スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンシーはコックピットでひとりぼっち・・・。

今日もいいお天気ね。
貴方の甘?いミルク・ティー、Victoriaよ。

(蓮サマ、驚かないでね、いつもこんなマエフリするのが慣わしなのよ

今日は、「エアポート’75」のお話よ。また、飛行機だ??って??好きでしょ、飛行機。はい、いくわよ。


・・満員の乗客を乗せたボーイング747機に、小型セスナ機が、激突する。強い衝撃にざわめく乗客をなだめながら、チーフ・スチュワーデスのナンシーはコックピットへと急ぐ。そして、あまりの惨状に言葉を失う。

コックピットは壊滅状態、副操縦士は事故の衝撃で機外に吹きとび、機長は重傷で操縦不能・・。

「こちらはナンシー、ソルトレーク応答願います!!ソルトレーク!!!」

ナンシーの悲痛な管制塔への叫びは、何度も何度も繰り返されます。

想像を絶する最悪な事態。見ているコチラまで引き込まれ、映画である事を忘れてしまいそうです。

満員の乗客と、瀕死の機長、涙をこらえてなんとか乗客を落ち着かせようとするイタイケな新人ブロンドCA・・。

それらの命が、すべてチーフ・スチュワーデスのナンシーにゆだねられるという過酷な運命・・・。

高度一万メートルの上空で、壊れたコックピットに覚悟を決めて座ったナンシーの悲壮な表情。彼女は、泣きながら、無線の指示どうり機体を操縦していきます。高度計を読み、オートパイロットを切り、見事山々との激突を回避します。(何の訓練もしていない客室乗務員の彼女がです・・)

そんな、彼女を無線で支えるのは、ナンシーの元恋人でベテランパイロットのマードックと、航空会社の副社長のジョー・パトローニ。

そして、彼らは策を講じます。軍用機のパイロットをコックピットに別の飛行機から降り立たせようとするものです。すさまじい風圧に何度も飛ばされそうになりながらも彼は、操縦席に降りようとします。
が、わずかなタイミングを逃し、彼は一瞬にして機外に吸い込まれるように消えていきます。!!

まるで獣の咆哮のような、絶望したナンシーの絶叫。
彼女がすでに限界に達している事は誰の目にもあきらかです・・。

・・ついに、マードックが降り立つ事になります。彼は民間人ですので当然、航空会社関係者に止められます!!でも、これは映画で、ましてアナタは、元彼なのよ!!いけっ!!マードック!!女をすくえぇぇぇぇ!!!
旅客機パイロットの意地を見せて頂戴!!!

・・なんだか、コーフンしてきちゃったわ!!ワタクシ!!

とにかく、凄まじい風圧なんです。こんどこそ、ナンシーも必死にマードックを引き込もうとします。そして、やっと、マードックが神のようにコックピットに降臨しやれやれ・・と思うでしょうがこれからが大変。・・・着陸です。

燃料は滝のように漏れている、前輪なんて残ってるのかもアヤシイ、乗客のなかには腎臓が悪く早く搬送しなければならない少女もいる・・。

でも、マードックはやりました!!とにかく、凄い着陸をします!!
もう、言わないよ。ていうか、うまく説明できない・・。すご過ぎて・・。乗客は無事、全員無事生還いたしました。素晴らしい!!

乗客の中には、航空会社の副社長の妻と息子がいたんです。小さな男の子なんですけれどね。

「パパの会社の飛行機はすごいんだよ。だから、絶対大丈夫なんだよ!!」

機内でずっと、動揺する大人達に言っていて・・。さすが、ジュニア!アッパレです。(いい子だったから、お菓子をあげましょう・・。ウフフ・・。

人間模様など細かい所もイロイロ楽しめて、面白い作品ではあります。

この記事を書くにあたって、DVDの検索などもして見たのだけれど(なにせ古い記憶をほじくり出して書いたので・・)こんな、コピーがあったわよ。

「パニック映画ブームへの先駆的映画ではなく、プロフェッショナルとして自分の職務を全うせんとする人々への賛歌!」

堅?くまとめた表現だけれど、まさにそのとおりね。まさしく!!


ああ、ワタクシも日々の自分の務めをきちんと全うしていかなきゃ・・と思うVic姉さんなのでした。(姐はしばらくやめとく・・。)

・・でも、ああいう映画って最悪の事態に陥って、自力で這い上がらなくちゃならない時に、勇気を出す手助けになるよねぇ。

私なんかは、以前は「あしたのジョー」とかを励みに・・したな。
作家の室井佑月さんも、そんな事言ってた気がする。

自分と「矢吹丈」を重ねる女ってワタクシだけじゃないんだわね・・。
でも、燃え尽きる気はないですよ。ウフフ・・


ナンシー=カレン・ブラック

マードック=チャールトン・ヘストン



今夜、ブックオフ行って探してこようかな。

20061104011804.jpg


カプチ:まま、頭の上がかゆい・・。

Vic:・・いい子だから、動いてはだめよ。

カプチ:わかった。
スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

ぶっとんでるのは、ウチのブログの前振りも同じなんで(笑)

いいなぁ、この一難去って、また一難的な部分と、ピンチにヒーロー登場。
んで、ハッピーエンド。
洋画のノリは素晴らしい。
派手さの中にも、ちゃんとドラマが描かれてるのがいいですね。
ちょっと前の映画には、こうゆうのが多いので旧作は、勉強になりますわ。
安いし、旧作(笑)

そうなんです・・。

少し前に、コンビニに全シリーズ並んだ事があり、お買い得だったんです。でも、油断していたら、この作品だけ誰かに先買われてしまいました。v-529

あわてて、レジに行き在庫を訪ねると、笑顔とともに彼女が掲げたのは、別のシリーズでした・・。

確かに似ているんですけどね・・v-233



非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。