スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お母さん、まだ民主党が与党なのよ。総理は、野田さんよ。

強そうな安倍氏

自民党新総裁に安倍晋三氏が、逆転当選しました

力強そうな写真をあえて貼ります。中国の報道写真かも・・。

(これも何かの中国の国民に対する情報操作なのか?)








なんか、久々に熱くなってしまったマツリゴト、自民党総裁選でした・・・

ネットでライヴ放送で見てたんですが、公正に行うためなんでしょうが

いろいろ段取りもあるようで、形式ばってて面白かったです。

発表を待つ候補者や、投票する議員達を見るのは楽しみで、ピンクのスーツのあの方を見つけて

嬉しかったです。



いやなルールだなあ、と思いましたね。

地方票で圧倒的な支持のある石破さん。党員票と議員票を足して、それでブッちぎり当選でいいじゃないか、とワタシは思うんだけど、石破さん199、安倍さん141で、決戦投票になってしまうルールなんですね。

過半数ではないからなんですが・・。当初から、決戦投票になれば二位が逆転当選するなんて言われていて、まあ同じ党内の選挙ですから議員だけの投票になれば、派閥がらみで石破さんは不利なわけですよ。

でも、国民に一番近いところからたくさんの支持をもらえた事は、本当に素晴らしい事だと石破さん本人もおっしゃってましたし、まだ自民もそういう体制なんですね。

若獅子「小泉進次郎氏」ですが、今までと違う新しい自民を願って

「二回とも石破氏に投票しました。」

と涼やかに明言していました。
koizumi.jpg

若獅子をキャプチャーしたつもりでしたが、安倍さんも入ってラッキー。
(小池百合子も入っちゃった・・なんで隣なのよ・・プンプン



他の年寄りは、口をつぐむ方もいましたが。(後々やっかいな事でもあるんでしょうね。)

これを選挙前に言っていたら、流れが変わったかも、という人もいました。

石破さんは、まだチャンスはあると思いますよ。派閥長老が**した頃にでも・・。(ウホ)
Baidu IME_2012-9-26_13-52-26

投票する石破氏・・安倍さんが、また万が一コケたら間違いなくこの方・・


あまりにマスコミが盛り上げるので、まるで与党の総裁が決まったかのようで、ウチの母のような純朴な年寄りは混乱してしまいます。総裁は総理じゃないからね、まだ民主党政権なのよ、野田さんが総理よ・・・と塩煎餅を食べながらお茶の間談義をしていました。

号外も出て、早くも国民の支持率が出ていて、はええよ!とネットで批判されてます。
早くもネガキャンだと・・。朝日がなんか曲者らしいじゃないですか。
まあ、右だ左の話になるのかしら。


前回あんなに叩かれてもまた出てきてくれた安倍さんに期待しようと思います。
以前菅さんを弁舌も鮮やかに追い込んでいる動画を見た事あるんですが、タレ目のおっとりしたイメージは何処へのタカぶりでしたよ。

とにかく、石原がならなくて良かったと思います。まったく問題にならない票でした。党員も議員も。インタビューで、石原のジジ転がしぶりや(もし、石原が二位になれば派閥ジジイ達が支持に回る手はずだったらしいです)、明智光秀呼ばわりのネガキャンが突っ込まれていて面白かったです。
声が裏返るなんて、総理の器じゃないわよ、プンプン。(声が、お天気のマユゲの人とそっくりなんだから)


Baidu IME_2012-9-26_13-38-29

石原の前に「細田元官房長官」がいますよ~!!


