スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには静かに将来を再考してみる・・・・

ブログの為に 086

この茶釜は化けません・・・・239

以前いた料亭の待合所にて(3年前くらいかな)

 

この料亭は館はまだそのままで、木戸はずっと閉じている

ワタシは、その屋敷が懐かしい・・・

きっと独りではいったら胸が締め付けられるように感じるだろう

きっといろんな霊的な物達がワタシを引き止めるかもしれない

 

足袋御殿はまだ健在(しばらくご無沙汰しています)

 

人の住まなくなった屋敷は寂しいものです・・・

 

 

246

 

夜中に更新中です。

小雨が降ってるのかな・・・・雨に濡れた路面を走る車の音がときたま聞こえる。

暖かい夜・・。ほんとうに11月なのかと思うこの暖冬ぶり・・・。

深刻なデフレスパイラルに陥っている日本経済ですが・・・・・加えてこの暖冬。

ワタシが密かに心配しているのは・・・・実はコンビニのおでんが今年は売れてないのでは??という事です。

自分の頭のハエも追えない(アパレルもやばいんですけどさ・・)くせについ気になってしまいます。

ああ、肉まんアンまん系もやばし!ですかね。

 

アパレルでは・・・?

この間のセレヴの祭典(ハコをあげての大セール)ですが、意外なんですが価格の高いブランドがけっこう売れていたようです。ワタシがいるブランドは、どちらかというとデフレ系(笑)のブランドで、もともとあんまり高くない上にすぐ値下げするので、まあお客様は買いやすいとは思うんですよね。ただ、そかわり数を売る必要があるので回転率を上げねばならないので大変。まあ、郊外の大型ファミレスみたいなブランドに思います。

ブランド力より、お得感で売ってる感が強いです。で、どうだったかというと・・・。

この時期は、アウター、つまりダウンコートやウールコートなどを売って数字を作っていくのです。

じゃあ、うちのお得感の高いダウンが売れまくっているのか?というとそうではなく、けっしてセールはしない、メディアとコラボレーションしていて、有名タレントをイメージモデルしているようなブランド・・・・つまりブランド力の高い、値段も高いダウンが売れて数字を伸ばしていたようです。

 

まあ、ここが百貨店というハコである、ということもあるのでしょうね。

 

去年、そのブランドは去年、深刻な状態にありましたがブランド力と、スタッフの能力で甦ったように見えます。

けっして妥協せずブランドイメージを下げることなく、さらに高いレベルのものを打ち出していく・・・

そして消費者も付いてきた、ということでしょうね。

 

そしてお買い得感を打ち出した我がブランドは、やや苦戦気味。

安いわね、意外と・・・という言葉も多くささやかれるショップ内ですがじゃあ、どんどん売れているかというとまた別ですよね。

 

ワタシは今回のセールで自分の販売センスの扉がひとつ開いたような気がします。

とにかく数字を載せなくてはいけないので、ジャケットやコートを売りたいと思いました。

比較的高い商品になりますのでおすすめと接客にエネルギー使いますが達成感はあります。

これは自分の販売センスの見せ所というか、よくPなどでも言う「自分を売る」というような売り方です。

相変わらず、店長、先輩スタッフ達にこまかな注意を受けてばかりですが(笑)、向上した販売センスは、ワタシだけのもの・・・・。

今は砂かぶりのシンデレラですが(笑)、いつかもっとオトナのブランドで働ける事を夢見てしまいそうに・・・。

販売は、なんでも一緒のような気がします。

あとは商品知識と経験。そして誠意。

 

そうそう、店長が以前言ってました。

「**さんは、年配だからお客さんは、**さんはなんでも知ってると思って**さんの方に行くじゃないですか・・・。」

だからなんだったのか覚えてませんけど、変なこと言ってるなぁと思いました。

それはしょうがないんですよ、かもし出すオーラは47年ものですもの・・・。あとは、28歳、24歳、22歳と続くのですが。

皆さんもオバさんに負けずにオーラ出してくださいな。

仕事もろくに出来ないのに、雰囲気だけは店長以上ってのはイラッとする要因でしょうね・・。(笑)解る気がする・・・・(笑)

 

