スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天才のプライベート

3470672316.jpg 

べし・・・好きなキャラです80

 

275

 

赤塚不二夫氏が、亡くなったのを知ったのはあぽかりぷすさんのブログから・・・・。

_____もうねえ、ココは唯一私が、世間の新情報を得る事のできる場所ですから・・・(笑)最近、新聞もほとんど読まず、TVは社食で見かける(見てない?)程度だし。

私が、久々に奥田民夫氏の名曲でブログをお茶に濁した日(笑)、明け方夢を見て目覚めたんです。

暗い、ちょうど川の土手のようなところで、バカボンのパパ(たぶん赤塚不二夫氏本人)を二人のひとが両脇をはさむように座っている。まるで花火か、野球でも見てるみたいに。他にも人はいそう・・。

私は、近くにいながら何かをしながら、振り返り振り返り、パパを気にしている。何をしているかは不明。

「大丈夫、まだ生きてるよ。」

といったのはパパの右側の中年女性。誰かはわからない。パパは笑顔で、でも臨終が近いのは確かで、首がゆらゆらしている。

私は、振り返り振り返りパパを気にしている。そしてついに、首がこっくり傾く。

「お父さん!」

かすれた声を出したような気がして目が覚めた。

 

 

赤塚不二夫氏は、手塚治虫氏と双璧といわれるほどの天才ですが、晩年の闘病生活はなかなか大変なものだったのではないでしょうか?

私が最後に見た赤塚氏は、ずいぶん前、TVの氏の邸宅訪問のようなものでたくさんの仲間や弟子で賑わう宴会、美しい年下の夫人・・・・そしてべろんべろんの赤塚氏でした。

2309387379.jpg 

何かの会見でも、いつもウーロンハイのようなものを手にしていて

「アル中だな・・。まだ、描けるのかな」

と私は思っていました。偉大な天才のプライベートは、大衆にとっては関係ありませんが、家族にとっては大事です。

氏が「マチコ、マチコ」と愛した夫人が、二度目の妻で、しかも前妻の後押しで成立したという異例の夫婦。

アルコール依存症の氏を私がなんとかしなくては!!という夫人の強い思いからだそうです。前妻が見捨てたのに?よくわからない関係ですが、二人がとても愛しあっていたのは周知の事で、氏が脳内出血で倒れたあとの社長業と、介護の激務がたたってか夫人は氏のなくなる数年前にくも膜下出血で亡くなっています。

氏は、それを告げられるとわずかに悲しそうな反応をしたそうです。

氏の葬儀の喪主が長女だったので、不思議に思って調べたら真知子夫人は亡くなっていたので、こちらに驚きました。真知子夫人は、必ず氏の意識が回復する事を強く信じていて、手料理を持って病院へ通っていたそうです。

長女は、前妻の娘さんだそうで、海外在住のアーティストなようですし、父の偉大な功績は遺伝子を持った娘によって残され、管理されていく事でしょう・・。

それにしても、偉大な天才の影には、偉大な女の功績があるものです。

まさか夫人は、自分が先に逝くとは思ってなかったでしょうが(若いし)、それだけ一人の男に賭ける事ができた人生は女としては幸福なのかも知れませんが・・・・・・想像ネ。

私は、自分にしか賭けられないので(笑

それにしても、誰も氏からお酒を取り上げる事ができなかったのは残念です。

まあ、本人が止める気がないとダメなんですけどね。

過度のアルコールは脳を壊すし(フツーは先に内臓)、創作活動に致命的な打撃を与えるはずです。

どのくらいから、依存症があったのか知りませんが、何故精神科に入院させて隔離治療しなかったのか・・・・

まあ、入院したからってキレルとは限らないけれど。

あれだけのプロダクションになると、本人が常にへべれけでもビジネスになってしまうんですな。

キャラクターが働いてくれるから・・・。

それにしても、キャラは古びないですねぇ・・。

今、書店では氏の関連本が平積みかなぁ。ムカシ、駅ビルの書店にいた時手塚治虫氏が亡くなって、あわただしく版元が動いた。私も、手塚治虫コーナー併設して積んだ、積んだ・・・。普段からストックは持っていたしね。

余談____会見でもお酒を持たしておくのはね、飲まないときっと震えたり、倒れたりして会見できなかったんじゃないかなぁ・・・・。

 

天才には天才の不安があったのかなぁ・・・。

私も、お酒には気をつけよう・・。まあ、ビールしか飲まないんだけれど。

でも、女の肝臓なんてちっちゃいから。脳もきっとちっこくてカワイイから、大事にしなくては(笑)。

お酒の飲みすぎは脳萎縮のもとだよ。

私の父も三回くらい、入院したけれど切れなかったし・・。

完全に断酒できたときは、もう自分が壊れていた・・。

まあ、飲んで酩酊している時間(酔って思考してたのか)や、昼寝している時間に何かしてもよかったんじゃないかなぁ・・なんて思うけど。TVの国会中継に「茶番だっっ!!」と怒ったりしていたよ。かっこいいなぁ。

私も、酩酊したときのトリップ感はたまらないわねぇ・・。キケン、キケン・・。

 

スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。