スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫達の事情

ブログの為に 539

 クロッケ師匠

依然、我が家の猫社会のトップである事を

おとといの闘争で証明・・・・

 

101

 

今日は一日雨らしい。

気温も11月並だとか、昨日のTVで言ってましたね。

最近、ベッドに猫玉が多く現れるようになりました。真夏にワタシの下半身を覆い、猫毛皮パンツと化し他の猫達の追従を許さなかったフクちゃんも遠慮がちです。

というか、猫秩序があり思うような配置で寝る事ができないようです。

フクちゃんがベッドで君臨できたのは、真夏で競争率が比較的低かった、という事です。

夏の間、北を守っていたクロッケがついに寒さを感じワタシのベッドへ帰ってきました。

まあ、あまり夜はベッドで寝ないクロッケでしたが、この間の闘争でケガをしているからかも知れません。

我が家の周辺には、野良猫が比較的少ないのですが、最近ハバをきかせるアメリカンショートヘアーの雑種の雄猫がいます。

前に、二階の猫食堂でどうどう、ポリポリ食す姿にワタシのベッドでまどろんでいた猫達が騒然となり、カプチが弾丸のようなダッシュをかけ、追いかけて行った事もあります。

家の玄関の前で闘争が始まりそうなときは、ワタシがゆっくりとそのアメショーに接近し(なるべくカツカツ音のするサンダルで)さらに圧をかけていきます。なるべく闘争は避けたいものです。

猫はケガをすると病みやすく、猫の体質によっては長引きます。

そんなかんなで、おととい、そのアメショーとクロッケの抗争があり母が甲高い声で騒いでおりました。

ワタシが階下に行くと、

「今日のところはこれくらいで勘弁してやるぜ・・・。」

といった風情のクロッケが、帰ってきました。背中は砂まみれ、のど元は毛が散らかり、ゆっくりと歩いてましたが前足にケガをしてるのか、脚がうまく着けません・・・。

「クロッケ、がんばったねえ・・。」

クロッケを撫でながら、けがのチェックです。前足のみのようですが、後日なにか出るかもしれません。

普段あまりあげない、高級フードでねぎらい、様子を見ることにしました。ケガの部分は出血はしてませんが急速に熱をおび腫れてきました。休みの今日獣医かな・・・と思ってましたが・・・台所のすみのドーナツ枕のいつもの寝場所で休んだり、お風呂のマットで休んだり(熱のため?)夕べはだいぶいいようで、傷口ももうカサブタとして触れました。

クロッケは、ワクチンと去勢意外は通院した記憶がありません。ケガも初めてかしら・・・記憶にありません。

カラダも大きく(実はふわふわ)押しの効く面構えで、家庭内の抗争はほとんど不戦勝のようでしたし・・・。

まず外敵がくると、切り込み隊長のカプチが戦うので、それを影で見守るのがクロッケだったんですね。

このときの抗争時、カプチはずっと動かずワタシのベッドにいました。

だから、クロッケが戦うしかなかったのでしょうか?

カプチはじつは、本調子ではないのです。最近、彼を苦しめているのは口内炎です。

時々、前脚で口元をかきむしるようなしぐさをしてもがきます。ドライフードも、角のないもの、あと猫缶しか食べれません。母は、レトルトをあげる事もあるようです。(あっ、ホントはいけないんだけど、この間ナルトとハム食べてたぞ・・・。)

でも食べるときの勢いは

「うまいにゃ、最高なんにゃ!」

と鳴きながら食べるYou tubeの子猫みたいです。

____獣医に見せないのか?

私は、猫の口内炎を完治できた事がかつてなくて自信がないというか・・・・。(本心は食欲はがっつりなので、様子見・・・といった感じの怠け者の飼い主)

チューンを助けてくれたあの先生に見せてみようかしら・・・。

去年は、激しいめまいで起き上がる事もできなかったカプチですが復活しました。あの頃はまだ口内炎はなかったはず・・・。他にも、カプチに何かあるのは、昔からです。「おっぱい」をすると、激しくせきこんだりするのも不思議でした。

そういえば、カプチのおっぱい見なくなったなぁ・・・。

カプチはやっぱり一度みてもらいましょうか。ケンカも一番激しかったし、何か感染しててもおかしくないコだからなぁ・・・。一番若く、やんちゃだっただけに、最近の落ち着きが少し淋しいです。スズメ狩りはもうできないのかな・・。蛙はこの間持って来てくれましたが・・・。

かつての猛者(モサ)ぶりがなくなって、この間お盆のときなんて、義姉さんに

「細いコね・・・女の子?」

なんて言われてしまった。筋肉質なんですよ。

実は、母もワタシもカプチに思い入れが多く、ついえこひいきしてしまいます。

最近の呼び名は、「カプチノシン」。愛がたかまり、つい・・・。

あんまり甘えないのに、何故か、こちらからご機嫌取ってしまうんです。カプチは具合が悪いと黙ってよりそい、「声なしのニャーオ」をして訴えます。これはセンリから受け継いだのかな・・・。

「いつでもいつでも愛してニャロメ」型のフクちゃんは、母によくしかられています。

「どうしたって言うんだい!!ぶて、ぶてっ!!」

と、母はワタシに言い放ちます(笑)。母が見て見苦しいほど、フクちゃんはワタシを求めるので母の逆鱗にふれてるようです。でもフクちゃんの美貌には母も一目おいてるようですね。

 

今も膝の上で私の腿に爪を立て立て鳴きながら、パソコンに向かう私に不満げです。

ブッチは部屋のすみの毛布、カプチとクロッケとウナはベッドです。

今年は早くホットカーペットを出すからね、みんな101

ブログの為に 327

「そこをどいていただこうか?お若いの。」

 デコ圧をカプチにかける、クロッケ師匠。

びびる、まだ若きカプチ・・・・(といっても一昨年かな?)

おきにいりのベッドの窪みは渡せない・・(笑)日当たりも違うし・・・

 

 

 

スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。