スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスター・アメリカを探して


「アメリカ」 サイモン&ガーファンクル

(このクリップはイタリアの人が制作したようです・・なんとなく観光目線です。

このクリップの中に貴方のアメリカはありましたか?)

 

243

 

ブッシュがテキサスに帰ってしまった後の心の空虚感を埋めるべく(笑)

ワタシがした事は

YouTubeでの、サイモン&ガーファンクルの映像探しでした・・・

何を探したか?

このクリップで使われてる「アメリカ」です。

サイモン&ガーファンクル(以下S&G)の名曲、ヒット曲は数々あれど

ワタシはこれが一番好きです。

なんてことない、恋人同士が広大なアメリカを旅するだけの歌です。

簡単な会話と風景描写だけです・・・メッセージらしき言葉もなく

たんたんとハミングと共に流れていきます

だけど、そこは「ニューヨークの知性」と言われた

ポール・サイモンの作品ですから・・・

誰もが深い感慨に包まれるのです・・

 

ゆったりとしたメロディ、アコースティックギターに重なる、ドラムやサックスやら・・

なんとなく、長距離バスに揺られるけだるそうな若い恋人達が浮かんできます

S&Gのヒット曲のカテゴリーには入りませんが、この曲はアメリカ人、

いえアメリカに暮す人々にとって特別な歌のようです・・

そう、曲ではなく「歌」なのです。

 

 

243

 

AMERICA

 

"Let us be lovers,

We'll marry our fortunes together.

I've got some real estate  here  in  may   bag."

So we bought  a pack cigarettes,  and    Mrs.Wagner's  pies.

And walked off   to look for America

 

"Kathy," I said,

As we boarded a Greyhound in Pittsburgh,

"Michigan seems like a dream to me now.

it took me four  days

To hitch hike from Saginaw.

I' ve come to look for America.

 

Laughing  on  the  bus,

Playing games  with  the  faces.

She said the man in the gabardine suit was a spy.

I said, "Be careful, his bow-tie is  really   a  camera."

 

" Toss me a cigarette,

I think there's one in raincoat."

"We smoked the last one  an hour ago."

So I looked at the scenery,

She read her magazin,

And  moon  rose  over  an  open  field.

 

"Kathy,   I'm   lost ,"  I said,

Though   I  knew   she was sleeping.

"I'm  empty, and aching and I don't  know  why."

Counting  the  cars on the  New Jersey Turnpike.

They've  all  come

To  look   for   America.

All come to look  for  America,

All come to look  for  America.

 

 

243

 

 

「アメリカ」

 

「恋人になろうよ、二人の財産をひとつにまとめよう・・・

僕のこの鞄には、ちょっとした不動産が入ってるんだ」

そして 僕らは煙草を一箱と

ミセス・ワグナーのパイを買い

アメリカを捜しに旅立った

 

ピッツバーグでグレイハウンドに乗るとき

僕は言った 

「ねえ、キャシー、今じゃミシガンなんて夢のようだ

サギノーからヒッチハイクしたときは四日もかかったんだよ・・」

僕はアメリカを捜しにきたんだ

 

バスの中では乗客の顔を見ながら

勝手な想像をして笑ってた

ギャバジンのスーツを着た男は

きっとスパイだなんて彼女が言った

そこで僕

「気をつけろ、あいつの蝶ネクタイは本当はカメラだぞ」

 

「煙草を取ってくれ

レインコートに一本残っているはずだ」

「最後の一本は一時間も前に吸っちゃったわ」

僕は仕方なく景色を眺め

彼女は雑誌を読んだ

広い野原の上に月が昇っていた

 

「キャシー、どうしたらいいんだろう」

彼女が眠ってるのを知りつつ僕は言った

「虚しくて 苦しくてたまらない

それがなぜだかわからないんだ」

ニュージャージー・ターンパイクを走る

クルマの数をぼんやり数えてた

あの人たちもみんな

アメリカを捜しにきたんだ

みんなアメリカを捜しにやってきた

みんなアメリカを捜しにやってきた

 

 

 

243

 

この歌が流行っていた時代背景にアメリカが抱える問題にベトナム戦争がありました。

ワタシはまだ子供でしたが、時代の不安的要素にはうっすら気がついていました。

オトナ達の心配事は子供にも影響するものです。

強いはずのアメリカの影の部分・・。

アメリカはベトナム戦争に疲れ、方向性を失いかけていたのではないでしょうか。

 

 

243

 

 

テキサスの荒野で月を見るブッシュ・・・

 

「ねえナンシー、ワシントンD.C.なんてまるで夢のようだね・・・あの頃は・・・」

 

なんてね・・・。

 

 

 P.S.  たいていの、S&Gのファンは、詩を掲載せずにはいられないようで、ワタシも・・・。

メロディを流しながら詩を堪能したいんですよね・・。自分が・・。

訳は、CDに入っていたものです。訳者は不明です。

 

 

 


スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。