スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home, Sweet Home


Sweet  dreams  are  made  of  this

Who  am  I  to  disagree  ?





シリアで殺害された山本美香さんの遺体が、帰国しました。

25日午前成田空港に到着、そして警視庁荻窪署にて検視、いったん荻窪の自宅に戻り、26日に司法解剖されました。

そしてその夜、山梨の実家に戻り本当の意味での帰宅となりました。


「ただいま、お父さん」

「お帰り、美香・・。」









無傷で生還した、内縁の夫で上司の佐藤和孝氏は空港で会見をした。

「シリアでは現実に多くのジャーナリストが死んでいる状況に変わりなく世界のメディアが非難をしている。

山本さんが、どういう形で亡くなったのか私は真実に近づきたい。」

と語った。



自由シリア軍(FSA)は、政府軍が山本さんを殺害したといい、アサド政権側はFSAが殺害したのだと言う。

メクダド外務副大臣は、武装勢力集団が殺害したと述べた。そして、入国に査証も取らず無責任に振舞うジャーナリストはあらゆる可能性を覚悟する必要がある、とも。


アサド政権がジャーナリストを狙い撃ちにしている、という報道をTVでもフツーにする。
報道センターでも、古舘のお留守番キャスターが言っていた。

日本人だから狙った、というのは考え難いというシリア情勢に詳しいジャーナリストのコメントは聞いた。

私もジャーナリストを狙った・・・というのには同感できる。

FSAが、英米に支援を受けたテロリストである以上、それに同行するジャーナリストはシリアの敵であります。

政権にとっては、国家転覆を狙うテロリストに加担する有害な者たちという事ですよ。

BBC放送なんかも、たいしたウラもとらず、活動家から提供された偽の虐殺映像を政府軍の仕業のように報道したり・・・。
イラク戦争のときの墓から掘り出した写真だった、というからBBCってほんと、バカじゃないの?と。

(どんだけ、払ったんだ、そのニセ写真に)


シリアに限った事でなく、情報を拡散する事は危険な仕事ですよ。活動家とジャーナリストというのはいつも結託しているものだけど。

身の回りのほんの小さな世間でも、ケチな情報操作や陰謀はあるんですから。


英米がいくら支援しても、FSAは政府軍に勝てないので、世論に訴えてアサド政権を潰したいんでしょうね。

シリアの軍事力はすごいんですね。反政府側ジャーナリストが、ネットに投稿しようとしてもネット規制されていてすごく大変なんだって・・。
(て、割にFSAは、山本さんのYouTube投稿速かったけどねぇ・・・・。あんまり、段取り良すぎて計画的なFSAの陰謀説でちゃいました・・・。)
ジャーナリストは歓迎する、でも守れないよってYouTubeでの山本さんの遺体を使ったプロパガンタ映像でも言っていましたよね。どんどん来てね、そして死んだらYouTubeに出して世論に訴えるキャストにするからね・・とでも言うのかよ。



山本さん死後のシリア。

反体制派によると、政府軍の攻撃で死亡したと見られる320人の遺体が見つかった。(女性や子供も含む)
反政府側によると、政府側による虐殺だという。

一方、国営通信社によると政府軍は「テロ組織の残党」を一掃した、との事。

市民を攻撃する、デモ隊を装うテロリストを攻撃する軍隊を、アサド政権血の弾圧・・・というくらいなんで、あやしいなあ・・。

絶対、記事にするときに女性とか子供とか入れるけど、ほとんどが男性らしいです。テロリストじゃないの。女性達は巻き込まれたとか。



アメリカはしばらくは軍事介入したくないみたい。アメリカ参戦したら、また大事だしまたイラク戦争みたくなる。

何故、アメリカはアサドを拒絶するのか?「シリア人を弾圧するから。」って、それだけじゃないだろう、オバマ君。学級委員だってもっと打算があるもんだよ。

日本もなんらか、協力しなくてはならなくなるんじゃない?やめとけよ。

山本さんがこんな事になっても、日本の世論が反シリアなムードが全然ないのはほっとする。

なんか皆さん、この山本さんの銃撃に対しても、その後の報道に関してもなんか違和感が隠せないみたいで・・・。
シリア政府=悪、という定義を振りかざす人達は少ないですよね。

