スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔性のアンドロギュヌス・・・しかも天上人(てんじょうびと)である

20071101190811.jpg


254 宝塚時代の大地真央氏・・・ 254 


その美しさはまさに天上人のものでありました・・・


 


282


 


「宝塚」というのは、独特な世界であります。


私が子供の頃「ベルサイユのばら」という池田理代子氏の漫画がありまして空前のヒットとなりました。そして、それは「宝塚」で上演され、これがまさに社会現象的な大ブームとなり海外で映画化されたくらいです・・。


Vic.さん、大好きだったのでは??って??


No!・・です。


私は、自分の資質なのか環境なのかわかりませんが「ベルばら」の世界に感情移入する事ができませんでした。当時、あれだけ人気があった漫画を、その頃すでに漫画家になりたいと夢見ていたくせに(笑)私は読んでいないのです。当時私は、別の雑誌を読んでいて、「私は違う!!」と子供のクセにこだわりがあったようなのです・・。


当時私は「一条ゆかり氏」に心酔していて、池田氏の作品を嫌っていたんです。まさにその「タカラズカ」的な世界を嫌っていたのです。気持ち悪いと・・。で、宝塚も気持ち悪い・・と思っていたんです。あんなに人気を博していた世界なのに・・。


後年、私の宝塚に対する封印をといたのは、大地真央氏の登場です。小さな顔とスレンダーな体はまったく女くささを感じさせず、


「太モモのむっちりした男役なんて・・」


という宝塚に対する私の偏見はすっかり取り払われ、宝塚に対する敬意のようなものさえ芽生える始末・・・


トップスターのまま、引退した彼女をメディアがこぞって取り上げ、私はあらゆる番組をチェックしたものです。(ちなみに在籍時、大地真央氏の相手役は黒木瞳氏です185


大地真央氏は、まさに私にとって完璧なアンドロギュヌスでした。


ビデオや写真集なども買い集め、母を連れてミュージカルへも行きました。日生劇場だったかな・・。母の食い入るような集中ぶりが微笑ましかったです。でも飽きっぽい私の事、そんな熱も冷め、その後に来たのが私のゲンジブームなのではないかと思われます。


大地真央氏は完璧に思われましたが、あまりに天上人すぎてTVというメディアには合いませんでした。ドラマも何篇かありましたが、いまひとつでした。


そして天上人は天上に帰ったのです。「舞台」という天上の世界です。


「風と共に去りぬ」で共演した松平健氏との結婚はホモとレズの偽装結婚である・・などと噂されましたが、所詮そんな噂は天上人には関係ない下界でのさざめきにしかすぎません。天上人は、舞台の上だけががすべてのアーティスト達なんですから・・。普通の生活などファンも求めてはいません。


私もすっかり彼女を追わなくなって久しいですが、赤坂がたびたび真央氏の指名で相手役を努めていたそうで・・。そんな映像も見ました。クレオパトラ、椿姫??


素晴らしい!!


マスコミは語ります。赤坂の堕ちた生活の要因に彼女がいると・・。


この二人の間にロマンスがあったのでしょうか?あってもいいような気がします。舞台での恋人同士は、本当に恋をしていてくれてたほうがいいと思います。でも舞台が終わったらさようならです・・。次の舞台があるから。


 


243


 


でも赤坂が壊れたのは赤坂の責任です。誰のせいでもないですね。


星座でいえば、真央氏は水瓶座、赤坂はおうし座です。風と土です。引き合う関係ではないですね。今度のダンナこそ、ピッタリに思えますが星座が知りたいところです。


真央氏はスーパーエキセントリックとも言うべき性格、赤坂はわりと地味で安定を求めるタイプだと思うのですが・・。(星座でいってるだけですが)


まるで乾ききった不毛の陸地に乾いた風がただ吹いているようなイメージです。


真央氏は風、赤坂は土なのです。彼には、乾ききった地面には、暖かい涙のような雨を降らせて包んでくれる水象星座の女性がいいでしょう。蟹座、蠍座、魚座の女性です。


風の女はつかみどころがなく、冷たく感じる事でしょう・・。(ワタシも含む・・)


 


ジャニーズ(元ね)で彼女に互角に対抗できるのはHIROMI GO!!しかいないのでは?


(でも互角じゃ恋愛なんかつまんないか・・・)


 


246


 


二人の関係があったとして、それは天上人の見せたつかの間の夢かもしれません。


女神に導かれた亡国の王子・・・・・282 なんつって・・・。


 


                       


 


 


 


 


 


 


 

スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。