スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しくなりたい、と願うなら

壇蜜 8


角川映画「私の奴隷になりなさい」より・・・

後半のシーン、「かな」と「先生」との別れのシーン








壇蜜の「私の奴隷になりなさい」がやっとレンタル開始になり、私も見る事ができました。

ついこの間まで、レンタルではなく「販売されて」いて、レンタルショップなのに~と残念がっていたのですが。


端的に言って、美しい映画でした。

壇蜜はリアルに美しく、可憐ですらありました。

彼女に恋する若い男が、あまりに軽薄でバカなのが鼻につきましたが、役どころがそうなので、いたしたかたないか・・(笑)

「先生」役の板尾創路も良かったです。声が特に良かった。リアルにこんな男はいそうな気がしました。

「かな」は先生を愛していたのに、「先生」はM調教はしても彼女を愛していた訳ではないようなのが不思議でした。

「かな」が先生のケータイに残す留守番電話のメッセージがせつなく悲しく、恋する奴隷のいじらしさがヒシヒシと伝わりました。

見たのは15Rだったので、予告で見たようなシーンもなく、若い男のセックスシーンの方が多かったような・・。M調教とは違う、愛もない、ただの性のはけ口としてだけのくだらないセックスを挿入する事で、かなと先生の行為を際立たせたかったのかもしれませんね。

先生の

「美しくなりたくないのか?」

というセリフは印象に残っています。

世の、言うこと聞かない部下を複数お持ちの管理職の皆さん、見てみてはどうでしょう。(笑)

参考になる箇所があるかも・・です。(笑)



ちなみに、この映画を見た事を友人達と話題にしようとすると、まるで会話になりませんでした。

ただのエロい映画だと思っている人達が多くてがっかりです。

壇蜜が好き、と言っていたある男性も同じでした。

その上、そんなに壇蜜なんか好きじゃない、とまで言いました。(きっとワタシが好きなんだわね・・笑)

彼女の事をファッションのように口にしていただけなのかと思いました。

私は、彼女の本も読んだしブログも見ています。彼女のような女性は好きです。

彼女をただのキワモノのように扱って欲しくないのです。

黒木香のようにならないように、事務所にキチンとマネージメントして欲しいものです・・。



P.S   その男性こそ、「私の奴隷になりなさい」という言葉が似合いそうに思えてちょっと妄想してしまいそうに・・・(笑)

     ちなみにこのセリフは、最後に「かな」に夢中の若い男が、「かな」に言われるセリフです。

     (おっと、ネタバレかな?)

     


スポンサーサイト

潜在意識が私に囁く・・・




撃って!!

「Hit me!!」  (私を撃って!!)


ジェーンは泣きながら叫ぶ・・・

二人共、実力が肉薄していてなかなか決着がつかない

お互いの生存を気にしながらも(笑)、マジで殺し合う二人・・?



二人ともプロフェッショナルな故に手加減ができないのであった・・・









このバトルの後、二人は銃を投げ捨て、愛と欲情を爆発させるような激しいラヴ・シーンを展開する・・・

それまで二人は、組織の任務を果たすために理性で感情を抑え、殺し合う事に無理やり没頭しようとしていた。

ジェーンは、自分に対して「彼を愛してない、だから殺せる」と言い聞かせていたように思える・・・

南雲先生の言うところの、大脳新皮質の言いなりになる事で、夫のジョンを殺す事を正当化していた。

一方ジョンの方は、ジェーンを殺さなければならない事に非常に悩んでいたけれど、親友の「お前は騙されていた。」とさんざ

ん煽られ、ジェーンを殺す事を決意する。



人の言うことに翻弄されるという事はよくあることで、人は無意識でも悪意があったとしても心無い事を言う。

たぶん、この世のいろんな人達がそれでイロイロ翻弄されて来たと思うよ。

情報操作はいろんなところで渦巻いている。だいたいそれはくだらない嫉妬心から。


でも、本当の気持ちというのはやはり抹殺する事は出来ない。

良くしたもので、大脳新皮質なんかふっとばす、大脳辺縁系の海馬と扁桃体がある。

「頭の支配から逃れて、心のままに生きるには心にしたがうこと・・・」と南雲先生は書いていました。

日常においては、新皮質が優位であるほうが生活しやすいけれど、精神的に追い詰められているようなら・・・というただし付

きですよ。





「撃てない・・。」

ジョンはつぶやき、銃をかなぐり捨てる。そして、二人は本能に従い、お互いを求め合う・・。




二人の間には、大きなスペースがあり、それが二人の関係を冷たいものにしていた。
なぜなら、二人には大きな秘密があったから。


このあと、二人はメチャクチャになった家の中で朝食を食べるんだけれど、いろんな事をリラックスして語り合う姿はとっても微笑ましいです。もう何もかも、オープンな二人ですから。(笑)