みんな、ちょっと待って・・・??みたいな立ち止まり方をしている。

シリアなんか、アメリカが空爆してやっつけちゃえ!!なんて乱暴な意見にも、多方からなだめと状況説明のコメントが入る。
「あんた、ばかぁ?!」なんて誰も言わない。

私も、このシリアの内戦、そしてこの事件に対してはすごく違和感を感じる。

いろんな憶測が飛び交ってるけれど、これがメディアがやらないだけでも、日本はまあ平和なんだな、と思う。規制してるのかしら?


中東の問題は、日本の最優先課題ではないし、政府も国内メディアも冷静だよね。



「警視庁は、刑法の国外犯規定を適用して、殺人容疑で捜査本部を設定し銃撃した人物の特定を進める。」

荻窪署がやるんだよね。

佐藤氏も徹底的に話を聞かれるんだろうね。












「お父さん、虫が鳴いてるね。」

「そうだね、もう秋だからね。」

「・・お父さん、私ね・・・」

「いいんだ、美香、何も言わなくていいんだ。お父さんは、美香のことは全部わかってるんだ。」

「私も、お父さんだけ、わかってくれれば、いい。よかった・・・・眠いよ、お父さん。」

「寝たらいいよ、ずっとお父さんは傍にいるよ。」



残りの人生を、すべて娘を偲んで過ごすと山本さんの父親は語った。
誰にも非難めいたことも言わず、政治的なことも語らなかった。

私は、個人的には山本さんは正義感の強い高潔な人、というイメージがある。

なんで、あんな***と**な***に**・・・・・・・(━━━━!!)

状況結果的に、残念だったなあ・・・と思う。


ジャーナリストとして死んだ娘を、もとジャーナリストの父親が迎えた・・・

実家で迎える父親の姿をTVで見たときは、さほど感じなかったけれど

架空の会話を想像していたら、家庭内では普通の親娘だったはずだよね、と泣けてきそうに・・・。


心からお悔やみを申し上げます。
スポンサーサイト

シリアからの最後の報道

山本さん だい

ジャーナリスト山本美香さん、内戦の激化するシリア、アレッポにて取材中

銃撃戦に巻き込まれ死亡・・

死の直前まで撮影されていた映像からのキャプチャーです

「大丈夫?大丈夫?」と何度もパートナーの佐藤氏に聞かれていて、

落としちゃったカメラの事かなんかを説明してるところみたい




彼女の死の報道を聞いたとき、思い出したのは劇画「サハラ 女外人部隊」の第一章だった。

女外人部隊とは、ポルトガル政権がお金で雇った傭兵。

その時の任務は、激戦の中に取り残されたジャーナリスト達を救出する事。

そして、隊長のヒステリーカの取った戦略とは、ジャーナリスト達を救出せずに全員射殺し、「全員死亡、よって救出不可能」とその場を撤退するという・・・

それまで、銃撃戦の中救出されるのをずっと待ちながら、女外人部隊の凄さを語っていたジャーナリスト達は味方のはずの彼女達に一掃射撃されてしまう・・。

(これは、小池一夫氏のコミックメジャー理論のひとつであって、「キャラクターを立てる」がためにさんざんジャーナリスト達に語らせた挙句、冷酷な殺しを見せ付け、彼女達のキャラクターを強烈に立ち上げる手法・・・。)



ジャーナリストは戦闘要員ではないし、実際には中立であるべき人達であって、攻撃されてはいけない人達のはずですが・・

実際には、多くのジャーナリスト達が命を落としているのが現状です。

内戦の激化する土地で、反政府側の「自由シリア軍」と共に行動している以上、銃撃戦は避けられないしご本人も相当の覚悟があっての現地入りだと思っています。

死は、痛ましいけれど、無駄な死ではないし、立派に彼女は仕事をしたんだと思う。

彼女の最後の撮影映像、そして病院らしき場所での佐藤氏の遺体確認映像、そして「自由シリア軍」の山本美香さんの遺体を携えた(!)声明映像・・。全部見ました。

そして、思った事。誰が、彼女を殺したのか?


