スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀河鉄道の夜

銀河鉄道の夜
 
誰が描いたかわからないけれど、ネットで拾った画像です

掲載主をたどったら、

「これから銀河鉄道の旅にでます。」とブログをやめていました・・










「銀河鉄道の夜」で検索したら、たくさんの画像がありました

夜空に走る銀河が、宮沢賢治には銀河鉄道に見えたのかも





宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」に触れたのは中学生の頃

賢治の作品の中では、一番好きかもしれない


内容を正確には思い出せないけれど

まだ子供のジョバンニが活版所で活字をひろう仕事をしていたり

お母さんのために牛乳を取りに行くのだけれど、ちょっとモメたり


銀河鉄道の乗客の中に

びしょ濡れの少女と少年と老人がいて

沈没したタイタニック号の乗客だったり・・・・

(銀河鉄道は死者を乗せる列車)

「ああ、人の幸いってなんだろう。」

というカルパネルラの言葉なんかを思い出す

「幸福」と言わず、「幸い」という言い方が新鮮だった










子供の頃、友達の秋田の親戚に連れて行ってもらった事があった

秋田の大きな農家で何日か過ごした

夏の夜空を秋田で見たとき、初めてみる満天の星を見て

発狂しそうに感じた

叫びそうになるすごさ

空が星だらけで、星がチラチラとあちこちで流れていた・・・

天の川は、夜空を横切るきらめく大河で

夜の川遊びに連れて行ってもらって、たくさんの蛍を見た

おもてなしに蚊帳の中に蛍を放ってくれたのだけれど

翌朝、死んだ蛍を見るのは悲しかった








宮沢賢治の東北の独特の暗さがワタシは好きです


「よたかの星」のよたかが、泣きながら虫をぐいぐい飲み込むところや

なめとこ山のなめくじに念仏を唱えられながら食べられてしまうのは誰だっけ・・

「どんぐりと山猫」のどんぐりが、里に戻ったらきらめきをなくしていた事とか

「注文の多い料理店」でハンター達を助けたのは冒頭で死んだ猟犬だったような・・・




トーベ・ヤンソンの北欧の暗さにも似たような世界感


さて、隣の部屋に行って、宮沢賢治の本を探してきましょう

分厚い文庫本がどこかに埋もれているはずだから


     訂正

1.乗り込んで来たのは、少女、少年、青年。タイタニック号という表記はない。

2. 「人のさいわい」を口にしたのは、ジョバンニ。平仮名表記で、セリフも少し違う。

3. なめとこ山は、熊と猟師のお話。命を考えさせられる重厚なお話。
   
   なめくじは、また別のお話で、蜘蛛となめくじと顔を洗わない狸のお話だった。

夜、ざっと確認したら思い違いあり。他にもあるかもね。m(__)m・・・
スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。