スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィギュア今季終了、あとは皆さん自習ですよ!(笑)

団体写真

お疲れさまでした・・・国別対抗戦終了、日本優勝です。

ワタシも疲れました、もうフィギュアはお腹いっぱい・・・・・・・・(笑)






______Vic.さん、最近おとなしかったデスネ、ナニしてましたか~??(何故、カタコト・・)


ハイ、お休みのときは過去のフィギュア動画やニュースや、ブログ記事や、関連2chを検索してました。


____オベンキヨですか~?エライですね

     デモォ・・・・ジョニー・ウィアーばっかり見てたラシイじゃないですか~??それも、プライベート映像バッ    
     カリデショ~?

ハイ、たまにFC動画でアダルト動画もお勉強してました。スゴイ事になっていました。


_____・・・・・・ハイ、ハイ、早くフィギュアの記事書いてクダサイネ~。





ワタシは、この団体試合の有意義性についてずっと考えてました。

これに優勝する事でどんなメリットがあるのか、という事を・・・。





とにかく、各国の応援席のはしゃぎぶりがものすごく、なんだこりゃ??というのが率直な感想。

被り物あり、鳴らしものあり、「オールスター国別対抗フィギュア合戦」みたいな・・・。かくし芸大会みたいなノリでした。

仏のブライアン・ジュペールの金魚のカブリモノにはほんとにギョッとしました・・・(てへ)。ジェネシスが、マトリックスが・・・うううううう。

____Vic.サーン、ジュペ好きだったんですかー?

はい、いい男は、国境を越えて、競技を超えて大好物ですから・・。


アイスダンスは、注目の高橋成美・トラン組。SPではノーミス快発進したもののFPでは3連続ミスで3位に。
男子は、小塚崇彦が相変わらず不調で、いきなりいやなムードを作り、8位スタート。

なんで、また小塚を出すんだよ~、と皆さんは思うでしょう?
羽生結弦が捻挫で出れず、小塚になったんだそうです。私も、「ゆず姫」が出ると思ってたんですけれど。

ただ、今回の小塚はこの間の世界フィギュアよりましだったかも。
顔も、演技前に笑みを見せたりして余裕があったし。
しかし、コーチのあのいつものおまじないも念入りでしたがいつもどうりの転倒やミス連発。ダメなときは、とことんダメという経験は、ある程度生きてると誰もが経験するものです。

ですが!前回は同情してましたが、今回は「学業とスケートの両立が難しい・・」とかいう情報もあり、甘えるんじゃねえよ、とワタシは思いました。ハタチ超えたオトナが、いつもいつもおまじないなんかしてもらって、「でも、今回はアスリートの気持ちになれた」とか言うな。

じゃあ、今までどんな気持ちでやっていたのかお聞きしたいところです。
毎日JPの記事では、SP、FPとも小塚のコメントに「~と強がった」と書かれていた。
とにかく、結果を出してのアスリートでしょう。

まあ、小塚の後の高橋大輔は際立って良かったし、あのノーミスの演技とあのカリスマ性はまさしく「高橋大輔」だと思いました。最初の4回転のときの着氷が、ちょいと危うかったとき解説の佐野稔(6回世界フィギュアに出場して銅メダル1個のひと)

「うっ、こらえた~。」

うるせえよ、さのォ!!こらえたとか言うなよ!!TVの前で正座して見てるワタシは、今回佐野にツッコミまくりでした。
このSPは、レジェンドでしょう。世界最高得点を獲得!!
ただ、キスクラで(今回は応援席ね)
「あ~ステップめちゃくちゃ~。」
とか言ってた高橋の声が放送されちやってて、それでもあの得点なんだ・・とワタシ。

素晴らしかったけど、特盛り気味な採点は本人も承知みたいで「まあ、いいか」みたいな流れです。
地元開催という事でって、ジャッジって何?