「自由シリア軍」は、アサド政権が殺したと言っています。

一緒にいた佐藤氏は、その現場を見ていません。銃撃戦のあと、はぐれたと言っています。

そのあと「自由シリア軍」が佐藤さんに病院へ行くように言います。そして、遺体に対面し確認する。

亡くなった20日、すでにYouTubeに「自由シリア軍」の声明動画は投稿されています。

山本美香さんの遺体が「自由シリア軍」によってプロパガンタに使用されている!!

これは、ニュースでは言われない事ですが、多くの方が憂慮しています。


「アサド政権が、罪のない日本ジャーナリストを殺した。シリアでは市民達が血を流している。」

この声明映像の胡散臭さったらありません。





そもそも、シリアの内戦自体が胡散臭いではありませんか?

以前、「独裁者達の甘い夢」という内容のブログを書きました。



Sweet Dream  are  made of this・・・・(甘い夢はこんな物で出来てる)

独裁者達の甘い夢・・・

Sweet Dream (are made of this )

情報操作で人々をあやつり、意のままに動かそうとする・・・

アサド大統領のことを言ってるわけではありません。

「白人資本による、シリア侵略」ともいう方がいます。私が言ってるのは、コチラの事です。

シリアの女子大生が、フランスのTVインタビューで語っていました。

シリアの反乱は、「シオニストの陰謀」である、とはっきり言っています。シリアの国民の大半は、アサド支持で支持会を持とうとすれば、900万人の人達が集まるそうです。そういう事実を欧米のメディアは伝えないのだという事です。

いやいや、シリアは独裁政治の恐怖国家で、言いたい事が言えないのだ、なんて言う人はいるのでしょうか?


ニュースでは、平和デモに対して政府が血の弾圧をしていると報道しています。本当なのでしょうか?
日本独自の調査した事実なのでしょうか?

欧米のメディアの受け売りなんじゃないでしょうね。




国民の反乱というのは、まったくの捏造で欧米から送り込まれた工作員による、国家転覆運動。

つまりテロですよね。
国民を虐殺しているのは、欧米がシリア外で雇った傭兵とも言われています。

「反シリア政府勢力」=「テロリスト部隊」

アサド政権は、国家転覆を狙うテロリスト達と戦っているのではないですか?
シリアの女のこ

これも、YouTubeで見ました。

「平和デモ隊」という集団が学校を攻撃したそうです。

この女の子の他にも、若者や教師が訴えています。

イスラムの人間ではない・・・と言ってるシーンも。

傭兵か・・・・・。




こういう報道をニュースで見た事ありません。

アサド政権の血の弾圧・・みたいな報道ばかりじゃないですか。

日本、がっかりだ・・・。

2012 2月13日、シリアでCIAtとモサドが組んだデモ隊が市民を虐殺・・・

何、これ??これね、見出しだけでニュースソースがないんですよ。

不思議な中年夫婦のツイッターニュースでやってたんですけど・・・。

このご夫婦、いろんな国のニュースやツイッター読んでいて、なかなかいける。





「自由シリア党」というのは、アメリカの情報機関がバックにあり、アメリカ軍の大佐が訓練と作戦と武器面倒を見ているという
情報もあります。

あの戦場カメラマンの渡部氏のツイッターだったか。
「自由シリア軍」は、イギリスから約六億円の支援を受けているとありました。







山本美香さんは、誰に殺されたのか?

