スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レプリカントのように?

a0037338_23105921.jpg

 I've  seen  things  you  people  would't   belive...

Attack  ships  on  fire  off  the  shoulder   of  Orion...

I  watched  C-beams  glitter  in  the  dark  near   Tannhauser   Gate...

All  those  moment  will  be  lost  in  time ...like tears in rain.

Time  to  die.

 

お前達人間には  想像もつかないものを いくつも見てきた

オリオン星雲のふちで燃え上がる攻撃戦艦

ワープ空間への入り口で暗闇にきらめくレーザービーム・・・

そんな記憶もやがてすべて消え去る・・・

雨に打たれる涙のように。

 

・・・・死ぬ時がきたようだ。

 

 

223

 

3月に入り、フロアで何人か見なくなった人達がいた。

どこかへ異動したか、辞めたか、なんだけれど、離れた売り場だと仔細はわからない。

この不景気で、倒産したメーカーの売り場もあったし、だいたい聞かなくても解る。

近くの売り場だったり、同じメーカーの違うブランドだったりすると事情はわかる。よその百貨店への異動だったりするが、後任者が来ない・・・。人員削減である。

モチロン、ワタシの契約も今月いっぱいであるけれど、もう後任者はいない。たぶん、掛け持ちのメーカー社員が来るのだと思う。(そのほうが、絶対お得なのは、ワタシにだって解る)

どうしても、マネキンの身の上がレプリカントとだぶる・・。

実際、マネキンとレプリカントは意味合いも似ているし。

もともと、なんでマネキンがいるんだろう・・・というところまで最近はさかのぼって考えてしまった。

なんでプロパー社員だけでやって行かなかったんだろう。

一貫性のある教育を会社から受け、完璧な自社品の知識を持ち、管理、販売が出来る・・・それがプロパー社員だと思っている。

マネキンは、売りさえすればいいのであって、そう、ただ販売マシーンのごとく・・。

商品管理意外は、ほぼ社員と同等の仕事をしているし、数字も負わされるしだけれど、やはりマネキンは所詮マネキンである。

販売現場においては、一番下にあるような気がするし、そういう気持ちでいたほうが間違いないし、角も立たない。つねに自重していなけければならない。

マネキンの中でも、セールや催事をやるマネキンと、プロパーで長期で入るマネキンとでは格差が存在している。「セール屋さん」と自嘲気味にいう人もあれば、陰口のように言う人もいる。

実際、その差別だか区別だか(笑)、ワタシも渦中のヒトだった事があったのが、去年の夏。

ひょんな事から、プロパー勤務になったワタシは、1ヵ月ごとに更新されていたKというブランドと掛け持ちで別フロアの催事の仕事をやる事になった時、ちょいともめた。

ワタシに一銭たりとも出さない、ハコ側、つまり百貨店のエライ人からのクレーム。

「長期プロパーの人間が何故、催事にいるのだ?」

モチロン、そのときのメーカーの店長が説明をハコ側にしてくれて納得させてくれたけれど。

ブランドイメージの問題なのかも知れないんだけれど、メーカー様が言うならともかく、なんでハコフゼイが(笑)

催事もハコが運営しているのにだよ?

ワタシが二度目の催事を引き受けたとき、一緒に組んだ悪い魔女が言っていた呪いの言葉の数々・・・

「アタシ達はね、マネキンなんか・・ってさげすまれているような身分なんだよ。」

「催事場は汚いって思ってる人間だっているんだ・・・(ハコ側の人間の中では)。でも催事をやらなければ数字がとれないのさ。(他のハコの管理職の話)」

「かわいそうだね、マネキンなんかしていて(ワタシの事)。」

・・・・これは、以前「催事場の魔女」として書こうと思っていた、先輩マネキンのありがたい教えの数々だけど。

いろんなネガティブな言葉のつまった毒林檎をワタシにムリクリ食べさせようとする魔女だった。

白雪ほど優柔不断ではないワタシは、徹底拒否をしたので、地獄の五日間を過ごすはめに・・・(笑)。

 

まあ、魔女の言う事もまんざら間違いではないんだろうけどね。

それをいっちゃぁ、おしまいよ。そんな世間の体裁なんか解ってるんだよ、魔女さんよ。

そんなに世間知らずに見えたんかなぁ、ごめんなさいよ。

 