こことの契約なんですが、この間の契約更新のとき、営業女史が口頭で言っていたことはうやむやになっています。

来月12月10日までの契約で、それより早い事もある・・・。若い社員が採用された時点で移動もある・・。

なんか良くわからない内容なんですが、どうせアパレルはあてにならない業界だし驚かなかったのですが多少、士気に影響したものです。(笑)

それが、この間店長が

「営業が『これからも末永く・・・』と言ってましたよ。」

なんだかよくわからんが、ああそうですか、(笑)という感じです。この仕事がない時代に、なぜ若い子がこないのんだろう??アパレルはそんなに悪名高くないだろうに。

とにかく学べるものは学んで、来年の8月ぐらいには違う所に行きたいです。

できれば、ハコの3階のプレタのお店に。

静かで高級で、今いるフロアみたいに雑多な印象はないです。ハコ社員が全力疾走したりとか・・(笑)

就活もかねて三階の先輩達(マネキン事務所の)ところにちょいちょい顔出してみようっと。

 

 

・・・・・・なんで8月って?母の扶養が切れるからです。(うふふ)

それまでガマン、ガマン。185

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

リンクして構いませんか?

ブログにリンクさせていただきましたが、よろしかったでしょうか?
実は、学生時代の後輩にSister Victoria様と姉妹かと思われるような人がいたので、驚いています。
実際には、Sister Victoria様のほうがずっとお若いのですが(最後に見たとき彼女はまだ若かったのです)、容貌といい、都会的で快いミステリアスなムードといい……ちょっと突き放したような、それでいてキュートな作風まで似ています。
不思議な感覚に囚われています。
「お城」にお邪魔するなり、変なこと申し上げてごめんなさい。
栄養のあるものたっぷり召し上がって、元気でお過ごしくださいね。

光栄です!

v-282 リンクありがとうございます。

私こそ、去年から勝手にリンクさせていただいてまして恐縮です。

マダムの後輩に似ているというお話は感激です。どんな方なんでしょう?残念ながら私には兄しかいません。

私にとってマダムは「聡明な文芸部の先輩」というイメージです。私がマダムのHPを訪れたのも村上春樹の評論でしたし。

「村上?あれはたいした事ないわよ。商業主義に毒された
流行作家にすぎないわ。」

とか言ってってくださりそうで・・・(笑)いえ、言って欲しいのですが・・・(笑)・・えっ、言わないですか。

もうひとつは、すでに故人で申し訳ないのですが純文学作家の「倉橋由美子氏」のイメージを勝手に空想しています。
(私にとっての青春期の小説は倉橋由美子氏だったんです。)

マダムもお体気をつけて。実をいうと、不謹慎ながらマダムとドクターのやり取りはシーンが浮かぶようで読んでて楽しいです。
まるで小説よう・・。関係がほぼ対等にも感じられて。

私も食事には気をつけて頑張ろうと思います。マダムの食卓の真似事が少しでも出来ればいいのですが・・・v-271





昨夜、ブログにご訪問くださっていたんですね、ありがとう!
コメントを拝見し、詳細はわたしのブログのコメントに書いていますが、リンクする場所を移動させてみました。
如何でしょう?

お久しぶりです、ごきげんよう。
お写真はもしかして、Victoria様でして?
女将のようですわ!艶っぽくてよ♪素敵♪♪

アパレル業界も、大変ですのね。テナントのお店が次々変っていくのを目の前にしていると、お客さんであるわたくしとしてはウキウキするのですが、競争率の高さがうかがえますわ。
全然別の業界のわたくしのお仕事も、今後どうなっていくのか先が見えなくてよ~

マダム、お気遣いありがとうございます。

v-282 ただいま、マダムのHPにもコメントしてきましたが、そのポジションで大丈夫です。
なんだか、これからも増えていきそうなカテゴリーですね。v-441v-442

それにしてもリンクが増えると更新しがいもあります。
とはいえ、今日はネットサーフィンンで終ってしまいましたが・・・。v-283

お嬢様もお元気そうです。

i-246お嬢様のアグレッシブな生活ぶりにはいつも敬服しております。

私は休日はいつも近場の買い物と家事と猫達とのふれあい・・・。そして、ビールの力を借りた「心の旅」で終るのです。

今日は、あちこちコメント回りの日でした。i-185

P.S.  極妻風のお着物写真もありますよ~。
非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。