スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛天の酉蔵様、参る・・・ 第十七巻

・・酉子の母は、夫の無念の最後のためか、あるいは辱めのためか、酉子の目前で自害して果てます。

小さな酉子は、もう泣くこともせずに、きちんと座って見ていました。

思いつめたような、決意を秘めた表情です。
小さな唇をきゅっと結んでいます。

・・・ここで、酉子は女を捨てたのではないでしょうか。

天蓋孤独となった酉子を育て剣を教えた伊吹兵馬は、こう分析しています。

「尊敬し慕っていた父親を自分や母のために、言い換えれば無力な女達のために殺させてしまったと思いつめたのか・・・」
「女の弱さと女である事を否定し、また自らが女である事もきらったのでござろう・・」

「男のように有りそのように強くなろうと男のように振るまい、それほどに剣の道に没頭したのでござる・・。」

そして、いつしか酉子は道場一の剣客に成長するのですが、ある事件が酉子を無頼の道へ引き込みます。

・・この間の橋の上の事件を思い出してください・・。同じ事件がもっと若い酉子にあったのです。

そして酉子をからかったチンピラをことごとく斬って捨て、(これのまた、残忍な事・・)道場から姿を消します。

・・・・無頼の仕掛け人「飛天の酉蔵」の誕生です。

これまでの顛末を語っているのは伊吹兵馬で、聞き手はカムイです。


これから先も続くであろう酉蔵の悪行を憂える伊吹兵馬ですが、カムイはこう言います。
「しかし、私には酉蔵どのの気持ちがわかるような気がする・・・。」
「私が生まれゆえにさげすまされる非人の出なれば・・」

「三郎どの!」

伊吹は驚きの色が隠せません。

何度も命を狙われているのに、酉蔵を気遣い助け、あげくは感情移入までするカムイ・・・。

・・・カムイの今までのあまりに過酷な人生が、酉蔵までも許せる寛大さをカムイにもたらしているのでしょうか?

カムイは、酉蔵のエロスに捕らわれているようには思えませんし、酉蔵を一人の人間としか見ていないようです。

・・・・でも、酉子、いえ酉蔵はどうでしょうか。


スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。