スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛皮は動物の死体です・・・

kegawa.jpg

ある意味、憂鬱な季節がやってきた・・・

 

223

 

もうすぐ11月。北風が吹き出すまでもう少し。

寒くなります。

 

 

私が働くブランドでも、毛皮を使う商品がディスプレイされている。

アパレル業界に関わるようになって二度目の冬がやってきた。

「毛皮を買わないでください。」

動物愛護団体の人々は訴える。そして「毛皮を売らないでください。」とも訴える。

それは私達売る側にも矛先がむいていると言う事。まあ、正しくはメーカーに向いている。

デザイナー達に手紙を書こう、という運動もある。

 

・・・店舗にいるアパレルスタッフに、そんな権限などない。日々本社からのPCによる支持で動いているし、日々の数字をガチガチに管理され、数字をつくり上げていくことに必死なのだから。売らねばで日々必死。

デザイナーだって、メーカーがクライアントであればそれが出来るのか・・・。自己ブランドを持っているデザイナーなら出来るかな。

 

でも運動する事には意義がある。知らない人達に意識付けができるし。

直視する勇気は大事だ。そして行動におこして声を上げるのは立派だ。

 

うちのショップにならぶ服はすべて中国製。それにしても最近、チャイニーズラクーンという名の毛皮が氾濫していて、しかも安い。これは、実はタヌキの毛皮なのだ。だいたい、ダウンやブルゾンの襟元やフードの縁取りに使われているのはこれ。

ここに来るまでの課程を思うとほんとうに痛ましい。中国の山とかに普通に生息していたところを大量に掴まって・・安い毛皮されているんだろう。山奥でどんな殺戮が行われているんだろう。

中国の毛皮市場の残酷性は世界に名高い。殴って剥ぐ、頭を押さえつけて剥ぐ・・・つまり生きたまま。

まるで靴下でも脱がせるようにつるした動物の毛皮を男が剥いでい映像も見た。野外の作業場・・・。中国語が荒々しく飛び交う現場。生活がかかっているんだろう・・。貧しそうな地域だ。

需要があるから剥ぐんだろう。生殺しで剥ぐなんて作業は、彼らだって嬉々としてやっているようには見えない。生活の糧といった感じだ。

中国だけではない。イギリスの毛皮養殖場にしたって無残な実態だし、カナダのアザラシの赤ちゃんの皮剥ぎにしても、結局は今だ廃止されない。買わないことを決められた事だけでも快挙だけれど・・・。

 

毛皮小物などもみんな嬉しそうに買っていく。ラビットのポンポンのたくさんついたストールとか、バッグもある。

今年の流行はレザージャケット。ライダーズジャケットのようなハードなものをフェミニンなものに合わせて着たりする。うちはターゲットが若いブランドなので安価なフェィクレザーだ。それはよしとして、襟に中国タヌキ。ううう。

これからコートも増えてくる。よその高いブランドだったらフォックスだろう。

ああ、マッカートニーの娘のレポートする毛皮養殖場のフォックスが目に浮かぶ。不潔な檻、乱暴な作業員、肛門から電極、死ねずに生きながらの皮剥ぎ・・。

あんまりかわいくないヒトの♀を、かわいい動物達の死体がかわいく飾る。メンズもけっこうファー使いとかあるしね。

そういう私だって過去に黒いウサギのポンポンストールはけっこう愛用していた・・。

綺麗にディスプレイしてあると殺戮の現場はまず考えたりはしない。されたら売れない。

しかし、私みたいにイチイチ想像して憂えている販売員もいたりする・・。

・・・・・ファサファサのタヌキの毛皮付きのダウンコートを売るように(なぜか私限定・・笑)店長から指令が出ている。まだ一枚も売れない。241

そうそうダウンの中身は水鳥の羽毛・・。

ああ、人間ってなんだかなぁ・・。

 

そうそう、中国の人って面白い。

うちのショップに来て、試着して

「これ何製?」

Vic「中国で作っていただいてます?。」  (ちょっとゴマすり風)

「・・・・。」   (不満げ)

買わず・・。

 

そういえば、毒入りギョーザが出たの工場の商品って地元の人は食べないって言ってたよね。

ああ・・・。

 

 

P.S.     補足いたします。

中国では、毛皮用にタヌキを養殖しているようです。

山奥で大量捕獲しているわけではないようです。失礼しました。

産業化されているんですね。それはそれで痛ましいですが。

チャイニーズラクーンの生きた画像を探していたら見つけた記事で、メラミン入りの飼料で大量死(460超匹)したという記事がありましたもので。20ぐらいの業者がその村にはあるとか・・・。。どんだけ生産しているんだろう。

メラミンって・・・・・これもトホホな記事ですが・・・。

 

ラクーンの画像は、全部製品化されたものばかりでした。つまり死体。なんで実物の画像がないの??

イメージ操作??

それにしても、こんなに流通しているとは・・・。

 

246

 

 

今朝見た動画を上げておきます・・・。


スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。