そして忘れてはならないのは、谷垣元総裁のスピーチ。

このままフェイドアウトする事はなく、影となって党を支えると力強く最後をまとめました。
目に涙が光って見えるようで、頭上で拍手する安倍さんも心なしか目が潤んでいました。
頷いて、視線を落とす、議員達もいました。うううう。

hkuda aso

真剣に壇上を見つめる、谷垣元総裁・・・万感の思い、お察しします。

(左から福田氏、麻生氏、閣下はなんか、ナメてるほっぺですね


安倍さんは、石破さんに重用すると明言しているようですが、当然ですよね。
国民の支持は、石破さんの方にあるんだから。


自民党がなんだか勢い付いてきましたが、三年間谷垣さんが頑張ってくれたおかげです。
本当にお疲れさまでした。

当時、自民は散り散りな感じだったもの。離党する人も多かったしね。

そういえば、次の衆院選には福田元総理は出馬しないそうです。
森喜朗元総理なんか、まだいるのにね~。

福田さん好きだったんだよね、小泉純の官房長官の頃から。会見がクールでかっこよかったです。

当時の国会もねじれ国会で、民主のバカが吠えてて福田さんを困らせてたっけ。

安倍さんは、政権奪回を誓った。

それは、国民の幸せの為なんだそうですぜ。



スポンサーサイト

総裁の椅子、総理の器

明智光秀 石原

平成の明智光秀こと(?)石原伸晃幹事長と、谷垣禎一総裁

三年続いた谷垣政権ももうすぐ終わり・・・

総裁という仕事がいかに激務か忍ばれる、わずか三年の間の風貌の変化

石原幹事長とて同じ事


さて、新しい総裁は誰に?



「政治とは権力闘争である。」

かつて小沢一郎が明言した言葉です。





あの屈辱の2009年総選挙、自民党が55年ぶりに政権を民主党に奪われ、下野してからハヤ3年・・。

当時ワタシは、麻生閣下の心情を思って憂いました。憂国・・。

そして、民主はハトが去り、菅が去り、小沢も去って、野田総理は今度の代表選にも出馬です。

しかし、当時民主に票を入れた人達も、まさかハトがあんな人だったとは、夢にも思わなかったでしょうね。ぽっぽ~。

2009年夏の総選挙で、鬼気迫る麻生閣下の最後の演説さえ、あのハトの演説にかなわなかったなんて、まさ真夏の悪夢です。
あの夜の麻生閣下と細田幹事長の落胆しきった姿は本当に辛かったです。
ウレシそうに赤いバラの花を選挙区に貼るハトや小沢が憎たらしくて、モウ!

次回の総選挙で、自民は政権奪回を狙います。
民主党の支持率は下落し、離党議員も続出・・。民主の議席も減って、自民に再び政権政党のライトがあたるのでしょうか?

この辛い、野党時代をささえた、谷垣禎一総裁。今回は、総裁選には出ません。地元京都では、総理を出したかったと落胆しているご様子です。やはり選挙に勝つために、首替えをするんでしょうか?谷垣さんじゃ勝てないとでも?

そりゃ、地味だの、いい人だけの人だの、言う人はいます。

・・・・・ワタシも、総裁になった時の印象が上品な内科医、という印象で政界の人のような感じはしませんでした。

元は東大卒業の弁護士さんでして、父親も大臣でしたが継がせる気はなかったようで、本人も弁護士の道へ。
父親の死後、後援会の人達にホテルに缶詰にされ、説得されて出馬・・・
政治記者達から、政策通でもあり議運、国対で汗のかける政治家と高く評価されていたそうです。(Wikiより)

国会中継でも、滑舌もよく、明快な答弁は聴きやすく、メディアの中傷もなかったですね。
「自分が捨石になって、党の再生を果たそうと決意を固め」た、自民党総裁出馬でした。

まさに、日陰の自民党時代をささえた党首として、一回くらい総理にさせてあげればいいのに、とかつい思ってしまいますが。

・・石原出ちゃうからさぁ・・。執行部から二人出てはダメって、石原遠慮しろよ、モウ。だから、明智光秀なんて言われるんだよ。明智光秀のレッテル貼られたら、ワリとキツイかも。明智光秀って、国民的イメージ悪すぎるモン。