内容は、お互いの殺しのミッションの打ち明け話や、神経が来てない躰の部位とか、骨折の数とか、殺しのあとの不眠はある?とか・・・(凄まじい内容なんだけどね)



私も最近イロイロ思う事があって(笑)、大脳新皮質に偏りすぎていたなあ・・・って思う。

少し前は、なんか心動かされる事があったら心のままに生きていたのに、ここのところ、変にすねたり、いじけたり、ワザと憎もうとしてみたり・・・。

確かに、まるで試されているみたいにイロイロ事件が起きて、心のガードが必要になっていたみたいで。

そんな時は、理性に頼ってクールダウンなんだけれど、ちっとも楽しくないし、幸せじゃない。

不安そうな困惑した視線を無視する残酷さは、いつもあとで後悔したし・・。


だいたいスゴクプンスカしてみても、一日たつとすぐクールダウンして、許してしまう。

なんだか、向こうもそれを暗黙の了解で解かっているのもなんか嫌いじゃない。

あの笑顔に匹敵するようなものは、今のところ見当たらない。

後ろ姿を見ただけで、私の扁桃体は私に信号を送る。

潜在意識は囁く・・・


You need  him・・・




「憎悪は心の毒、許しは愛の解毒剤」

これはマーフイーの法則から。

自分でも、この感情は嫉妬心である、と認識する事があって、その時口から出た言葉はやはり汚い。

あきらかに自分に敵意を持っていると思われる相手も、その根源は嫉妬心から来ているのがわかる。

憎しみの感情や嫉妬の心はマイナスの想い、それはマイナスの結果にしかならないわけで。


だから、自分にそういう感情を持ってる人達にも、善意と愛を持って接しようと思う。

そうすることで自分の環境をクリアーに保てると思う。




ただ、本能に忠実に従うといっても、好き勝手に爆進するのでなく(笑)、自分の愛の意識を打ち消さないで素直な気持ちでいようと思っているだけ。
好きという感情で止めて、相手に何も求めない事、相手の最良の状態を願うのが愛である事は17~19歳で習得したはず。

「ダイヤモンドのように硬質な愛」・・・昔、ロック雑誌にそんなレビューがあったっけ。

人の言うことや嫉妬にぶれたりしない強い想いを持とうと思う。


なんだか、とっても清々しいわ。(笑)



ラスト スミス夫妻

ハッピーなエンディングです

春の嵐、恋のトキメキ、愛の覚悟。。。

ドヤ顔アンジー

本日返却予定日なのよ、「Mr.&Mrs.スミス」

これは、買うな、たぶんワタシ。


ドヤ顔のアンジーと、彼女の射撃の腕前にド胆を抜かれるブラピ(街の射的場で)

ふたりはまだお互いの秘密を知らない・・・

このあと、彼女はドデカイぬいぐるみをget 





意外とヒトってボ~ッとしてんな、と思う時・・・。

昔流行った曲なんか、意味も理解しないで知った気でいる人達に会った時とか。



今日は、すごい春嵐の日で、外なんか出たくないくらいですよ。



で、竹内まりやの「恋の嵐」。(笑)


Dance,Dance,Dance,頬をよせて 強く抱いてステップ踏むの・・・

Cance,Cance,Cance,まだ今なら帰る場所を選べるわ


こんなサビは知ってる人は多いと思うのよ。昭和に青春期を過ごした人なら。(笑)

ワタシは好きな曲でスマホにケータイしてるくらい・・。

軽快なメロディが気持ちいい、懐メロラヴ・ソングでしょ。


でも爽やかなメロディラインに不釣り合いな不倫か、略奪愛のお話みたいなのよ。

女の方が、いこうかよそうか、気持ちよ~く心揺らせている内容が楽しそうなんだな、これが(笑)

ふと触れた指先に心が揺れる夜は・・とか・・もう友達にもどれない、とか、・・・・コラ、何やってんのよ!
(  確かに指先がちょっとふれるのってコーフンするけどさ・・・。 特に自分の指がすごく冷たいとき、相手の指先がスゴク熱く

感じるときとかは、ハァハァしない?


