スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉、水の中にあっても消えぬ紫の炎

kimutaku_convert_20080418093436.jpg

16 力強く 妖艶な蠍座の男 ・・・・・19

 

211

 

木村拓哉氏を知ることは現代女性のたしなみです

(それは、たとえファンでなくてもです)

____以下敬称略

私のようにTVをあまり見ない者でも、木村拓哉ぐらいの方になりますと一般教養レベルで情報は入ってきます。メディアや大衆が、彼を常に熱狂的に追い続けているからです。

成功した芸能人は、はじめからそうであった訳ではありません。

それは本人の強い意志と努力と、事務所の力です。彼は、スマップのメンバーですが、随分、前から単体としての存在が抜きん出ています。

彼は今でこそ、聖ジャニーズ帝国の最強の戦士ではありますが、はじめはそうでなかったはずです。

幅広い支持層の女達(オジサンのおっかけもいたとか・・)を熱狂させ、ジャニーズ帝国の名を世間に知らしめした光ゲンジ・・。その彼らの後ろで、たくさんのジュニア達とローラースケートを滑らせていた子供だった時代があります。

光ゲンジの紅白初出場の時、静止して歌う諸星に肩を貸し彼と顔をならべてアップで映り、

「オレはやったぜ!!」

とばかりに、荒い呼吸のため上下する肩をこらえるように精一杯の笑顔を見せる、幼き日の木村拓哉・・・

その時の燃えるような瞳・・覚えている方も多いのでは?

木村拓哉といえば、この燃えるようなまなざしです。

不屈の意思ともいうか、「絶対」の目です。それには、妥協や、もしもできれば?のような甘さがありません。

随分前、やらせなのか?と思ってもよくできたドッキリがありました。あるスポーツクラブでの出来事。

スマップのメンバーがジムでトレーニングをしていると、ヤクザ風の男にからまれるんです。いろいろ、暴言をはきちらし彼らを侮辱し挑発します。

その時出色だったのが、リーダーの仲居と木村です。まだ今程の人気もない頃ですが、仲居はリーダーとして前面に出て、ひたすらヤクザにあやまってその場を回避しメンバーを守ろうとしています。(感動的ですらありました)しかし、木村は違います。あの燃えるような目でヤクザをにらみつけ、今でも仲居の前をさえぎりつかみかかりそうでした・・。

一方、稲垣吾郎は我関せず・・・とばかりにマシーンでペダルをこいでました・・・。(笑)

企画ものといったらそれまでですが、メンバーの未来を暗示しているような番組でした。

他の人達のリアクションは覚えていないのでまさに、しかり!です。

そして将来の展望を語るとき、仲居は「司会」、木村は「芝居」と言った。そして着実に二人はその道を開拓しながら進んでいます。

別に特別歌が上手いわけでなく、ダンスが上手くなくても、ジャニーズでは成功する事ができます。うまく自分を売る事ができる事、魅力のある自分を作る事、自分の目標を高く持ち、自己表現ができる事・・・・彼らは梨園の御曹司でもなければ、大企業の社長令息でもない・・・学歴も高いわけではありません。

若さと健康と美貌、そして強靭な精神力と体力だけが資本のはずです。自分をいかに高く売るかで青天井の収入が手に入ります。

今では、スマップといえば、笑いも取れるエンターテイナーぶりですが、初期に痛ましいくらいに面白くない「夢がモリモリ」というバラエティがありました。それをダウンタウンの浜田に

「少しも面白いところあらへん!!」

怒りあらわに歌番で言われたときの木村の目。・・・はい、今では考えれないですが・・・あまりの多芸ぶりに・・。

負けん気、というか不屈の精神というか・・・・あらゆるものにたいする強いエネルギーを感じます。

彼は目力がありそうですが、普段はあんな力入れてないんじゃないですかね。とろんとした目の時の感じも素敵なものです。女装をすると池上?さん似の美女になります。

松田優作の物真似にも造詣が深く、影響を受けた形跡も見られます。スマスマでのキャラでは、パラパラの名手の支配人「バッキー木村」、ホストの「ヒカル」はもっとも大衆(とくに♀)が求める木村拓哉像であります。

ムカシ「フェミ男」という、短いブームがありました。フェミニンな男の子、という意味です。石田一成、武田真治、売れかけの木村拓哉(ロン毛の頃)・・・。いまでこそ、ワイルドなイメージが定着しましたがそんな時代もありました。

木村拓哉は蠍座ですが、内面性は水瓶座の影響を受けているそうです。

・・・・・・静かに燃える蠍座の男・・・木村拓哉。

じつは、サロンのキムタク所長も蠍座。強靭な意志でバリバリな売り上げです。

(初めの写真、締め切りまじかの所長に激似・・・)

私なんて、甘あまですよ。

キムタク=ギャッツビー

これ、いや?ん、やばい?ん。808080

やわらかそうな大胸筋に萌え???????!!!目はイッチャッテルし・・。

制作関係者、自首!出頭!!取調べするよ、頭んなか!モウ!!

でも、どうもありがとう・・。175うふ。

あれ、急に疲れが吹き飛んだぞ!!(笑)これからお仕度です。

 

 

スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。