スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵な妖怪の作り方

私は、この漫画のシリーズがとても気に入っています。

(前も二編ほど貼り付けましたけど、いかがでした?)

常にランキングもトップですし、本来もっと注目されてもよい方なのではと思っています。

妖怪研究家ヨシムラは、作者像とダブり、私の興味はマックスです。

定期的に妖怪村にテントを張り、カッパのブリックを通じていろんな妖怪を紹介してもらい、報酬として消しゴムやら、お菓子をあげています。ムーミン谷における、スナフキンとムーミン・トロールのような関係にも見えますが、ヨシムラ氏はもっとジタバタとしてますし、ブリックはもう少し世俗的です。

本来はストーリー漫画を描かれる方なんだと思うのですが、不勉強でスイマセン。

この漫画は、いろんな妖怪との出会いをのんきに楽しむだけでも充分楽しいのですが時どき見せる、リクツっぽさが恐ろしく私の好みでもあります・・。

上記の漫画は妖怪がいかにしてできるか・・・天狗が語っています。

人間の妄想の産物である・・・・そして妄想の泉から、いつも何か産まれ、そして消えていきます。

強く妄想され続けられるものは、存在していけるのに、いつのまにか忘れ去られていくものは消えてしまいます。

妄想の泉をヨシムラとブリックが見に行くと、青い服と帽子の子供の姿をした、小指入道が生まれます。これだけでもインパクトのある短編の導入部に使えそうなくらいです。

そのあと、得たいの知れない皮肉っぽく描かれた女流作家もどきが、形にならないうちに泉に沈みます・・・。

この方はけっこう辛らつな毒舌家かも知れません。

かわいいこの小指入道は、ブリックと友達になれそうでしたが、ブリックにハイチュウをもらって食べ出して

「あっ、僕やっぱり消えるみたい・・・。」

シュワシュワと煙とともに消えて行きました・・。ハイチュウっておいしいね・・って言葉を残して。

そんな、少年期の小さな遊び友達との甘酸っぱいお別れが描かれていたりもします。

味わい深くて、とっても楽しい4コマです。

・・・春男は、私の妄想の産物ですが(笑)一応、妖怪のカテゴリーに入れています。

「季妖」・・・季節妖怪として設定していたのですが妖怪のほうが、展開しやすいんじゃないかと思いまして。

(違いは??)笑・・

キヨウ・・・季節の妖怪よ。といったら、Uさんが

「キレイね・・・。」

とうっとりしていたので、思わず、ねずみ男みたいなものよ。と言ってしまい、ああ、妖怪でいいな。と思いました。

ねずみ男は半妖怪でしたっけ。ちなみにムーミンに出てくるモランは冬男なんですね。

私が、春男の事を書く事は、「春男」というキャラクターを育てている作業です。コホン!!、甘い妄想にひたっているだけではないんですよ!(笑)スケッチを繰り返してそろそろ人物像を創っていい頃です。いいのができたら、公開しましょう。その頃スキャナーが買えますように。(笑)

 

 

274

 

春男:・・・モナムール・・。いつになったら、爪の手入れするんだよ。

Vic:キャ?、でたぁ、妖怪爪なめ・・。美しい女の爪の垢をなめる妖怪・・・。

春男:失敬な・・。垢をなめるくらいなら、指をなめるさ100。ふふん、僕を甘く見ない事だね・・。

Vic:いやん80!時どきドキッとする事真顔で言う奴ね・・・ふう・・・・。

春男:・・・・僕のキャラ設定、楽しみにしてるよ、モナム?ル・・。

 

 190 さっ、PCきって、電磁波浴びすぎ、肌荒れのもと!!手を洗ってきたまえ・・。

・・・まずマニキュア落としからだよ。紙やすりは一定方向に!!角度が違う!!45度だよ!

・・・ねえ、モナム?ル???178甘皮押しさせてくれたら、これからもっといい子になるけどなぁ・・・・僕・・101

Vic:・・・・・ううう、こんなマニアックな奴だったとは・・。229

 

 

スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。