらないのだ。保護か、無視か。それだけだ。

かわいそう・・とかいってひと撫でして去るなどもってのほか。

しかもこの子は人など必要としていなくて、「ただ、今ねぐらから出てきてお日様に当たっているだけだ」、というような気骨を感じた。

この辺は昔ながらの料亭も多い。路地の先にはお寺もある。いいところにお住まいだ。

猫風邪だけが心配だが、自然治癒こそが野良の必須条件だ。

頑張れ!!上手にお魚をもらうんだよ。

 

そうそう、ワタシごとですが腰痛も11日たった今、直りそうです。

昨日は人さえ見れば、腰が痛い、どこへ行ったらいいんでしょう・・・と訴えていたものですが。

今日、整形外科に行く覚悟で、昨日も大型ダンボールと格闘してましたが・・・。

家路に着くころは???痛いのどこ???これって自然治癒??全治十日間ってやつ?

まあ、完璧ではないですが。昨日は背中まで痛くなってきていよいよ来たわ・・コレ・・と覚悟してたんですが。

まあ、大事に至らず良かったですが、気をつけます。母は、自分がくれた膏薬が効いたと言い張ります。

そうですよね。

ヒールはそろそろ止めよう・・。

それと筋トレとストレッチを始めよう。

ビールを止める??そんな事は言ってませんよ、ヒールですよ。(笑)

まあ、毎晩飲める稼ぎじゃないんですけどね。(悲)

それにしても、今日は疲れている・・・。

昨日は、またハコで大きなセールが始まり集客があった。

今日は自己メンテナンスの日ですね。

 


白いパンツは空の雲よ・・・・そらのおとしもの

クマさんのパンツを見つけました!!

 

「神アニメ」か「日本の恥」か?

話題沸騰中の空飛ぶパンツ映像・・・・・・

とってもファンシー185

 

37

 

色とりどりのパンツがはためいて空を飛んで行きます。

見事な編隊飛行に目を奪われる世界中の人々。

パンツが一羽、いえ、一枚一枚、風をはらんで一生懸命羽ばたいている姿にはとても感動しました。

夜は木に止まって休んだリ・・・。ジェット戦闘機と併走飛行ができるという事は、マッハの速度で飛ぶ事もできるわけです。スゴイ飛行能力!!!

「岬めぐり」から「鳥の歌」に変わるだけでもずいぶん違いますね。(元歌は岬めぐりのようです)

良い曲ですからね。

海外からの評判が悪いとか・・・。そうかしら?変態とは思えないけどな。

外国の人って変態の意味を「クール!!」ぐらいに思ってたりはしない??

ないか・・(笑)

 

子供のころ好きだった童話に、「ちいさなモモちゃん」というのがありました。

モモちゃんがやっとオムツが取れると、お母さんが白いきれをどこかで買ってきて、ミシンでたたたっとパンツを縫ってくれるんです。白いパンツがあっという間にたくさん出来上がる。

それが洗濯されて青空の下、たくさん干されるんです。で、お母さんは歌います。

 

白いパンツはお空に浮かぶ雲よ・・・トゥララ・・・

白いパンツはお空を飛ぶ鳥よ・・・トゥララ・・・

 

思いだしましたよ、このアニメで・・。

 

 

239

 

 

ワタシは、このアニメは感動しました。どこが変態でクレイジーなのか??わからない。

日本のアニメを誇りに思います。

麻生さんにもみてもらったらいいよ。80

・・・曲は「鳥の歌」のほうがいいですけど。個人的に。

 

 

男の孤独な魂と向き合うのは覚悟がいるし、個人的にはあまり甘えてほしくない薄情なタイプの女なのよ、Vicさんは。でも惚れたら別なのよ。

ブログの為に 700

赤とんぼ(アキアカネ)

 彼女は(彼は)赤いバンダナで包まれたサドルが気に入ったらしい・・・

何度かワタシの気配に飛び立ったけれど

ここから離れようとしない

 

266

 

今日はお休み。

なのに、猫達にせかされて早朝からコンビニへキャットフード買い。

ワタシは起きてしまったけれど、かわりに猫達がベッドへ戻りました・・・。

最近、変な夢をよく見る。疲れなのか、アルコールのせいか?思い出せないのだけれどなんとなく変な夢見感・・。でも目覚めは悪くないので、頭の情報処理のなごりと思っている。