この人、麻生閣下の総裁選の時もいたよね。あの頃もっと、若くて場違いのボクって感じだったけど。小池百合子も、小泉の支持にはしゃぐ**いオバさまっぽかった・・。

それと、安倍晋三、出てきましたよね~~~~。

えええっ、マジすかと。総理時代、自殺するんじゃないか、とヒヤヒヤしてたんです。
とにかく、叩かれてましたよね。
本人曰く「難病を克服」ですが、大丈夫なんでしょうか?
先日、20日秋葉原で街頭演説があって麻生閣下が応援に駆けつけたそうです。
麻生 インアキバ

閣下、お懐かしゅうございます・・・。

アキバといえば、閣下の聖地・・。暖かく、迎えられてました。

まあ、今期の安倍さんは健康そうだし、この方も論客だし閣下が応援しちゃうんじゃなぁ・・・ずるいなぁ・・。
でも、悪質なメディア攻撃を防げるのかしら?


総理の器・・・ってやっぱりあるのかな。

政治家になった以上、一度は座りたい総理の椅子・・・・らしいですが、やはり器もあるんでしょうね。
日本は、昔から次俺ね~とばかりに、どんどん変わるでしょ。すぐチェンジになる人は、やはり器じゃなかったんでしょうね。

そこへ行くと、やはり小泉純一郎はスゴイですね・・・。随分総理の椅子にいたものです。6年でしたか。
小泉本人

2001年4月24日、20代総裁に任命された日・・・。
右側に、谷垣総裁がいますね。いい笑顔で拍手をしています。

谷垣氏は、そうそう!「加藤の乱」のメンバーでもありますから、森政権から小泉政権になったのが嬉しいんでしょうね。
この政権時代、重用されたそうですよ。

若いですね、小泉総理・・。当時リチャード・ギアとか言われてましたが、エロさが素敵な小泉さんです。
小泉jr

こちら、自民の若獅子こと、小泉進次郎氏です。・・・いいですね。男前ですね。
強面な感じが好き。声もいい。カリスマ性がありますね。
清濁併せ呑む・・・的なしたたかさを感じる。

偶然なのか、共にグリーンのネクタイをしています。

でしゃばるな、潰されるなど、父親からのアドバイスもあり、確実にキャリアを積んでる最中といった感じ。
今回の、総裁選のキーマンとも言われています。



最後に、谷垣禎一総裁の素敵なクールビズ写真で。
素敵な谷垣総裁

知的な素敵なオジサマって感じ。

身長176センチ、自転車好きで太腿がすごく太いのよん。


魑魅魍魎の渦巻く政界に本来生息するような人ではないのでは?

京都弁聞いてみたいなぁ・・。

ある青春の風景・・・キミはお姫様だっこができるか?

izou 2

大河ドラマ「龍馬伝」において

後半、誰が主役かわからなくなったくらいの存在感を出した

「岡田以蔵」を演じた佐藤健

この実績が、「るろうに剣心」の映画へとつながる





やや、ネタが古くて恐縮ですが・・。

先だっての前田敦子、佐藤健の文春記事の件です。
ネットでは、叩かれてますがTVでは沈黙です。

さすがですね・・・・メディアに素晴らしい圧力がかかっているのですね。
じゃあ、何故文春を止められなかったんでしょう。


もう先週くらいになりますかね。

文春の新聞広告見出しの「るろうに剣心」に出演の若手俳優・・・のくだりを読んだとき

「まっさか、タケルくんじゃないわよね~、なんかもう一人いたもんね~誰だっけ~。」

さっそく、ネットでチェック。


・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!


さ、佐藤・・たた・・健でした。

少なからず、動揺してしまった不詳、ワタクシSister Victoriaでした・・。
あんな、バンビみたいな可愛いコが・・・・。うううう。

(あ、モチロン、バンビはタケルくんの方ですよ。)



深夜泥酔、号泣、お姫様だっこ・・・というワードがありましたが、よく揶揄されてネタにされ、コラージュされてるのは「お姫様だっこ」の写真ですが、だっこというより「運搬中」という感じでした。

