スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋に想う、ある親子の事(笑)

sb020401_20090909082500.jpg 

若い!!石田純一氏・・・

まあ、いわずと知れた、壱成の父

 

246

 

せっかくカテゴリーがあるんだし、たまには「いしだ壱成を探す旅」も書いたらいいんだよね・・・と思いつつも久しく書かないワタシ。ネタがないわけではないですが。

まあ、ワタシが飽きやすいのは皆様承知のことと思いますが、ほんとうに飽きっぽいんですよ。

もともと石田純一を好きになった方が先なんで、今日は「壱成パパ」の事でも書きますか。

最近は、「壱成パパ」のほうが話題が多いし芸能活動も安定していると思います。

まあ、バラエティが多いですけど彼が出演している画面にはなんとなく、上品さと穏やかさとインテリジェンスがただよってるような気がするのはワタシだけ?(笑)

島田紳介の「行列の?」に出てるときの彼は好きですね。紳介のいじりにもへらりへらりとしているし。

壱成が何かやらかすたびに、槍玉に上がるけれど比較的距離をおいた冷静な対応はワタシはいいと思います。「自分のせいで?」とか「親として?」とか号泣したりせず、父親風を吹かせないところとか・・・。

まあ、吹かすことはできないか。小さなときに別れているからね。

ワタシは石田氏を好きになったのは、つい最近です。

トレンディドラマの頃、ヒロイン達に取りっこされるモテモテ・ヤンエグばかり演じていた頃はスルー。

のっぺりした二枚目顔の彼がなぜ人気なのか理解できなかった・・。

でもなかなか売れなかったそうで、今度売れなかったら辞めなさい、と言う話まであったらしいですがついにブレイク!!・・まあ、それさえもワタシはあまり見てないんですが。

最後に見たトレンディドラマは(バブル崩壊後ね)、浅野温子演じるバリバリのキャリアウーマンが、東京から田舎のさば缶工場に左遷される「コーチ」だったかな。すっとぼけた、工場長の玉置浩二がよかったんだよね。80テーマの「田園」は大好きだったし。ワタシは東京から実家に帰ってきたばかりで感情移入して見てた。

で、石田氏演じるエリート彼氏を、後輩の女子に寝取られる。(ううう・・確か、当事勢いに乗ろうとしている藤原紀香だったな)

いっつも、そういうエリートイケメンの役だったのよね。まあ、♀からみたあからさまなスィーツなんだけど。

で、唯一ワタシが石田氏を評価するドラマがあるんですけど・・・。

dorama.jpg 

そうそうたるデザイナー達、勢ぞろい!!

まあ、ファッション版トキワ荘、見たいな青春ドラマ。(1993年)

 

石田氏主演!!です。ケンゾー役です。真ん中よ。

かっこつけた役ばかり見てたから、ひたむきな青春期が新鮮だったのね。

で記憶に残ったんです。チャラ男を演じるだけの人ではないと・・・。

 

でまあ、昨今では、不倫は文化だのの間違った報道、靴下はかないだの、メディアにいじめられても、いつも笑顔の純一さんです。

ああ、ワタシが好きになった理由でしたね。(笑)

クイズ番組を見ていた時です。あの、インテリ芸能人が出てくる「Qさま」かな。

チームで答えていく時に、皆出来そうなのからチョイスしていくのに、石田氏は次が女の子だと自分が難しい問題をチョイスして、苦しみながら解く・・・そんなスィーツな所にある日気が付いたんです。

それとあの普段へらりへらりととした印象があるのに、クイズの答えを模索するときの上目遣いの厳しい顔とか・・・80いつも見ているわけではなく、あるときのワンシーンなんですけど、脳裏に焼きついています。

なんかたとえ自分は泥をかぶっても絶対女性は(誰でも!)守りそうな感じがしたんですよ。

それはスケベ心というより信念で、魂に染みついたもので、きっと彼の母親から受けた愛情から来たものではないかと。

これもTV番組なんだけれど、CMスポットで少し見ただけで今でも泣きそうになってしまうあのシーン。

石田氏が泣きながら今は亡き母を語っています。

「こんど生まれてくるときはあなたの子供になって生まれてくるから・・。」

と言ったらしいです。あんな石田氏を初めて見たので驚いてしまって。

大人の男が泣きじゃくるなんてあまり見たことないから。

最初の妻と離婚したときも、いっさい前妻の事を悪く言わなかったので、めずらしくメディアは彼をたたえた。

石田氏のブログもたまに見るけれど、人脈の多さに驚く。

年齢の割りに素直な解かり易い文章で、インテリ芸能人というより、おしゃれなおじさまって感じのブログ。

壱成やすみれさん(母違いの兄妹)と3人一緒に写っている写真もアップされていて仲もよさそうだ・・。

東尾さんとの交際が話題を呼んでいるけれど、彼女の事を書いたブログはすごく好感がもてる。

老人が若い娘のカラダめあてで・・・みたいな水戸黄門の悪代官みたいな関係ではなくて(笑)非常に尊敬し合える関係みたいですよ。キレイ事いうなって??でも、それって大事よ。

尊敬できなきゃ、セックスだって楽しくないでしょ。たまたま、年齢差があっただけでしょ。

しかも、石田氏の奇跡の若さを見よ!!

 

「今度生まれてくるときは、あなたの子供に・・・。」

ああ、すごいなぁ、母の愛って。(というか、執着か?・・)

 

とても、勝てねえ・・・・。ほんとに生まれてきそうで。

 

石田氏に東尾さんにも幸せになって欲しいですね。(お世辞でも、こんなに気持ちに余裕のある自分にちょい、安心239・・なんのこっちゃ・・)

うらやましいけど、とてもワタシじゃ心もカラダも準備がおいつかん。(笑)

ワタシも久しくそんな相手と出会っていないけれど、まだまだそのときでないのかもね。自分がまだまだだからだっ!!

 

g090896.jpg ・・・・やばげな壱成。230

たぶん、舞台挨拶のときに、父親の交際宣言をインタビューされてるときかも。

驚きながらも、祝福・・だったかな。

パパから女の愛し方を学んで、壱成。

あっ、テクじゃないよ。(笑)

 

 

 

 

スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。