ワタシの見る夢は、子供の頃から面白く、忘れてしまうのが惜しいくらい。

壱成が最近よく夢にでてくるような気がする。(たぶん、壱成・・笑)彼を探す旅を怠っているから・・・・かな(笑)

 

266

 

加藤和彦氏が亡くなった。

あまりメディアへの露出の途絶えた事のない方だったと思っている。

享年62歳。ワタシより、15歳年上なので、同時代を生きたわけではないけれど、とても大事な人を亡くしてしまったような気がする。ワタシというより、時代というか、世代というか、業界というか・・・。

作品の有名なところでは、「帰ってきたヨッパライ」とか、「イムジン河」、「あの素晴らしい愛をもう一度」、私が大好きな「悲しくてやりきれない」・・。

フォーククルセイダーズ時代での活動や、サディスティック・ミカバンドや、新しいところで坂崎幸之助との「和幸」・・・

私なんぞの知らないくらい多大な活動や功績のあった方であろうと思う。(団塊の世代の英雄・・とかYoutubeにコメントしている人もいた)

フォークの時代ならともかく、私にとってはオシャレすぎてハイセンスすぎて、手の届かないような世界の人に思っていた。

あの安井かずみが奥さんだった人だもの、どんな感性やら思考や嗜好を共有して生きてきたんだろうって。

ずいぶん前にビジネス雑誌で加藤氏の「50歳からでもきり返せる」というような見出しの対談があったのを覚えている。読んではいないのだけれど。

そうか!!ワタシもまだまだ大丈夫かも!!(笑)となんとなく勇気をもらった気がする。だから団塊の英雄なのか。(ワタシは団塊ではないですが・・)

 >

坂崎幸之助のコメントで、大きな悩みにに気付いてあげられなくて・・・・残念がっていたけれど、自分を慕い、尊敬してくれている年下のアーティストになんでそんな感情が見せられるだろうか・・。

私は坂崎幸之助氏は日本のフォークの偉大なる後継者だと思っている。

アルフィーは好きではないし、普段聞かないけれど、坂崎氏は個人として大好きだ。

アコギを抱えると、南こうせつであろうが、サイモン&ガーファンクルだろうが何でも奏で歌いだす・・・。

(以前FMでそれを聞いたときほんとにスゴイと思った)

 

私は当初、「加藤氏が知人女性に死にたいという電話をしたのだ」と、思い込んでいたのだけど、連絡のとれなくなった加藤氏を彼女が探していたのだそうです・・・。(すごいワタシの妄想脳内シアター)

さっきそんな表記してしまって、今慌てて直しています。すいません。

どんな女性か、メディアが騒がないわけがないけれど、今回はワタシも興味はあります。

 

 

 266

 

ワタシもカラオケで歌ったことあります・・・・これは、「木村カエラ」バージョンですかね。

ツィッギーのコスプレ??

奥田民夫が楽しそうにギターを弾いてますな・・・

(さすがに頭にタオルは巻けまい)

うわあ、ドラムがユキヒロさんだよ!!

走ってるギタリストは高中正義??

豪華ケンランね!!

 

ああ、そして、なんてオシャレなんだ??185



まっかな秋と社員さんにかこまれて・・・(笑)

ブログの為に 695

おくるみを着てるなんて・・・かわいいじゃありませんか。

椎の実の仲間でしょうか?

 

ブログの為に 694 

 

こんな札をみずから下げておりました・・・

カラスウリの生える神社

境内に続く石の歩道の近くにて

 

70

 

JR「K」駅の書店で太宰治の「女生徒」をチラッと立ち読み。

やばいっ!!これは買ってしまいそうだわっっ!!すっげえ、リアルッッ!!

と、思いつつ、実際買ったのはNHK出版の「話し方上達法」。

(ワタシは、教育TVはけっこう好きですよ。とくに「今日の料理  ビギナーズ」。ハツエ婆さんのキャラと猫のプッチが大好きです。これ見てると癒される思い・・。)

で、このテキストの買いの決め手は項目の中の「できれば電話に出たくない・・・これで解決!」

最近、電話へ早いレスポンスが望まれておりますゆえ・・・。

馴れない業界ゆえ、腰が引けそうになるんです。

とにかく、ガンガン出ますけど(出ろって言うからさぁ)、対応中、社員さん達がいつのまにか集結していて資料が出てたり、すぐ報告できるくらい近くに店長がいたり・・・

世話をかけるのう・・・。若い衆・・・。(笑)

