スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私にとっての冬男(フユオトコ)・・・紅白はお好き?

久々に見てみたら・・・

やっぱり素敵80

 

185

 

今年の紅白には興味が持てません・・。

だって秋川さんが出ないんだもん!・・なんてコムスメ発言、お久しぶりのSister Victoriaです。

2007年の紅白の秋川さんは、ほんとうに素晴らしかったです・・・。

明けて元旦から、Youtubeにはその映像がアップされていて、消されるまでのしばらくは至福の数日間でした。ものすごい再生回数でしたよ。

もう見れないんですよね。残念です。間違いなくどの歌唱も素晴らしいのですが、そのときの紅白の演出、秋川さんの気迫といい・・・・(アレンジも少し違った感じでした)

私にとっては、紅白の歴代の出演者の中で1番の歌唱だったと思います。

紅白出演というのは、歌を生業とする人達の目指す金字塔だったはずなのですが、年々その価値が下がってきている気がします。別に出なくても・・・という風潮もあるようです。

それにしても、紅白というのは、ときたま素晴らしい感動的な歌唱に出会える事があります。

まあお祭り要素も強いのですが・・。

大御所の(あの)二人のいつもの対決が、凝った演出のためで、歌が二の次であったりしてもまあ、お祭りだから・・というわけで許されます。それにしても、美川氏はワタシは、やはり気になる。小林氏はどっちかというと、どうでもいい。(笑)

間の合わない、苦笑しそうな応援という名のコントや、慣れてしまったためなのかだらけたMCなどもまあ、お祭りだからと許しましょう。(笑)

ほんとうにいくつかですが、優れた歌唱に出会えます。演歌でもポップスでも、クラッシックでもです。

アーティストの霊感というか、そういった領域が見れるときがあります。

まるで何かが降臨したかのような・・・。

それが、2007年では秋川雅史氏だったわけです。・・・ああ、ため息。

 

演出が成功することも失敗する事もあります。

かつて「矢切のワタシタチ」と揶揄されたくらい演歌の名曲「矢切の渡し」が競演された時代がありました。そのころやはり、ヒット頭は細川たかしで(今よりずっと痩せていました)、紅白で泣きながらの熱唱を覚えています。(演歌系の歌手は紅白出場において涙を見せてくれる事が多いです)

当事、梅沢富美夫の大衆演劇での妖絶な女形ぶりが話題の時でした。そのときの紅白の演出で、歌が始まると舞台の下から梅沢富美夫がせり上がってきて登場・・・。

涙をこらえながら熱唱する細川の回りをまるで天女のような軽やかさと美しさで舞いました。まるで泣いてる亭主を励ます女房のようでした。上手に引き立ててましたね。

ワタシは見ましたよっ!!梅沢がせり上がってきたときステージの人たちがおおっっ?ばかりに浮き腰になって前のめりになったのを。あれはよかったです。

最近の失敗例として、気の毒な坂本冬実の件があります。

美貌の女形を一緒に踊らすのは、細川と一緒なんですが、なんとそのときはあの美少年女形の早乙女太一でした・・・。

カメラは早乙女ばかりを撮り続け、観衆も時の人、早乙女に釘付け。しまいには坂本冬実までが早乙女を立てるように手をひらひらさせたり・・・。彼もまだコドモですから、引き立て役より「僕を見てっ!」という感じがモリモリで・・・・・。坂本、大人だなぁ・・・229女性歌手と女形はよしたほうがよいですね。・・宝塚の男役の人に出てもらったほうがいいでしょう。日舞もやりますからね、あの方々は。エスコートも慣れてるし。

 

そして、勝敗・・。

毎年、ワタシはたいてい、紅白が終る前に寝てしまいます。元旦の朝、母が

「白だよ?。」

というのが新年の挨拶代わりです。

どうしても、紅は毎年勝てないんですけど、霊感を感じさせてくれるアーティストが出ないんですもん。仕方ないよ。

松田聖子が出ないとダメかなぁ・・・。彼女には霊感を震わす力がありますから。

う?ん、奥の手として、山口百恵。

・・・・ことしも霊感を感じたくて少し見ちゃうかも・・・。

氷川きよしは間違いなく、感じさせてくれると思うから見ようかな。ファンじやないけど、彼は本当に素晴らしいと思う事があります。

そうそう、熱唱じゃなくても感じるんですよ。

課長さんがさらりとカラオケで歌ってくれました?、いつも素敵ぃ?みたいなノリの徳永英明の「恋に落ちて」2007年紅白。

あれはもう名人芸の類ですから。それも衣装もふつーのスーツで。ニクイなぁ、大人のオトコだな・・・。

 

今年の紅白、一応、出場者を再チェックして検討してみます。

(まっ、エラそうに?)

 "> 

 

 




80 あっ、課長さん、見つけちゃったわ!! 80

もうっ、素敵!!貼っときますぅ?。

なんか、すごい高画質なんですけど・・・。

この年の秋川さんの映像がこの画質であったらなあ・・・うううう238


スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。