重そうです。だれか、カートを貸してあげて、という感じです。

前田敦子が重いのか、佐藤健が非力なのかはともかく、お姫様だっこはけっこう、難しいんですよ。



ワタシもかつて自分の送別会の不祥事。(20年以上前ですね)
水割りの飲み過ぎで倒れた時、元黒服のSがお姫様だっこをしてくれようとして、重くて失敗。
「**!足持てっ!。」
と素早く後輩に支持して、運搬、という事もありました。

躰は動かずにも意識はあるので聞こえました。トホホ・・。



ラストタンゴ・インパリのポールはマリアをお姫様だっこしてるようで、実はしていない事が判明。
股間に腕をグイと差し入れ、抱くというより、担いで移動という感じですね。
ポールのお姫様だっこ


マーロン・ブランドが出来ないんですから、タケルくんが出来なくても仕方ありません。

ていうか、演出上の問題かもしれませんが。

ワタシだったら、タケルくんを吉田兄貴みたいに、肩車して歩きたいです・・!!(;´Д`)ハァハァ・・・
吉田兄貴

それにしても、前田敦子の太腿のラインは美しかった・・・。まさに、ハタチの肉体ですよ、羨ましい・・・。
男子達からしてみたら、「俺だったら、俺だったら・・・あっちゃんを~!!うぉ~~!!。」
てな感じですよね。

泣きながら佐藤健の腕を掴んでいるカラー写真は、当人同士でないと、わからない諸事情がありそうでドラマ連想させる。
確かに残酷な写真です。

一体誰得なんだよ、と。見たとき、思いましたね。

前田敦子を潰すための陰謀ではないかと。


AKB時代から、佐藤健のアプローチに悩んでいた前田という記事もあったし、なかなか佐藤健はアグレッシブらしいじゃないですか。他にも、女の子のオハナシはあるようですし・・。ロールキャベツ男子なんだそうです。(笑)


前田敦子・・・・。(T-T)・・・・・。


「人のセックスを笑うな」という映画が以前あったけれど、人の恋愛を笑ってはいけない。

小林よしのりが、前田敦子を非難していましたが、オヤジのひがみとしか思えません。

恋愛とは、みっともないものです。特に夢中になってしまった方が無残なものです。
でも、誰かに夢中になれないのも悲しいものです。
恋愛は、痛みを伴うもの。



ワタクシ、Sister Victoriaは、前田敦子を応援します。


ただ、テキーラはやばくないすか?



今夜は、高倉健さんと・・・

健さん

「昭和残侠伝」より・・・(この絵面は凄い、凄すぎる・・・・)

中央は、ご存知日本が世界に誇る俳優

「高倉健」様でございます。

かなりお若い時ですのに、ものスゴイ風格ですね。


もしや、左は梅宮辰夫?右は松方弘樹・・?

カワイイもんですな・・・・





高倉健さんも、もう81歳なんですね。

久々の出演作、「あなたへ」が上映中という事もあり、最近メディアに露出も多いです。

ワタシにとっては、あまり感心がない、一般常識レベルしか知識がない俳優さんです。
映画も「ブラックレイン」の刑事役で見たのが最後ですが、その時は松田優作の追悼の意で行っていたので、歌を歌うシーンしか覚えていません。

たくさんの日本映画に出演されていて、いろんな賞も受賞されています。

健さん(以下こう表記します)は、男性達にとってのあこがれのスターであって、女性が熱狂するタイプではないとは思います。尊敬はできるけれど・・。

ちょいと♀の力なんかに翻弄されない、御しにくさみたいな部分がちょっと苦手かも・・・。

松田優作は生きていれば、そんなポストを担う俳優だったかなと。(担う気はない、と言われるか)


ゴルゴ13のモデルだそうですね。
さいとう・たかおのたっての希望で実写も演じたそうです。

「女を抱けば、もっとと言わせる・・デューク東郷」というキャッチフレーズに、子供ながらギョッとした貸本屋時代。悶える、金髪美女のお尻がボールペンで塗りつぶしてあったな・・・。(笑)

借りたことないけどさ。立ち読みでっ。(笑)


