スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の虫たち

____空が遠くに行きました・・・

これは、昔ワタシが少女期に愛読した「小さな恋のものがたり」秋の詩の一節・・・

みちはしちかこ氏の漫画は日本唯一の叙情漫画です。今でも、一年に一回出版されているらしい・・・。

季節ごとに見開きページいっぱいに詩とカラーイラストが掲載されていました。

チッチとサリーの恋より、ワタシはこの抒情詩が好きだったのではないかしら?


___________そうそう、お話をもどして・・・・・

この間まで、あんなに雲が重なり重そうな空だったのに、すっかり雲がどこかに払いとられて、澄んだ秋空が広がってます。

で、空が遠くに行ったように見えるんですね。

夏の終わり・・・遠くでツクツクホウシが振り絞るように鳴いています。

この夏、虫達とのかかわりに面白い話がいくつかあります。


夜コンビニに行くと、よく蝉が入り口付近に落ちてじじじじ・・・鳴いてる時がありますよね。

それを携帯で話しながら、サンダルばきの足でちょいちょいしてるメタボの若い男・・!!

「何してんだよ、おらっ!」

とばかりのワタシのレーザービーム視線に、もっと驚け!!これから命が終わろうとしている蝉になんて事してるんだよ。

・・・・・・まちがってもポッとしないでくださいね・・・(笑)

あるとき、コンビニのレジに立ったとたん、大きなミンミンゼミがワタシの肩にとまった時がありました。カラダが透けるような緑色で、とにかく大きかったので覚えています。

レジのバイトさんが、一瞬

「・・!」

と動きを止めたんですが

ワタシが蝉を認めた上で微動だにしなかったので、また職務にもどりました。ワタシは、コンビニ店員のこのクールさと無関心さが大好きです。

また、ある日、カゴを取ると、一匹のアブラゼミが底にいました・・。

「よかったねえ、今私がカゴ取って・・・。新しいカゴを、乗せられたらつぶれてたよ?。」

などといいつつ、連れて買い物・・・。途中、一回飛び立ちましたが、カワイイ事にワタシのカゴに帰ってきました・・・。そして、レジにまで付いてきましたが、バイトさんが蝉に驚くとやっかいなので、(まさかスキャンはすまい・・・)

「すいません、蝉、外に出してきていいですか?すぐ、もどりますから。」

その間、普通に待っていてくれる、バイトさん・・・。

ある夏休みの子供でにぎわう、朝の電車の中・・・。ワタシの愛する通勤電車は、秩父方面に行くのでピクニックの子供ら(ワタシは豆達とか呼ぶ)と、引率の大人達に占拠される日があります。引率の人達の必死の誘導で(まるでたくみな牧場犬のように追い込みます)あまりヒドイ事にはなりません。

が、ある日、一匹の蛾が車窓の中側に止まっていました。白地に黒茶の柄の綺麗な蛾でしたが、
それを見つけた5年生くらいの小学生の女子が

「チョォ、キモチワルゥ?イ!!」

といいつつ、蛾をトントンとガラスをたたいて挑発しだしました。

よせばいいのに、そういうことする自分のほうが***悪いんじゃない?蛾より・・・と思いつつ、ワタシの左側の座席での茶番を横目でこっそり見てました。

蛾は身の危険を感じて、ひらひらと飛び立ちます・・・ぎゃあぎゃあ騒ぎだす、♀コゴリラ達・・。するとヒーロー登場、引率のお兄さん。♀コゴリラ達の恐怖をとりのぞくため、蛾をつか捕まえようと立ち上がります・・・。何を思ったか蛾は、ひらひらとワタシの左肩に止まりました・・。

なんてカワイイ蛾なんでしょう・・・。(気分はおもんをチンピラから助ける酉蔵・・)

ワタシは、首を少し上げ、ワタシの前の引率君を見ました・・・

「ワタシの蛾に何か?」

そんな風なワタシのレーザービーム視線にバツが悪そうに彼は無言で引っ込みました。



_____「ほんとうのことをいうと、電車の窓なんかにたかってるお前さんも悪いんだぜ・・

送っていこう、あいつらが戻ってくるやもしれねぇ・・・」なんつって・・・by 酉蔵


ワタシも、

「きゃあ、いやぁん、虫ぃ?!!早く、取って、取って?。」

とか身をよじって媚態のひとつも見せられれば、今頃、恋人の一ダースや二ダースはいるんじゃないかなっ・・・・ふっ・・・・・・・・・・。(余談)


それにしても、蝉たちの精一杯の鳴き声がいつの間にか消えたとき、ほんとうの秋がそこにいます。

まだ熱いアスファルトの上で仰向けになり、足をゆっくり動かしながら静かに死を待つ蝉に思います・・・・

いい相手に巡り合えて、交尾できたかな・・?だってそのためにずっと土の中で生きてきてさ・・・。

ワタシ、蝉が鳴きながら、ゆっくり♀蝉にアプローチするのを見た事あります・・・ 見事なんです!

息つまるような緊張感がありました・・。

そういう大事なときに、人間のハナタレに捕まったら、ほんと悔しいでしょうね。

子供の時、蝶を網で捕まえようとしたら、網の中の蝶を追っかけてくる蝶がいて

「友達を助けに来た!!」

と思って驚いたことがありました。たぶん交尾しようとしてたときに人間の子供(ワタシ)
に邪魔されたんですね・・・

大変失礼いたしました。


・・・・それにしても今日は暑いですね・・・。

ソーダバー食べてきます・・・。














スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。