スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の孤独な魂と向き合うのは覚悟がいるし、個人的にはあまり甘えてほしくない薄情なタイプの女なのよ、Vicさんは。でも惚れたら別なのよ。

ブログの為に 700

赤とんぼ(アキアカネ)

 彼女は(彼は)赤いバンダナで包まれたサドルが気に入ったらしい・・・

何度かワタシの気配に飛び立ったけれど

ここから離れようとしない

 

266

 

今日はお休み。

なのに、猫達にせかされて早朝からコンビニへキャットフード買い。

ワタシは起きてしまったけれど、かわりに猫達がベッドへ戻りました・・・。

最近、変な夢をよく見る。疲れなのか、アルコールのせいか?思い出せないのだけれどなんとなく変な夢見感・・。でも目覚めは悪くないので、頭の情報処理のなごりと思っている。

ワタシの見る夢は、子供の頃から面白く、忘れてしまうのが惜しいくらい。

壱成が最近よく夢にでてくるような気がする。(たぶん、壱成・・笑)彼を探す旅を怠っているから・・・・かな(笑)

 

266

 

加藤和彦氏が亡くなった。

あまりメディアへの露出の途絶えた事のない方だったと思っている。

享年62歳。ワタシより、15歳年上なので、同時代を生きたわけではないけれど、とても大事な人を亡くしてしまったような気がする。ワタシというより、時代というか、世代というか、業界というか・・・。

作品の有名なところでは、「帰ってきたヨッパライ」とか、「イムジン河」、「あの素晴らしい愛をもう一度」、私が大好きな「悲しくてやりきれない」・・。

フォーククルセイダーズ時代での活動や、サディスティック・ミカバンドや、新しいところで坂崎幸之助との「和幸」・・・

私なんぞの知らないくらい多大な活動や功績のあった方であろうと思う。(団塊の世代の英雄・・とかYoutubeにコメントしている人もいた)

フォークの時代ならともかく、私にとってはオシャレすぎてハイセンスすぎて、手の届かないような世界の人に思っていた。

あの安井かずみが奥さんだった人だもの、どんな感性やら思考や嗜好を共有して生きてきたんだろうって。

ずいぶん前にビジネス雑誌で加藤氏の「50歳からでもきり返せる」というような見出しの対談があったのを覚えている。読んではいないのだけれど。

そうか!!ワタシもまだまだ大丈夫かも!!(笑)となんとなく勇気をもらった気がする。だから団塊の英雄なのか。(ワタシは団塊ではないですが・・)

 >

坂崎幸之助のコメントで、大きな悩みにに気付いてあげられなくて・・・・残念がっていたけれど、自分を慕い、尊敬してくれている年下のアーティストになんでそんな感情が見せられるだろうか・・。

私は坂崎幸之助氏は日本のフォークの偉大なる後継者だと思っている。

アルフィーは好きではないし、普段聞かないけれど、坂崎氏は個人として大好きだ。

アコギを抱えると、南こうせつであろうが、サイモン&ガーファンクルだろうが何でも奏で歌いだす・・・。

(以前FMでそれを聞いたときほんとにスゴイと思った)

 

私は当初、「加藤氏が知人女性に死にたいという電話をしたのだ」と、思い込んでいたのだけど、連絡のとれなくなった加藤氏を彼女が探していたのだそうです・・・。(すごいワタシの妄想脳内シアター)

さっきそんな表記してしまって、今慌てて直しています。すいません。

どんな女性か、メディアが騒がないわけがないけれど、今回はワタシも興味はあります。

 

 

 266

 

ワタシもカラオケで歌ったことあります・・・・これは、「木村カエラ」バージョンですかね。

ツィッギーのコスプレ??

奥田民夫が楽しそうにギターを弾いてますな・・・

(さすがに頭にタオルは巻けまい)

うわあ、ドラムがユキヒロさんだよ!!

走ってるギタリストは高中正義??

豪華ケンランね!!

 

ああ、そして、なんてオシャレなんだ??185



スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。