スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いしだ壱成を探す旅・・・

070517_14567E0001.jpg 

ごく最近の壱成・・・・・(この間の12月7日に34歳になったはず・・・)

一緒にいるのは現在のパートナーの「川合千春」

幸福そうな千春と、遠い目の壱成・・・・

スナップ写真なのに グラビアのように美しい二人・・・80

 

224

 

まあ、どこから調達して来たの??この写真??

 

うふふ・・。あるヘアメイクさんの個人ブログからパクッて来ました。ごめんなさい。

けっこう、壱成のプライベート写真はいろんな個人ブログで見る事ができます。サッカー選手とか、カメラマンとか、業界系の人の個人ブログにかなり載ってます。最近では、ダイヤモンドユカイとかのブログでも見れます。

最近、芸能人のブログはとっても多く、上地雄輔のギネスに載ったブログは、まあ有名ですね。

ワタシも見たことあります。4日ぐらい上地クン好きだったではないですか?(笑)一応チェックいたしました。モノスゴイ、アクセス数です。コメント数もすごいけど。でも、かなり忙しいだろうに毎日更新しているのは立派ですよ。写メもいつも付いてるし・・。なかなかいい事書いてますよ。まぶしい奴だわ、相変わらず・・。

そう、壱成もブログはあります。2年前の初回なんて、コメント1ですよ・・・。それも身内っぽい・・。ううう。

最近のコメント数はかなりありますけど、う?んと若い子か、同世代みたいですね。TVドラマ「未成年」の頃からのファンか、今DVDとか見た子供達って感じですね。

 

皆さん、壱成のイメージってどうです?

「以前は石田純一が好きだったけど、今は息子の壱成に興味ある。」

と人にいうでしょ?みんな、すっごく痛そうな顔をして、気持ち悪がるんですよ、一様に!!!

壱成の同世代の女性はまず、嫌いますねぇ・・・。若い子(20代前半)は、まだ石田純一のほうがまだマシ・・というリアクションをしますね・・。ウチの店長は「あんな、ちび。」と一括・・。ちなみに、壱成と同世代です。意外と知られてないんですが、大きいですよ。177センチあります。デビュー当事の華奢な印象が強いのでしょう。

それと、最近の彼をまず知らないし、知っていても、壱成と離婚した三宅えみが、谷原章介と出来婚・・・(壱成の時も結婚時もう三宅えみは妊娠中だったの)・・・の話題で止まっています。余談ですが、谷原と壱成は「未成年」でできのいい兄=谷原、不良の弟=壱成・・・という配役で兄弟役でした。

クラブDJから始動し出したみたいだし、ポップカルチャー周辺とか業界人受けしてるのかも知れませんね・・・。

世間的には、まだキワモノ扱いのようですね。出演している映画もメジャーというよりは、マイナーなものだし、

かつては野島ファミリーと言われ、世間の視線を一身に浴び、CM出放題、トレンディドラマ出放題の頃がウソみたいです。まあ、その頃のドラマはワタシはけっこう見ていましたが、当事のメジャーな壱成には全然呼バレテいません。(呼バレタのは、観月ありさとか、瀬戸朝香とか・・・。(笑)彼女ら当事かわいかったですよねぇ・・・。)

あっ、でもCDはジャケ買いしてましたね(笑)

今でこそ、あれが見たい、これも見たいと、呼バレテおります。過去作品には、あまり興味がない。ようするに逮捕前、逮捕後・・・・の彼では違うんだと思います。

環境問題にかかわるある方が、壱成のブログにリンクを張っていました。

意外かもしれませんが、壱成のブログは、そういう話題に満ちています。

イッセイだよ!イェ~イ・・・みたいなノリを期待するとがっかりしますよ。真摯で純粋、そして繊細・・・。コメント欄も、かなりマジコメントです。

あとサッカーとK1がほんとに好きみたいね。

あと英語も堪能で全文英語のブログがあります。たぶん、発信したい相手がいたんでしょうね・・・・。

復帰後、オーラの泉で、二人のモンスター(笑)にだいぶいじめられた、いえ叱咤激励されたらしいですが、そう、かつて壱成は美輪センセイの舞台に出てたんですよ・・・そういえば・・・。「毛皮のマリー」・・・・あああああ。なんていう早すぎる栄光・・・・。最近は及川ミッチーが演じています。

