スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブッチの抜歯

ここのところ、猫達の異変が続く。


カプチはおかげさまで、ほぼ完治しました。


皆さん、ご心配おかけしました


と、まもなく・・・。


ブッチの歯が、口から飛び出ていることに気付いて


おまけに鼻血も少し・・。


歯がおれているのです。でも、ブッチは普段どうり。


このコは、シッポの先をなにかに挟まれたかして、つぶれていた時も平常心でした


即!Dr.!!


ブッチは、抜歯かそのまま放置か、飼い主の選択をまかされる。


「どうする?ねぇ、**さんどうする?」


Dr.楽しそう・・。


オダギリ・ジョーのごとく、「どうするワタシ」と数秒悩み、


「せっかく来たから抜いてください。」


Dr.、カンシを持って再登場。


彼は、カンシで自分の歯を抜いて歯科医に叱られた話を楽しそうにしてくれた。


「ああ、だめ!見てられない!!」


顔をおおい後ろをむいた一瞬抜歯は終了・・・


「どうする?ねぇ**さんどうする、この歯もって行く??」


また、楽しそうなDr.


それは、断り、さすが温厚なブッチも抜歯の痛さにナーバスになり


Dr.に止血させませんでした。


「飲んじゃうよね。(血)」


はい、きっと飲んじゃいますよ、Dr.


 それにしても、ウチのボス猫クロッケは医者いらず。


今日も、元気に北を守っています。


北を守る?


この話は、また今度いたしましょう。


 


 



スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

痛そう!

猫の歯って抜けるもんなんですか?

それともなにか原因があるんですか?

気になる(-_-;)

遅くなりました。

お答えいたします~。

歯槽膿漏とか、虫歯で抜けるときがあります。

ブッチの場合は、ぶつかったとか、どうかしたかの

外部からの力が加わったのではと。

よく見たら、下の牙まで一本ありませんでした。

チワロフスキーさんちの猫は深窓の猫だから、うち

の子達のような野蛮なケガはしないでしょ?

きっと。ウフフ。
非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。