 

 

 


まっかな秋にかこまれている

ブログの為に 699 

カラスウリを見たことがない、あなたのために・・・

 

266

 

近くの神社の裏手に毎年群生するところがあるんです。

(あまりに木が密集していて、人の手入れがいれられないようですよ。)

 

 

祭りの終わり・・・そして、腰痛が残った

20090922204935.jpg

映画「カムイ外伝」での小雪・・・

この雄姿を見れば、彼女での「飛天の酉蔵」もありかと思った80

ハリウッドが熱烈にラブ・コールしそうだっっ!!

 

246

 

カムイ外伝の事は、またいずれ・・。(おいおい?だって今、そんなパワーがないですよ・・笑)

 

 

223

 

6日間にわたる「セレブの祭典」は昨日で終了した。

ハコ中の人々が疲れていた・・・・社員さんの中には、8日連続勤務の方もいたらしい。

ワタシといえば、このセールの前は連休、始まって一日休みという、疲れたなんて口が裂けてもいえないシフトだった。

まあ、比較的ワタシは元気だったが、年寄りゆえ、疲労を感じるのが鈍いのかもしれない。春のこのセールのときは心臓にキタものだが、慣れたのか、ぼけたのか・・・。両方かもしれない。(笑)

 

催事は京都展で、舞妓さんが来て舞を披露してくれたり、撮影会をしたりしてたようだ。

一度だけ行って、お団子を買って食べた。

一番かわいそうだったのは、社食で、普段よりかなりたくさんの利用客に洗い物の大型シンクが山になっていた・・・。普段そんな事ないから。これは、ようするにお手伝いスタッフが大量投入されているからだ。普段見なくなった、魔女達(マネキン)の復活・・・。もちろん催事の人達の分もまかなう。

「湯呑みくださあーい。」

「はーい、湯呑み?。ああ、ないかぁ、洗い場誰もいないんだもん。人手が足らなくて・・・。」

広いホールに同情的な笑いがさざなみのように起った。

みんな、疲れている。怒る人などいない。ワタシも洗ってあげたいくらいだった。

ワタシも足袋御殿時代、週一、同じ系列の会社である、カーネットオークション会場のカフェテリア形式の大食堂に行っていたことがあった。大変さはよくわかる。

 

 

265

 

「**さん、やばいっっ、今日やばいくらい脚が伸びてますっっ!! 」

下着メーカーWの若い社員さんが言う。

彼女はよく、ワタシの脚の長さをチェックしていて

「今日、長すぎですよ。」

とかよく言う。(笑)

昨日、新しいロングブーツを履いて行った。細い黒デニムをインしていたので〔中に入れて履いていたといえばいいのに、アパレルは・・・(笑)〕かなり脚が長く見えてワタシもご満悦。これにグレーのリブタートルに、カーキの大玉ネックレス・・・ああ、クールなネエサンっぽいかも・・。

だが、実は腰が痛い。

朝、電車と走り、まあ抜かれたのですが、無理してハイヒールで走ったがため、年寄りの腰に負担がかかったらしい。

一日、痛かった。

昨夜も早めに寝たけれど、腰痛に何度も寝返りを打つので猫達も落ち着けないらしく、猫サーフィンをしつつも頑張っていた。朝、目覚めて、まだ痛いので母から膏薬をもらって張っています。

ああ、おかしな夢をずっと見ていた。夢の中でもセレブの祭典。それもおかしな展開。頭がフル回転して情報処理してくれているんだろう。

もう終った。終ったんだ・・。何もかも・・。

 

また、定休日明けから頑張りましょう!!と店長は言っていた。

そうですよ!!また明日から頑張ればいいんです!!(今回、ちと数字がね・・・)

・・・・店長!!デトックス・エステでリフレッシュしてくだせぇよ。6連勤務お疲れさまでした。239

 


もう途中ではない、崖っぷちのVicさん。

gng0905130418000-p1.jpg

コチラの方、ご存知「太宰治」です。

あなたはお好き?