なんで、あああああ・・・・かというと、ほんとうに一時期、壱成に星のごとく輝いた時代があったんですよ。(本名は、星川一星という・・)でもワタシ的には呼ばれてナイ・・・。

今、本人いわく「泥まみれになりながら」一つ一つ、積み重ねているんですね・・・ゼロからね・・・。

とよた真帆???、何があったんだよ・・・?いつか本にでも書いて欲しいね。その輝きの時代に傍らにいたのが「とよた真帆」だし。その前が、坂井真紀・・・?。少し記憶にあるなぁ・・・。

それにしてなんでこんな繊細で物事を真摯に考えようとしている人が、こんなに女遍歴が激しいのか・・・。(笑)

やはり、女にだらしない・・・というイメージは世間的にぬぐえないようです。ホスト役の映画も来年公開です。「夜王」ね。デコ全開で熱演・・・・。ちょいアズマックス似かな・・。

彼の星座が射手座なんですが、まあ射手座のシンボルは半神半馬のケンタウルスですから・・・・仕方ないっといっては仕方ない・・・。まあ、元気が良すぎるのはお星さまのせい?。壱成は精神的に落ち込むと女に傾倒しやすいタイプ・・と分析する人もいました。

以前、離婚問題で騒がれた時も父、純一が、「繊細な男なんで、乗り越えて、強くなって欲しい。」と言っていました。

確かにいつも泣きそうな顔をしています。眉毛が下がった猫顔なんです。で、面白いことに壱成が、映画撮影で(ヘイジャパ!)一目ぼれしたといわれている川合千春は、眉のきりっと上がった猫顔なんです。美少年顔なんですよね、彼女80・・。

二人が立っている画像を顔だけ変えていた人がいたんですけれど、違和感がなくてビックリ。二人って姉弟みたいでしょ?似てるもん。二人ともアンドロギュノス的・・・。鏡を見るように惹かれあったのでは?

川合千春がガン闘病をしていた、という事実があって壱成がそれを支えたという美談があったんだけど、二人は結婚はまだしていない・・・。めずらしく壱成が慎重になっているらしい。学習したな・・・。

壱成は、とっても自由人・・と言われているけれど、ほんとうはすごく不安なんじゃないかなぁ・・・・

壱成の生い立ちは良く知りませんが、石田純一が大学生の頃、家庭教師していた女子高校生が壱成のお母さんだそう。彼女はやがてヒッピーになり、小さな壱成はお母さんと旅をする・・・。海外にいた事もある。

ある日、お母さんがTVをさして、壱成に言う。

「あの人がお前のおとうさんだよ。」

「カッコイイ。」

壱成は思う。やがて、二人はとあるパーティ会場で出会う。

すぐわかった、とてもキラキラと輝いていた・・・とは、初めて壱成を見た時の石田純一の言葉。

そして二人は抱き合う・・。

 

ああ、やっぱり二人とも大好きだわ・・・・。そして、やや純一優勢(笑)

 

長くなるから、今夜は終わり。

この旅は、しばらく続きそうです。この二人、不思議すぎて。ワタシ、石田純一のお母さんもすごく興味あるんですね。

とよた真帆も、なんだか魔女っぷりがすごくって・・・。最近NHKでよく見るんだよね・・・。現在のダンナも豪快な鬼才って感じよ(作家で映画監督)。

とよた真帆はアーティストだと思う今日この頃です・・・・。

P.S.・・・千春さん、少し結婚は待ってあげてね。追えば逃げる、ケンタルウスだよ。17(大きなお世話か・・・笑)

