スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUNDY MONING・・・・

オルゴールの音色にルー・リードのけだるいヴォーカルがかぶる・・・
アンディ・ウォーホールの黄色いバナナのジャケットでおなじみの
ヴェルベット アンダーグランドの曲です。

_____随分古い曲です。(A・ウォーホールの若いコト・・。)


天気の良い、日曜日の午前中に合いますね。そう、今ぐらいの時間・・。(プレーヤーがないから、頭の中でレコードをまわします)


昨日あたりから、私はうっとりとした感傷にひたっています。
・・・・彼らが卒業したからです・・。

もともと、私は彼らのホーム・ページの熱心な訪問者であり、コメンテーター(?)であったのです。
ある日、彼らのブログが止まってしまった事で(何しろ多忙な人達なので・・。)サビシイので私もブログを始めたんです。じつは・・。

これは、彼らの掲示板にも投稿した事あるんですが(モチロンこのブログのURL付きで)、今は削除されています。今にして思えば大胆な事をしたものだ思うのですが我ながら、最高の思いつきだったと思います。

私のコメントはとても長く、まるでブログのようだったので自分のブログを持つ事はまるで抵抗もなく、コメントをするという方法以外に自己表現のツールを見つけ、とても楽しいブログ生活が始まったのです。

そのHPの管理人のF氏の、その寛大な心に甘えきり、大人気なくもいろんなコメントをいろんな人達に展開してしまっていたのでした。

なかなかアーティスティックな人達も多く、ネタブログは創るし、ビデオクリップも創る・・・他の系列のブログには見られない展開にいつも驚かされたものです。

F氏にいたっては、すばらしい管理人ぶりを発揮しトラブルへの対応、どんな細かい掲示板の質問にもきちんと対応し、スパムにはいつも注意してらっしゃるし、デザインを色々変えてみたりビジュアル面でも常に私達を楽しませてくれました。

そしてついに昨日、 その彼がHPの掲示板を封印しました。

・・卒業の報告とこれからの豊富、たくさんの訪問者達への感謝とともに・・。

彼らは、とてもデリケートな世界にいて厳しい制約のなかで訓練を受けている人達です。(半公、半私なHPであったわけです)

私が、少し遠のいた時期がありましたが、その部分に私が過敏になった時期でもあります。卒業が近くなると皆さんナーバスになっているのかブログもますます途絶えるようになりました。
 それでも更新されないブログに常に130?140の訪問がありこの卒業までの数日は200近い訪問があったようです。

たぶん、今頃F氏の卒業報告でさらに訪問者が殺到しているでしょう。

3月30日の午前2時半頃、私は思いたって、最後の投稿をしました。
以前、自分のブログのURLを掲示した時と同じにです。

このまま、黙って見送るのがいやだったのだと思います。

翌早朝のF氏東京からの卒業報告投稿に、さすがだな、と思いました。

私への個人返信もあり、これで掲示板は閉鎖され最後の記事は、彼の卒業報告と、私へのメッセージで締めくくられる訳です。

光栄です。Mr.Flash Fuel Vent・・・・

・・私が貴方のブログへ初めてコメントした時、私はジェーン・バーキンの_Baby alone in Babyloneをエンドレスで聴いていたのです。すごく、センチメンタルな曲で、あの夜の雪景色の写真に合っていました。

___ワインを飲みすぎないように?

貴方にとって素晴らしい人生が開けますように、心からお祈りしております・・。

困ったことに、私はさっきから涙がとまらない・・。

・・・この素晴らしい「魂の浄化作用」のきっかけをあたえてくださってありがとうございます・・。

スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。