 

265

 

先日、TVで「私(女)の愛した作家 太宰治」というのをやっていました。(NHKです)

第一回ということで、角田光代氏が「ロックな作家」というテーマで語ってました。

別に、太宰の小説がロックンロールな作風でも、太宰がアナーキーなロック野郎とか、執筆の合い間にライヴを・・(笑)とかではないのです。はは・・。想像したら笑える。失礼しました。

彼女が語るには、太宰の作品にある「途中感」にあるそうです。

途中感・・・・・本当に上手い事をおっしゃる。

そうなんですよね。作家の方の独自の視点と、理知、これに出会うために本を読むという事を久しくしてなかったなぁ・・と思いました。

そうそう、太宰にもどって。

思春期に、恐ろしくはまりこみ、大人になるとまた距離は置くものの、ヤハリいいっ!!と再認識したり、キライな人はとことんキライで避けようとする・・というところもロック音楽に似ていると言っていました。

まあ、太宰治は「破滅型」でもあるし生き方自体はロックかな・・・・・

私は、やはり一通りは読んではおりますが、一般常識程度で読んだような・・。あまり記憶にない。[走れ、メロス]は教科書だし。教科書載るのは太宰じゃない。(笑)

漫画の世界に置きましても、「太宰治」という名は、シリアスにもギャグにもされ、よく登場したものですし、知らねば恥みたいのはありました。

 

アンニュイな夏休みの夕方、閑をもてあまし町の小さな書店へ。16歳のワタシ。

自動ドアを出る所で、漫研の先輩と擦れ違う。クールでボブヘアの良く似合う先輩。

「何買ったの?」

「太宰です。」

「暗いわね。」

 

これだけの会話なんですけど、今だよく覚えています。

子供同士がっっ、、と今だとチャンチャラおかしいんですが、二人ともかっこよくちょっと大人ぶっているムードがありました。

「太宰」と言ったよ、ワタシっ!!しかも呼び捨てっ。カッコイイ!!

先輩も「暗い」の一言でバッサリ切ってくれて。ワタシ達って大人っぽくない???

 コドモね?。(笑)

 

265

 

角田氏が思春期にとくに好きだったのは、「女性徒」という作品だそうです。

これは読んだ事ないなぁ。

「どうしてこんなにワタシの事がわかるのっ!!」

というくらい夢中になったそうです。あと「待つ」という話にも途中感がよく出ているそうです

番組中、室井滋が読んでくれたんですけど面白かった。

でも今更、読むのはイヤだなぁ。

「途中感」を今はまるで感じられないし、今更、思春期ではないし。

どうする自分っ!!という強迫観念がいつもあるし、選択肢もちょっとしかないし・・・・・

たぶん、今、太宰を読むと「イラッ」とするんではないかな?

ただ、角田氏の力説する「途中感」というものはものすごく共感するし、彼女のような女(ヒト)は大好きだし、ずっと語りを聞いていたかった。

太宰って、永遠に途中な感じで、文豪って感じがしないって。(笑)

 

 

265

 

ワタシはどちらかというと、太宰の作品よりは人として、男としてのだらしなさのほうに興味があったようで、太宰をモデルにしたと言われる小説「戻り川心中」に夢中になりました。

TVでは、田村正和、映画では萩原健一が女と心中する作家を演じましたよ。

 

田村正和の「戻り川心中」はそれはそれは素晴らしく、田村の演技は悶絶ものでした。

「奥さん、僕は貴女を愛してしまった・・。」

と蚊帳の中の師匠の美貌の妻に夜這いをかける正和サマにはもう、コムスメながら興奮いたしました。

女を待つときの表情とか、もう最高。

初心な女学生、恩師の妻、他いろいろな女達・・・。

いろんな女達が彼を愛し死んでいきました。男への愛を断ちがたく、出家までした女もいた・・。

だって正和さまだものっっ・・・。仕方ないわよっっっ!!当事のワタシは思った。(笑)

 

 

太宰といえば、女々しさの代名詞のように言われることもあるが、女はそういう男を嫌いではないようです。

若いうちはもてるし。オシャレで小奇麗、ソフトなムード・・。知的なトークってか??