「米アルカイダの自由シリア軍に殺された・・。」

そんな憶測も出ています。
つまり、反シリア感情を煽るための工作に使われたのだと。


政府軍が攻撃したとしても、反政府軍は以前も英国のTVチームを交戦地区に誘導し(!)政府軍に殺させようとした前科があるそうです。英国チームは気がついて生還したので、その悪業がバレたんですけど。

基本、テロリストですから人の命を利用するなんて平気なんですかね・・・。






山本美香さん、貴女の死がなかったら、こんなにシリアの事を考えなかったでしょう。

心からご冥福をお祈りいたします。

冒頭の写真は、信頼するパートナーを見上げる表情があまりに可愛らしくて、キャプチャーしました。










美しき極彩色の誘惑・・・



「QP」という漫画が原作の深夜枠のTVドラマの映像を

編集して作ったMVという事です。

これは、投稿者の才能というかセンスというか、とても美しい作品です。


曲は、Linkin Park の ” Hit the Floor  "

ハードなメタルサウンドがとてもお似合い・・・






この金髪の男は、「斎藤工」

同姓同名の別の役者ではないかと、随分検索してしまいました。


この動画は、子供時代からの絆も描かれていて

子供達のケンカというには凄まじすぎるシーンは、コスモスが咲き乱れていて

武器の牛乳瓶には原色のビニールテープが巻いてあります・・

出てくる子役の美少年ぶりもアレなんですが、

金髪の男がやおら起き上がると、全裸に刺青・・

そして何やら物思いにふける様がなんとも妖艶・・・・






だいたい、この手のドラマの登場人物は、非常に過酷な子供時代を送っており

(きちんと大人に愛されない、守ってもらえない環境)

抜け出したくても抜けられない組織に関わってしまったり、

友情のために、とんでもない犠牲を払ったり、

肉親との関係が希薄な分、

自分が信じた相手にはとことん尽くすという・・・・


血まみれで泥まみれで傷だらけの肉体であっても

友達を助けにいくような

ヤンキー物がずっと制作され、愛読されるのは、

そんな純粋な魂に触れられるからでしょうね・・・


ただのバイオレンスと流血シーンだけじゃ人の心は動きませんよね


(これは「QP」の事でなくて、ワタシのヤンキー漫画のイメージです)











このドラマの監督は、「三池崇史」でした。

バイオレンスには定評があり、観客にエチケット袋を配布した、というエピソードもあります。

ただ、「愛と誠」はどうしちゃったんでしょう?

なんかヘンね??

ワタシは、子供の頃、西城秀樹と早乙女愛の「愛と誠」を観たもんね。

あれには、感動しましたね。子供だったから・・・(笑)



三上版は、原作のストーリーが単純すぎて時代すぎて、ハジケルしかなかったのかしらね。


そうそう、同じく斎藤工が「岩清水弘」を演ってました・・・(余談)







ピース綾部は勉強中



ビバリ&ルイ

素晴らしい、素晴らしい!!二人の熱演・・・・

他に素敵なのがあったけれど、埋め込み無効でした・・・残念!!





久々の更新がコレでいいのか?

(いいか、別に)








今朝、めずらしくワイドショーを見たら愛のスクープが・・・・

新聞の下部にある週間紙の見出し記事と、TVのワイドショーのそれが連動しているのは

いつもの事ながら、グッジョブ


ピース綾部(34)が、若貴の母こと藤田紀子(64)さんと熱愛か?!


まあ、TV見た範囲だとちょっと自宅でご飯食べたくらいみたいで、付き合ってるワケじゃないみたい

当人同士にインタビューしたり、同世代の人達にインタビューしたり

面白い構成でしたよ


ピース綾部という人は、なかなかチャーミングな男の子だし

若貴母もいろいろあって、人生経験豊富な美熟女・・・経済的にも安定してるし



お金を男に依存しないでいると、ピュアなままでいられるんですよ

(経済的自立は精神的な自由を奪われない・・ってディートリッヒが言ったのよ)


経済力のある熟女は、少女みたいな人が多いでしょ(ココロがね)





ピース綾部は、気になる熟女に他にも八代亜紀ら大物数人上げてるようですが

まあ、狙いどころは悪くないと思います・・・

ネタじゃなかったのか、とも言われてますが

公言した事は新しいかもしれませんが、割りと熟女好きの人って多いかも


熟女パブとかフツーにありますし



自己管理できてて、経済的にもぶら下がらない、社会の仕組みに熟知していて

母としても女としてもの器量もある・・・・

今、エイジングケアもかなり進化していて、お手入れの悪い若い子より

お手入れにお金をかけられる熟女のほうが美しいこともあるし




でも、ピース綾部はなんか奔放にいろんな熟女の間をツバメのように

自由に行き来したいのではないかしら?