女は、ルパンⅢ世みたいなのが好きなんだと思う。

とくに、「カリオストロの城」のルパンなんかは一番ヤラレル感じ。

で、奴にとんでもないものを盗まれてしまうんですよ・・。
クラリスが、銭形に最後に言うセリフは、よくマネをしたもんです。


話をもどして、健さん。
じゃあ、なんで話題にしてんだ、Vic.さんよ、って事になりますが・・。

高倉健さんの人間性ですよ。

以前から、エピソードはいろんなタレントや映画人から聞いて、すげぇ~と感心していたものですが。

今夜、NHK TV「プロフェッショナル 仕事の流儀」で健さん出るんです。

で、予告を見たり、新聞の記事読んで

「ワタシ、これ見る!!」

と高らかに宣言しました。

「役者の内面は、必ず映像に現れる。」のくだりは、要チェックです。


ワタシも常々、どんなに取り繕って演技しても内面は表面に出てしまうと思っていて、

だから、お腹と心はキレイにしておかないとダメだと思っています。
で、あえて自虐ネタとして

「ワタシは、顔は白いけど腹は黒いよ。」とかは使うけど。(笑)



それと、「そろそろ言っておかなければならない事がある。」と何かを語るみたいよ。


日活時代の人なのに、あのストイックさは凄い。
Wikiみると、映画スターの栄華は感じるけど、梅宮某達みたいな、女遊びが芸の肥やしみたいなのは皆無。

恐れ多くて、♀風情が近寄れない感じ。男達の囲みがすごくって・・。

江利チエミと離婚後もずっと独身で浮いた話ひとつありません。



健さん、水瓶座だし語ると思うよ。



ワタシ、誕生日一緒だから、何か感じるかも知れないです。

遅まきながら、高倉健さんを学ぼうと思います。
あなたへ
「あなたへ」の高倉健氏






コスモスと狸と月の輪熊

画像 444

あと二週間もすれば、こんな風景があちこちに広がる・・

残暑は続くと言われても、秋の訪れは歴然とした事実です


(2006年9月24日撮影)

古い携帯カメラだけれど、なかなかの画質







今日本では、外交問題やら国会内のウチワもめやら、スギちゃんの重症やらが最優先でして、シリアのシの字もでません。

そうです、中東問題より我々の住むアジアの問題を優先するのは当然の事といえましょう。

斯く言うワタシも、なめとこ山の熊の事や、ロシアの人喰い熊の事、蜂蜜の香りにつられて出てきて、捕獲され山に返された月の輪熊の事ばかり考えています。福島にも随分熊が下りて来ているというニュースもありましたね。

秋、熊達は冬眠するためにお腹いっぱいにしなければならないのでしょう?

以前、どんぐりや椎の実などの木の実の不作のため、子供達が木の実を集めて熊達に送った事がありました。

まあ、なんてメルヘンな・・・って、いえいえ、野生動物達の不都合はたいてい人間のせいですから、熊さん、そんな事で騙されてはいけません。



野生動物にとって、本当に人間というのは侵略者でテロリストです。

多くの野生動物は、人間によって絶滅させられています。いつか、人類を絶滅させる種族が出てきても文句は言えません。

ワタシが今通う、不夜城のような(夜中は営業してませんが)巨大な商業施設の元地は狸の住む林だったという事です。

近隣の国道では、狸の交通事故死体が見られるそうです。

ワタシの千葉の親戚筋の話ですと、外飼いの猫が狸に襲撃されて病院通いとのことです。

ワタシは、飼い猫をウチとソトに分けるのが不思議で仕方ありません。よく、ウチに二匹、ソトに五匹とか変な事を言う人がいますが、トータル七匹、きちんと飼うべきでしょう。

もしくは、野良猫に餌を上げてるという反社会的な行動をしている、と正直に言うべきでしょう。

ソトに飼ってる・・・というのは飼ってると言えません。

話がそれましたが、狸がソト猫を襲撃するのは餌場の確保のためでしょう。

外に餌の皿があるのでしょうね。



ムジナと狸の区分けは、はっきり言えませんが、ワタシの子供の頃田園地域で、「イタチかムジナに騙される」という話を聞いたコトがありました。

怖い事に、同じトコロをぐるぐる周り、どうしても家に帰れない事があったらしいです。

・・・まあ、現在なら認知症の疑いで病院で検査が必要ですが。




熊の話にもどりますが。

ニュースの月の輪熊が山に返されるという事には、わあと思いましたが、絶滅危惧種だからみたいで、そうじゃなかったらやはり撃ち殺されていたのでしょうか?




