スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路地裏のプリンス

ブログの為に 706

順調に肥えてきた猫達・・・

まずは一安心・・・・・239

 

1

家の前に二階家屋が建築中・・・

大方の工事は終わり、あとは内装だけなのか静かなものだ。

一階の日当たりは、影響はあったが二階は以前とまるで変わらない。視界が狭まった事はそんなに気にならない。地上はあまり見たくない。踊れるカラオケ店に出入りする人々、連立する販売機の光、通行車両・・。

 

ベッドに仰向けに寝れば、月も見える。

今まで、何十年も南の太陽を独占してきた。74歳と47歳の二人暮らしに今更、そんなに太陽も必要と思えない。

お子さんが3人いる、この若い家庭に太陽が振りそそぐ方がいいに決まっている・・。

が・・・。冬の太陽は低い。母がいつもいる階下は今までのような常春ってなわけにはいかない。

洗濯干し竿の一番外側はまるで日に当たらなくなった。

猫も遊び場を失った。

まあ、少し淋しいといえば淋しい・・・。

 

 

昨日、駅からいつものように坂道の歩道を歩いていた。東から朝の太陽光線がさんさんと降りそそぎ歩道は光にあふれていた。

路地から抜けた歩道の上に小さな子猫が東を向いて座っていた。

うずくまるのでなく、シーサーか狛犬のように前脚をピンと伸ばして。

背中も大人のように伸ばし、子猫ってこんなにきりっとしてたっけ??と思ったくらい。

その雄姿と反して、胸かきむしられたのはその容貌。

身体も顔も薄汚れ、目は結膜炎をおこしているのか腫れ上がり、目やにで鼻筋はぐしょぐしょだった・・。

野良の子なのは、一目瞭然。きっと親離れも済んでいる。

「あらまあ!!」

ワタシは声を上げたものの、そのまま止まらず通過した。

今は何もできない、仕事へ行かねばならない。

中途半端な同情心など、野良の子猫にはいらないのだ。保護か、無視か。それだけだ。

かわいそう・・とかいってひと撫でして去るなどもってのほか。

しかもこの子は人など必要としていなくて、「ただ、今ねぐらから出てきてお日様に当たっているだけだ」、というような気骨を感じた。

この辺は昔ながらの料亭も多い。路地の先にはお寺もある。いいところにお住まいだ。

猫風邪だけが心配だが、自然治癒こそが野良の必須条件だ。

頑張れ!!上手にお魚をもらうんだよ。

 

そうそう、ワタシごとですが腰痛も11日たった今、直りそうです。

昨日は人さえ見れば、腰が痛い、どこへ行ったらいいんでしょう・・・と訴えていたものですが。

今日、整形外科に行く覚悟で、昨日も大型ダンボールと格闘してましたが・・・。

家路に着くころは???痛いのどこ???これって自然治癒??全治十日間ってやつ?

まあ、完璧ではないですが。昨日は背中まで痛くなってきていよいよ来たわ・・コレ・・と覚悟してたんですが。

まあ、大事に至らず良かったですが、気をつけます。母は、自分がくれた膏薬が効いたと言い張ります。

そうですよね。

ヒールはそろそろ止めよう・・。

それと筋トレとストレッチを始めよう。

ビールを止める??そんな事は言ってませんよ、ヒールですよ。(笑)

まあ、毎晩飲める稼ぎじゃないんですけどね。(悲)

それにしても、今日は疲れている・・・。

昨日は、またハコで大きなセールが始まり集客があった。

今日は自己メンテナンスの日ですね。

 


スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。