いろんな収穫を得ようとしているみたい

狙う熟女が大物すぎる件が気になる・・・恋ではなく、野心家かもしれない


まあ、大物女性と付き合うことでマナーや教養が磨かれたり

女性に敬意を持てないと大物女性は受け入れないだろうから

洗練されてきますよね

同世代の仲間や、よく芸人さん達が遊ぶ、モデルやグラビアの子達とは

また違った収穫がある事でしょう


おそるべし、ピース綾部・・・




冒頭のゲイコントで、ゾクっとするような艶っぽい表情を見せる時があって(笑)

ゲイの方々から見ると魅力はあるんでしょうか?

まあ、このコントは、平成ノブシコブシの吉村崇の怪演あってのコントですが・・・


(体毛の生え方は素敵ですね







ワタシは、相方の方がタイプです

一緒に太宰でも音読したいわ・・・・

matayosi.jpg
ピース又吉さん





銀河鉄道の夜

銀河鉄道の夜
 
誰が描いたかわからないけれど、ネットで拾った画像です

掲載主をたどったら、

「これから銀河鉄道の旅にでます。」とブログをやめていました・・










「銀河鉄道の夜」で検索したら、たくさんの画像がありました

夜空に走る銀河が、宮沢賢治には銀河鉄道に見えたのかも





宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」に触れたのは中学生の頃

賢治の作品の中では、一番好きかもしれない


内容を正確には思い出せないけれど

まだ子供のジョバンニが活版所で活字をひろう仕事をしていたり

お母さんのために牛乳を取りに行くのだけれど、ちょっとモメたり


銀河鉄道の乗客の中に

びしょ濡れの少女と少年と老人がいて

沈没したタイタニック号の乗客だったり・・・・

(銀河鉄道は死者を乗せる列車)

「ああ、人の幸いってなんだろう。」

というカルパネルラの言葉なんかを思い出す

「幸福」と言わず、「幸い」という言い方が新鮮だった










子供の頃、友達の秋田の親戚に連れて行ってもらった事があった

秋田の大きな農家で何日か過ごした

夏の夜空を秋田で見たとき、初めてみる満天の星を見て

発狂しそうに感じた

叫びそうになるすごさ

空が星だらけで、星がチラチラとあちこちで流れていた・・・

天の川は、夜空を横切るきらめく大河で

夜の川遊びに連れて行ってもらって、たくさんの蛍を見た

おもてなしに蚊帳の中に蛍を放ってくれたのだけれど

翌朝、死んだ蛍を見るのは悲しかった








宮沢賢治の東北の独特の暗さがワタシは好きです


「よたかの星」のよたかが、泣きながら虫をぐいぐい飲み込むところや

なめとこ山のなめくじに念仏を唱えられながら食べられてしまうのは誰だっけ・・

「どんぐりと山猫」のどんぐりが、里に戻ったらきらめきをなくしていた事とか

「注文の多い料理店」でハンター達を助けたのは冒頭で死んだ猟犬だったような・・・




トーベ・ヤンソンの北欧の暗さにも似たような世界感


さて、隣の部屋に行って、宮沢賢治の本を探してきましょう

分厚い文庫本がどこかに埋もれているはずだから


     訂正

1.乗り込んで来たのは、少女、少年、青年。タイタニック号という表記はない。

2. 「人のさいわい」を口にしたのは、ジョバンニ。平仮名表記で、セリフも少し違う。

3. なめとこ山は、熊と猟師のお話。命を考えさせられる重厚なお話。
   
   なめくじは、また別のお話で、蜘蛛となめくじと顔を洗わない狸のお話だった。

夜、ざっと確認したら思い違いあり。他にもあるかもね。m(__)m・・・

あるマテリアル・ガールの憂鬱、てか毒リンゴを食わされました(笑)


キュートな若~い頃のマドンナのポップナンバー

マリリン・モンローの「ダイヤモンドは最良の友」のパロディ

大好きだったな、この曲。


大意は、

「ワタシ達は物質社会に生きてるの、ワタシはマテリアルガール

いろんな男の子達が近づいてくるけど

お安く見られたらバイバイするだけ

結局は小金を持った男が女を捕まえるのよ


でもこの映像のオチは、ショボイ花束をくれた男と汚いトラクターみたいな車で旅立つでしょ?

