スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しくて悲しくて、とてもやりきれない・・このやるせないモヤモヤを誰かに伝えたい・・・ブログ。

ハープシール

 寝転ぶ、タテゴトアザラシの赤ちゃん・・・(生まれて二週間ぐらい)

血を血で洗うような惨劇の前は

こんなに平和で美しい氷の楽園・・・・

この幸福な日々も生まれて三週間も続かないとは・・・

 

 

275

 

なんのたたりか(笑)、風邪をひいたらしい。

24、25日と休みだったのだけれど、激しいくしゃみと鼻水がワタシを襲い・・・・なんとも使いものにならない一日だったけれど、ブログの更新はできた。

もうずっと、かれこれ一週間以上「カナダのアザラシ猟」の事を考えている。

今月の18日、寝る前にいつものようにYoutubeで動画を見ようとして、なんの気なしにお薦め動画の「アザラシの赤ちゃん」を見た。

生まれたての赤ちゃんアザラシが、キュウキュウ鳴きながら、モコモコ動くのと、後ろに時々見え隠れする母アザラシの顔が微笑ましい、素敵な動画だった。

ワタシは、動画もいいけれど、いつもコメント欄も欠かさず読む。コメント者達は悲鳴のような感嘆のコトバを羅列し、言葉にならないかわいらしさをどう表現したものか、もだえ苦しんでいるようだった。

アザラシ愛好家が多いのもうなずける、動画だった。

ワタシは、猫がいつもそばにいるせいか、他の動物に我を忘れて歓喜する事はまずないので、次の動画に移った。

次は何かに呼ばれるように、「毛皮養殖場の真実」・・。語りは、ポール・マッカートニーの娘ステラ・マッカートニー。

隠し撮りなのか、スモークのかかったような灰色の画像が続き、かなり深刻に悪い環境に野生動物達が毛皮を剥がれるために、たくさん飼われていた。餓え、病気、寒さ、恐怖で狂った動物、そして放置。

告発される飼育場は、どこもたいてかなり、最悪な状態で告発される。ここも同様。

それでも、ここは比較的環境が良いとされている場所だというのだから驚く。

どうせ殺す動物だからと、死なない程度に放置しているのか?。

やせたフォックスが、太った無表情の作業員にワシ掴みにされ、檻から出される。まるで抵抗しないので死んでいるのかと思ったくらい弱っているようだった。

だらりと作業員の手からぶら下がるフォックス・・・。

肛門から、電気を流す器具を入れられ、フォックスがもがいたので生きてる事が解った。

そしてもう一方の端子はフォックスに咥えさせた・・・。力なく目を閉じたフォックスが自分で端子を咥えたのにはほんとうにかわいそうに思った・・。拒む力さえないのだ。

通電、目をむく、フォックス・・。作業員の手際はすこぶる悪く、何度も失敗する。死への階段は長すぎる・・。

 

やりきれない思いのまま、次に見たのは「アザラシの赤ちゃんを助けて!!」。

実をいうと、私は「アザラシ猟廃止運動」については、恥ずかしいことに今まで知らなかったのでショックは大きかった。

そしてたくさんの他の映像や、サイトで猟の現状を見た。もちろん、擁護派、賛成派の記事もたくさん読んだ。

ネットはほんとうに便利なもので、相反する記事も情報もすぐ入手できる。

翌19日はサロンにいたけれど、しっかり意識してないと、全身皮をはがれて氷の上に放置されている、アザラシの赤ちゃんの目玉の残った頭部が思い出されてばかりで、気がつくと自分の伝票を二度書きしていた・・。

「カナダではもうすぐアザラシ猟が始まって、たくさんの赤ちゃんアザラシが・・・。」

なんて誰に話せるだろう。今、私の周囲ニ話せる人はいない。

今だったら、紀香の離婚か野球がタイムリーなのかな。

 

カナダのアザラシの事をずっと考えていた。いろんなサイトへ出かけて見たし、2チャンも見た。

たくさんの署名を募るブログも見た。反対派に反論を続ける人のブログも見た。

昨夜、どこぞの大学教授の興味深い論文も読んだ。(なぜこういう論文がネット上に放置されているんだろう?ただポーンと放ってあるみたいなのよ))

センセイは、賛成派。アザラシの事を天然資源と捉えていて「アザラシ皮のコートのほうが地球に優しい」のくだりは、愛護団体の神経をさかなでするだろうなぁ・・と恐れおののきましたよ、ワタシ。

でもさすが、理知にあふれたセンセイ、なるほどねと思える情報もあり、再読の価値ありです。それもいずれ。

 

ずっともやもやしていて、だからブログに書いている。(もやもやが整理つかないくらい混乱していたから、間が開いた)

 

動物愛護団体もいくつかあるし、知らないと何もかも一緒くたになってまってまずいことになる。

よくある、ネット署名はまだ一度もしていない。

良く「あなたが今できる事を考えてください・・・」と愛護派は言うけれど、出来るだけ真実や状況を知らないと行動は出来ない。

まず知る事ね、と言っていろんな画像や動画も見せてくれる。

でもいろんな角度から見ないといけないから、カナダ政府や擁護派、賛成派、あるいはスルー派の意見も聞かないとね。

今、一番信用しているのは、HSUSのレベッカ・アンドワースさん。彼女は、そこが楽園の時も殺戮の地のときもそこにいて、アザラシと猟師達との間にいる。もちろんいろんな妨害にも危険にもさらされる。泣き、絶望し、でも猟の廃絶を思い、何度でも立ち上がる。シー・シェパードのようなおかしなパフォーマンスもしない。

愛好家達は楽園しか見ようとしない。猟師達と入れ違いに浮氷原を去るのだ。観光の時は終わり、そこは猟場となるから。

生きてるアザラシの赤ちゃんに萌えまくっていた人達は、ちゃんと狩られる赤ちゃんの事も見てくれただろうか。

アザラシの赤ちゃんが、まるでエヴァンゲリオンの弐号機のように見える画像も見たよ。

アスカの最後のバトルと言われてるシーンの、量産機に鳥葬のようについばまれズタズタに引き裂かれていたアスカの弐号機・・。あの赤い残骸に良く似た、浮氷に放置された死体・・・。

愛好家達がアザラシの狩りを黙認する訳は、なんとなく解る。ただワタシに理知が足りなく、うまく(相手を傷つけないように)書ける力がないから。

今書くと、すごく失礼な事を書いてしまいそうだから、今日は終わり。

 

風邪を治さないとね、明日もお仕事だしね。頭がぼーっとしているし。

 

P.S. 杉本彩が毛皮非買運動のポスターでヌードになってくれました。

美しいカラダを動物愛護のために・・と思ったら、フェィクファーのブランドを立ち上げた事とセットらしい・・・。

まあ、タダじゃ見せるには惜しいボディですけれどね。ビジネスと愛護の為のフィフティ・フィフティという事でよしとしましょう。

ワタシは去年(前にいたブランドで)、フォックス付きのニットや、チャイニーズ・ラクーンの毛皮の付いたモノを売ってました・・・。

チャイニーズ・ラクーンとはまあ、タヌキです。

秋に店にあふれたタヌキの毛皮に

「タヌキの怨念うずまくK・・・。」

とのたまったら、カワイイ社員さんに

「やめてくださいよ!」

とにらまれてしまった。

売りあげの低迷はそれが原因かしら・・ってよけいしかられるな・・・。

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。