スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さま、ごぶさたしております。



最近一番気になる映画、「ラストタンゴ・イン・パリ」
昨日はなんだか、暖かでしたが今日はまた寒いようです。
日差しはあるものの、風が強いようです。
数日前の寒さは、まるで日本列島に「氷の女王」が鎮座していたかのようでした。
雪女も、雪の女王も太刀打ちできない、スゴイのがっっっ。

(マツコなんとかみたいな女王だな)




2年前、PCが壊れ中断していたブログも 本日からめでたく再開の運びとなりました。

去年の秋、旧友ミス・ダイヤからノートパソコンを頂きましたがネット環境が整わないまま年を越してしまいまいた。

明けて1月、新規でソフトバンクのスマートフォンを購入の際、部屋にいただいたまま眠るPCがあることを話すと、係りの方にULTORA WiFiを進められ 、めでたく2年ぶりのインターネット再開となりました。

これも、ひとえにミス・ダイヤとソフトバンクスタッフのおかげです

本当にありがとうございます。

ラストタンゴ・イン・パリ

1972年 ベルナルド・ベルトリッチ脚本・監督

マーロン・ブランド、マリア・シュナイダー・・・・・


妻に自殺された人生に疲れきった中年男ポール(マーロン)が、家から出てアパートを探す。

そして空き室で偶然出会った若い女ジャンヌ(マリア)と、アパートの中でセックスをする。女には、婚約者がいる。

愛というか、肉欲の時はつかの間続く。

アパートの中だけの関係のはずだったが、追いすがって来た男を女は銃で撃ち殺してしまう。


簡単に書けば、この4行。


粘着質のワタシが、これですむ訳ないのです。(笑)


ワタシは、マリア・シュナイダーねらいで確か19歳くらいで映画館で見ているはずなんですが、内容を覚えていない。
たぶん、冒頭のポールとジャンヌのセックスシーンにびっくりして出ちゃったんじゃないか、と。(笑)

当時のワタシは、マリア・シュナイダーのヴィジュアルが大好きで大好きで、当時漫画を描いていたから、似たようなキャラも作っていた。


30年たった去年の夏、ワタシはマーロン・ブランドねらいでこの映画にまた近付くことになる。


マリア・シュナイダーは、この映画で世界的に有名になったけれど、あまりにスキャンダラスな部分ばかりクローズアップされ、その後の彼女のキャリアというより、人生そのものに暗い影を落としてしまったよう。
一方マーロンの方は、この映画の前に「ゴッドファーザー」でアカデミー賞主演男優賞を受賞(でも、拒否)。
そして、この映画でも主演男優賞候補にのぼったそう。


マリアは、去年亡くなった。まだ50代の若さで。

ベルトリッチ監督が、死ぬ前にわびておくべきだったと伝えた記事も読んだ。マリアが生前、ベルトリッチ監督を「ヤクザかポン引き」と罵倒していたという記事も。

マリアがこの映画で受けた傷は深いようだ。
たぶん、当時のマリアは、映画館を逃げ出したワタシと同い年ぐらいだと思う。
その後のマリアは、麻薬とかバイセクュアルであるとかそんな話題ばかりだ。

こういう事項に対しては、ワタシは長くなるので、また後日。


そして、マーロン・ブランドが亡くなっていた事は最近知った。

マーロンでも死ぬんだな・・・・と不思議な感じ。

かなり晩年まで、ステーキをたいらげたそうです。

肉食男の典型みたいな男だけど、単純な男じゃないんです。



まず「ラストタンゴ・イン・パリ」をしっかり見てからです。

む・・む、修正完全版をお、お願いしま~す。







スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

お帰りなさい

いやー、お久しぶりですね。
お帰りなさい。

No title

お久しぶりです、ごきげんよう。
ずっとインターネットが不通でらしたのね。
相変わらずのご様子に安心しましてよ♪

わあ、お帰りなさ~い!

Sister Victoria様。
いや~、長かったですよ。

ラストタンゴ・イン・パリは、観たいと思いながらまだ観ていません。
こういう話題、嬉しいです。

皆さま、ありがとうございます

あぽかりぷす様

さっそくのコメントありがとうございます。
時々ケータイから貴方のブログは拝見していました。
「インターネッツ」という表記はカッコイイですね。

「クラウド」の解説もさすがな感じです。

ワタシは、CMの佐藤浩市ばりに?よく解っていないのですが。



お嬢様

貴女の気高く知的で、ダイナミックなエロティシズムの混在するブログは健在でしたね。

ドイツ旅行レポ、素敵でした。鎌倉レポでは、あのリスさんのインパクトにやられました。



マダムN様

半年で復活の予定でしたが、なかなか・・・i-229

ご夫妻で三島を語るなんて、かっこいいですね~。
わりと、TVが特集組む事が多いのでつい見ちゃう人です。

三輪明広に即イメージが飛んでしまいますね。


非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。