スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつのまにかウナは・・・

 ブログの為に 242 

ウナ

(2006年12月30日頃撮影)

 

223

 

ウナは、我が家では最年長の雌猫。

現在、11歳のはずなのだけれど、ほんとうのところは解らない。

ワタシの推定年齢なので・・。獣医さんよればもう少し年を取っているいるのではないか、とも言われた。

(白髪が体毛に混ざっているから。)

いつのまにかウナは、変化していた。

 

223

 

・・・なんかウナ、痩せたみたい・・

あんなに牡蠣フライのようにプリプリに太っていたのに・・・

軽いし・・あれ?下痢してる・・・めずらしい・・。水を良く飲むなあ・・。

あんなに鳴いて、ご飯のダメ出ししていたのに、最近あまり鳴かなくなった・・

動きに以前のようなキレがない・・

ご飯を食べるスピードが遅くなった・・

 

 

223

 

 

あんなに食べたがっていたくせに、いざ開けてみるとどんな猫缶も口をつけない・・

変だなあ・・・・

口をもぐもぐさせてるぞ、口の中に何かあるのかなぁ

口内炎かしら?

ここ数日、ちゃんと食べてるかなぁ・・・

いつから食べれなくなってる?

ああ、また水を飲んでいる・・・

前足ですくってまでして水を飲んでいる・・

飲み続けている・・・・・

背中のラインがとがってきた

ありえない、毬のように弾むカラダをしていたのに・・・

 

ウナは完全に病気だ・・・・

 

 

223

 

4月3日、 ウナをいつもの獣医に連れて行った。

ウナは、避妊手術と疥癬以外はかかった事がない猫だった。受付で伝えた内容は

「ここ数日、食事が取れません。口の中に何かあるようです。水をたくさん飲みます。」

私的には、腎臓病と口内炎の両方を疑っていた。

そして診察。

いつも行く度スタッフが違うここの獣医では、またまた、不慣れそうな若い女の子が

「体温を肛門から測りたいのですが、ウナちゃんは大丈夫でしょうか?」

と不安そうに私に問うので

「ウナはあまり診察になれてないので耳か何かでできませんか?」

と返す。すると、そのまま先生を呼びに行く。製薬会社の営業と話していたようだ。

ここは、かつていい先生と書いたが(・・・)、実を言うと「以前は良い獣医だった・・」ような気がするだけで実をいうとあまり信用していない。あまり多くは書けないけれど、開院当初のような誠意と情熱のようなものが感じられなくなってきていたのが最近の所感。

診察しているうちに(いつもイライラさせられる)、どれくらい私がお金をかける気があるか・・みたいな物言いにカチンときた私は、もうウナを他の獣医に見せる気になっていた。あとはどうここから逃げ出すかだ。

お金を出したくない飼い主と思われてもいいので(笑)

「すいませんが、家に連れて帰って考えてもいいですか?」

と切り出すと

「ああ、いいですよ。」

なげやりに獣医は言い、診察は終った。

血液検査が必要なのは解ったし、食べないのは口内炎のせいではない事はまだ信用できないとしても、ここではウナをまかせたくなかった。

お天気のいい午後だった。ウナの入ったペットキャリーをまた自転車の後ろカゴに入れ、ウナに声を掛けながらさらに東へ自転車を走らせる。

1月に開院したばかりの動物病院に行こうと思った。

 

 

224

 

国道ぞいの、コンビニの跡地のその病院はあった。

知人の紹介はあったものの、そうそう転院はできないわ、と思っていて行ったことはなかったし、ほんとうは行くつもりもなかった。もしものときは、一昨年にスズメを助けてくれた、K市の厳格そうだけれど頼れそうな獣医さんに行くつもりだった。

ガラス張りのまるで美容院のような施設で、受付には水色の白衣を着た若い、まるで少年のようなスタッフがいて、初診表を渡された。丁寧でやさしい物言いにすっかり安心してしまい、誰もいないガラス張りの待合でクラッシックが流れる中、ウナの病状を書く。

すぐ診察は始まり、知人そっくりの獣医さんが現れる。

(何故か?実は知人の息子さんであったりする・・それは内緒・・)

 

ウナは、自転車の長旅のせいか、診察室のムードのせいか、あるいは先生の抑えたトーンの声のせいか、静かにしていた。

丁重な診察、丁重な問診・・。これよ、これが欲しかったのよ!!

聴診器もあててもらい、目もきちんと見てもらう。私は、口内炎をどうしても疑っていて見てもらったら、むしろ口の中はキレイで、歯すらあまりなかった・・。私ものぞかせてもらってやっと納得した。見立てはだいたい同じだったけれど、説明の仕方がうまい。やはりここへ来てよかった・・・。

スタッフを呼び、ウナを押さえ採血をしてもらい、血液検査をすることに。ウナがあまりにおとなしく採血させるので、若いスタッフと若い先生は

「おおぉぉ・・。」

と感嘆の声を上げる。

「家の子は注射系は得意です。」

私も少し自慢したりして・・・。

検査結果が出るまで、となりの大型スーパーで買い物をしながら待った。

何を買ったか?ウナが食べれる頃好きだった、キャットフードを選んでいた。

 

 

223

 

 

 ブログの為に 671

これは、ウナの血液検査結果と、先生による腎臓病の説明と治療プラン・・・

背中の膨れた猫の絵は皮下点滴の図。けっこう、ナイス(笑)。

 

 

41

 

 

 ウナの腎臓はかなり悪くなっていて、二つあるうちのひとつは完全にダメ、もうひとつも残り25%の状態でなんとか機能している状態らしい。

しかしウナはまだ若いし(まだ11歳・・人間でいえば60代か・・)まだまだ生きられるのではないか、と私は思った。

ついこないだまで、あんなに元気だったし。

また、以前のようにキレのいい動きと、キレのいい鳴き声・・・そしてウナの名物、「お帰りなさい爪とぎ」が見たい!

で、選んだのは入院しての静脈点滴。そして数値がある程度回復したら、投薬と食事療法と通院による皮下点滴を行うつもりだった。

「ウナのためだからね。」

と人間勝手な事を言い、ウナを預けて私は帰った。

すっかり私は安心して、心配事がなくなったかのように6日間過ごした。

(私事ですが、3月30日で前のメーカーとの契約が終了した後、4月1日から違うメーカーでの契約が決まり、あわただしい日々を過ごしていたものの、ウナの事だけが気がかりで心が重かったので・・)

 

 

223

 

 

ウナには一度、面会に行った。

診察室の椅子から立ち上がると、窓から隣室のケージの中のウナと目があった・・。見ていたらしい。驚いた。

声が聞こえていたのだろうか?

ケージの中から瞳孔を開いた怒りに満ちた目で私を見て鋭く何度も鳴いた。

力強い 鳴き声、病状のが良好の証。時々スタッフを威嚇したり、攻撃していらしい。食事も人が見てないと食べるらしい・・。おお、食べれるんだ。

ウナの抗議の気持ちを汲んではいたけれど

「ウナのためなんだよ。」

私は言い、また家に帰った。

人間勝手な理屈ではあるけれど。

 

ブログの為に 674

 

帰り道で撮った桜・・・

期待、希望、喜び・・・・ そんな心象風景のよう・・・

 

ウナのお話はまだ・・・・続きます。

 

 

スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。