スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初春のお喜び・・・。



一番好きなMADONA・・・・今もそれは変わらない


1990年の彼女がもっとも私にとって鮮烈だった


強さと聡明さと美しさと


そして偉大なる成功・・・






年末から昨日まで、ずっと走ってまいりましたが、そろそろメンテンスが必要です。(笑)

南雲式はまだ続行中です。

ただ、さすがにカフェインの力を借りるようになりました。ゴボウ茶だけでは、物足りなくなっていました。

肉類はまず食べなくなり、毎晩魚を食べていました。
鰯では物足らなくなり(笑)鯖を毎晩のように食べていました。(たまに秋刀魚)
大根おろしも必須です。

小松菜と人参とプラスアルファの煮物も常食していました。厚揚げとか、竹輪とか・・。

炭水化物は、お餅が多かったです。さすがに正月ですね。

早く寝れない日もありましたが、極力早く寝る努力はいたしました。

やはり早く寝れた翌日はカラダが楽でした。

スイーツは、お年賀のケーキとか、去年からはまっている英国のあのお菓子、あれ、あの赤いチェックの包紙のアレです。

福袋を見つけましたが、1600円という価格が私にとっては、高くて迷っています。




暮れ頃、育毛に目覚め、本を読んだり、マッサージをしたり、シャンプー法を変えたり、髪型を変えたりしましたが、ここ十日間少し負担があったのかなんだか髪に元気がありません。

またケアをしてあげようと思います。

壇蜜のような黒髪を育てようと思っています。



壇蜜といえば・・。

岡野玲子氏のコミック「陰陽師」に出てくる、「白比丘尼(しらびくに)」・・・。彼女こそが適役に思います。

野村萬斎が安倍晴明で映画化したとき、小泉今日子が演じて、「えらく年増な比丘尼だなぁ・・・・。」と思ったものでした。
萬斎も晴明をやるには、オジサンな感があった印象がありました。

晴明は置いといて、壇蜜の比丘尼は絶対いいと思います。

人魚の肉を父親によって食べさせられ不老不死となり、父親から逃げ、空海と出会い尼となり諸国をめぐり、我が身に人々の禍蛇を受け、我が身を呪って晴明に殺して欲しいと頼むという・・・。

それを拒まれた比丘尼は、自ら禍蛇を払わず鬼となり晴明に自分を成敗させようと目論む・・。

みずからを供え物と言う彼女には、比丘尼と通じるものがあります。


冒頭のシーンなんか目に浮かぶようですよ。

雪の降りしきる中、雪に埋もれた神社のお堂の前で自害をするも、死ねずに生き返り

「なぜ私をお生かしになるのです。」

と嘆き、雪風に被り物が飛ばされ美しい顔が現れ、絶望して雪に伏せます。

「ああ・・・どうして私はいつまでも若々しく美しいの?。」

「父上、死にとうございます。もう終わりにしとうございます。」


まるで夢幻のような美しさです。

   *  「陰陽師」 岡野玲子  (4 巻)より







年末には政権交代もあり、新しい内閣もできました。

安倍晋三は力強い総裁に見えます。以前の「美しい日本」とうたった彼ではありません。

外交に期待すると共に、麻生太郎元総理の入閣、氏の財務大臣としての働きにも激しく期待しています。

同じく年末、フィギュアでは日本選手権があり、男子では若手の頭角がめざましかったです。

小塚は残念でした。高橋大輔が魂震えるような見事なフリーを披露し、素晴らしい得点を上げたにもかかわらず、羽生結弦がショートのあの「神プロ」と呼ばれるショートの得点で逃げ切って優勝・・・というワタシ的にはイヤな結果でした。

羽生結弦の覇気のないフリーの得点が出たとき、本田丈史の実況席での

「あれれ~~~~??!!」

と思わず絶叫したのが、印象的でした。(笑)ワタシも同感でしたから。

しかし、羽生結弦って不思議な選手です。ショートとフリーではいつも別人です。

あの「神プロ」と呼ばれる、「パリの散歩道」は短い時間でありながらものスゴイ密度の技が結集していて、すごく消耗するとでもいうのでしょうか?
そして、スタミナのない羽生のために、オーサーが滑走時間の短いショートで取れるだけの得点を取らせるという作戦なんでしょうか?

オーサーはやり手だからなぁ・・・。


それにしても、あの時の高橋の「道化師」は凄かったです・・。
彼はどこまで行くんだろう・・・?

他の選手にはあそこまでの表現力はまだまだ、ちょっと・・・。


取り急ぎ、年末年始のまとめです。


今年もよろしくお願いします。

スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。