ワタシも何度か「レプリにならなくちゃ。感情やプライドなんかいらないんだ、マネキンには。」と思う事はあった。

ただ、長く同じ場所にいると、どうしても感情は芽生える。いろんな事が見えてきてしまう。メーカー社員も、マネキンに気を許してしまい、いろんな私情を流してしまう。同調する事もあれば、そうでない事もある。意見を求められる事もあれば、言わなくていいことも言ってしまう事もある。

気のいいマネキンは、ていのいいお手伝いロボットのようでもあるし、優しいお手伝いさんでもあるし、愚痴を話す友人でもある・・・。

メーカーがバックにある以上、マネキンは常に社員に気を使い、社員の顔色を見るから。

でもやはり「やってらんねぇな。」的な感情は起きるときは起きるし。

 

・・・・・レプリカント      ( ブレードランナーの世界では)

人間以上の身体能力を持ち、頭脳は開発者に匹敵する。そのかわり、寿命は短く、4年。

人間の変わりに重労働や戦闘などをする。慰安用の女レプリカントもいる。彼らは火星から脱走し、地球へやって来る。生き延びるために・・。(寿命を伸ばすために・・)

そんなレプリカントを殺す任務を請け負う役にハリソン・フォード。

仲間を殺され(恋人もいた・・)デッカードを追いつめ殺そうとするロイ・バディにルトガー・ハウアー・・・・

せっかく追いつめたデッカードを死の恐怖から救いだし、美しい詩的な言葉を残し静かに絶命するロイ・バディ・・

狂気の戦闘シーンから、酸性雨の中での静寂なる死・・・・

ロイの手から、白い鳩が空へ放たれ飛んで行く。

 

このシーンは恐ろしく有名で、いろんな人がブログで書き、Youtubeでも幾つも見れます。

あら、ワタシ、DVD持っていたっけ・・・(笑)

 

まあ、レプリカントほど、ものすごい能力は持ってはいないものの(笑)、人間を脅かさないように寿命は制限とか、あまりに軽い扱いには、やはり感情移入してしまう・・・。反逆したら殺してしまうとか・・・。

マネキンの起源も、レプリカントと同じようなものだと思うな。便利に使い捨て。

ただ、そういうこと納得して仕事に入っているので、不満は持ちようはないし、前回のブランドの時の事もありたいして驚かない。自由になれるのが嬉しいくらいだ。

ただ、やはり感情は芽ばえ、メーカーには恨みないのだけれど、ハコに対する嫌悪感は依然消えない。

ちょっとどうしても釈然としない事が発生したんだわ、実は。これは、店長と激しく同意した。素晴らしき、シンクロ。(笑)

長くいすぎたのかも知れない。この1ヵ月、猫をかぶっていられるかしらん(笑)ハコに対して。

 

ワタシをマネキンだと思って甘くみるんじゃないよ・・・

こちとら世間のからくりなんざ、まるっと、おみとうしなんだからねぇ・・・・(笑)

 

 

そうそう、この間、休憩室で先輩マネキンがぼやいていた・・

「賞味期限が切れてるんだもん、己を知るわよねぇ・・。」

彼女は、長年勤めたらしいプロパーを離れ、初めて催事へ行くそうだ。自嘲気味に言っていたけど、己を知っていい人っぽくなっていたよ。ちょっと、ツンツンしてた人だったから。

そういうパターンもあるんだわね。まるで、催事に下がる・・ような口ぶりだった。

ワタシは、その逆だったから、年配の優しい魔女が通りがかりに

「まあ、綺麗。催事なんてやる人ではもうないわねえ・・。」

と庶民の娘が大奥に上がったかのように 目を細めてワタシを見た・・。

「そんな事ありません、またいつ催事でお世話になるかわかりません。あてになりませんから。」

謙遜して言っていたけど、本当になりそうね(笑)。

 

それにしても、4月のワタシはどうなる??

ライフカードを切りたくても、あまり選択肢がない。でもとっても、ワクワクしていますよ。

明日はPの研修へ行きます。一日、Pの日。

やはり、Pのシステムが一番性に合うけれど、歩合制は過酷だし(懲りてるし・・)顧客つくりは一朝一夕って訳には行かないんだよね。

マネキンは不安定だけど、仕事さえあれば固定収入は得られるし。

販売の仕事は継続よ。246

 

 

 

スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。