スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛天の酉蔵様、参る・・・    第一巻

「飛天の酉蔵」・・・

端的に言ってしまえば、ターゲットを愛してしまった殺し屋・・ 世にも美しくあまりに悲しい、愛のお話です。                

             



・・まず、飛天の酉蔵のたぐいまれな美貌を語らねばなりません。

(画像をアップすれば簡単な事ですが、白戸三平御大に敬意を表すれば、むやみに掲載する事はできません。)


年齢はさだかではありませんが、20代半ば、あるいは後半といった風です。
 髪は結わずに長く肩に垂らし、中肉中背の体躯、藤色の地に白い鳥の舞う着物に漆黒の羽織を着ています。
 まなざしは鋭く、睫毛は深く影を落とし、プライドの高さと孤高さを感じさせる生意気そうな鼻筋、唇は少女のようにふっくらとしています。


これが、酉蔵です。艶かしい、若い浪人の姿を思い描いてください。

まず、御大、白戸氏は酉蔵のキャラクターを立てるため、二つのエピソードを展開します。

酉蔵の善と悪の部分です。

暗い夜道で、四人のチンピラ浪人に輪姦される寸前の貧しい町娘「おもん」を助ける酉蔵。素手で、ばったばったとなぎ倒すくだりは、典型的な時代劇のパターンですが、
「弱い女を暴力で犯そうってのは気にいらねえぜ!」
といいつつ、チンピラの腕をねじ上げる酉蔵の表情は凄まじい憎悪に満ちています。
 まさに地獄に天使とはこの事でおもんは、すでにフォーリンラブです。名前を聞いても、なのるほどのこともねえぜ・・とクールな酉蔵。

「どうしたい、俺の顔に何かついてるかい・・。」

酉蔵の顔にみとれるおもん・・。この時のおもんの顔が、とても可憐に描かれています。まさに恋におちた瞬間です。


おもんを家まで送り届け、その直後酉蔵は本来の生業にもどります。
料亭から出てきたいかにも、悪そうなお役人といった三人組。

「ヌッ、何奴・・・」
「フフフ、お命頂戴するぜ・・・・」
「何!」
「仕掛け人 飛天の酉蔵・・・」

そう仁義をきるやいなや、三人の手練者の用人を一瞬にして切捨てます。まず、同時に二人、間髪いれずに三人めを・・・。

おもんに見せた、慈悲深さなど微塵も感じさせない残酷さです。
(それにつけても、こんな非情でいてしかも、美しい殺人剣があるでしょうか・・)

それを見ていた、老剣士あり。
「待て!酉蔵!!」
舌打ちをして、走り去る酉蔵。

老剣士は、無念そうにつぶやきます。
「あやつに剣を教えたのは間違いであった・・。」

酉蔵のキャラは立ちました。
あとは、ストーリーが転がっていくのみ・・・。

          
              


屋形舟のなかでの密談・・。
カムイを殺して欲しいと仕掛けを依頼する者あり・・・。
それを受けるのは、極楽堂の元締め。何という、悪人面!!

カムイを殺るのは誰??



スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。