スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロミジュリと新・仁義とキル・ビルと・・・


「ロミオとジュリエット」では、恋の喜びと高揚感を堪能し、「仁義なき・・」では男同士の羨ましすぎる絆に打ち震え、「キル・ビル」では血とバイオレンスの美学に酔う・・・という・・・。

私的には、「新・仁義なき戦い」に一番感情移入しました。

豊川悦司ほど、女心を揺さぶるヤクザを演じられる俳優はいませんよ。

これより前に、「男たちの描いた絵」という二重人格のヤクザを演じたときもそうだったけれど、こんなエレガントなヤクザは他にいない。で、いつも女っ気なし。(笑)

この仁義なき・・でも布袋寅泰演じる、コリアンの栃野との関係があまりにうらやましくて・・・・(笑)

再会して、車の中からじっと見つめる豊川がいじらしいったら・・


子供時代の二人からまず描かれて、幼い二人の別れと絆が胸を打ちます。

子供ながら門谷を助けるために栃野がヤクザを殺すシーンと、永平を撃ち損ない深手を負った門谷の為に、永平を撃ちに行く栃野のシーンは見事にリンクする・・。そして、栃野の最後のセリフも子供の頃とおんなじ・・。

腐女子にはたまらないだろうけれど、私だってたまりませんでしたよ。


愛しあってる二人が、お互いの世界の立場のせいで近寄れなくて、近寄れば誰かが血を流し、最後は二人は死ぬ・・。

救いは死が二人を分ける直前、二人の心はやっと一つになれるという・・。

ある意味、「新・仁義・・」と「ロミジュリ」は似ている世界でもあるんだ・・・って今気がついちゃった・・・(笑)


この無言の腹タッチは、私もやりたくて、昨日やりました。(笑)

誰にって、いいじゃないの、私にとっての門谷によ・・。(笑)


 

 
「キル・ビル」は気楽に見れましたね。

血とバイオレンスのエンターテインメントとして。

オーレン石井は美しいシーンが満載でしたね・・・。

小池一夫氏と上村一夫氏の「修羅雪姫」リスペクトとかで、梶芽衣子の本家も見たくなりました。

「青葉屋の死闘」は凄かったですが、クエンティン・タランティーノ監督に「飛天の西蔵」を撮らせたら凄いでしょうね。

ブライドの切りっぷりは西蔵に近いモノがあります。でも、あの青葉屋のシーンは漫画だね。(笑)


オーレン3

オーレン石井の見栄の切り方はなかなかウマイ・・。


修羅雪姫

こちら、本家「修羅雪姫」・・・

小池一夫はほんとうにネーミングがウマイ。











今日返却に行きます・・。
スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。