それと母性本能って奴も適度に助長するし・・。

でも、♀の本能としては回避しなければならない♂の種なのですけれど。

そういう♂は、自己愛が強く、♀や自分の家族よりも自分を大事するかもしれないし・・。

♀が安心して巣をつくり子を産み育てる環境を作ってくれないかもしれない。

途中感を持たない=完成した大人の♀

は絶対、相手にしない。嫌うし。万が一、そんな♂を愛してしまったら、逃げる(出家するとか、離婚)とか根性を入れ直して改造するかしかないと思う。ヒモ化してもあきらめて、♀自らを改造して根性入れる。(笑)

好きだけど、結婚までは・・・・

という健全な♀としての危惧はやはり本能からの危険予測なのね。

そんな感情を持った事も、プロポーズもされた事もないワタシが言ってますが・・。(笑)

 

途中感・・・・・

まだ人生が無限に広がってると思われたあの頃・・。

そんな懐かしい時代を思い出しましたとさ・・。

次回は、なんと「辛酸なめ子」先生です。

ああっ、楽しみですぅっっ。

 

そうそう。太宰は蟹座かと思ったら、双子座でした。

でも、すっごく蟹座寄り・・。

なんで蟹座かと思ったかって??

ワタシの父に感じが似てるんだもん。

 

それと、もうひとつ。

太宰を扱った、おもしろい漫画があります。

佐々木倫子の「おたんこナース」の一巻に収録されています。

「カルテ? もしやあなたは」

主人公のナース偽鳥ユキエは、夏の休暇の最終日を太宰全集を読んで過ごした。太宰への思いを募らせながら病院に戻った。

(高校時代の憧れの人が太宰を好きだったのだ)

ある日太宰治そっくりの入院患者が現れ、太宰治ファンの内科医や、偽鳥は、ため息の日々・・。

まるで彼の回りだけセピア色の空気にそまったかのようで、着物姿も話し方も声もイメージそのまま。

内科医は、彼が津軽出身であることにも感動し、カルテに出身地まで書き込むしまつ。

似鳥は妄想する。太宰が入院していたら美人の着物姿の愛人がお見舞いにきて・・

彼に酒を飲まそうとする愛人とそれを止める自分との妄想・・・・・・

「・・・わかっています。けれども、あえて酔って思考することが今の太宰には重要なんです。

 彼の思考ひとつが 今の文壇にどれほどの影響力を持つかご存知?」

(ワタシはこのセリフが好きだったなぁ・・)

愛人と口論していると、そこへ生活に疲れきった妻が登場して・・・・・・・と妄想も盛り上がっているところ、思いっきり現代的で元気な妻が登場・・・・おてんばな双子の女の子を連れて。

まるでイメージが違うことに、ナースはすっかり夢から醒めて、落胆しながらも勝手なイメージの押し付けを反省する。

ついに彼が退院する日がやってくる。もう太宰から開放されるんだと彼女は思う。

廊下でお別れのあいあさつをする、家族とナース達。

「ではこれで。」

彼らは去っていく。伏し目がちな似鳥、淋しそうだ。

ふと、彼は振り返ると偽鳥に歩み寄る。

そして一言、太宰そっくりの顔で言うのだ。

「グッド・バイ」

一瞬、呆然とする偽鳥。

 

はっと我に帰る偽鳥だが、家族らはもう通路の遠くにいて、普通の幸福そうな家族だ。

 

もしや、あなたは・・・

やっぱり  あなたはあの・・・・

 

似鳥の妄想はまた始まり、仲間達はドン引きである・・・。

 

 

 

途中感あふれる、偽鳥ユキエの活躍、ぜひコミックでどうぞっ!!

てなぜか、宣伝。ワタシは佐々木倫子氏が、漫画スクールに入選したときから好きなんでした。185

たぶん佐々木氏は太宰が相当好きなんじゃないか、と思われます。

太宰治ファンの人にはお勧めですよ。妄想とはいえ、愛人と似鳥のバトルは秀逸ですよ。リアルで。

 

 

 

 

 

 

 


面影をもとめて

b6744472.jpg

中川昭一氏は誰かに似ていると思っていた

で、名前が思い出せない・・・

そう、情熱と冷静のあの人・・・!!映画タイトルで検索して判明

この方「竹之内豊」氏でした

2ちゃんで書いてる人がいて、私だけではないんだなと確信

だからどうした?

♀的発想ですよ、ただの・・。

 

265

余談ですが、どうしてもこの間思い出せないグループ名がありました。

上島竜平がいるあの3人組・・・

どうしても「レッツゴー3匹」としか、思い浮かばない。(笑)

ワタシの海馬、がんばれっ!!思い出そうとすると、頭の芯がだるくなるような感覚。

記憶喪失の人がよくドラマで、過去を思い出そうとすると、頭を抱えて苦しむじゃないですか?

