スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から4月・・

見送るスーザン

ジョーを振り返る、スーザン・・・

のちに二度再会することになる





今期、大きな変化が起きそうな予感。



以前から、彼が大きな変化が起こる、と言っていた。

私は、単純に彼がどこかに行くのだと、または行くつもりなのだ、だと思っていた。

だから、去年からカウントダウンを始め、悔いのないように過ごす決意をしたものだ。


大きなうねりは始まっていて、それはまずは人の移動から・・・・



今日、私は休みだったけれど、職場では二人の移動があり、明日からひとり新たな人物が来る。

皮肉にも、彼の移動を願ったり、あるいは彼の地位を狙う者だったりのマイナスイメージの人間の移動は、私にとって胸のすく思い

だった。

けれど、彼のこれからの負担がどれくらい増えるかなんて、て外部の私ですらわかる。

この明らかな人減らしは、ここの業績の結果なのかと思うと、やりきれない思いもする。


二人の移動先は、彼らにとって栄転とはいえないし、残った者達にしてみれば罰ゲームのように感じるかもしれない。



この春は前途多難なムードに包まれている。


「どこにも行かない、ここにいる。」

彼が私に言った2月末の言葉は希望に満ちた感じがあった。

彼は自分に移動はないのを確信してりたけれど、まさか他の人事についてはわからなかったのかもしれない。


私は彼さえいれば、すべて変わっててもいいと思うほど、あそこの人たちはキライ(笑)。

これからの人不足によるストレス、新人の待遇への不満など、すべて彼にぶつけてきはしないかと、今から心配だ。

今までのトラブルなんて、これからの事を考えると「春」に思えるかもしれない。


それぞれが、さらにパワーアップしていく事が大事だと思う。

今までのささえや、甘えは排除して、個々が自立して行くことが必要。

極限状態で覚醒する力もあるだろうと思う。


彼を新しく支える人物がまるっきりの素人であるゆえに、やっかいな人物が(笑)実質的なナンバー2になってくる。


さあ、どうなる?




明日、彼に会ったら言って見る?


「二人でどこか、南の島へ逃げましょう。」


うふふ、エイプリル・フールだから。
スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。