いい感じに揺れている。恋愛初期の一番楽しい時期でしょ。


それを言うと、へ~とか言われた時・・。

この♀、感性鈍ってんな、とか思う。(笑)


でね、一番ドキドキするのが
あなたの車に乗り 駆け抜ける雨の街

涙色に輝いてる、切ないくらい

二人をせ急かすように降り続く雨の音

誰もいない駐車場で止めたエンジン
イヤーン、ついに止めちゃったか~!!

てな感じでハアハアする曲なんですよ・・・。(笑)

なんか、友達の彼氏みたいですね。




ついでに、もう一曲。

クリスマスになると流れる名曲、バブル期のカリスマ、稲垣潤一の「クリスマスキャロルの頃には」です。

これも、意外と知られていない内容です。

ラブソングにしては、体温が低く、男の方が、



「クリスマスまでしばらく会わずにいようよ、何が大事かわかるから・・・」

みたいな・・。自虐的な痛みに浸れる曲です。

キープはしていませんが、一年中聴きたくなる、ドMにはたまらない曲ですわよ。












勝てるか?アンジー


再び 「Mr.&Mrs.スミス」より・・・

二人はお互いを殺し合う事をやめて、お互いの両組織を敵にまわし

徹底的に戦う事にした

これは最後の戦いのシーン

多勢に無勢の戦いに弱気なセリフをふともらすスミス


楽勝よアンジー2


死を覚悟しながらも、力強く励ますジェーン・・・

カッコイイぜ、アンジー。

ジェーンのツンデレ愛がいいんだよなぁ・・・。






この映画を見ると夫婦っていいなぁ、と思う。

倦怠期のご夫婦には絶対オススメです。





昔は、「ニキータ」をよくリピートして見たものだけれど、

今のワタシには「Mr.&Mrs.スミス」だわ。


ダンスのような戦い

これじゃぁ、二人は実生活でも結婚しちゃうわよね・・・。ε=(・д・`*)ハァ…はあ

つけまつげ、つけまつける?

アンジー 2

アンジェリーナ・ジョリーが好きすぎて、

また「Mr.&Mrs.スミス」を借りてきてしまい

毎晩見ているワタシです・・・



そう、ブラピより好き






最近、つけまつげにハマっていて、2日ほど職場にして行きました

何故2日?

3日め、4日めはつけられなくてリタイヤしたんです(笑)

3タイプのつけままつげを入手しましたが、モノによっては難しいんです。

かなり、難しいですね、ギャル尊敬しますよ。

しかし、うまくいくとアレですよ、スゴイ効果ありますよ~!

まさに、アンジェリーナ・ジョリーになれます!!(笑)


聖子化より、アンジ-化のほうが楽かも・・。


ただ、失敗するとアイメイクが接着剤でガタガタ崩れ、無残な結果に・・・。




昨日は、最悪の事態になり、目の周りを強めのアイラインで囲んでごまかし、

まったく落ちてしまったマスカラを、近場のメイク用品売り場のマスカラのサンプルで緊急補修

なんとか間に合った朝礼には、口紅もなしのコワいアイメイクのみ、

髪はとりあえず後ろにふん縛り・・・のすべて捨てきった姿で参加

普段とかけ離れた姿にマネージャーも引き気味な感じが・・・・・(笑)



後に復旧した姿を見せてもなんか、いつもと違った感じがしました・・・・・(泣笑)



強めのアイラインはすべてを隠してくれる秘密兵器ですが・・・

カッコイイし・・・。

アイメイクが強い分、普段できないようなヌーディなリップメイクで済むのも新鮮


でも、コワすぎるかな、ワタシの場合.....





明日は聖子で行ってあげようかしら・・・。



どっちも違うだろって??


いいじゃん、思い込みも大事よ。


今日から新年度だし、スゴク燃えてるんだから。



いろんな意味で。(笑)

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
03 ≪│2013/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。