アレみたい。

トシだねぇ・・・とある帰り道、自転車駐輪所で思いめぐらすワタシだった・・・。

「ダチョウ倶楽部」までは遠かったですよ。まあ、思い出せたけど。

 

 

ネトウヨって最近よく聞くじゃない?

ワタシね、「ネットでウヨウヨしてるから」==「ネトウヨ」かと思ってたんです。で、間違い。

「ネット右翼」なのね。麻生、および自民党支持とか、反民主とか、権力派とか・・・まあ、嘲笑的な意味合いで使われていることもあるみたい。

ワタシってネトウヨ?・・・?いえ、ネトウヨ支持派??

気が合いそうなのは確かです80

 

 

ムネオが嘘泣きしてるって、みんな言うじゃない?

ええっ、ワタシは信じちゃったよ?世間知らずすぎるって??

確かにぺらぺらしゃべりすぎるかも・・。

確かに世襲がどうのこうのって、今言う話かよ、って感じはあった。

あんなに流した涙がウソだなんて。

当事者同士しかわからない確執を超えた絆を信じたらいけないの?センチメンタルティストすぎるかしら?

ムネオをもっと勉強しろ??

・・・・・はい、勉強させていただきます。

♀的には、なんの関心がもてませんけどさ。

 

 

 

246

 

鳩山総理のぶらさがり記事より・・。

亡くなった中川氏について質問した、いや?な記者がいた。

記者「・・一政治家がああいう亡くなり方をしたことについてどう思われますか?」

 

鳩「国民の皆様も大事な方をなくされて悲しんでいると思います。」

ハトサマ、軽く交わした感じです。記者も誰を相手にしてると思ってるんだよ。

言わせたい事が見え見えで、腹黒いですねぇ、マスコミは。

死に方をマスコミにどうこう言われる筋合いはない。

ぶら下がりってやめれば?

たいてい、すでに流れている情報が上乗せされてるか、かわされてるかのどっちかだし、麻生氏のときは怒らせて何か言わそうという魂胆も見えたりしたし・・・

不愉快なんだよねぇ・・。若い奴の聞く態度もえらそうで。とくに♀が。

なんかあれって、新人の記者が行かされてるんだってね。

一国の総理をインタビューの練習台にしていいのかよ。

で、うっかり何か言おうものならそこを叩く。

なんか、子供を行かせて怒らせて、つい大人げなく子供をしかったら、親が出てきて倍返し・・・みたいな。

おっと、ワタシったら、乱暴な口調になってるわ(笑)

えっ、ネトウヨっぽい?

ごめんあそばせ?

 

 

223

 

ワイドショーなんぞでは、先輩代議士とからしい人を呼んだり、なんか関係者らしき人を呼んで何か語らせようとしているけどそれがなんになる??誰、その人達、知らないよ?

中川氏を語らすなら、安部氏、麻生氏、亀井氏でしょう?まあ、ワイドショーなんか出てくれないけどね。

追悼する気が真摯にないなら、にわかに特集組むなきゃいいのに。

ワイドショーは芸能ニュースでもやってればいいのに、無理しちゃってさ。

 

 

090525feature_side6.jpg

いい写真です・・・・・・

竹之内氏より渋くて素敵

 

 

小池百合子氏が中川氏の死を「もったいない」と言ったという事がネットで論争に・・。

(確かに♀的発言・・・うううう)

彼女は自民なのに、ネトウヨには評判良くないみたいね・・

確かに彼女にカリスマ性は感じないけど・・

ルックスと声が甘すぎるかなぁ・・

ええっと、彼女何か実績あったっけ?

クール・ビズだっけ?

 

教えて、ネトウヨ様(笑)

自分でググレ??