ほんとは、この間の世界フィギュアできちんと採点されたかったんだろうなあ・・・。

この間の特盛り騒ぎは、パトリック・チャンで彼はブーイングの制裁を受けました。
今回、彼は精彩に欠けていてSP、FPとも不調感はぬぐえない感じがありました。

ワタシの大好きなチャンの「アランフェス」も転倒やミスがありましたし。
このPも、もう見れないんだなあとしみじみ・・・・。

高橋も不調のチャンに勝っても、そんなに嬉しくないかもね。
ただ、高橋はアスリートだから、もう違うステージに向かおうとしている。
来期は4回転を2回いれると公言している。靭帯を切断する怪我をするまでは、2回飛んでいたそうです。

「男は黙って4回転」・・・これは「本田武史」の言葉ですが、男達は4回転の荒野を目指す・・・。

ただ、ニコライ・モロゾフがこういう傾向に苦言をした記事を読んだ事もあります。
まあ、内容はこの技が危険な技である事を伝えていました。

なんだか、巨人の星みたいですね。最後、飛雄馬は腕を折りますよね。あしたのジョーは燃え尽きる。

高橋大輔は、靭帯切断からの壮絶な復活を経て、今の強さがあるんでしょうね。(精神力と技術と感性のそろったアスリートとして)

チャンも高橋をたたえました。

「彼は経験豊富な素晴らしいスケーターである。」


地味で苦労人のイメージがある鈴木明子選手が、今回ほんとに頑張りました。

安藤も浅田も不在な女子チームでしたが、十二分役割を果たしていました。
鈴木はいつ見てもチャーミングです。ワタシは、少し絞り込んだ今季の鈴木選手のボディが大好きですね。
とにかく「安定感」これに尽きます。
いままで、あんまりきちんと見た事がなかったのですが(ゴメンナサイ)今回じっくり拝見いたしました。
いいですね、円熟したベテランって感じが。
浅田真央は、人気と話題性が先行してしまっていて気の毒な感じがします。

鈴木のように自由で伸びやかな演技を見ているとほっとします。
飛ぶ時のあの微笑は「大丈夫、私はきちんと飛べますからね。」と言ってるようで素敵です。


そして、村上香奈子です。
今回、この17才はほんと頑張りました!!
SPは、ほんとに良かったです。ジュニアの面影を引きずっていた頃は「犬が飛び跳ねてるだけ」とかワタシはヒドイ事を言っていましてほんと、ゴメンナサイ!!

とにかく実力以上のものを出そうとしていた気迫がすごかったです!!
からだも成長して(いきなり大きくなってて今季驚きました)ちょうど顔立ちも変化していくところなんですが、もう少したらスゴイ美女になりますよ!!

気質の強さというものをすごく感じました。そして、天心爛漫さ。
なんか、今回村上に「アニキ」の部分を感じてしまって苦笑・・。ハンサムな女子選手になりそうです。
高橋がFPをやってる時の応援席の凝視ぶり・・。気がついた人いませんかね?

「ワタシが高橋センパイを守る!!」

みたいな上目使いのガン見ぶり!!いい子だわ~。

EXで高橋が村上を抱きかかえて回転して・・みたいなニュース記事は見ましたが、高橋センパイはお姫様だっこは苦手の様子です・・・。

来季、村上香奈子を応援する事に決めました。(笑)

最後まで、この大会の有意義性はつかめませんでしたが、まあいいか、と。

今シーズンの締めくくりとして各々の選手の総括となる大会だったんだ、と言うことで〆たいと思います。


EXと表彰式は見ませんでしたが、安藤美姫の演技は素晴らしかったそうですね。(母いわく、毛がいっぱいあって??)

彼女は、来季復帰を言明していません。「戦う気がなければ」と、言っています。

彼女が好調な成果を上げていたとき、私はモロゾフの新聞記事を読んだことがあります。

「彼女は、ロシア語も学んでいるしソチに行く準備もできている・・・。」

私は、モロゾフと安藤は一緒にロシアへ行くものとそのとき思っていました。


2012世界フィギュアにおいて、まだモロゾフの教え子達は目立った活躍がないと、私は前回書きましたが間違っていました。

女海賊のSP首位で話題を呼んだロシアのアリーナ・レオノア。天才少女と言われています。EXでの赤ブラシースルーがモロゾフのもろ好みで初期の安藤に激似と言われています。(たはは・・)

安藤の戦意喪失は、モロゾフへの喪失感なんでしょうか?

私は、あの二人の絆は固いものだと思っていたものです・・・・・・。





さて!!ジョニーも来季復活だそうだし、オベンキョね~(うふふ)
スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。