スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の訪れ

f018809620080919140658.jpg 

ああ、なんてカワイイ若き日の麻生閣下・・・80

お口がとってもキュートよっ185

 

246

 

今日は、夏と秋の同居する一日でした。

もう、ひぐらしも鳴くのを止めて、秋の虫達にバトンタッチをしたようです。

ワタシはといえば、またいつものような休日をすごしてしまい、やり残した雑事を思うとまた後悔の念もひとしお・・の夕暮れ。というか、もう夜なんですよ。さっきまで西の空に残っていた夕焼けも消えてしまっていました。

午前中は洗濯をし、午後から飲んだビールがなんか胃に残っていて気持ち悪くて寝たり起きたりして夕方になってしまったものです。

疲れているのか、最近のお休みは寝てばかりいます。

夕方から寝て、翌朝まで眠り続ける事もあります。眠れば眠るほど、肌がよみがえる気がします。

休み明けの肌と3?4日勤務後の肌ではまるで違う事もあります。

あと、栄養のある食事が取れた日の後とかも・・。(笑・いつも取れてるわけではないんですよ、コレが・・)

仕事はなんとか落ち着いてきて、以前のような暗黒な気持ちは消え去りました。

一番ダウンしていたときはたぶん、7月の後半で、完璧に辞める方向に傾いていて契約期間切れの日を思う事が自分の安定剤で胃薬であったのも事実です。

ある日を境に変わったのです。仕事に対して腹をくくったときに何か変わったようです。あとは、人です。ワタシが変わった事で変わったのか、人の方が変わってくれたのか(笑)・・・、まあ、両方と言っておきましょうか。

川村カオリさんが亡くなった時期とも重なり、ワタシの苦痛などたいした事がないように思えた事もありますし。

8月は精神的に比較的安定した月だったと思います。忙しいのは同じですけれど。

だから黒ブログは表示しなくなったんです。黒い感情も自分の記録なので削除はしてないので、コメントはそのまま表示されてます。

たいした荒野でもないのに大げさだったな、と自嘲的な気持ちです。

まあ、そのときはほんとうに辛かったんでしょうけれど。

ある日見た夢も象徴的でした。

____ワタシは一人で小さなプロペラ機に乗っていて、身を乗り出しながら何かを調査しています。

空から何かを調べる仕事をしています。少し身を乗り出しすぎて、ワタシは飛行機から落ちそうになります。

頑張ってしがみつけばいいものを、なんかめんどうくさくて、「いいや、別に落ちても。」とそのまま何もしませんでした。

ワタシは落ちたのでしょうか。

公園の池に飛行機の残骸が、落ちています。たくさんの作業員の人たちが回収作業をしています。飛行機はバラバラに壊れています。

ワタシはある行列に一列に並んでいますが、だれもワタシに気が付きません。ワタシは飛行機から落ちたのに。みんな忙しそうに行列から穿けてどこかへ急いでいます・・。

「ああ、なんでもっと頑張らなかったんだろう。」

ワタシは行列しながら、後悔をしています。たぶんワタシは死者の行列にいたのでは?

_________目覚めて、ほんとうに夢でよかった思いました。

 

「トリック」で仲間演じるヒロインが、阿部演じる教授に窮地に陥ると言うセリフがありました。

「なぜ、ベストを尽くさないのか?」

すると、教授は豹変して力を発揮するんです。(笑)

あれ、好きだったな。(笑)(彼の出版した著書のタイトルでもあるんだけど)

とぼけたドラマだったけど。

 

P.S.  よく最近店長に、その年で若い子達と同じようにやってるのはスゴイ!!と言われるんですが、体力は飲食時代に培っているからいいとしても、やはり老化は現実として存在する・・。細かい品番見るの大変。

去年くらいから老眼来たし。

「よくぞ、その年で・・。」

と店長のお父様が大絶賛だそうです・・。

 

だって、生活かかってるからね。ううううう。

あ、店舗掛け持ちの件はいつのまにか消えてましたとさ。

 

 

 

スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。