かしこまりです。

 

 

 

 

 

 

 

中川昭一氏を心から惜しむ・・・魂を抱きしめる

ブログの為に 693

秋の夜のフウセンカズラ・・・

(物悲しい虫の声と共に)

 

223

 

4日の夜、帰宅すると母が言った。

「中川さんが死んじゃったんだよ。」

私は驚きながらも

「自殺なの?」

と言った。

その日の朝発見された大物政治家の死は、あまり情報がないようだった。

日曜日特有の、お笑い系のにぎやかなTV番組が放送されているだけだったのでそれらを無視して私はいつもの晩酌を始めた。

タレに漬けてある豚肉とピーマンと舞茸でつまみを作りながら・・・。

酔いの回りだした私は、平成教育委員会にはしゃぐ母を尻目にどんどん落ち込んでいった。

「中川さん、かわいそうに・・。」

なんども口から出る言葉。

この感情は父が死んだときに近い。

 

 

223

 

中川昭一氏の父、中川一郎氏は自殺していたんだっけ?と私は思い、自室にもどってネットを開く。

そしてまだ、だいたい同じなネットニュースを次々と開いていく。

TVでつぎつぎに弔問に訪れる政治家達を見る。

盟友を亡くした麻生氏のかみ締めるような悔やみの言葉と、もうこれ以上聞いてくれるな・・・とでも言うようなくるりと向けた背中が忘れられない。

男泣きする亀井静香氏も見た。

麻生氏は、盟友を二度なくしている。財務大臣辞任のときと、今と。政治家的な死と、肉体的な死。

あの「もうろう会見」といわれたG7の事件は、中川氏の人生を暗転させた。当初、辞任はなかったはずなのだ。総理も本人もそのつもりはなかった。メディアでそれこそ、拷問のように何度も流されたあの映像・・・。

あれこそが、中川氏を政界の表舞台から葬り去ったのだ。

今でこそ、故人をいたわりあの会見の映像は控えめに流しているけれど、当事はこれでもか、これでもか!というくらい執拗だった。

当事の辛坊なんとかの過激な発言も今となって取りざたされているが、当事はスルーだったのか?

安部政権のとき、メディアの恐ろしいほどのいじめっこブリに戦慄したけれど、なんで日本ではそんなに政治家達を貶めるような国になってしまったのか?

「一国の総理に対して、そのような・・」と苦言していた司会の大和田獏の毅然とした一言を私は忘れないし、評価する。

鈴木ムネオ氏があふれる涙をぬぐいもせずに泣いていた。

「もっと話す事があったはずだ・・。」

彼は嫌いだけれど、今回はその涙を信用しようと思う。

私達は、メディアを媒体にしなければ何もわからないのだけれど、メディアはほんとうに信用できるのか?

鵜呑みにしてはいけないのだったら、何を気をつけていけばいいんだろう。

政治家というのは、国(民)を愛し、国(民)を守り、国(民)を発展させていってくれる人達のはずなのに。

 

 

 

223

 

中川氏の奥さんは、大臣辞任して帰宅した夫に

「頑張れ!!日本一!!大丈夫!!。」

と迎えた。7歳年下のこの美貌の妻は、腰を90度に曲げてお辞儀をし支援者の家に謝罪して回っていた。

まさに、キヨシロー的に「君がぼくを知ってる」・・・というか「貴方の事は私が知っています」という感じだろうか。

4日の日、ご遺体が救急隊員達に運び出されたあと、玄関先にでてきた妻が声を上げて号泣したのを近所の人が見たらしい。

激しい、慟哭・・・。心情を思えば、私まで胸が張り裂けそう・・。

 

 

223

 

 

死因は循環器系の疾患である事が報道されている。

最近の体調不良や、不眠、睡眠薬の服用などを聞いていると、病死なんだと理解はできる。

回りの人々再起を誓っていたというのも報じられているし、ブログでも「日本が危ない」と発信していた。

それを受けて母が

「自分があぶないがね。」

ああ、それを言っては母上・・・。

・・・酒は人を壊す。

キチガイ水、と母はよく言った。実は、私の父もお酒で壊れて死んだようなもの。母は、それはそれは苦労した。

父は何度も精神科に入院し、治療をしたけれど

「もうあんな馬鹿な事(飲酒)はしないよ。」

と顔を歪めて私に父がわびたとき、もう頭の中はだいぶ壊れていた。

脳梗塞や、小脳出血、アルコール性の脳萎縮・・・。まるで、小さな爆弾が頭の中で次々に爆発していくようだった。体はどこも異常がなく、脳だけが壊れてしまった。

晩年は寝たきりになった。

頭も良く、健康で容姿にも恵まれていたにも関わらず、酒で自らを壊してしまった。

確かに、父の生い立ちにワケありなのは同情の余地はあるけれど・・。

 

 

