スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おお、カッコイイ!!


「あなたにオススメ」とあったから、見てみたわ・・。

あら、カッコイイ、ジョーンだわ。


でも、ワタシは違うわ。

I like myself for loving you

だもん。






スポンサーサイト

あなただけが



ナゼカ、今に「冬ソナ」・・・(笑)








毎日暑いですね。

母が、千葉の親戚に恒例のお泊りなので、二階の暑い自室を捨て階下に暮らす、ここ数日です。

実は、エアコンが壊れまして、ここのところ、汗を流す快適で健康的な暮らしです。

一階は、風が抜け、完全に和室なのでやはり二階よりは快適・・。

PCもずっと、階下に移動です。(wifiって便利)

猫も移動。












かつて日本中のオトナの女性を熱狂させ、感動させた「冬のソナタ」・・。

私は、少し圏外にいてそんな世間を、少し離れて見ていました。


恋愛の甘美さは、(苦しみも含めて)たくさんの表現者たちにインスピレーションを与えてきました。


この美しい楽曲は、歌詞があるのか知らないのですが、


「あなただけが」

というタイトルは、とても惹かれますね。


愛というのは、親兄弟、友人、世間一般の人たちにも「かかる」l言葉ですが、「恋愛」はもっと確定的に個人的なものです。


まさに、あなただけが・・・・****なわけです。


この固定感が、恋愛に情熱というソースがかける。


執着や独占欲は、愛とはいえませんが、恋愛にはアリなんです。


愛といえば、逃げ場はあるけれど、恋愛には逃げ場はなく、個対個の問題になる・・・。


・・・・また水瓶座の女の理屈付けが始まったわ・・・・(笑)



情熱をさえぎるものは、理性。






Let it go



夏だし、暑いから半袖でいると、

「寒くないの?。」

とオバちゃん達がウルサイ。(実際にはひとつやふたつしか変わらない人達)

ワタシが、真っ白な腕をさらすのがそんなに、気がもめるのかしら?



「少しも寒くないわ!。」


と彼女ばりに言い放つこの頃です・・・。



いい?  夏だからね。(笑)


他にも、半袖いっぱいいるやん!!


なぜなら、彼女はミューズだから



これは、スゴイ!!

まさに燃え盛る、情熱の炎、とでもいいましょうか。


この目、この表情ですよ!!

彼女だけしか行けない世界に彼女は今行っていて、

我々は、ただ見とれ、聴きほれるのみ・・・


彼女の容姿や表現を揶揄する記事も読んだことありますが、

気の毒な方々としか思えません・・・



女の私ですら、こんなに愛してしまうのに

男性達はどんなふうに、彼女への恋慕を抑えるのでしょうか?


ヴァイオリンになりたい?

それもストバリウスに?


かなわぬ恋に悩む気の毒な殿方たちがさぞや多いでしょう・・・


なぜなら彼女は天上人でありますから・・・・

愛のあいさつ



私は、この方、川井郁子さんが大好きです。


演奏中の恍惚とした表情がとても素敵です・・・・・


まさに、ヴァイオリンと肉体が一体化しているかのよう。


この曲は、31歳のエルガーが39歳の恋人、アリスに贈った曲


ピアノ教師と、将校の娘、周囲の大反対を押し切った婚約だそうで・・・





ピアノレッスンって、ロマンティックでエロティックよね・・・




胸にこたえる歌


坂本冬実ってば、アーティストなんだから・・・。

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
06 ≪│2014/07│≫ 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。