スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな君たちのせいだからねっ・・・・本能寺でこんなに笑うのはっっっ!(笑)


2002年 平成12年 大河ドラマ「利家とまつ~加賀百万石物語」での「本能寺」です。

「笑い死にしそうだった」と前回記載しましたが、それは「反町隆史」のせいではなく

荒ぶるテロップのせいです。

反町・信長の名誉のためにも、そこはご理解くださりますよう・・・・(笑)


・・・あっ、これがいかんのか・・・・・。








時は移り大河ドラマも様変わりいたしまして、まるでトレンデイードラマのような大河となっております。

というか、いきなり1965年からワープしすぎかもしれませんが・・(

高橋幸治・信長の時、3才だったワタクシもすでに40才・・・たぶんあまりTVを見なくなっている頃と思われます。

唐沢寿明と松島奈々子のキャスティングでもそんな匂いがプンプンしますし、信長演じた反町隆史もGTOで共演した松島奈々子と入籍直後ということで、話題性も十分な盛りだくさん大河となっています。

この「本能寺」に至っては、まるでコミックかアニメを見ているかのようなわかり易い演出で、反町・信長も似合っているとは思うのですが、いかんせん重厚感がない・・・・。

かっこいいんだけどね~、みたいな残念さがあります。

荒ぶるテロップを叱れない画面で(笑)、夏休みに親戚の子供達がお茶の間に集まって、大河をみているかのような気分に・・。

そこにスイカを持ったワタシが登場・・・。

「やだ、何をポイズンポイズン騒いでるの~??なにがデアルカ無双~??」

「オバちゃん、これチョ~受ける~!!GTOの信長~!!」

「あら、ヤダ本能寺~??どれどれ~?」

・・・・・・・みたいな・・。



反町・信長は死なない・・・・。

天下布武を目前にして死んでいく無念さは、あまり反町・信長には感じられず、

「わしは死なぬぞっっ!!」

と怪演なのか熱演なのかのショーケン・明智光秀を一喝する反町には、鬼気迫るものがありました。

反町・信長は切腹はしませんでしたし、

「さらばじゃ!」

とカメラ目線で振り返り(誰に?)炎の中に消えていきます。

大河はドキュメンタリーではない、という言い訳も成り立つ昨今、こんな解釈もあるのでしょう。

(脚本家は、反町・信長を絶賛しています)



この大河の前に反町は「GTO」(鬼塚)を演じていて、これはワタシは見ていました。(奇跡!)

松島奈々子が惚れるのも無理はないなぁ・・と思われるカッコよさでしたね・・。

ルックスは良いので、40過ぎ頃に、またやってほしいなぁ・・と思った反町・信長でした・

声もわざと作っているのでしょう、セリフが聞き取りにくかったです。


萩原健一の明智の裏返り声は、演技だそうです。賛否両論ですが、薄い演技陣において、唯一画面に重みを与えた名演に思います。


萩原健一も、不思議な俳優さんです・・・・。




それにしても、テロップがうますぎて、困る・・・・。腹が痛い・・・。

思いっきり作り込んでいるシーンなんで効果絶大です。

デアルカ・・は多いですけど、当時流行ったそうで(笑)、製作者の意図的なものを感じます。(NHK大河なのにね・・・・

お濃も出ないし、蘭丸もどうでもいいような本能寺でしたね。

ウエンツの蘭丸を見たくて探した動画なんですが、反町・信長が見れてラッキーでした。

ありがとうございます。(アップしてくださった方へ)

ウエンツ蘭丸も、奥に行こうとする信長を守るため奮闘しています。

顔色を濃くし、カラーコンタクトを入れて熱演のウエンツ瑛士。このキャスティングもなかなかですね。





戦国時代を描く時、「本能寺」はもはや必須事項となっていますね。


次回は、「国盗り物語」の本能寺です。(´∀`*)ウフフオッケー(ローラかよっ!笑)



 資料はWikipediaを参考にしています。
スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。