スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブッチは優しい子なんです・・・・。

20070321192408.jpg


まま、フク叔父さんは何か問題を抱えているね。

昔は、そんな叔父さんじゃなかったよ。

ボクは、雀の捕り方を教わったよ。そして、嫌いな奴をどうやり過ごすとか・・・。

猫のルールを教わったんだ。ボクは、叔父さんみたいにかっこいい猫じゃないから、ボクはボクなりのここでの生き方を習得したよ。

でも、叔父さん。カプチをもっとやっつけて欲しい。

ボクがおとなしくているもんだから、奴は図にのってボクに乗っかったりする。耳の後ろを噛まれるのは誰だっていやだよね。

ボクは、女の子じゃないし、怒ることだってあるんだ。

ままはいつも、そんなカプチを叱ってくれるよね。

カプチは、最近いばってるけど、いつも*「おっぱい」ばかりしてる、子供さ。

ボクは、セボンままにたっぷり、乳離れするまでアイをもらったから、「おっぱい」なんかたまにしかしないよ。ねえ、まま?

カプチが来た時、覚えているよ。

暑い七月だったよ。近所の小学生達に追い詰められて、材木置き場でヒステリックに泣いてたカマキリみたいに痩せた三角顔のちびだったのに・・・。

いまじゃ、クロッケにいも一目おく勢いだ。

でも、ボクはボクさ。

ままは、ボクの存在価値を解ってくれてる。

・・・・でも、やっぱりフク叔父さんが心配なんだ・・。

毎晩、ままのお腹にしがみついて寝てるのを奴らはよく思ってないみたい。

叔父さん、ボクとねんねしよう。ウナばあも、クロッケも、カプチも、

ボクとねんねが大好きだよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボクの叔父さんは問題を抱えているみたい。

でも、ボクは叔父さんが好きだよ。

セボンままと少し匂いがにてるんだ。

だって叔父さんはセボンままのお兄さんだもん。


   *「おっぱい」= 猫が、リラックスする時、あるいはしたい時

前脚で柔らかい対象物に対して、足踏みをするしぐさ。(脱ぎ捨てたセーターとか積まれた洗濯物とか・・。)本来は、子猫が、母猫のおっぱいを刺激して母乳をうながそうとする、本能的な動作。

特徴としては、そのときの猫は恍惚とした表情をみせる・・。

            
スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。