スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと二人きりになれたね・・・

正確には、一匹とひとり・・・

毎朝行われる、私と黒猫カプチとの愛の日課。

私がトイレに座ります・・

すると、どこからともなくカプチがやってきます。

そして、そ?っとトイレのドアを前脚を差し入れて開けて入ります。・・(私は閉めます・・)


「やっと二人きりになれたね・・。」

と、ばかりにナウナウと鳴きながら私の周りをぐ?るぐ?る回り

ます。そして、感極まると膝に乗り上がってきます。

私もそれに応えねばなりません。

私は、彼らのオーナーで、ママで、女王であるからです。

彼は、激しい猫社会のなかで幾度もの戦いをくぐりぬけてきた

若き騎士です。(もう少し若い頃に先輩達との抗争に敗れ大ケ

ガをし何日も獣医にかかった事がありました。)

今は、彼を阻む者は誰もいません。

以前まだ抗争中の頃は、愛の謁見をクロッケが阻もうとした事があ

りましたが、(トイレの前での戦いが始まりました。)


・・ここまで読んで、皆さんは数々の疑問をお持ちになったと

思います。鍵はかけないのか、とかその間本来の目的は果たし

いるのか、とか・・・。Victoriaは、ヤバイんじゃないのか?

とか・・・。



・・・まあ、こんなカンジです。ウフフ・・





スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。