スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャプテンを探せ?

20080221171004.jpg


  265 去年の夏・・・鴻巣のとある公園 265


 


223


 


去年の秋頃みた光景です。


夕暮れの空高く、黒いリボンのように空を飛んでいく鳥の群れ・・・。まるで誰かがリボンの真ん中をつまんで空を飛んでいるかのよう。


横に長く伸びた巨大で優美なV字が、たわんだりゆらいだりしながらゆっくりと空を流れていきます。


見事な雁(ガン)のV字編隊飛行でした。


その時私が思ったのは、V字の先端、トップを飛ぶ鳥の事です。彼は、40?50羽はいると思われる鳥達を間違いなく目的地まで率いて飛ぶ、キャプテンパイロットのような鳥なのだ・・・と思いました。きっと、群れの中で一番優秀で、飛行能力もあり、頑強なリーダーなのだ、と。


そして次に思ったのは、リボンのほつれ部分のような最後尾の鳥達です。群れに遅れまいと必死のように見えました。最後尾のほうが、列を少し乱している他は完璧な流線型のV字を描いていました。


きっと、年寄りの鳥か具合が悪い鳥なのかも・・・。墜落したら死んでしまう・・かわいそう・・・240


・・・てな無知なセンチメンタリズムに浸っていたのは当時の私。


 


今回思いついて、似たような鳥の画像を探しているうちにいろんなブログを拝見する事ができました。


V字飛行については、別に疑問も持たないボンヤリぶりでしたが(笑)・・・


鳥の羽ばたきによってできた斜め後ろにできた上昇気流で後ろの鳥がラクに飛ぶ事ができるらしいです。一羽で飛ぶより、71%も飛距離が伸びるそうです。賢い!!


それに、おもしろい事にリボンのほつれの鳥は、少し前までバリバリにトップを飛んでいた鳥という事です。(まさにトップガン497・・ウフ)トップが疲れると、後尾に下がり次の鳥がトップを飛ぶそうです。そして、下がった鳥は前の鳥の上昇気流でラクに飛べるわけです。お疲れさまでした。


そして、ケガや体調の悪い鳥には、二羽の援護がついて地上に降り立つとか・・・。


素晴らしいですね。効率的で慈愛に満ちていて・・・。


人間の会社組織図に当てはめてブログ展開している方がいました。競争もなく、もたれあいではない、助け合いだと・・。理想としてですが・・。人間社会ではどうかしら。


人間はエゴがあるから、難しいと思うわ。


 


14サル山なんて、すごい事になってるし、残酷だし。あれが人間界の縮図でしょ。


 


268


冬男:モナム?ル175?僕を見て涙ぐんでるけど、どうしたの?お腹がすいてるんじゃない?


Vic:・・・貴方がサル山にいたらどうなっているかと想像してたら・・・。可愛そうで可愛そうで・・


あのね・・


冬男:・・・今、君の脳内で僕がサル山でどんなメにあってるかなんて聞きたくないよ。


・・・ははは・・・第一ありえないし。


Vic:もしも!の話!!モウ!!529


冬男:・・・(仕方ないなあ・・・229)僕は、抗争に敗れ、ボスにかまれて背中に大怪我をして、群れから離れて暮らす・・・・。


他の♀猿にはばかにされ、♂猿達からはさらなる追い討ちが待っている・・。でも君だけは僕を見捨てない。君はサル山で一番キレイで賢くて、屈強なメス猿・・。傷ついた僕に美味しいバナナを届けてくれる・・・


Vic:・・日光だからバナナは無理。第一、なんで私が屈強な♀猿なのよ。359


冬男:・・・ゴ、ゴリラの血が入ってる、エキゾチックなニホンザルって設定だよ、モナム?ル202


Vic:359359・・・ありがとう、貴方を手に持って、東京タワーでも登ろうかしら・・ホホホ・・・・・494


冬男:・・・・・モナム?ル・・・無理しなくていいよ・・。


スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。