スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピース

Yoko-1.jpg

来るかなあ・・・ヨーコ・オノ氏からのクレーム・・・。

(無断転載しちゃったから)

っていうか、どこにどうお許しを得たらいいのかわからないけどさ。

 

274

 

なんか、私のおばあちゃんの遺影に似てる・・・あと、一番苦手な叔母にも・・・(笑)

ヨーコ・オノ氏は、私と名前が一字しか違わないし、誕生日も近いし(モチロン星座も同じ)なので、コドモの頃からちょっと意識していた・・・。

すっごく昔、浅野温子をまねしたくてストレートパーマをかけたら、家に到着する頃には違うスタイルになり、たまたま家にいた兄が、

「おっ、オノ・ヨーコか?」

と言った・・・。当時はあまり技術が進歩してない時代だからさ・・。(最近の技術はすごいらしいね!!)

光栄ですよ・・・。(笑)

ジェラスガイのYoutubeを検索しつつ、(初めはB・フェリーで)ジョン・レノンに到着しました・・。

でヨーコ・オノの映像にも触れる。ビートルズにも・・・・。

 

ジョンが射殺された時、私は19ぐらいで歯科助手をしていて、週末は新宿に出て、ライブハウス通い・・。

お茶の時間に先輩の歯科衛生士さんが教えてくれたんだった・・・。

当時リザードが大好きだった私は、モモヨが狂信的なファンに撃たれたらどうしよう!と本気で心配したものだった・・。(モモヨ氏は、健在でブログやミクシーで活動が垣間見れます。)

ジョンに対する意識と知識は、一般レヴェルだった。ヨーコのほうが、比重がまだ高かったかも・・。

17才のとき、カツオ節の絵のあるLPを買った記憶がある・・。ジョンの。

マインドゲームやイマジンが好きで、コールドターキーは恐かった・・・当時。(コムスメだもの)

私のビートルズの知識は、兄が持っていたFMレコパルという雑誌に掲載された黒金ヒロシの漫画によるものが大きい・・。まあ、あとは、普通に手に入る情報レヴェルですね。

ビートルズの解散にヨーコが影響しているらしい、ポールはヨーコが嫌い・・ぐらいの感じかな。

ヨーコの本は読んだことあります。

ヨーコとジョンの出会いのお話は面白かった。

ヨーコの声(英語をしゃべる時)は、子ねずみみたいにかわいくてびっくりした。

音楽は良くわからない、というかカナキリ声の印象・・。

ヨーコとベッドにいるジョンが、吉井和哉氏に見えて・・・。(ベッドインのときではないですよ)

何故ジョンは顔を紅潮させてるの?

ジョンを撃った男の事。

警官「何をしたかわかってるのか?」

男「ジョン・レノンを撃っただけさ。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!

ヨーコは、ジョンが家事をやっている間、二人の資産をとっても増やした・・・。

私は、アーティストはそういう事は疎いのかと思っていた・・・。違うんだね。

古舘伊知郎との対談は面白かった・・・。

古舘はまるであしらわれてるカンジ、でも誠意をもってあしらわれている・・・・

(薄っぺらなのが見通されて?)

反戦運動をしても戦争はなくならない、むなしくならないか??

と古舘。

それは、あなたが思い込んでいる事。活動を続ければ、事態は少しずつ良くなっていく・・とヨーコ・・。

何一つ行動も起こさないで、起きた事件について偉そうに眉間にしわをよせて、文句言うのが彼の仕事・・・。

で茶番だったのは、将来あなたが自伝を書くとしたらどんなタイトルを?

と言って古舘はヨーコに何か書かせようとするんだけれど、

「ないものにタイトルを書くことはできないわ。」

「そこをなんとか・・・」    (・・・番組の面目が・・・(笑))

「サインなら書いてあげるわ・・・」

・・・さらさら・・・・

 

TV見たかったわ・・・。これはあるブログで知りました。

 

世の女性誌にいろんなカリスマ主婦が出てきて読者にお手本を示してくれるんだけれど(40過ぎてもキレイな元モデル主婦とか・・)ヨーコ・オノはあまり出ないですね・・・。共感する人々がいるかどうかつかみにくいのかもね・・・。

ちょっと肩を並べるのはキビシイかもね・・・。

やはり、肩を並べられるのはジョンだけなんじゃないかしら?

 

 

ふふ、ピース。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。