スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カプチはどこに?

20070815083127.jpg


カプチが帰ってきません。
思うに、13日にはもういなかったのでは?

いることが当たり前の日常で、でもはたと気がつく時、猫に何かが起きています。

昨日の朝、カプチがいないことに騒ぐ私に母は、

「そんな心配なら、町中さがしてきな。」

と小ばかにしていたのですが、さすがに昨日夕方私がもどるとカプチがもどらない事が不安になって来たらしく、その事を何度か口にするようになりました。

私は、カプチの普段の生活ぶりから、いつ何があってもおかしくない猫だと思っていましたし、我が家の猫はいつでも自由に外と家を行き来してますので事故にあう事だって避けられないでしょう。

今まで、たくさんの猫達にかかわってきましたがやはり、家出する猫もいました。

子猫の時にいなくなり、近所の外国女性が住み込みで働く店の2階で、その女性の飼猫と行動を共にしていた猫。
後に、見知らぬ首輪をつけられたまま戻りましたが、また大きくなってから疾走・・。____銀サバ猫のテンちゃん。

交通事故に会いながらから、何とか我が家にたどり着き、残ったまひも完治し、さあ、去勢手術にいこう!という朝消えた・・。
_____我が家にはめずらしい白猫・・チロップ。

数日姿を見せなかった、クロッケはなんと、裏のオタクの物干し台にいた・・。これは、名前を呼んで、すぐ帰還・・。

またまた、一週間ほど帰らなかったクロッケ・・。ある夜、声をかすれさせながら帰還・・。口臭の強さに放浪の苦労を漂わせていた・・・。

カプチは、そういえば、家を空けた事がない。
最後に接触したのは、12日の午前中。
新聞入れにはいりたくても巨体をもてあましてはいれない彼を抱えて、袋の中に入れてあげた。なんとも言えない顔して袋の中から私を見たけれど、すぐ出てしまった・・。そして、右耳をあんまりかくから、のぞいてティッシュでお耳掃除をした・・・
「ミミダニが心配だな・・・。」と私。。

そのあと、接触記憶がない。

いつも、目に付く所で巨体を伸ばしているので心配したことなかったんです。

カプチがいなくなって、ほっとしてるのはフクちゃん。
この熱帯夜に、私のベッドでそれも私のお腹に乗って眠れるという・・。

お盆が明けたら帰ってくるかも・・・と楽観的な私です。


今月の初め頃、国道の路肩に大きなキジトラの猫が車にはねられたのか口から血を吐いて死んでいるのを見ました。
体の回りには新聞紙があって誰かが新聞紙で猫を道路から路肩に移動させたのかもしれません。
大きい体と、きれいな毛並みは、その猫の今までの幸福な暮らしを物語っていました。
飼い主は探しているだろうか?近くの猫かしら?

私は、その日もう一度だけその道を通ってしまいまたその猫を見てしまいました。この炎天下に放置されたままの遺体は痛ましくてその後その道を通る事は避けるようになりました。

飼い主が見つけたときの心中を思うと・・・。


カプチはいつも、夕方私がもどると、家の前の駐車場から鳴きながら走り寄ってきてくれた。右に少し頭をかしげた感じで。

ちょっと、遠出しただけだよ、と帰ってきて欲しいです。

_______今朝早く、母が自転車に乗って帰ってきた。

まだ、ゴミ出しはできないはずだしカプチを探しに行ったのかも知れない。






スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。