宮沢賢治の「なめとこ山の熊」という話は、非常に辛いです。

書き出しこそ、

「なめとこ山の熊の事ならおもしろい。」

ですが、辛いです。

畑もなく里でも働けず、家族を養うため熊を撃つしかない男がいます。
熊撃ち名人の淵沢小十郎です。屈強な男で、なめとこ山の熊達にも好かれているとか。

犬をつれて山に入り、熊を撃って熊の胆と革を町の荒物屋の主人になんとか買ってもらう。足元を見られ、安く叩かれます。

彼は、熊を撃つとき

「俺もお前を憎くて打つんじゃない。俺も因果な商売だ。お前も熊なら撃たれねばなんねえ。」

そして、猟師しかする事のできない自分の身上を語り、

「やい、次は熊なんかに生まれてくるなよ。」




あるとき、ある熊と対したときに会話をします。

「おまえは何が欲しくて俺を殺すんだ?」

と問われ、その事情を語ります。

「お前にそう言われると、栗やシダの実でも食べて死ぬなら死んでもいいとも思う。」

小十郎は、この商売が後ろめたいようです。

すると、熊は

「すべき仕事があるから、あと二年待ってくれ。そうしたら、お前に胃も毛皮もなんでもくれてやるから。」

そして、その二年後、その熊は男の家の前で自死して倒れていました。

男はその熊を拝みました。

ある冬の朝、その日はいつものように熊撃ちに出るのが苦痛だと90近い母親にこぼします。

それでも、孫に見送られて山に入り夏に目をつけていた熊と対峙しますが・・・

小十郎は熊に打たれて死にます。

「おお、小十郎、お前を殺す気はなかった。」

「熊ども許せよ。」

小十郎の最後の思いは熊達への謝罪です。



そして、山の上の平なところ死んだ男を囲んで、熊達が集まります。男の顔は凍りつき微笑みを浮かべ、半座したように置かれています。

まるで何かの宗教のように円陣をつくって、熊達が祈りを捧げているかのように伏せて動かなかったそうです。


小十郎は、熊達にとっての神になったのでしょうか?





童話だから、と言ってしまえばそれまでですが、熊が自分らを殺し皮を剥いで内臓まで奪う人間になぜここまでしてくれるのか解りません。ただ、この話の語り手が、小十郎に対して並ならぬ敬意を抱いていてこういう展開に・・。そして荒物屋の主人に対する憎悪はかなり強いものがあります。

語り手=宮沢賢治ですが。

賢治は、本当に無駄な殺生を憎む人だったそうです。

でも、小十郎の熊撃ちには寛大さを見せ、荒物屋の主人の搾取のような取引をする側を憎んでいます。


そういう事を思う猟師が当時は皆無だったとか?

確かに画像検索をかけると、画像はほとんどが死体か、肉塊か、剥製。
猟師が、誇らしげに片膝ついて、皮だけにして仰向けに寝かせた熊と写真を撮ったものもありました。

小十郎のような熊に対する苦悩や、謝罪の念など微塵も感じられず、この熊を撃ったのは~!!みたいな自慢記事もありましたし。獲物獲りました~!!的な。撃っていいんでしょうか?絶滅危惧種なんでしょ?規制は?


やはり、小十郎みたいな猟師はいないみたいです。




なめとこ山の熊は、月の輪熊のようです。

当時は、生活の為、熊達が狩猟の対象になったようですね。

この間のニュースで、口元をグルグル巻きにれた熊が担架に乗せられて運ばれてる光景をもう一度思い浮かべました。

今は、絶滅危惧種の扱いです。




プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
08 ≪│2012/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。