スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Moon River and me( ^ω^)・・・


映画は、良いとは思わなかったけれど、この曲はとても好き・・・

ケータイに以前買った曲がまだ入っていて、スマホに変えた今も

その曲を聴くために持ち歩いている・・・


以外かもしれないが、この曲と「レディーガガ」がリピ率を争っている・・うふふ







航空自衛隊の皆さん、及び多分指令を出す立場であろう、総理にプチ情報・・・

もし、ワタシが超巨大化して暴れ狂い、東京湾から上陸し、スカイツリーにまで上りそうになったら

巨大スピーカーを軍用ヘリに設置してワタシの周りに飛ばし

この曲を大音響で流すといいですよ・・・


たちまち、おとなしくなり微笑すら浮かべるでしょう・・

そしてワシ掴みにしていたいくつかの戦闘機にふっとやさしく息を吹きかけ

鳩を放すように空に返すでしょう・・・




間違っても、レディーガガを流してはダメ。

想像するも恐ろしい事に・・・・


asuka.jpg
「とうりゃ~!!」・・・・・・・・・・・てか、これアスカでしょ。(笑)

ガガは、アドレナリン放出用MUSICなのよ、ワタシには。







この曲には、思い出が二つあり、二人の紳士が登場します。

映画に思い出があるわけではありません。

ワタシがこの曲をバスの中とかで聞いてると、人々がワタシの顔をチラ見する。

たぶん、ニタニタしてるんだろうと思う。(笑)

まあ、変態ですよね。

疲れているときも効きます。











オードリー・ヘプバーンは、まあ女の子の憧れ・・・みたいな風潮はありますが、ワタシはあまり呼ばれていせん。

映画「ティファニーで朝食を」は、オードリーの代表作のひとつですが、イヤな映画ですよ。

都会で気ままに暮らす、ホリーは高級娼婦。とはいえ、ギャングのボスに刑務所に面会に行くだけでいいという、お気楽さ。

隣に越して来た、作家の男は有閑マダムのつばめ。そんな二人が真実の愛に目覚めて・・・・ってウソくさいでしょ。

ホリーの現実は、田舎に年を取った亭主がいて、子供をたくさん残して都会に出てきてしまって浮世離れした生活をしている。田舎から、その亭主が探しに来たけれど帰らない。

朝っぱらから、タクシーでティファニーに乗り付け、クロワッサンとコーヒーを飲む冒頭シーンは、キレイだけれどゴツゴツした躰にドレスってのもねぇ・・・

最初、マリリン・モンローの予定だったとか、作家がモンローをイメージに書いたとか言われていますが、なんか想像もつかない。


ただ、ムーン・リバーの曲は随所に効果的に使われています。

冒頭のティファニーのシーンでは、ハーモニカバージョン。

ホリーがギターを弾きながら窓辺で歌うシーンは、わりといいかな。ふっと現実に帰った不安そうな表情がいいかも。

ラストの雨の中の包容シーンでは、壮大なコーラスが流れたし・・・。



ムーン・リバーの歌詞は、童謡のような内容ですがなんとなく、映画のテーマに合っています。

現実と向き合わず、ムーン・リバーを渡ると何か素晴らしい事でもあるかのように夢見ているような歌詞です。

ホリーをそんな風に分析した記事を読んだ事があります。

現実と向き合う事にした二人には、これから厳しい現実が待っています。


でも、アンディ・ウイリアムスの歌は素敵です。

ビブラートがかかった低音にはしびれます。

ワタシが、耳からヒモ垂らしてニタリニタリしていたら、「ムーン・リバー」、眉間に力の入った男前の顔をしていたら(笑)レディーガガ・・・と、思ってください。

うつむいて、ふう~ン・・とか言ってたら、高橋大輔の動画を見ています。


邪魔しないでね。(笑)





ちなみに、ワタシが聞いてるのはこちらのレコードヴァージョンです。

こちらのほうが、正統派で好みよ
スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。