中川氏の奥さんを責めないで欲しい。

夫の酒癖は、家族や医師が直せるものではないんです。

本人だけなんですよ。自分との戦い。

政治家としては優れていたにも関わらず、酒で失敗をしてしまった。

政治家である以上、酒はコントロールすべきだった。飲むなとは言わない。

セーブできないのは、依存症です。

 

私もたいした酒量ではないですが、心の隙間が出来たとき、浮かぶのは愛しい方の顔(笑)ではなく、ビールです。もう、マストアイテムです。

お酒は魅力的な愛人のようなもの。適度は天使、すぎれば悪魔。

でも、あの酩酊の快楽は、飲まない人にはわからない。

 

酒はいろんなドラマを生む。

ドラマチックじゃない人生なんてつまらない。

でもリスクはあるんだよね。

 

 

223

 

その夜、父の夢を見た。

部屋の散らかっているのを父にしかられている夢。(笑)

赤塚不二夫が死んだときも、氏と父がダブっているような夢を見た。お父さん!と声をだしたような気がしてせつなかった。

「線香をあげろ。」

と母は言うが、

「べつに夢に出てくれてもかまわないよ(笑)」

と私。

 

www_dotup_org218488.jpg

日本を愛する男達

なんでいつも楽しそうなのよ(笑)

二人でいると。239

 

 

中川昭一氏のご冥福を心からお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 


なつかしい男達、新しい男達

e0165379_051288.jpg

中川元財務大臣と麻生元総理・・・・

この二人の2ショットは楽しげなものが多く

信頼関係の強さを物語る

麻生さんのキレのいい笑顔や、中川さんの甘いルックスもあいまって、なかなか絵になる二人であった

(麻生さんほど笑顔の美しい政治家を知らない・・・)

中川さんは、ほんとうに惜しかった・・・

2007年の総裁選の麻生さんのための応援演説の素晴らしさ

酒がいけない?いえ、酒に負けたアナタが残念・・・

 

265

 

先月28日、自民党総裁に谷垣貞一(たにがき さだかず)氏就任。

フリガナふらないと、ワタシが覚えられないので(笑)。

誠実な内科医のような人・・というのが第一印象。京都生まれの魚座のO型男。

優しげなはずだ・・・。

新生自民を唱える人達は、旧自民を非難する。以前と同じだったら、また自民は嫌われてしまう。

それにしても、とても自民党議員には思えない、柔和さ・・・。

社民のアマゾネス達に、草食系男子などと言われてしまって・・・・くやしい・・うううううう。

私ら肉食系女子ですから?肉ばかり食ってる女子は体臭もウンチも臭いし、肌だって荒れやすいんだからねっ。

・・・・・みずほ・・・・・・、自民なめんなよ。

肉食系はまだまだいるんだからね・・・。臨時国会で泣かされてもしらないよ?子供手当のこともありますし・・・爆弾抱えてるでしょ?

そうそう、面白い話ネットでひろったわよん。

久本、もとい社民の辻本議員(似てるけどな)が、副国交相のポストを

「やだやだっ、絶対やだっ!!」

ってごねたらしいですね。ヤダやだいってんじゃねえょ。何がやなんだよっ、運動会の出場種目きめてんじゃねえんだよ。

でもさっさと、みずほ代表、サインしちゃったらしいじゃないですか。

辻本、きちんと、やるように。

この人、そーり、そーりとか小泉に噛み付いてるときから好きじゃない。(笑)

そういや、亀井静香氏、昔自民にいましたよね。

懐かしく今回の入閣を見ていた。

この人、嫌いじゃないな。自民の骨太感をすごく感じる。吼えてるし。

ワタシ、亀井さんみたいなタイプの男性にはいやな思い出がない。いい人が多い。

お坊ちゃまとは違う、苦労人ぽい匂いも好きだ・・。猛勉強した人みたいだね・・。

hattoyama_naikaku.jpg

 一番左に亀井さん。ズボンが少し、短いところがまたイイんだよ。

ドレスが素敵なみずほ、一世一代の晴れ姿だったね・・・あのときの入閣は・・・とかいわれないようにね。

 

stt0909281911009-n1.jpg

谷垣自民党総裁、誕生!!

ああ、新しい自民党がまた動きだすのねっっ!!

臨時国会が楽しみだわっっ!!

最近の国政って芸能界以上に面白く、スリルがある。

のりピーもエリカもどうでもよくない??(笑)

 

 

 

 

 


プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
09 ≪│2009/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。