この歌詞は単なる比喩で、ジョークです

マドンナはとっても頭のいい人だもの


このMVをイメージに使うのは申し訳ないような

タダれたお話です・・・(笑)









友達ではないし、まあ知り合い程度の女性に相談された話です。




年は、30代後半から40代前半、外見はまあまあのフェロモン系・・・・(カワイイ、♀ゴリラって感じかな)

頭は良さそうではないけれど、人は良さそうで気さくな感じ。理屈っぽくはない、聞き上手といった感じの女性。

私と話をしたがるけれど、私の話や言葉は聞き返される事が多くて(笑)、めんどくさいから私は聞き手に回る事が多くなり、すると男女間の話が多くなる。たぶん、得意分野なのでしょう。

ただ、恋愛の話ではなくて、どちらかというとセックスがらみの話が多くなり、いわゆる下ネタの話になる。


心おきなく、AVやエロ動画の話ができる稀有な知人・・・(笑)


彼女は私より年下だし、お互い独身で♂の相方がいないところでは同じであるしまあ、話がしやすいのだろう。

お互い水瓶座で、セックスの話を何かの作法の話のように普通の顔で語れるのは、このヘンタイ星座(笑)の特徴。



まず質問から始まった。

「**さんは、チビ、デブ、ハゲのどれが許せる?(セックスができるか?)」

私「やはり、人間性でしょ。痩せて、イイ男で毛が生えてても、人間として下劣だったらやだな。チビ、デブ、ハゲでもいい人いるよ。私はデキル。」

私は、年上らしく言い切りました。(笑)

すると、彼女はデブレベルをどんどん上げてきます。

その時、お互いに知ってる大柄男性がその場を通りすぎ、

私「##さんは、全然OK。デキル。」

「##さんは、普通よ。デブじゃないもん。」

(ええっ、1トンくらい体重あるのに?そういえば、彼女は大きい男が好き、という情報があったな。)

私「あまり大きくても体位が限られるでしょ。」

小錦とか、安田サーカスとかどんどんレベル上がってきてだんだんカオスになって来た・・。

すると、ついに彼女が本題に突入。前フリ、長かった。

つまり、

「かなりの大デブ男性に、只今猛プッシュされている。10年以上友達でいたけれど、かなり向こうが結婚を押してきている。友達ならいいけれど、肌を合わす事を考えたら寒気がする程イヤ。」

・・・・聞いたら、想定外の巨漢だった。

私「何も、借金のカタで結婚するわけでなし、イヤならソッコーお断りすれば。」

今回も、私は言い切りました。


でも彼女は悩んでいます・・。


「実は、開業歯科医で、弟も歯医者で、お父さんは元市会議員。マンションも用意されていて・・。」



私「ちょっと、待って。それ早くいいなよ!!」


超デブハゲでも良縁ではないですか。(笑)


条件が良すぎて、断れないらしい。

それはワカル。

今までも、随分ゴーカイに奢らせてきたらしく、いい金ヅルだったらしいです。たはは・・。

ただ、一緒に飲んでいても、腿が触れ合ってもイヤなんだそうで(笑)そんな相手とよく、友達~の名目で10年も付き合えたなと・・。ワタシには、絶対に無理。

ワタシは奢ってもらった時点で、すでに借りが出来たような気がしてイヤな甘えベタ。
そのかわり、カラダとココロはいつでもフリーだけれどな。

飲む時は、モシ何かあっても大丈夫なメンツとしか飲まなかった。
飲み会のお誘いは、まずメンツを聞くイヤな奴だったかも。
(そう!アグレッシブに参加するには情報と準備が必要よ。笑)

