スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home, Sweet Home


Sweet  dreams  are  made  of  this

Who  am  I  to  disagree  ?





シリアで殺害された山本美香さんの遺体が、帰国しました。

25日午前成田空港に到着、そして警視庁荻窪署にて検視、いったん荻窪の自宅に戻り、26日に司法解剖されました。

そしてその夜、山梨の実家に戻り本当の意味での帰宅となりました。


「ただいま、お父さん」

「お帰り、美香・・。」









無傷で生還した、内縁の夫で上司の佐藤和孝氏は空港で会見をした。

「シリアでは現実に多くのジャーナリストが死んでいる状況に変わりなく世界のメディアが非難をしている。

山本さんが、どういう形で亡くなったのか私は真実に近づきたい。」

と語った。



自由シリア軍(FSA)は、政府軍が山本さんを殺害したといい、アサド政権側はFSAが殺害したのだと言う。

メクダド外務副大臣は、武装勢力集団が殺害したと述べた。そして、入国に査証も取らず無責任に振舞うジャーナリストはあらゆる可能性を覚悟する必要がある、とも。


アサド政権がジャーナリストを狙い撃ちにしている、という報道をTVでもフツーにする。
報道センターでも、古舘のお留守番キャスターが言っていた。

日本人だから狙った、というのは考え難いというシリア情勢に詳しいジャーナリストのコメントは聞いた。

私もジャーナリストを狙った・・・というのには同感できる。

FSAが、英米に支援を受けたテロリストである以上、それに同行するジャーナリストはシリアの敵であります。

政権にとっては、国家転覆を狙うテロリストに加担する有害な者たちという事ですよ。

BBC放送なんかも、たいしたウラもとらず、活動家から提供された偽の虐殺映像を政府軍の仕業のように報道したり・・・。
イラク戦争のときの墓から掘り出した写真だった、というからBBCってほんと、バカじゃないの?と。

(どんだけ、払ったんだ、そのニセ写真に)


シリアに限った事でなく、情報を拡散する事は危険な仕事ですよ。活動家とジャーナリストというのはいつも結託しているものだけど。

身の回りのほんの小さな世間でも、ケチな情報操作や陰謀はあるんですから。


英米がいくら支援しても、FSAは政府軍に勝てないので、世論に訴えてアサド政権を潰したいんでしょうね。

シリアの軍事力はすごいんですね。反政府側ジャーナリストが、ネットに投稿しようとしてもネット規制されていてすごく大変なんだって・・。
(て、割にFSAは、山本さんのYouTube投稿速かったけどねぇ・・・・。あんまり、段取り良すぎて計画的なFSAの陰謀説でちゃいました・・・。)
ジャーナリストは歓迎する、でも守れないよってYouTubeでの山本さんの遺体を使ったプロパガンタ映像でも言っていましたよね。どんどん来てね、そして死んだらYouTubeに出して世論に訴えるキャストにするからね・・とでも言うのかよ。



山本さん死後のシリア。

反体制派によると、政府軍の攻撃で死亡したと見られる320人の遺体が見つかった。(女性や子供も含む)
反政府側によると、政府側による虐殺だという。

一方、国営通信社によると政府軍は「テロ組織の残党」を一掃した、との事。

市民を攻撃する、デモ隊を装うテロリストを攻撃する軍隊を、アサド政権血の弾圧・・・というくらいなんで、あやしいなあ・・。

絶対、記事にするときに女性とか子供とか入れるけど、ほとんどが男性らしいです。テロリストじゃないの。女性達は巻き込まれたとか。



アメリカはしばらくは軍事介入したくないみたい。アメリカ参戦したら、また大事だしまたイラク戦争みたくなる。

何故、アメリカはアサドを拒絶するのか?「シリア人を弾圧するから。」って、それだけじゃないだろう、オバマ君。学級委員だってもっと打算があるもんだよ。

日本もなんらか、協力しなくてはならなくなるんじゃない?やめとけよ。

山本さんがこんな事になっても、日本の世論が反シリアなムードが全然ないのはほっとする。

なんか皆さん、この山本さんの銃撃に対しても、その後の報道に関してもなんか違和感が隠せないみたいで・・・。
シリア政府=悪、という定義を振りかざす人達は少ないですよね。

みんな、ちょっと待って・・・??みたいな立ち止まり方をしている。

シリアなんか、アメリカが空爆してやっつけちゃえ!!なんて乱暴な意見にも、多方からなだめと状況説明のコメントが入る。
「あんた、ばかぁ?!」なんて誰も言わない。

私も、このシリアの内戦、そしてこの事件に対してはすごく違和感を感じる。

いろんな憶測が飛び交ってるけれど、これがメディアがやらないだけでも、日本はまあ平和なんだな、と思う。規制してるのかしら?


中東の問題は、日本の最優先課題ではないし、政府も国内メディアも冷静だよね。



「警視庁は、刑法の国外犯規定を適用して、殺人容疑で捜査本部を設定し銃撃した人物の特定を進める。」

荻窪署がやるんだよね。

佐藤氏も徹底的に話を聞かれるんだろうね。












「お父さん、虫が鳴いてるね。」

「そうだね、もう秋だからね。」

「・・お父さん、私ね・・・」

「いいんだ、美香、何も言わなくていいんだ。お父さんは、美香のことは全部わかってるんだ。」

「私も、お父さんだけ、わかってくれれば、いい。よかった・・・・眠いよ、お父さん。」

「寝たらいいよ、ずっとお父さんは傍にいるよ。」



残りの人生を、すべて娘を偲んで過ごすと山本さんの父親は語った。
誰にも非難めいたことも言わず、政治的なことも語らなかった。

私は、個人的には山本さんは正義感の強い高潔な人、というイメージがある。

なんで、あんな***と**な***に**・・・・・・・(━━━━!!)

状況結果的に、残念だったなあ・・・と思う。


ジャーナリストとして死んだ娘を、もとジャーナリストの父親が迎えた・・・

実家で迎える父親の姿をTVで見たときは、さほど感じなかったけれど

架空の会話を想像していたら、家庭内では普通の親娘だったはずだよね、と泣けてきそうに・・・。


心からお悔やみを申し上げます。
スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。