スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛天の酉蔵様、参る・・・ 第十五巻

巷にアンドロギュノス(両性具有)のお話は数々ありますが・・。酉蔵が、自分のオンナの部分を抹殺して生きてきたのには深い訳があります。

・・酉蔵は、男装のレスビアンではありませんし、性同一性障害に悩んでいたわけでもありません。

酉蔵の幼児体験はあまりに過酷であり、一気に読者を酉蔵サイドにひきよせます。


               


_____時は十数年さかのぼり、舞台は当時江戸でも名の知れた道場、「一刀流 結城道場」へと移ります。

当時、その道場の師範代だった酉蔵の父、飛天要助は高齢な道場主から、次代を譲られます。
 それを不服に思う、同じ道場の師範代の旗本の子弟たち・・。
 そして、道場主の急逝ともに事態は悪化します。
 旗本の子弟たちは、要助に闇討ちをかけますが実力の違いも明らかで、同じ門下と知らない要助に返り討ちに合い、三人のうち一人は片腕を落とされ、もう一人は斬殺されるという事態・・。
 大身旗本の両家では大騒動になります。

子弟が、殺傷された事はもとより、旗本の子弟ともあろうものが、闇討ちをかけて返り討ちにあった事が世間に露見するのを恐れた両家は飛天要助を闇に葬り去る策を練ります。
「あやつめ、そうとうの手錬者・・」
「よほどの手段を用いぬと・・」


・・・そんな、策略をつゆとも知らない飛天要助と、その美しい妻とまだ五歳、六歳といったところの酉蔵こと、酉子。

「道場へ移ったら酉子も剣を習いたい。」
あどけない酉子のおねだりに
「ハハハ、酉子は女の子だ、剣なぞ習わなくてもよいのだよ。」
「どうして?」

酉子、要助の膝のうえで父親の首にとりついて甘えます。

・・・闇討ちの事を不信に思いながらも、先生の遺志を貫く覚悟に燃える要助、道場主の妻として夫を支えていこうとする妻と、お転婆のようですが可愛い娘・・。

絵に描いたような幸せな家庭がこれから無残に壊されていきます。

・・・酉蔵の幸せな少女期もここで終わるのです・・。
スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。