ただ、彼女は定着しないで日本中を旅をして仕事をするので、そう頻繁には会えないんでしょうね。彼女に巣はなく、つねにホテルを止まり暮らしているんで。彼女は、簡単には捕まらないんでしょう。

組織に属していない、不安定な生活が彼女の酒の飲み方に現れているような・・・。

ただ、彼は彼女の地元の人ではあるし、彼女のお母さん(77歳)も安心するんではないかと・・・

私「お嬢さま、ご辛抱くださいませ、良縁でござりますゆえ・・。」

今度は姥になってオススメしました。(いきなり、ブレる私だった・・)

彼女も、安定が捨てがたい。流浪の暮らしから脚が洗える、最後のチャンスかもしれない・・。


でも、絶対SEXしたくない!!グデングデンに酔っ払えばできるかも・・・とか言ってましたが。

お前呼ばわりもされたくない、常に対等でいたいとかも言ってましたが(笑)、経済力に頼っている以上全然対等じゃないし。

歯科業務を手伝わなくていいみたいで、ずっと家にいて欲しいとも言われているそうですが

私「そんな退屈なのに耐えられる?」

「パートとか出てもいいって言ってる。」

歯科医夫人がパートなんか、フツーしないから。(笑)


実は、彼女には不倫の噂もあって、その相手と何かあったのかなぁとか思ったり。

私「やっぱりさ、お金の事は全部自分でして、あとは彼とはお友達で・・ってしていった方がよくない?ちゃんと恋とかしたくない?。」

と、私。

「私、自分から人を好きになった事がない。」


え~~~~~~~~~~!!


私は魚座よりの水瓶座せいか、割といつも恋に落ちやすい。
ただ、相手に何も求めないうちに熱がさめて終わる事も多い。素敵に自己完結。そのエネルギーで何かを達成してしまう事が多い。

恋、愛、情は全て違う。

恋と愛には自覚があった事があったが、情に対してはワタシはない。その部分ではワタシは冷酷だ。

私がコムスメ的で年を取らないのは、男に情をかけたり、かけられたりしないからだと思っている。

コムスメというのは、自己愛のカタマリで自己中心的なものだ。女以前の生き物だと思っている。母にも妻にもなれない。

ワタシの事はまた後日。(笑)



よく見知った男で、気楽に過ごせるし、お金持ち。でも、生理的にイヤ。でも、別れたくない、お金があるから。

こんな虫のよすぎるのが、また女っぽくてカワイイと思う男もいるんだろうなぁ。

事実、存在しているし・・。

彼女が迷うところに、やはり打算的な性格の中にも、まだどこかに恋の甘さを求めているのかも知れない。

恋した事なく、ただ性体験を重ねても不毛な気がする。あの感情の高まりの快感を知らないなんて、残念。

彼女に父親はいない。いくつからいないのか知らないが、父性の見えない人であって、男性感が少し変わっている。

母親に愛された男性は女性に対して尊敬心を持っている。

父親に愛された女性は男性に対して尊敬心を持っている。


その歯科医の立場から考えるとどうだろう。

ただ、彼は彼女の気持ちより結婚を先に考えている。社会的な事情で既婚である事が必要なのかも知れない。

10年以上貢いだ女にそろそろ、印籠を渡そうとしているのか、彼女を愛しているのか?


なんだか、赤勝て白勝ての結婚バトルみたいだ。




彼女とは、もう会わないかも知れない。連絡を取り合う仲ではないし、連絡先も知らない。

旅をやめてしまうかも知れないし、私は別に会えなくてもいい。

あまり興味もない人物だし、仕事もきちんとしているように見えない。

何か、目的があるわけでもなさそうだ。

結婚して、生活を変えて生き直すのも良いのかも。


私「また、何か変わるかもしれないよ、男と女の事はわからないし。」

私は知ったかぶりをして、彼女と別れた。







余談

嫌な毒話だと思い、母に共有してもらおうとしたら、ショッパナから拒否られました・・・

デトックスを何でしようかしら。

宮沢賢治でも読もうかな。

読ませてしまってゴメンね。

本日の移動用music



取り急ぎ、貼ります・・・。

コメントは、後ほど。

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
07 ≪│2012/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。