そうだ、ワタシの初恋のカリスマパンクギタリストも射手座だったわね。

 

スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

私も壱成さん大好きです!
私の場合丁度ファンになってから一年半しか経って居ません昔から壱成さんの出演してるドラマは拝見させて貰ってたのですが好きになったのはホント極最近で 聖者の行進を見て好きになりました
壱成さんの作品や壱成さんのニュース ブログを見ていると切ない気持ちになって 仕方ありません。 幾ら才能に満ち溢れていても、バックの力や企業やスポンサーの力でどうにでもなってしまう社会です 幾ら私達一ファンが願っても壱成さんが完全復活するのは難しいですよねきっと
でも出来ることならまた壱成さんがテレビドラマで活躍してる姿を見たい。
あの透き通って真っ直ぐ心にくる演技は 誰にも真似出来ないと思うから。

はじめまして

熱心なファンの方のコメント、恐縮です・・。
すみません、壱成とか呼び捨てで連呼してしまって・・・。彼のブログのコメンテーターも敬称をつける人が多いですよね。

壱成さんの場合、好き嫌いの恐ろしく分かれるタイプですね。個性が強過ぎるところがありますからね。

「未成年」に並び「聖者の行進」は、今だ数多くの人達の心をつかんでいる野島作品ですね。

私は野島氏が好きではないので、見ていないし、これからも見る気が起きないかも知れませんが、少し言わせてくださいな。

彼は一般の子供とは少し違う育ち方をしてきています。いろんなオトナ達を見てきただろうし、いろんな悲しみも苦しみも痛みも、体験しすぎているかもしれません。

そんな彼の内面をうまく引き出し、演技に昇華させた野島氏はやはり、すごい脚本家だったのかもしれません。

多くのファンは、彼が押さえつけられた内面を爆発させた時や、見ているものをやりきれない思いにさせる痛みを背負ったり、涙を流している時の彼に共感しているように思います・・・。

そのシーンでは、人々は彼の本当の痛みや悲しみに感じてしまったんでしょうね。彼が体験してきた、今までの自分の人生を再現したかのように・・・。

でも、いくらいろんな体験をしていても、彼は天才ではないし、まだ子供でたぶん限界も感じる事もあったでしょう。

自分の能力以上のもの多くのものをいちどきに求められたら、どうでしょう?
つらいですよね・・。

そういう時に、人はクスリとか、女の人とか、何かに依存するのではないでしょうか?まあ、勝手な想像ですけどね。

私が、記事に早すぎる栄光・・と書いたでしょ。

それが彼を狂わせたのかも・・・。

今は、地味にコツコツ、キャリアを積んでる感じが好感がもてます。貴女がいうように、彼に特別な才能が満ち溢れているようには私には思えません。(ごめんなさい・・)今、いろんな才能のある人材が芸能界にあふれていますし、彼はゼロからやり直すには年を取っていると思います。野島作品は所詮、過去の栄光です。


ただ、彼には不思議なセックスアピールがあります。肉体はとても官能的な魅力に満ちています。

存在自体が神秘的です・・・。

カルト的な映画のニーズが多いのもその浮世離れしたキャラにあるのではないですか?

私的には、豊川悦司さんのような位置付けの、実力と個性をあわせ持った俳優さんとして成功して欲しいです。まあ、彼が、そんな事は模索して決める事ですので、私が言う事ではないですが・・。

石田純一さんもいるし!!彼は一番心強い、味方です!!

P.S.・・・・余談ですが、壱成のブログの雪の上海で、真っ白いダウンを着てかわいく笑う彼が大好きです。v-282

ライ麦さん、コメントほんとうにありがとう。貴女のおかげでまた、ひとつ「いしだ壱成を探す旅」ができました。







非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。