スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香りを売る女

20070624112052.jpg


「美しいものには、香りがなくてはならない」


これは、新人研修のとき、あるベテラン所長がおっしゃりました


「美しい薔薇が咲いていたら、誰でも香りをまずかぐでしょう・・?」


 


282


 


私は、ある大きなお寺の住職夫人を訪ねました


極楽のような美しい庭園


春に訪ねたときは牡丹が夢のように咲き誇っておりました


縁あって、初めてお会いする事ができました


三度目の訪問でした


今は、紫陽花、そして菖蒲が暑さに耐えるように木陰で開き


新緑の楓はもう深い緑になっています


蓮の植えられた大鉢の間を通り


香の香りのする大きな玄関で声をかけますと奥から


奥さまが現れました


お歳は重ねていらしても上品な美しい奥さまです


私が、社名と名前を名乗ると


「あら、あなた・・どこかで見かけた顔ね・・」


(私達は、実は初対面ではないのです・・)


 


254


お話するにつれ


奥さまは、香りのものなら・・・とおっしゃいました


「貴女の香りは素敵ね・・。それは・・?」


私の香りは、残念ながら自社品ではないのです・・・


(これは、後に所長に叱られました)


 「私、薔薇の香りが好きなの。薔薇の香りのものがあれば・・。」


 翌日、私は小さなサンプルのたくさんはいったセットを持って


再訪問いたしました


薔薇の香りはなかったのですが、ゆりの香りを選ばれました


そして、住職にもひとつ、男性用の香りを・・。


 


その日は、午後に訪問したお宅でも香りのご注文をいただきました


まさに香りだけを売った日でした・・


 


私達は、本来、化粧法を売るというコンセプトの元に化粧品や


お手入れ法として、サロンでのエステを提案しています・・・


でも、とても多様化され、販売するものは健康食品から


服飾、貴金属、宝飾・・・etc.


 


どうしても新人なもので、お手入れに必要なスキンケア品に


意識が集中してしまいがちですが、ふっとこんな抜け道もある・・・


ということに気付かせてくれた奥様でもあります


 


スキンケア品は、セットで必要で肌に毎日つけるものなので


嗜好性が強いし、高額にもなります・・・


今日はやめ、という事はできません


効果がでないとストレスにもなりえるかもしれません


でも香りは、好きな時につければいいし、かさばらなくて


邪魔にもならない・・・


 


化粧品は結婚相手、失敗すると大事(オオゴト)・・・


でも必要なもので、人によってはめんどくさくなる事も。


 


でも香りは、気の利いたボーイ・フレンドみたい


会いたいときあって、ふっとサヨナラ・・・


気が向いたらまた、会うこともあって、とても楽しい


シュッと一吹き、リフレッシュ!


かぐわしい香りのミストがフワリと貴女を包む時


貴女の女っぷりも上げてくれますよ・・・


 


語弊もあるかもしれないけれど、こんなカンジでは? 


うふふ・・・・・香りは素敵な文化ですよね


 


それに。。。


美人には、夫や婚約者はいなくても


ボーイフレンドのひとりや二人はいるものでしょう?


 


 


 


*写真はお寺で撮りました。美しい幸運の、トンボさん。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

お久しぶりです。

香りについてはとても共感できます。
私はいいにおいのものが大好きなので。
仕事中はしていませんが、いつも好きな香水をつけています。

最後の「美人には~」の文章が印象的です。
そんな女になりたいものです(>。<)

PS 私の仕事の制服、「紺色」になりました…

アペックス再購入ありがとうございました!

お肌も改善されてきたとの事で良かったです。

所長が、

「あの子は私がキレイにするよっ!」

と張り切ってました!スパルタかもしれませんが(笑)、綺麗の階段を昇るためです。

がんばってくださいねi-239
非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。